フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DA:O】最後のエンディング(5) ランズミート | トップページ | 【DA:O】ゼヴラン・ラヴ、再び。 »

2011年1月15日 (土)

【DA:O】最後のエンディング(6) ランズミート前夜

 「続きを読む」の下。残り容量2.87%(笑)

 まずアノーラ救出時にサー・カースリアンを倒す方法。続いて(カースリアンに捕まったとして)ドレイケン城からの脱出、そしてアノーラの画策。

 過去記事とかなり重複してる部分ありますので、はしょります。容量もまじでヤバイw。

【サー・カースリアン対策】

Screenshot20100718033949817
 首尾よくアノーラを救出したと思ったら、ローゲインの右腕、サー・カースリアン率いる親衛隊がずらりと出口に待ち構えている。

Screenshot20100718034000489
 ここで降参してしまえば、下のドレイケン要塞からの脱出シーンに直行。
 戦って負けても同じ。全滅してもゲームは続行。でも「主人公が最後まで一度も戦闘不能とならなかった」アチーヴメントがもらえないはずなんで、未だ取ってない場合は降参が無難。
 ところが、かなり面倒ですけどこの大群に勝つ方法がある。勝てばドレイケン要塞脱出のくだりが全部省略される。
 古式ゆかしいカイティング方式ですね。

 丁度主人公がローグなので、罠をふんだんにばら撒いて、ずっと奥までカイティングしてしまいましょう。

Screenshot20100718034012034
 予めこのようにマニアックなまでの数の罠(トラップ)を敷き詰める。非現実的だけど、この数の親衛隊とガチで戦うとか考えちゃだめw。

Screenshot20100718034019775
 どんどん逃げる。予めチョークポイントを考えておく。部屋の入り口がいい。

Screenshot20100718034104643
 この場面ではたしかエリート扱いでメチャクチャ強いカースリアン。他の親衛隊はここに到達する前にだいぶ斃れてしまってるはずですが、彼女だけは罠でどれだけ削れるかの勝負です。画面内の主人公なんて一発もらっただけなのに、もうヤバいっしょw。

Screenshot20100718034158641
 一人きりになってたらボコ殴り。アリスターを盾にしてガンガンいこうぜ!

Screenshot20100718034317621
 卑怯者とでもなんとでも呼べ! おばかなAIが悪いんじゃ!
 カースリアン、討ち取ったり!
 彼女の得物、大剣サマーソードが手に入る。

 その他の親衛隊、特にメイジがカイティングについてこない場合がありますが、カースリアンさえ倒せばあとは地道に各個撃破でいけるでしょう。
 あくまでノーマル難易度です。ハード難易度でもカースリアン対策次第かなあ。
 もちろん、ゲーム上こんな苦労をする必要はまったくありません。カースリアンとはこの後再戦のチャンスもあります。

 さて、カースリアンは倒さなかったことにして、主人公とアリスターはドレイケン要塞に捕まることにする。

【ドレイケン要塞脱出】 

Screenshot20100724141925446
 ドレイケン要塞に捕らわれた主人公とアリスターを救出に向かう。
 今回はウィンとゼヴランという風変わりなコンビ。

 過去はステンとオーグレンの漫才コンビ、モリガンとレリアナのちょっと冒涜的なチャントリーコンビを試した。その他マバリを連れて行くと、ドレイケン内のケンネルまでいけるとかヴァリエーションは多い。シェイルは・・・。そうか試してないなw。
 同じ組み合わせでもどちらがスピーカーになるかでも違う。ステンとか喋らせたらダメw。

Screenshot20100724141946895
 ウィンさんに喋らせる。今回の与太話は、デネリム主婦会から兵隊さんへのご苦労さまの贈り物、沢山の素敵なスカーフをお届けに参りましたというもの。警備隊長につないでもらう。

Screenshot20100724142025164
「ほーら簡単じゃん?」「まだ中に入ったわけじゃないわ」「もうすぐだよ」「とにかく調子に乗らないように注意してね」

Screenshot20100724142050259
「贈り物? うーん、まあいいか。メインホールに届けといてくれ」

Screenshot20100724142348442
 今回も最大の障害はこの女軍曹か。
「うー、やっぱ考え直したほうがいいかも」
「しっかりして。今までもっと大変な場面もあったでしょ?」

Screenshot20100724142414918
「まあ、なんていう才能の浪費なんでしょう! ドアの警護? いっぱしの軍曹殿にただの物体を守らせておくなんて! しかも要塞の途中の何の変哲もないドア! ああ、アンドラステ様!」
「そうなのよ! あたしは父の後を継いで、彼の誇りを満足させるため軍に入ったのよ。そしたらどう? 任務は兵舎の細々した管理ばかり。このどこに誇りがあるって言うの?!
 アンドラステズ・アス! 父が知ったら・・・」

Screenshot20100724142448641
「そうね、手遅れになる前に考え直さないと。こんな仕事、他の誰かにまわせばいいわ」

 モリガンさんのときも思いましたが、お二人とも、現代でも十分にプロのモチベーショナル・スピーカーとして通用しそうな気が・・・。
 それとも、ゲイダーさんではないが、メイジだけに「チャーム・パーソン」の呪文でも使ってるのかしら?

 後の展開は今までと同じですね。

【アノーラの画策】

Screenshot20100724143704376
 ドレイケンから救出されたアリスター。玉座に就く意図は一切ないと言い続けています。
(今回は私もアリスターと最後まで付き合う気がなかったせいか、彼の影が薄く感じてしまう。もちろん単なる気のせいでしょうけど)

Screenshot20100724144203456
 主人公はアノーラの居室に呼び出され、ローゲインを撃ち破ってアノーラを玉座に就ける計画への共闘を提案されます。もちろん、アリスターは排除する前提です。

「父と敵対している一方でその娘と手を組む。グレイ・ウォーデンの利益のみではなく、フェラルデン全体のために戦う姿勢を国民に示すことができましてよ?」
 悪い相談ではないという意味でしょう。さすがに説得術には長けています。

 アノーラが正式に支配者となった暁にはなんでも望みのものをとらせましょう、というので、この際アノーラが欲しいと言ってしまいましょうw。正確には玉座を共にしたいという意味ですが。

Screenshot20100724144524849 
「ふーむ。クースランドの家系。同時にグレイ・ウォーデンでもあるわけだけど・・・。前例はないわねえ。でも・・・」
 結婚を迫られていて、この顔はないよねw。

「あなたのような男性はプリンス・コンソートとなるにふさわしいかもしれませんね。でも結婚? 本気でおっしゃってるのかしら?」

Screenshot20100724144552444
「ふむ。よろしいでしょう。見逃すにはあまりに惜しいチャンスだわ。正式に戴冠した暁には、あなたは私のコンソートといたしましょう」

Screenshot20100724144555390
「では契約成立ですね。お約束を違えることのゆめありませぬように。さて、いよいよ父と対決することになるわけですね」

 必要とあらば自分自身も商品として取引の対象にする。政治家って怖いねw。

« 【DA:O】最後のエンディング(5) ランズミート | トップページ | 【DA:O】ゼヴラン・ラヴ、再び。 »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです、フェイトです。
DDOブログのときはよくお邪魔しましたw

というかDAOのプレイ日記ないかなとぐぐって上位にあったのがばにさんのブログだったといふw

一応コンシューマ版は1周目を人間男の剣盾タンクで終わらせて、今2周目でデイルズエルフの女ビッチローグで進めてますw

今後もちょくちょく覗きにきますんでよろしくです~。

 おー、おひさししブリです!
 こっち閉鎖しちゃってましたのでしばらくみてませんでしたごめんなさい。
 
 女ビッチってw。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/38464983

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA:O】最後のエンディング(6) ランズミート前夜:

« 【DA:O】最後のエンディング(5) ランズミート | トップページ | 【DA:O】ゼヴラン・ラヴ、再び。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31