フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DA:O】最後のエンディング(1) アフターマス | トップページ | 【DA:O】最後のエンディング(3) エンドバトル »

2011年1月14日 (金)

【DA:O】最後のエンディング(2) コロネーション

 最後から遡る形で書いています。

 「続きを読む」の下。

 新国王として戴冠するのはアノーラ。アリスターどこいったかなあ。

Screenshot20100816003908451
 フェラルデンは救われ、全土の国民は新女王の戴冠を歓喜とともに見つめる。
 クレイ・ウォーデンは名誉を挽回し、新しい時代が幕をあける。だがその代償は?

 Screenshot20100816003959676
 友人諸氏よ。私たちはここに勝利の貢献者を称えるため集いました。
 父ローゲインは、かつてデイン河の戦いにおいてフェラルデンの解放を成し遂げた彼は、今またアーチディーモンをその手で打倒することにより、私たちのため命を捧げ、贖罪を果たしました。
 しかしながら、ダークスポーンとの戦いにおいて私たちを導いた者は、今ここに、私たちとともにあります。

Screenshot20100816004024462
 紳士淑女の皆様。今ここで、私の新しい伴侶を正式にご紹介いたしましょう。間もなく皆様の王となる人物です。

Screenshot20100816004032043
 グレイ・ウォーデン。フェラルデンを救うために貴方がなした尽力は、それ以上望むべくもないものであったのに違いありません。

Screenshot20100816004048281
 ここに、その見返りとして、また私どもの婚礼の印として、望みのものを授けることといたします。
(まだ婚礼前ですから、ウォーデンはあくまで臣下なんでしょうね。6つ選択肢が出ていますねえ。あなたの傍に仕えるだけでいい、肩書きと金銭が欲しい、ハウへの復讐、ウォーデンの地位確立、何もいらない、今はわからない)

 素直に「貴方の傍で支えていたい」というメロドラマチックなのを選びます。
 アノーラは「どの道、プリンス・コンソートとしてその腕を振るうその機会はいくらでもありますでしょうに」と言う。

Screenshot20100816004109932
 さらにグレイ・ウォーデンは、今は亡きハウ卿の領土であったアマランティンを領地として授かります。

Screenshot20100816004119997
 さて、これからの計画は? 宰相(Chansellor)としてデネリムに残るおつもりでしょうね?

 あれ、いつの間に宰相に?w
 プリンス・コンソートだと自動的に宰相職にされてしまうのかな?
 つうことは常に女王アノーラの下になるということかな?

 ま、しょうがないか、「君を手助けするため一緒にいることにする」と答えると。

Screenshot20100816004131483
「もちろん、貴方がすぐ傍にいてくだされば安心この上ありませんことよ」
 この顔っ! もー、いやな女だなあw。

 原文"having you near at hand"は「心の支え」というよりは、きっと「小間使い」みたいな意味があるんだろう。秘書官みたいな。尻に敷かれるのは確定のようです。

 お仲間たちと少しご歓談なされたら?となって、ようやくしばしの間だけアノーラから解放される。

Screenshot20100816004156090
 ここでアチーヴメントをゲット。Redeemer、贖罪者。

Screenshot20100816004210384 
 さらにドン。これで4つの主要なエンディングをひととおり終わったので、Perfectionist、完璧主義者のアチーヴメントもいただける。いやー、それほどでもw。

 さてコンパニオン全員と会話をしてからエンディングなんですが、もうかれこれ4回目。
 大きく違うものだけにしようかとも思ったのですが、どれが違うのか調べないとわからんw。
 よって独断で選びます。今回の注目はレリアナ。もーそれだけでもいい感じ。
 主人公はレリアナと行くところまでいっちゃってます。

Screenshot20100816004514918
 このチャントリーの衣裳はレリアナにはヤバイと思うんだ・・・。

「さて、ここまでたどりついたわね。使命を果たした英雄は勝利を祝い、観衆に一礼して舞台を去る。素敵なエンディングね」

Screenshot20100816004528404
「そしてもうすぐ結婚するの? 噂では女王様と?」
 噂って、さっきアノーラの口からそういったはずじゃ・・・?!

Screenshot20100816004537145
 ここで「愛人関係は続けようよ」と誘ってもこのレリアナはhardenされてませんでしたのでやんわり拒絶される。ぐう。チョイ悪伝説破綻の一瞬です。

 彼女はメイカーから授かったヴィジョンが正しかったとその奇蹟を喜び、今はチャントリーの使命として、聖灰の壺を回収する任務にあたるという。
 まだスケベ心が諦めきれない主人公が「一緒に付き合おう」と名乗り出ても、「あなたにはここで沢山やることがあるでしょう?」と突き放され・・・。

Screenshot20100816004612970
 もうそろそろ祝宴にお戻りにならないと。またきっとお話はできますわ。

Screenshot20100816004621772
 失恋。世の中そううまくはいかないもんだよ。わざわざナグ豚まで探して買い与えたのに・・・w。

Screenshot20100816004747820
 ロマンス以外だと、そうローゲインとの間にオステガー砦以来の因縁があるのはウィンさんですね。
「死んだ英雄はそれだけでもう十分。でも生きている英雄のほうが見世物として優れているのよ。この場合、貴方のことですけどね」
 ウィンさんは、ローゲインがこの上ない形でその贖罪を全うしたのだろうと言う。

Screenshot20100816004922262
 ステンは生き残った者がはしゃぎ過ぎだと苦言を呈する。クナリでは死後にこそその人物の真価が問われるのだから。

Screenshot20100816005111508
 最後にアノーラから個人的な祝福のお言葉を頂きます。

Screenshot20100816005115237
「グレイ・ウォーデンに対する父の偏見を私も共有していたわけではございませんけど、正直申し上げて、まさかあれだけの少数で勝利を得るなどとは思ってもおりませんでしたわ。メイカーのご加護がおありになったのでしょうね。幸運(luck)と運命(destiny)は一つの樹から枝分かれしているものだといいますもの」

(どちらにも「運」の字が。日本語って素晴らしいね・・・、つかここら辺の単語は後から和訳したから当然なんだっけ?)

 主人公と婚約していない場合と違って、アノーラが哂ってないんですよね。細かい違いですが。彼女の立場違えば振る舞いが変わる、役者振りがおわかりになるかと。
 過去の画像は・・・、これこれ。

Screenshot20100207182631354
「正直、あんな人数のウォーデンで戦えると思っていたなんて、ただの空威張りにしか思えませんでしたわ」とケラケラ笑う。すみませんが、このときアリスター殉死してます・・・。

 さて今回のエンディングに話を戻して。

Screenshot20100816005139253
「個人的な質問にお答えいただけませんか。父の最期は・・・、どのようなものだったのかを。父がアーチディーモンを成敗したということは存じております。でもそれだけではないんでしょう? 他には一体なにが・・・」
 やはりアノーラも人の子。英雄である父の最期が戦士としてこの上なく勇敢なものだったことを知らされて安堵するのでした。

Screenshot20100816005222558
「そうそう、結婚式の準備もつつがなく進んでますことよ。もしかして少しナーバスになられてる?」
(それほどでもないと答えると)
「そうでしょうね。モンスターを退治するのに比べたら、妻を娶るなんて平凡すぎてつまらないお仕事でしょうからね」とくすくす笑う。

 変わり身の早い女・・・。でもここは少し可愛いかな。

 なんだか最後はアノーラ・ファンページみたいになってしまいました。

(おまけ)

Screenshot20100818224904106

 アリスター同様に、主人公がアノーラと結婚するとAwakeningにもちゃんと「夫婦として」登場してくれます。といっても冒頭近くのここのシーン一回だけですけどねー。
 

« 【DA:O】最後のエンディング(1) アフターマス | トップページ | 【DA:O】最後のエンディング(3) エンドバトル »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/38462419

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA:O】最後のエンディング(2) コロネーション:

« 【DA:O】最後のエンディング(1) アフターマス | トップページ | 【DA:O】最後のエンディング(3) エンドバトル »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31