フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月21日 - 2010年2月27日 »

2010年2月14日 - 2010年2月20日

2010年2月20日 (土)

Awakening、レベルキャップは35、つかドワドワ?!

 うわ、Star Trek Online、やっちゃったなあ・・・。スコア5.5か。mediocre、凡庸?
 Game Spotのレビューを金科玉条に考えているわけでは全然ないが、当然公表するときにはサイトの責任者のチェックはいるんでしょう。
 レビュー全文読む気が起きないが、流してみると批判が集中してるのは、やっぱコンテンツ不足だ。繰り返されてきた過ち・・・。 

 Awakeningの話でした。

http://www.gamespot.com/pc/rpg/dragonageoriginsawakening/news.html?sid=6251084&om_act=convert&om_clk=picks&tag=picks;title;3&mode=previews

 ビデオプレビューもあるので、見てみると・・・。

 ふむふむ、レベルキャップ35か。つことはも一回、50くらいまであるかな?
 500の新アイテム? まあ全部数えりゃそんくらいあるんでしょうね。
 タレント(技)が気になるなあ。スペシャリゼーションも。
 よくよく読んだら、公式Wikiに一部載っとりました。
 バトルメイジ! 戦闘の真っ只中に立つ! 好みだわw。
 スペルのエレメンタル・ケイオスてのがいいかんじ。

http://social.bioware.com/wiki/dragonage/index.php/Category:Awakening

 あー、やっぱ持ち越しNPCコンパニオンはオーグレンだったのかあ!

Oghren1
 間違いないなあ・・・。

Awaken1
 顔に血糊がついてるので、最低でも青キャラ、中立キャラだ。これは手前が主人公ウォーデンかな? あっちがアンダース。

Oghren2
 最後まで中立キャラってことはないよなあ。

 やっぱ舞台がディープロード関係でドワーフ。それとOriginsでどんな展開でも死ぬことはない、(放出はできるけど)無視することはできないキャラ。

 ところが、公式でNPCがもう一人公表されてました。いや"Mass Effect 2"ばっか集中してやってたから見逃した。

http://www.gametrailers.com/game/dragon-age-origins-awakening/12529

 お?

Sigrun1
 おぉ?

Sigrun2
 おぉぉ?

Sigrun3
 おーっ!

 ドワ女子じゃん。
 え、オーグレンとでドワ×2?
 どわどわ?
 まぢ?

 しかも彼女は「死の軍団」、リージョン(レギオン)・オヴ・ザ・デッドの最後の生き残りだそうだ。ダークスポーンが進化してしまい、不意をつかれて全滅したのかもしれん。
 出生はダストタウン。カーストレスだ。上の画像、顔の刺青でわかりますね。
 Bioware開発のBlogでは、シーフ(盗賊)だったが過ちのために人を殺してしまったといっている。

http://blog.bioware.com/

 ローグキャラかなあ。ローグがいいなあ。だったら、この子で固定するんだけどなあ。
 シグラン、でいいのかな呼び方。(シグルーンでした)
(追記:Blogにローグと明記されておりました。よかったw)

 でもドワかぶりあり?
 やっぱオーグレンは顔見せだけ?
 ビデオでオーグレンも喋ってるけど!

 むう、待て待て、アンダース、ヴェランナ、シグルーン、持ち込みキャラがオーグレンだとするとあと二人か。男子メイジ、女子メイジ、シグルーンは女子ローグ? 男子ローグもうひとりと女子ウォーリアーキャラかな?

 何度でも言おう、Biowareはドワ専であると!

 もー、ドワ2人でも4人でもなんでもいいから早く出してくれーw。

**********

 アンダースらしき声。
「リージョン・オヴ・ザ・デッドってさ、加入するとき、盛大な儀式かなんかあるんだろ?」
「葬式って呼んでるわ」

続きを読む " Awakening、レベルキャップは35、つかドワドワ?!" »

【ME2】コレクター・シップ(その3)

 ちょちょ、Gスポット(その略やめ!)にAwakening の記事が載ってた! これ早く済ませて読まないとw。

6196
 さて、イルーシヴ・マンの言い逃れを拝聴するお時間です。
 こういうときもイルーシヴ、するりと逃げる芸当を見せてくれるのだろうか。

6197
「EDIが興味深いデータの入手に成功したようだな」 

6199
「それよりも、救難信号はコレクターズが発信したものだった。知ってて騙したな。いつか裏切るだろうとは思ってたが」

「これは戦争なのだよ。コレクターズはヒューマンを拉致している。こうやって時間を無駄にしている間にも、彼らの準備が進行しているのだ」
「そんなことは承知している。だが同じチームのはずじゃなかったのか。今はもう信頼できない」
「あの情報がなければ、コレクターズの本拠地に侵攻することなど不可能だった。その場合、私も君も、ヒューマンは一人残らず皆死に絶える」

6205
「確かに罠だった。だが私は君の力量を信用していた。そしてEDI。コレクターズも彼女の存在は知らない」

「なぜ事前に知らせない? 重要だといいながら、殺されるところだったんだぞ?」
「コレクターズに奴らが有利だと思い込ませる必要があった。君に知らせてしまえば情報が漏れる可能性はいくらでも考えられる」

6209
「そもそも、君が失敗するとわかっていたら行かせはせんよ」

 結局丸め込まれましたねえ。まあ、イルーシヴ・マンのやり口はともかく、クリティカルな情報を入手しなければならないのは確かであった。

 EDIが入手したのはコレクターズの敵味方識別信号、IFFシステムの情報であった。
 そのIFF信号を入手することがリレーを通過する唯一の方法だ。

6218
「さっきまでコレクター・シップにいたのだ。、最初からIFFを入手しろと命じればよかったではないか?」
「EDIが確証を得たのはその間のことだ。しかも事前にわかっていたとしても君たちに入手する時間などなかったであろう。だがまだ方法がある」

 アライアンスの科学チームが惑星クレンダゴンの大断層(グレート・リフト)が、マス・アクセレータ兵器の直撃によってできたクレーターであったと解明した。

6220
 今度はお酒ですか。しかもロック?で一気?

 サーベラスのチームがその兵器と目標の両方を発見することに成功した。
 兵器はすでに使い物にならないが、目標とその航路が特定できた。3千7百万年前のリーパー遺棄船だ。
 被弾損傷し、褐色矮星(ブラウン・ドワーフ)の引力圏から脱出できないでいる。
 褐色矮星とは質量が小さすぎて主系列星になれない星。ガス天体であり、暴風と超高温が特徴。
 リーパーズは、マス・エフェクト・シールドによってその遺棄船を軌道上に保持している。外部からの脅威に自動的に反応するものであろう。安定はしているが、安全とは呼べない。

 ソベリンのシタデル侵攻を目撃しているシェパードにとっては、そのような代物に対抗できる手段があるとは思えない。
 そのとおり、攻撃した種族のほうは痕跡も残していない。おそらくリーパーズに殲滅される直前、最後の反撃で一矢報いたのであろう。

 サーベラスが派遣し、先行してリーパー船に乗船したドクター・チャンダナとの通信が途切れた。これ以上偵察を送り込む危険は犯せないが、IFFがどうしても必要だ。

6237
 私が無駄にメンバーの命を危険にさらしてるわけはないと、彼らに伝えたらどうだ。それが作戦進行の役に立つなら。
(ああ、やっぱ目的のための手段なのねw)

6239
 EDI、クルーを集めてくれ。話がある。

6243 
 俺たちを売ったんじゃないのか。とんだ笑い者になるところだったぜ。

6244

「欺瞞、利用、コレクターズのデータバンクへのアクセス、必要なリスク」
「このIFFが本当に使えることを祈るしかないな」
「艦長、私の分析は正確です。また、当該船の航路からコレクターズの本拠地の位置も特定いたしました。ご覧ください」
「いや・・・、これはないでしょう」
「ジョーカー、EDIのダイアグノスティックス、診断プログラムを走らせてくれ。バグってるらしい」
「艦長、私の計算は正確です。本拠地は銀河の核の中にあります」
「ありえない。コアにはブラックホールと爆発する恒星しかない。生存に適した場所などないだろう」
「人工建造物、マス・エフェクト・シールド及び放射線シールド付宇宙ステーション」
「コレクターズだってそんな技術持ってないわ」

6256

「コレクターズは使役されてるだけだ。使い手のほうの技術はわかってるじゃないか。マス・リレー、シタデル。奴らがブラックホールに取り囲まれた宇宙ステーションを建造していても驚かない。オメガ4リレーから誰も生還できないというのも辻褄が合う」
「リレーの向こう出口側に、宇宙船が無事でいられるだけの小さな安全地帯があるというのが論理的帰結です。通常のリレー航行プロトコルでは、数千キロのずれが生じますので、銀河のコアでは致命的かもしれません。リーパーのEIDはより高度な暗号化されたプロトコルを起動させると考えて間違いないでしょう」

**********

 この下、前にもちらと書いた今後の進行のネタバレです。

 ここの会話の流れで、あっさり「よし、IFFとりいくぞ、おーっ!」
 とやると、悲惨系の結末に向かうようです。クリアはできるみたいだが。
 こういう自然な流れにポイント・オヴ・ノー・リターン、もう後戻りできない地点を仕込むとか、やるなBioware。つうかね、イルーシヴ・マン同様、やり口が汚いよ!w

6265
 イヤ待て、まだチームが育ってないぞ。みんなのローヤリティを高めて、ノルマンディもバリバリにアップデートして、武装も揃えないと!

6266
 え、待つ必要あるんすか?

6268
 リーパーの遺棄船でしょ? 何が待ってるかわからない。できるだけリスクを減らさないといけない。

 意外にも、ジェイコブとミランダが支持する意見が思ってたのと逆なのよね。
 ところで「クルー全員集合!」といったはずなのに、どうしてこの三名+EDIしか集まってこないんだろう?
 私のプレイはすでにもう悲惨系の道を突き進んでいるってことだろうか?!

 こっちもなにしろ初体験だ。ちょっとびびってきた。

【ME2】コレクター・シップ(その2)

 ここで、三種類のユニークな装備のうちひとつだけが拾えた(主人公ソルジャーだからだそうで、他のクラスだと選択肢が狭いとか)。実はスコードメンバーでも使えそうなものと思って一回スナイパーライフルを拾ったのですが、主人公キャラ以外には行き渡らなかったのだ。
 よってこのミッション、もう一回繰り返さざるをえなかった。とても悲しい。

6072
 スナイパーライフルは(私の場合は)NPCが使ってこそ意味がある。ソルジャー主人公は常時使うアサルトライフルにすべきだったのだ。そしてアサルトライフルは画像がない。撮り直すの面倒だから許して。

 先を急ぐも何も、次々と重大な事実が告げられてしまう。
 ジョーカーが山勘でEDIにデータを照合させたところ、またも驚くべき事実が判明した。
 このコレクター・シップは、二年前にノルマンディSR-1を襲撃したものと完全に同一の船だったのだ。

6081
「二年前のあの船がここに? 偶然なんてものじゃないなそれは・・・」
「何かおかしい。艦長、気をつけて」

6074
 これだけのポッドを満杯にするには・・・。ただ船が動力を喪ったときに中の生命体も死滅してしまっているという。

「ターミナス星系のヒューマン全員を拉致しても一杯にならない数・・・」ミランダが不吉なことをいう。
「地球だ。奴ら地球を狙ってる」ジェイコブが当然の帰結を口にする。
「そんなことは許さない」 べたに宣言するシェパード。

6086

6088
 船の中核システムをつかさどるコントロール・パネルか。
「でもクルーの死体がひとつもない。何かおかしい、イヤな予感がするわ、シェパード」

 もう最初から全部おかしいじゃないですか!
 早いところEDIにデータ・マイニングさせて、とっととずらかろうぜ! 

6094
 データ・マイニング進行中。

6096
 何てわかりやすい表現w。
 あああ、ノルマンディのシステムがウィルスに感染しちゃったよ!

6102
「どうした、大丈夫か?」
「シェパード、故障ではありません。これは罠です」

6111
 何か来ました。って敵でしょうけど。

6117 

6120
 倒しても倒しても、果てしなく来るのかと思った。

6130
 ようやくEDIが事態を収拾。テューリアンの救難信号を発信したのもコレクターズの仕業だった。ま、ここまでくれば当然そうだろうな。


 だがEDIの指摘はそんな表面的なことではない。テューリアンの緊急通信は副次的暗号が付加されていなければならないはずだが、その部分が損傷しているという。つまり、イルーシヴ・マンがこの通信を真正のテューリアンのものと断定することは不可能なはずだったのだ。

6138
「本当に確かなのか?」
「サーベラスの検知プロトコルに不正な部分を見つけました。イルーシヴ・マンご自身が作成したものです」

6140
「罠と知っていて飛び込ませた。なぜ?」

6143
「今とやかく詮索している暇はないな。とっととズラかろう。奴を問い詰めるのは帰ってからでいいだろう」
「ああ、艦長のいうとおりだ。サーベラスにしてもこれはひどい。限度を越えている」

6146
 そうこうしてるうちに、今度はコレクター・シップが動力を復旧し始めた。あのパルス砲で撃たれたら先代ノルマンディと同様、SR-2も一巻の終わりだ。

6151
 コレクターズを掻き分け掻き分け。

6155
 出口はいずこと。

6167
 極めつけ、カニ星人プレイトリアン。

6170
 画像2枚で終わったわけじゃないですから。苦労した。正直こいつキライです!

6174
 ハービンジャーもご登場。

6385
 サイオンは動きが遅いから狙撃でノックアウト(二回目のプレイの画像も混ざってます)

6390
 最後の最後に元ヒューマン、ハスクの大群が脱出を妨害するといういやらしさ。

6181
 もう時間がない!

6183
 シャトルに乗れー!

6396
 

6397
 間一髪。

【ME2】コレクター・シップ(その1)

   強制ミッション。おそらくそれまでクリアしたクエスト数で発生するのでしょう。私の場合は、タリちゃん含め10人のメンバーをリクルートし、ミランダのパーソナル・クエはじめノス・アストラあたりの軽いクエストをこなしていたらいきなりイルーシヴ・マンに呼び出された。
 アサシン、ジャスティカー、タリのうち一人しかリクルートしていない時点で発生することもあるそうだ(DLCのザイードがいる前提)。クエストをこなすとかなり確実にレベルがあがるので、レベル帯が関係ある説はちょっと疑問。またパーソナル・クエストも必須ではないみたい。

 強制ミッションは一本道、大事なことだけ書いてあっさり片付けたい。早くパーソナル・クエストに行きたいもの。

5984
 イルーシヴ・マンとの通信確立。 

5985
 ヘビー・スモーカー、いやチェーン・スモーカーですね。
 後でお酒を飲んで仕事してるシーンも出てくるので、悪徳の限りを尽くすってことかw。

5988
 テューリアンのパトロールの通信を傍受した。コーラアス星系でコレクター・シップと遭遇したようだ。 テューリアンは全滅したが、コレクター・シップも大破して航行不能だ。
 乗り込んで、奴らの母星系に乗り込む手がかりを見つけて欲しい。

5992
「テューリアンのパトロールが大破させた? 容易に信じがたいな」
「船体の損傷ではないがシステムが停止してるようだ。すぐ復旧してしまうかもしれん」
「テューリアンはなぜ偵察を出さないのか?」
「出すだろう。その前に通信を傍受したこちらが動く。その間は偽の通信で撹乱しておく」
「本当に信頼に値する情報なのか?」
「情報こそわが武器だよ、シェパード。間違いない」

6003
「乗船したらEDIとアップリンクを確立しろ。オメガ4リレーに関するデータ・マイニングをしてくれる」

6004
「たのむぞ、シェパード」

6008

6010
「ほとんどのシステムは休止してますね。噴射口も冷たい。
 しかしでかいな。こんな代物、テューリアンがどうやって仕留めたんですって?」

6018
「ランデブー30秒前。艦長、お気をつけて」

6022

6026

6033

6037
 ホライズンでも目撃した移送用ポッドか。

6045
 実験に用いられたらしいヒューマンの死骸。

6049
 今度はコレクターズ自身が実験台になっている。

 EDIがデータ分析して恐るべきことが判明した。
 ここでコレクターズとヒューマンの基本遺伝子構造を比較しているらしいのだが、その意図は不明。ただしコレクターズのクアド・ストランド(四本螺旋?)遺伝子は、知られている限りにおいては太古の種族のみに見られたものである。すでに消滅したとされているプロシアンズだ。

6058
「何だって?! プロシアンズは消滅したんじゃない、いまやリーパーズのため働いているってことか!」

6059
「すでにプロシアンズではありません。遺伝子は大幅に書き直されている。リーパーズが目的のため改良したのでしょう」

 これまでコレクターズの遺伝子を研究する機会などなかったので発見されなかった事実。EDIはすでに多数の照合を実行しており、このコレクターズは、スティクス・テタ星団のプロシアンズの末裔であることが明らかとなった。ただし重大な改変が行われている。染色体が3つ欠落、ヘテロクロマチン構造の減少、くず遺伝子の排除。
 リーパーズはプロシアンズを絶滅させたのではなかった。都合よく化け物に改造し、使役していたのだった。

6070
「つまり・・・。今度はヒューマンをこのような目にあわせようと?」

 あー、ちっともあっさり済ませられないじゃないか!

 プロットの根幹なんではしょれませんねえ。

【ME2】(幕間)シタデル・カウンシル

 もうひとつの幕間劇は、シタデルでアンダーソン・カウンシラー(出世したなあ!)と面談するというミッション。これ自体もコンバットはないし会話だけで終わりなんで、何か意味があるのかいなと思っていたが、サーベラスと結託しているというのに、スペクターのステータスを復活させてもらえた。これっていいことなのか? シタデルで安く買い物ができるってご利益はあったがw。

4829

4830
 お前だけじゃなく、ウーディナ大使(アドヴァイザーになってるらしい)も呼べと、アサリのカウンシラー。アンダーソンはまだカウンシルの中で確固たる地位を築けていないようだ。
 ウーディナのほうが御しやすいと観られているのか、どうなのか。


4836
 シェパードが到着。しかし、せめてこのシーンでヘルメットは脱ぎたいようなあ・・・。どうにかして脱げるんだろうかしら。

4838
 カウンシルはシェパードがサーベラスと結託しているとの噂に特に敏感に反応している。
もちろん、「サレンとゲスによる」シタデル戦で彼ら彼女らを救ったシェパードへの敬意は忘れない。

「コレクターズがターミナス星系のヒューマン植民地を襲撃し住民を拉致している。しかも背後にリーパーズが暗躍している」とシェパードが説明しても埒が明かない。
「ターミナス星系はカウンシルの管轄外だろう! 殖民たちは、カウンシルの保護下から逸脱した時点で危険は承知のはずだ」
「大事な点を見落とさないように。リーパーズが関与しているのです」とアンダーソン。
 リーパーズは伝説の存在。カウンシルはその実在については真っ向から否定する。

4843
「シェパードよ。アイロスのホログラムがリーパーズについて述べたことを君と君のクルー以外は目撃していない。ソブリンと会話したのも君たちだけだ。私はもちろん君を信じているが、証拠がない限り他の連中にはサレンが黒幕としか見えない」
「サレンは有機生命体です。ゲスが従うわけがない! サレンがソブリンを代弁していたから付き従っていただけなのです!」

「サレンは強引かつカリスマのある存在だった。ゲスにリーパーの実在を思い込ませるのは容易だったのでは。シェパード、あなたがそう思い込まされたようにね」
「それもシタデル攻撃計画の一部だったのだろう。リーパーは神話に過ぎない。君だけがいつまでも主張し続けている」
「あなたの信じていることを私たちも信じたい。でもだからといってそれが真実にはならないの」

4849
「私はサレンのシタデル占領を阻止した。カウンシルを守るためヒューマンの命を多数犠牲にした」
「私たちは難しい立場にあるのよ、シェパード。あなたはカウンシルにとって公然の敵であるサーベラスに手を貸している。第一級の犯罪、反逆罪です」

4854
「それは言い過ぎでしょう。彼はヒーローだ。私もカウンシルの一員だ。こんな取り繕いはいつまでも続きませんよ!」

4856
 カウンシルは妥協策を提示する。補完的な援助に過ぎないが。
 シェパードが表立った行動を避け、ターミナス星系に活動範囲を限定するなら、スペクターの身分を復活させるというものだ。
「それはどういう意味だ? またカウンシルに報告をあげさせるってことか?」
「その必要はない。こちら側の誠意の表れと考えて欲しい」

 カウンシルが管轄外のターミナスに手を出すことはできないが、スペクターなら合法的に可能だ。

4863
もろとけ、もろとけ、くれるもんはなんでも、もろとけ。


4867 
「ではシェパード、良い調査結果が出ますように。そして早期の問題解決と・・・サーベラスとの関係解消を期待します」

4869
「思ったよりいい結果だったな。スペクターには象徴的な意味しかないし、カウンシルは結局何もしないだろう。
 カウンシルとアライアンスのことは心配するな。君の邪魔はさせないように手は打つ。
 君がターミナスに活動を限定するなら難しいことでもない」

4874
「アンダーソン、話が・・・ってシェパード! こんなところで何をしてる?!」
「アンダーソン・カウンシラーにご挨拶をと思って」

4878
「ああ、隠すことはない、今カウンシルと面会させていた」
「なんと?! アンダーソン、政治的くそまみれって意味わかるか?」

4882
「ふむ、スペクターの身分と、ターミナスでの活動か・・・。なるほど双方にとって意義はあるな。だが、そう言う話はあらかじめアドヴァイザーの私に諮って欲しいがな?」

「まあ、その必要もないと思いますが。自室にお戻りになって、少しこの件をお考えになったほうがいいのでは?」

 体よく追っ払う。ウーディナはアンダーソンがカウンシラーであることをまだ飲み込めていないようだ。首にしない理由は、まだシタデルでは人脈などで使える価値があるから。またアンダーソンが大嫌いな社交の場には必ず代わりに出たがるということも大きい。
 よくある話ですよねw。

 4891
 ゲス侵攻によるシタデルの傷は深かった。アンダーソンは完全復旧にあと5年はかかるだろうという。例によってキーパーズが大活躍しており、もし連中に感情があれば、シタデルの住人たち自身による復旧は雑すぎて使えない、手を出さないで欲しいと思ってることだろう。

 ソブリンの残骸からゲス固有の技術ではないものが発見できなかったのはなぜか。残骸が大量に降り注ぎ、地上のそれと区別がつかなくなったこと、キーパーズや違法サルベージが多くを持ち去ったことから、証明は困難だったようだ。

 アシュレイはやはりホライズンでサーベラスの活動を監視していた。アンダーソンもそれを許可していた。植民地の拉致事件はサーベラスの仕業と疑っていた。

 その他にも、積もる話は尽きないのですが、昔話をしていても事態は、つかゲームは進展しないですね。そろそろ切り上げることにする。

4920
 シェパード。頼むから気をつけてくれよ。サーベラスを信用するな。

 そう、私も全然信用してないんだ、まだこの時点でも。

**********

 ME1でアンダーソンではなく、ウーディナをカウンシルに選んでいたら。
 それよりも何よりも、カウンシルを見殺しにしていたら?
 まあ、お楽しみは二回目以降のプレイにとっておきましょうね・・・。
(そうか、サーベラスの基地に到着して最初にシェパードがミランダから色々質問されたのは、ME1からキャラ・インポートしない場合の設定を、あそこで決めることができたんだ! 今ようやく気がつきましたw)

【ME2】(幕間)ノルマンディSR-1・クラッシュサイト

 10番目のメンバーもリクルートして、そろそろ各メンバーのパーソナル・クエストでもやろうと、進めていたところなのですが・・・。

4566
 ミランダ、やっぱ真ん中に写りたがる女性かw。
 枠はあと一個しかないんだが。シェパードいれて12名。む、NPC12名説が正しいとすると、なんと13名になってしまう! 不吉なのか?

 どうやらクリアしたミッションの数に関係してるようなのですが、またしてもイルーシヴ・マンから呼び出し。強制イベントがはじまった。 

 パーソナル・クエストも重たいし、強制イベントもなんだか重たい。
 その前に、軽い話題を1,2しておきます(話の中身はどちらも軽くないがバトルがないという意味で軽い)。

 ひとつは初期購入者得点DLCのノルマンディ撃沈場所の捜索というもの。
 これを先延ばししていた理由は、ギャレスとタリ、旧ノルマンディSR-1のメンバーだった二人を連れて行こうと考えていたから。なんか特別なことがあるのではないかと。

 そもそも、これメンバーを連れて行けないのだ。シェパード単独ミッション。
 延期する意味なかったな。
 中身もバトルなし、船と運命をともにした20名のドッグ・タグ(米兵が首につけてる二枚組みの名前入りタグです。死傷者の身元確認に使われる)を探すのがミッションで、遺留品なども見つかる。

 噂では21枚見つかるそうだが(シェパード自身の分?)、一回目やったときには発見できませんでした。

4489

4492 

4493
 この星だったようだ。

4496

4499 

4504
 ME1ではあまりMAKOのファンではなかった、というよりあの惑星探索のための踏破は苦痛以外のなにものでもなかった。だがこうして転がっていると悲しいね。

4509
 このドッグタグを探していく。嫌な仕事だが艦長がやるしかないだろう。
 SR-2帰還後には、家族に戦死が確定したことを通告するというさらにつらい仕事が待っているのだ。

4514
 モニュメントを立てる。

4536
 プレスリー副長のログ。あの異星人キライだった彼も、ノルマンディの異星人メンバーと生死をともにして行くうちに、最後は彼らのためなら死ねるとまで改心していたのだった。合掌。

4537 

4539
 自分の死に場所でしょうか。シェパードの昔のヘルメットが転がっている。拾って帰ると、以降SR-2の艦長室に飾ってあります。

4548 

4558
 オーロラ・・・と呼んでいいのだろうか。

4559
 船と運命をともにしたみんな、安らかに眠れ。

 

 

2010年2月19日 (金)

【ME2】タリ(その7)

 この新造艦ノルマンディSR-2には初の乗艦となる、タリゾラ。
 あ、ちなみにME1ではタリゾラ・ナ・ラーヤさんでしたが、クォリアンは乗船で苗字?が変わる。ノルマンディSR-1に乗船してシタデル戦を戦ったことで、成人の儀式、巡礼を済ませたと認められたのでしょう、今はタリゾラ・ヴァス・ニーマとなっていた。前置詞?が変わってるのが成人の証かな。
 今度はまたタリゾラ・ヴァス・ノルマンディになるのだろうか。
 成人したからでもないだろうが、ME1の素朴で可愛らしいタリちゃんのイメージは薄れて、2年の間にかなり大人になっている感じだ。今26才かな。

4402
4404
 サーベラスは貴方の参加をお待ちしていました。あなたの卓越したエンジニアリングの技量は我々のチームにとって必ずや役に立つことでしょう。

4405
「あなた誰か知らんけど、サーベラスは私たちの移民船団の安全を脅かしたわよね。笑顔で挨拶なんて出来ないわね」

4407
「別にサーベラスを好きになる必要はない。だが今は味方だ」

4411 
「シェパード、あなたは隠密任務をしてるのだと思ってたわ。中からサーベラスを吹き飛ばすつもりなんだろうって思ってた。もしそうならグレネードお貸しするよ。そうでなければ、私がここにいる理由はあなたがいるから、それだけ。サーベラスなんかのためじゃないことはわかっていてよね」

4412
「ここにいる間にノルマンディの新機軸でも見物したらどうだ。色々アップデートが施してある」

4413
「タリゾラにシステムアクセスに必要なセキュリティ権限を与えましょう」

4414_2
「そうして。船のことがわからないのにチームの一員になんてなれないから」
 そう、これはジェイコブの最初の言葉、ちゅうかサーベラスへのあてつけ。

4417
 シェパードが船のAI、EDIにも挨拶しといたら、という言葉にイラっとしたようなそぶりをして無言のまま立ち去る。

 おお、この短い間に色々なことがおきていたのですねw。

 ええと、サーベラスがクォリアンの移民船団を危機に陥れたって話は、もしME1に出てきてたのなら失念しているので調べた。やはりME1ではなかったです。そもそも移民船団は冒険の舞台として直接出てこないのだ。これは小説「アセッション」の物語らしい・・・。やっぱ読まないといけんのかあ。

 ジェイコブは好きでサーベランスに参加しているわけでもない。必要に迫られてそうしているらしいのだが、その彼をサーベラス代表のように突き放しているタリ。ジェイコブも色々言い返したいことがありそうだ。
 
 最後にAIの話でタリがイラっときたのは、これはシェパードも考えが浅い。クォリアンにとって、仇敵ゲスに代表されるマシン知性は敵そのもの。タリはマシンを支配するためにエンジニアリングを学んだのではないのか。
 これは将来的なカラミの伏線くさいね。
 

 なお、私も誤解していたのだが、クォリアンが顔まで覆うエンヴィロ・スーツを脱がないのは、彼女たちがマン・マシン、サイボーグだからではなく、(1)移民船の事故によって真空中に投げ出される危険を想定、(2)病原菌の極めて少ない船内環境に慣れてしまったため、外気中の病原体への接触を恐れる、とのふたつの理由から常時着用をしていたものが、習慣として残っているというのが正しいらしい。
 例の海兵、リーガー分隊長が被弾したとき、コンバットスーツは破損部が自動的に密閉されましたが、一瞬でも外気に触れたことで、スーツ内にアンタイバイオティック(消毒とか抗体とかの薬剤かな)が充填されたという記述がありました。あれは上記の(1)と(2)のふたつを言ってたんですね。

 サイボーグではないので、完全にスーツを脱ぐことも可能だが、アンタイバイオティックなどを投与してからではないと衛生上危険だし、それでもなお消し去れないリスクが残る。

 お気づきのように、イスラム諸国などのヴェールを模しているのも確かでしょう。ただクォリアンは男女隔てなく、エンヴィロ・スーツを着用してますが。

【ME2】タリ(その6)

 ほんと、あれだけ釘さしたのに、リーガー勝手に突っ込んで死んだんじゃないだろうな、と青い顔をして真っ先に確認に。

4372
 いや、良かった良かった。

 なぜそんな必死かというと、ドラマとしてそうあってほしいというロマン主義だけではなく、結構功利主義的な動機があります。
 ME1でプレイヤーが選択した結果が、イヤになるくらいME2に引き継がれている。
 ほんと「銀河せまっ!」てくらいに、ME1の顔なじみが、悪役を除きほぼ全員といっていいほどME2に登場する感じ。 
 顔出しのない場合でも、メール通信で何か言って来ることもある。
 だからこういう細かいところも、きっと今度はME3のシナリオに関連するんだ。そう考えると、出てくるサブキャラも「いい奴なら」できるだけ全部生き残らせる選択しか選べなくなってしまうのだ。なんだよ、自由度低いやん。
 いや、そうとばかりも限らないのかもしれない、逆に死んだ場合のシナリオを用意するかもしれない。ただここでも、タリから事前に隊長の命を救ってくれと頼まれていた。書き忘れたけど。
 このゲーム、そういうのは何気ない会話じゃなくて、きっとなんか裏があると勘ぐってしまうのです。肩凝るなあw。 

4373

4374

4375
 おお、懐かしいタリちゃんの可愛いおしりw。こらw。

4376
「ありがとう、シェパード。あなたがいなかったらこのデータが日の目を見ることはなかったわ」

4378
「こんなメチャクチャな任務。フリーダムズ・プログレスであなたに出会ったとき、即座にもう一度ノルマンディの仲間になりたかったけど、こんな危ない任務を他の誰かに任せるなんてできなかった」
「ここで多くのクォリアンが命を落とした。意味があったのかい?」
「わからない。この任務はそもそも私の発案なんかじゃないもの」

 クォリアンの移民船団には政治を司る大きく二つの組織体がある。

 ひとつはコンクレイヴ(Conclave)、各移民船から選出された議員による市民議会政治で、日常の意思決定を行う。資源配分とか、船団の目的地とか、その他もろもろ。
 アドミラルティ・ボード(Admiralty Board)は5名のクォリアンからなり、コンクレイヴを統括する。コンクレイヴの意思決定に対して拒否権(優越権)を有する。ただし拒否権を発動することを決定した場合、ボード・メンバーは即座に辞任する必要があり、そうしなければ軍に身柄を拘束される。すなわちボードが拒否権を発動できるのは、コンクレイヴの決定が誤りであり、クォリアンの種としての存続に重大な影響を与えるとみなされる場合にのみ限られることになる。拒否権は過去300年に4度のみ行使された。
 なお、移民船団の各宇宙船は厳密には(母星脱出の際から引き続き)戒厳令下にあるとみなされ、それゆえに、日常事を司る民主主義的プロセスはあるものの、最終的には艦長の決断がすべてである。

 タリの今回の任務は、アドミラルティ・ボードの差し金によるものだったらしい。多くの犠牲を伴って得たデータは、この星系の恒星が時期尚早にも赤色巨星化した理由が、その核に存在するダーク・エナジーにあるということを示すものだそうだ。

4384
「多くの貴重な人材が死んだ。友達もいた。このデータをクォリアンの役に立てずにおいたら承知しない」

4392
 そのデータを船団に届けてから合流すればいい、と言っても彼女のキレっぷりは止まらない。
「もう任務は完了したから、このままあなたと一緒にノルマンディに行くよ。データは船団に送る。もしボードが取り扱いに困っても知るもんか。こっちはチームのメンバーが皆死んでいくのを見てたんだから」

4393
「どうやら皆死んだわけじゃねえらしいぜ、姐さん」

4394
「リーガー! よかった、生きてたのね!」
「姐さんが話してたとおり、大したお方だったよ、このシェパードのだんなは」

 リーガーの船は損傷していない。ゲスの増援が来る前にとっとと離脱しようという。タリはデータをリーガーに託し、シェパードと行動を共にすると告げる。

4400
「んじゃ、任せた。タリをよろしくな」

 リーガー分隊長、ME3でまた会いましょう!
 キーラ・セライ、神は偉大なり!

 勝手に決め付けてるしw。のめりこみ過ぎだよ、ったく。

【ME2】タリ(その5)

 さて、バトルが激戦になると俄然画像数が少なくなるこのブログですが、ご多分に漏れずここもそう。ほんともう、アサルト・ライフル撃ちながら戦場カメラマンとか無理。勘弁してつかわさい。
 等間隔の自動撮影機能使えばよかったかなあ・・・。

 左翼を速攻で抜けて、遮蔽物決めたらまずゲス兵を殲滅するためガンガン打つだけ。能なし、策なし。

4358
 コロッサスの横っ腹が見えるが、まずザコから殲滅しよう。正解かどうか知らんが。

4359

4360

4361
 コロッサスだけ残ってホッとしてると、すぐゲスの増援が出てくる。

4362
 教授ったら・・・、もう・・・。

4363_2
 ゲス・デストロイヤー、とにかく突っ込んでくる。きらい。

4364
 コロッサスのパルス砲来てたのか・・・。やってる間気がつかなかったw。

4365
 ミランダさん、やば!w

4366
 教授頼むから前出ないでくれ!

4367
 このくらい接近してると、シールド再生もできないみたい。

4368
 もうちょい。

4369
リーガー「うぉりぁああああっ!」
なに、あれだけ言ったのに勝手に突っ込んで死んだ?!と勘違いしたが勝ち鬨だったようだ。 

4370
 ふぃーっ! し、しんどかった。
 中の人下手くそにもほどがありますねえ・・・。
 メンバーが死んだ回数見事にバレバレですねえ。

4371
 タリが中から扉を開けてくれるのを待つ。

 このふたり、メンバー選定としてはきっと最悪に近かったのだろう・・・。
 しかもメンバーのローヤリティをあげてないから、上級スキルもまだアンロックされてなかったりしてるし。
 いや、お前の腕だろう!
 んま、難易度ノーマルですからw。

【ME2】タリ(その4)

 このコロッサス戦、バトルとしては前半の最大の山場、難バトルらしい。
 根拠はここのバトルを高難易度(ハードコア以上?)でクリアすると、特別な装備が入手できるそうだから。

19775
 これがそうです。二回目のプレイスルーでレベル13ハードコアで入手。

 ゲーム中に難易度変更可能なこのゲーム、どの時点での難易度で判断されるかわかりません。(追加:この惑星に到着した直後に変更するといいらしいですが、万全を期してノルマンディで変えておいたほうがいいかもしれません)。
 ME2は一旦クリアしたキャラで最初からやり直せるつくりなので、普通はそういうときに選ぶみたい。ところが普通じゃない方は必ずいる。きっとどこかに最高難易度インセインでクリアした動画がある。たしかこのブログのリンク先のWikiにもあったような気がするので探してみてください。

4325_2
 リーガーの残りの部下はあいつにやられた。たったひとりになったリーガーは、タリからゲスの目をそらすためロケット砲撃するのが精一杯だ。 

4326
 タリはあのゲートの向こうにいる。かなり頑丈な構造なのでゲスもなかなか突破できない。リーガーが散発的に砲撃していたのでシステム・ハッキングにも成功していない。 

4346
 ゲスは小隊規模戦力だが、コロッサスは厄介だ。自己修復機能を有しているという。倒せるとしたら、接近して自己修復の時間を与えず速攻でやるしかない。
 リーガーはコロッサスにクリアショットを与えようと近づいたところでゲスの銃撃を受け、コンバットスーツに貫通弾を浴びてしまった。

4335
 コンバットスーツは自動閉塞し、内部を感染防止用のアンタイバイオティック液で満たしている。ゲスにやられるのはともかく、戦闘中に感染で死ぬのは戦士として耐えられない恥だ。


 珍しく戦場の様子が確認できる。このことからも大バトルが待ち受けていることがわかる。

4338
 右翼。狙撃地点として有効だが、ここを向こうまで突破できたリーガーの部下はいなかったという。(直射日光がメチャクチャ当たってる気もします)
 

4339
 中央は遮蔽物こそ多いが、コロッサスに直撃される可能性も高く、さらに両脇からゲスが攻めてくる。

4340 
 左翼はコロッサスに対して一定の遮蔽が確保できるが、ゲスからは丸見え。リーガーが撃たれたのもここだ。

 全部ダメそうじゃんw。いや、ここは後知恵ですが、スコード・メンバーの構成で右か左を選ぶところだったのです。真ん中はそもそもコロッサスの一撃でゲームオーバーになりかねないので、試しにやる分にはいいが、ぶっちゃけ無理筋。
 スナイパー・ライフル二丁だと右が俄然面白そうだ。たまたまこのシェパードはソルジャーなのでもう一人ギャレスか誰かいれば・・・。
 ただミランダ、モルディンはスナイパー・ライフル使えませんし、右は直射日光が気になったので、リーガーと同じ左翼、ゲスとの接近戦を選ぶことにする。ゲス・プライム以外のマシン兵は大したことないし、こちらが一撃で死ぬこともない。

4348
 タリをどうしても救いたい。なにかアイデアはないか?と尋ねる。リーガーは・・・。
「ひとつだけある。俺はもうまともに動けんが引き金は引ける。日光でやられてないロケットランチャーもここにある。おれがコロッサスを砲撃してひきつける間、お前さんたちはできるだけ近づけ。もしかしたら俺がシールドを破壊できるかもしれん。運が良けりゃ奴を始末できる」

 そうだね、それでいいね。んじゃ囮役、よろしく。
 そのほうがクリアが簡単なんだろうね、おそらく。そしてリーガーは・・・やっぱ還らぬ人。
 選べるわけがない。少なくとも私には無理だ。

4350
「いや、あんたはよく戦った。命を捨てることはない」

4351
「お前さんの許可などいらん。タリを守るのが俺の任務。これが最善策だ」

 ここ、パラゴンチェックなんですよ・・・。悔しいことに画面撮り損なってるのだが。
 ちょっと感動してしまってやり直すのを忘れていたw。(次のコロッサス戦で舞い上がってたとも言う)

(追加)やっぱ悔しいので撮り直したよ。
6275

4352
「あんた一人にいい格好させられるほど、こっちは人手に余裕がないんだ! 下がってろ!」

 "take one for the team"、ベースボールの言い回しだそうだ。一人で投げ続けること。勉強になった。

4353
「お前さん方が突撃する間、ここにつっ立ってろと? 俺の分隊全員やられたんだぞ?!」

4354
「分隊の名誉を守りたかったら俺たちのカバーをしてくれ。後ろからゲスの援軍が来たら終わりだ!」

4357
「わかった、お前さんのやり方でいこう。俺の代わりに仇を討ってくれ。キーラ・セライ、神は偉大なり」

 ベタなところで、感動してしまってすみません。こういうシーン、ベタベタなのがどうにも好きでしょうがないんだよなあ・・・。

続きを読む "【ME2】タリ(その4)" »

【ME2】タリ(その3)

4284
 残念ながらここのクォリアン海兵は皆死んでしまっていると告げる。

4285
「ハイリスクなミッションだってことはわかってたのよ、くそっ!
 ところでシェパード、こんなゲス宙域のど真ん中でなにやってんの?!」
 いあ、それはこっちのセリフだろー、とは答えない、(若い)女性に優しいシェパード。 

 「たまたま近くを通りすがったもんでね。手助けが必要かと思って」

 タリの感激ぶりは尋常ではないようだ。ME1の異星人メンバーの中でも一番のシェパード信奉者ですからねえ。
 タリは、この先の天体観測所にいる。必要なデータは入手できたが、出口に多数のゲスがいてタリは完全に閉じ込められている。そこまで護衛していたリーガー隊長率いる海兵隊は外にいるはずなので、おそらくもう何名も生き残っていない。
 ノルマンディで艦砲射撃したら建物ごと吹き飛んでしまうだろうからそれはやめたほうがいい。地道に救出するしかない。

4299
 出口をアンロックしてもらう。タリと会話せずに通過ができない仕掛け。でも彼女からこの時点で重要情報を入手できるわけではないので、雰囲気づくりのためですね。

4304
 日陰を渡り歩くように進みつつ、日光を気にもしていない風情のゲス・プライムと戦う。理不尽だ!

4306
 つきあたり、もう一つのゲートもアンロックすると・・・。

4308
「オッ、オー・・・」ていう場面ですね。

4311
「コロッサス!」

4312
「伏せろー!」

4313
 威力半端ない攻城戦用パルス砲を搭載している。

4315
 コロッサス一機ならまだしも、ゲス・プライムも含め大部隊が終結。タリがいるのは実にその向こう側のゲートの中だ。

4317
 モルディンが、「ゲス・アーマチュアは脅威、専門分野外」と愚痴る。 
 正直、こちらが愚痴りたかった。教授ったら、ここではほんと使えないんだもん。

 ゲス・アーマチュア(Geth Armature)というのがME1にも多数登場した四足のゲス・マシン、ゲスの主力戦車代わりですね。
 ゲス・コロッサス(Geth Colossus)はその大型版だそうです。ME1でも登場したらしいが、ほとんどがMAKO(地上踏破用ビークル)で対決できたのであまり脅威には感じなかった。今回は生身で対戦。

4318
 単身、果敢に反撃しているクォリアン。バトルドレスから見て海兵の生き残り?

4320
 この人がリーガー分隊長。上陸したクォリアン海兵の最後の生き残りだ。
「ドロップシップが来る前に無線で話したな。なんでお前さん方がここにいるのか未だに不明だが、詮索する暇はないようだ」

【ME2】タリ(その2)

4247
 ゲス・プライム。

4249
 こんな近寄られちゃいかんですよね。あわくって無駄に武装を変更しちゃってるし。
 このブログ、バトルシーンは一切参考になりません。

4255

4257
 タリちゃんのログ。冒頭で説明した惑星の状況程度のことしか言ってません。

4260
 なぜか爆薬は二つ必要だった。まとめて置いておいて欲しいw。

4261 

4263 

4268
 ゲスのシールドも太陽のせいでちゃんと損傷してるかどうか確認する余裕がなかった。

4269
 爆薬をセットして逃げる!

4270
 爆発時に近くにいたら当然死んじゃうんでしょうが、NPCは大丈夫みたいだw。

4272 
 クォリアン海兵が文字通り死守していた扉が開く。

4273
 動画じゃないとまったくわかりませんが、この半壊したゲスはじわじわと匍匐している。
 なかなか凝った演出です。
 止めを刺してから利用可能なテクノロジー・アップデートを回収する。

4276 
 これはクォリアンの設備だそうだ。ゲスの侵攻以前から建造されたもの。つまり300年以上前からあることになる。
 ゲス支配宙域奥深くのこの惑星で、クォリアンたちは何を探しているのだろう。

4279
 タリちゃんのログ。ゲス侵攻前、クォリアンたちは頭部保護なしで歩き回っていたので、その時代にここの太陽は赤色巨星化していなかったことがわかる。

「この建造物はとても大きく、石造りの壁がたくさん。素晴らしい、友達にも、シェパードにも見せたい」と殊勝なことを言ってくれる。
 クォリアンは約300年ほど前にゲスに母星を追われてから、移民船団暮らしをしています。当然タリちゃんは移民船の上で生まれた世代である。宇宙船では味わえない広いスペース、船殻以外の建造物への憧れってのがあるんでしょうね。

4281
 タリの通信。 通信機のあちら側ではあるが、ようやくタリが生存していることが確認できた。

2010年2月18日 (木)

【ME2】タリ(その1)

 さて、冒頭フリーダムズ・プログレスでちらっとだけ登場したタリちゃん。
 イルーシヴ・マンの採用基準はよくわかりませんが、彼女のドシエ(身分関係書類)も送られて来た。今のところ判明している最後のメンバー候補者。10人目になるかな。

 このブログの元になったプレイでは、メンバー収集を先に全部やってしまおうという方針でやってきたので、サイド・クエストは少ししかやっていないし、NPCのパーソナル・クエストにはまったく手をつけていない。
 ただし惑星の資源スキャン・収集だけは、行く先々でシコシコ進めています。あくまで通り道にある惑星だけですが。
 違う進み方をしている場合には、既に重大イベントが発生しちゃってることがあります。

 ここもバリバリのアクション編。

4147
 ドーレン星系のヘイストロム。恒星ドーレンは星の寿命に関係なく原因不明のまま赤色巨星に変化していった。それを観察するためクォリアンが基地をおいたが、ゲスの侵攻によって奪われた。ドーレンの太陽出力(ソーラー・アウトプット)と磁気爆発(マグネティック・エラプション)のため付近での通信は不能であり、惑星軌道上には数多くのゲスの施設の存在が確認されるが、惑星上のゲスの詳細状況はスキャン困難のため不明。

4156
EDI「太陽出力が磁界圏(マグネトスフェア)の遮蔽効果を凌駕。直射日光によりシールドが破損することに留意」

4159
 試しに明るいところに出てみると、このように 「シールド・オーヴァーロード」という警告が出て、シールド値が見るみる減っていく。なんともまた、面倒な嗜好ですこと。
 今回はミランダとモルディン。科学者がいるだろうとモルディン。あとはゲス戦だからオーヴァーロード使えるミランダがいいかなと思ったのだが、ここはギャレスだったなあと後悔・・・。

4161
 高度な技術で建造された施設が見渡す限り続くが、今や廃墟に見える。

4165
 唯一の入り口はロックされている。クォリアンの移民船団海兵隊カル・リーガーが責任者のようだ。ゲスの攻撃を受けていたことを示すログが見つかる。このログを見つけたものはタリゾーラとデータを探せと命じている。

4171
 ログを読み終わった頃にタイミングよく、ゲスのドロップシップが頭上に現れ、わらわらとゲス兵士を投下していく。イヤというほど見飽きたシーンだ。

4174
「日陰を通って! そうしないと私のお肌がっ!」ミランダの悲痛な叫び声!
 どうせまた、プラスチック・サージェリーか遺伝子美容でやり直せばええやん。
 宇宙服ヘルメットのUVカット性能は半端ないと思いますよ。君も着用しなさい。

4179
 日陰を進みたいのは山々なんだが、なかなか思うように進ませてくれないのだ。

4186
 通信機からはカル・リーガーという海兵が孤軍奮闘してる様子が伝わってくる。

4189
 クォリアンの通信機を発見。これでカル・リーガーと直接会話ができる。

4192
 1ダースの海兵と少人数の科学者チームが隠密任務のため上陸し、回収対象は見つけたのだが、ゲスに発見されてしまった。船まで戻ることが出来ず、太陽出力のせいでデータを送ることも出来ない。

4213
「タリを救出してくれ。ゲスは俺たちが何とかする」
「タリは生きてるのか?」
「俺たちはタリを守ると宣誓した。俺たちが誰か一人でも息をしてる限り彼女は安全だ」
「研究のために命を捨てるのか?」
「違う。移民船団のために命を捨てるのだ」

4226
 次の瞬間、この入り口が・・・

4225
 見事に爆撃シーンを撮りそこなってますが。

4230
 爆撃されて、守っていたクォリ海兵は戦死・・・。

4233
 このピラーで塞がれちゃったんだそうだ。 うーむ、わかりずらいよね。

4242
 今度はピラーを除去するための爆薬を入手しなさい、だそうだ。

4243
 なぜこんなところに爆薬があるかの説明。ME1でシェパードがリアラを救出するため、惑星テラムの廃墟の瓦礫をレーザービームで粉砕して通過したことを思い出し、タリが爆薬を使ってコアサンプルを入手しようと考えていたようだ。そんな細かいME1ネタまで持ち出すとは・・・。正直やりすぎだと思います。

 

 

若干ひとりごと

 ひとりごとなんで読んでも得にはならないと思います。一部愚痴に近い面もあるので。
 しかもこれから先の重大なネタバレも(ぼかしているが)ある。

 ブログのほうは、まだメンバー・リクルートの段階ですが、プレイのほうはずいぶん進んでしまっている。
 読んじゃいけない、読んじゃいけない!と思いつつ、記事を書いている間に参照しているWikiでネタバレを目にしてしまうこともあるw。それも踏まえて。

 Originsのときは自分でも結構面白がっていて、記事書き飛ばしていて苦痛に感じるなどなかったのですが、ME2は若干しんどいと感じるときがある。

1.Originsは最初からキッチリ書こうなんて思わずはじめたから好き勝手書けたんでしょう。ME2の場合は、あなた肩に力入りすぎ。
2.たぶん、Originsのほうが勝手な与太話を膨らませやすいのでは。ME2は怒涛のローラーコースターだし。
3.どっちもダークな世界であって十分暗いんだが、ME2はあまりにシニカル、ニヒルすぎる。
4.ME2がゲームとして難しいから、普通にしんどい?
5.Originsのときと比べてリアルでなにか心配事が増えたのでは?

 たぶん、全部少しづつ当たってると思う。

 本当の理由は、下のこれかもしれない。

「この程度のテキスト量で、このくらいド派手に面白い内容なんだから、商業的に日本語版出せばいいじゃないか! そうすれば、こっちはもっと好きに自由に感想が書けるからだ」
 Originsのときは無理かなあ、DLCもエキスパンションも矢継ぎ早に出そうだから、全部カバーする予算なんて出ないのかなあ、と思っていたが、ME2だったらできるんじゃないのか?
 それをいっちゃあお終いなのもわかっているが、本音を吐き捨てたい気持ち。
 日本語版出しても売れないんですかね? そこまでニッチな分野になってしまっているのか・・・。それともEAのライセンス料が高いのか。

 それはおいておいて、上に列挙した中で自分で一番気になっているのが3.だと思う。

 (こっから重大なネタバレあり。かなりぼかしますが)

 一言で言えば、Originsは手なりで好き勝手やっても、結果はどうにかなる仕組みだったんです。とても自分でやる気はおきませんがNPC全員解雇なども可能だと言うし。
 ME2は、だんだんわかってきたんですが、こちらは「必勝法」があるらしい。
 NPCのセリフなどからわかってくるのですが、手なりで自由気ままにやっているとかなり悲惨な結末が待っていることが明らかになってきた。
 しかもME1のときと同様、後には引き返せないポイント・オブ・ノー・リターンなときがやってくるのです。
 しくじったと思ってやり直すのも、相当大変そう。
 クリアできないって話ではなく、クリアの仕方ってことです。

 じたばたと何度もやり直すのを実況中継して面白いとも思えないんですよ。
 さらに悪いことには、ME2をクリアしたときの出来栄えが、きっと今度はそのまんまME3に引き継がれるのだ。試行錯誤を経てやっと最適解にたどり着く、というのが遊び方として美しい姿なのでしょうが、時間的にそこまで自由のない自分にとってはかなりの負担です。

 よって、何が言いたかったかというと、ここから日和ります、ということだったのだ。
 手なり原理主義者の看板を降ろします。
 最初から美しい結末に向かって努力します。
 最適解をめざすとか、内心忸怩たるものはありますが、まさに乗りかかった船なんでしょうがないのかと。
 ほんとは、こういうつくり方は認めたくないんですがねえ。

 悲惨形は余裕があったら後からやります。それって、完全に逆だよな。
 

 

2010年2月17日 (水)

【ME2】アサシン(その7)

4037
「クリオス、素晴らしい経歴の持ち主だが」

4038
「アサシンに背中を任せるべきかどうか」

4039
「僕はシェパードのために働くとの契約を結んである」

4042
「彼もこのミッションを無料でやるといっている。なにが不満だ、ジェイコブ?」

4043
「傭兵が嫌いなもんでね。アサシンはまさに傭兵そのものだ」

4045
「アサシンは武器だ。武器が殺す相手を決めるわけじゃない。武器を使う誰かが決める」

4047
「荷物を置きたい。乾燥したところがいいのだが」

4048
「ライフ・サポート・プラントの付近が若干乾燥しています」

4052
「ん、ああ、AIね。ありがと」

4053
「とても礼儀正しいようですが」

4054
ここは「奴を見張っておけ」もそそったが、普通の選択肢で。
「どんな助けも必要なんだ。奴も普通のアサシンらしくないじゃないか。君も驚くくらい役に立つかもしれないぞ」

4055
「たしかに。だがその逆だってありうる」

 さて、タリを除いて最後のメンバー。ここはローフル・イヴィルなキャラをすごく期待したのですが、なんかこの人、やけに善人くさい発言が多くなってるな?
 アサシンで「グッド」ってのは、どうなんだ・・・。
 まだ彼の行動パターンがハッキリわからないので、こちらはローフル・イヴィルとして付き合うつもりにする。

【ME2】アサシン(その6)

3996
「個人の価値をその行動のみで推し量ることは難しい。たとえば君。君がもたらしたこの破壊と混沌・・・。僕を探すために、いったいどこまで突き進むのか興味があったよ」

4000
「そして、ほら、出会えた」

4003 
「こうなることを予測していたと?」

4006
「いや、君が正門から入ってきて撃ち始めるまでは、そんなことわからなかった。
 ナッサーナはパラノイド状態だった。あのすごい警備をみたろう。自分の姉妹のひとりから狙われてると思ってたんだ」

4007
「君たちが奴らの注意を逸らせてくれたのは貴重だった」
 ちょっとパラゴン方面で返事してみよう。
「俺たちを餌に使ったな? あの女を始末するために!」

4010
「僕はおとりが必要だった。君たちは僕と話がしたかった」

4018
 コレクターズとの戦いについて話をし、参加を要求する。

4023
「この殺しが最後の仕事になったわけか」

4024 

4025
「僕の命はもう長くない・・・」

4028
「ミッションからの帰還の確率が低いのはどうとも思わない。だが君たちの殖民地の住民たちが拉致されていることは重大だ」
「命が長くない? それは聞いていなかった。なにかできることは?」
「そのミッションに呼んでくれるだけで十分だよ」

4030
「宇宙は暗い。僕が死ぬ前に少しでも明るくしたい。多くの無辜の者が死んでいく。僕のできることは限られている。彼らは苦しむ。僕は償わなければならない」

 んー、そういうことを言う時点で暗いのだが。

4032
 無料で参加してくれるようです。

【ME2】アサシン(その5)

  こういうシーンも過去たくさんありましたねえ。最近だとX-Menウルヴァリンの映画にあったような。悪党も守りに入っちゃ終わりってことなのか。

3947

3950
 シェパードたちが先に到着したらしい。

3952
 殺される前に、雇い主を教えてもらえないかね?

3956
 誰だと思う?(実際にはいないので)

3959
 なら殺すがいいさ。間抜けなゲームに付き合っていられない。

3962
 ほんとに俺たちが暗殺者だと思ってるのか? 


3963
 それ以外に何がある? 私のタワーを破壊して、セキュリティを台無しにして。

3964
 ただ人を探しているだけだ。

3965
 そんな与太話を信じろと? 
 なるほど、金か? いくら欲しい?
 好きなだけ言ってみろ。

3970
 言い値の倍やるよ。さらに雇い主を教えてくれりゃその倍だ。

3974
 なんだ、どうした?! なにか物音が!
 色めき立つセキュリティ。

3975
 あんたたちはそこを動くな。

3976
 このごたごたが終わったら、あんたたちと・・・、誰だ?

3977

3978

3979

3980

3981

3982

3983

3984
 字幕でお分かりのとおり、このせりふ一本分の間の出来事でございました・・・。

3985

3986

3987
 洒落た入り口から来たね。

3988

3990
 ようやくお会いできたな。

3991
 話はちょっと待ってくれ。悪人への祈りを欠かすわけにはいかない。

3992
 そんな価値あるのか?

3994
 彼女のためではない。私自身のためだ。

 危ない人がまた・・・。

【ME2】アサシン(その4)

3847
 戦闘メインのミッションですから。

3850 
 ただただ撃つべし撃つべし。

3852
 ナッサーナもついに痺れをきらしてるようです。下のフロアから報告がないと怒っています。

3859
 また労働者の生き残りを発見。ただしこちらはテンションが高ぶってる様子。

3860
 近づいたら撃つ!

3862
 馬鹿なことはやめろ、パル。 DLCのザイードさん。せりふがあまりに普通すぎます・・・。

3863
 レネゲイドチェック。 一般市民だろうがむやみにガンを向ける奴は容赦なく叩きのめす?

3867
 弟!

3871 
 ここの労働者たちもアサシンに救われたようだ。労働者たちを始末しようとした傭兵の頭が不意に吹き飛んだのだという。
 ここからナッサーナの居場所まで行くには二つのタワーを結ぶ橋を渡るしかない。
 傭兵たちが完全に守りを固めていることだろう。

3905 

3910

3919
 こうやって色々なものが転がってるときは、大抵次が大バトル。

3924
 この橋の戦いは面倒でした。

3926
 いつもにもまして接近戦。

3928

3933
 こいつらが何しろやっかい。

3935
 最後もこの方々が残ってる。

3942
 ほんとしぶとい。

3945
 いい加減にさらせー!
 

【ME2】アサシン(その3)

3770
 上に向かう唯一の手段エレベータ。

3809
 前につったってると、ジャックから指摘を受ける。
 ほんま、戦闘集団たるものこんなところに立っててはいけません。

3811
 あわてて、エレベータ前からはける一行。

3813
 これが明暗を分けた?かどうかしらないが、まるで本ボスのような熾烈な戦闘でした。

3815
 おかげさまで画像もほとんどありません。

3816
必死w。

3820
 エレベータで上へ。

3822
 エクリプスの傭兵。

3829
 無線に夢中でシェパードたちに気がつかない。

3830
 間抜けな奴だ。ゆっくり振り向け。アサシンはどこにいる?

3834
 お前ら何してん? 質問するのはお前じゃない。いつものパターン。

3836
 下に到着するまで二通り選べるぜ、急行か各駅停車か。どっちにする?

3837
 知ってたって教えねえぜ。俺を撃てばみな寄ってくるぜ。

3838
 たしかここレネゲイド・チェックだったはず。画像は取れてないけど。

3840
 もうお前に言うことは一言もねえ!、わ、な、なにをするー、わーーーっ。  

3841
「サヨナラ」ってのはどうだい? 

3842
 うまいこというわ、シェパード。ジャックにだけは気に入られたようです・・・。

 

【ME2】アサシン(その2)

3689 

3692
 さきほどの民間人はタワーの工事労働者でした。いきなり理由もなく傭兵たちが撃ってきたという。まだビルの中には労働者が隠れているはずだから助けてくれという。

3728

3736
 動画じゃないとわかりにくいところ。傭兵同士がダラダラと会話を続けているのですが、いきなり途切れて・・・。

3739
 こいつが落ちてくる。

3740
 アサシンはすでに上にいるってことか・・・。

3742
 こっちは地道に少しづつあがっていくしかない。

3747

3752

3754
 そのうち飽きてきてこういうこととか。 

3763
 こういうのばかり狙うようになる。

3764

3766
 とべとべ!

3767
 凍れ!

3773
 労働者ですな。だれか見なかったかというと、傭兵ではない男がひとり来て、ここを締め切ってからいなくなったという。

3778
 アサシンもソフトになったか、ってザイードお前も口が軽い。

3779
 アサシン?  ナッサーナ目当てだろ、ここまでひどいことやったんだ。狙われて当然。
 こうやって噂というものが広まっていくのね。

3806
 下のフロアのほうが安全だ、と労働者たちを追い出す。別れ際にこの一言。
「あんたたちのアサシンには、ナッサーナの頭を狙えといってくれよな。だってあいつにハートはないから」

【ME2】アサシン(その1)

 「アサシン」の居場所は、元クルー・メンバー、リアラから聞き取りをします。このミッションのクリティカル・パスなので、リアラとエッチしていなくても教えてもらえると思います。
 アサシンは、テイン・クリオスというドレル人(初登場)。数日前にここノスアストラに到着し、目標は企業幹部のナッサーナ・ダンティウス。(ME1でシェパードはナッサーナに出会ってるかもしれないというのだが・・・どこだったか記憶にないなw)。最後にコンタクトした人物は、この港にいる。

3591
セリナ、名前は可愛いのだが。

3594
 テインについて教えてくれ。

3597
 こっちへ。

3600
 セリナの仕事はセキュリティ・アドヴァイザー、ようするにボディ・ガードである。
 アサリ人はみんなこんな顔だが騙されてはいけない。悪人も善人も皆同じ顔。
 セリナは、テインと話をしたことは認めるが、雇い主は自分ではないという。

3605
 セリナがナッサーナのセキュリティの仕事をやっていた頃、彼女が汚い仕事を隠すため人殺しを繰り返してることに気がついた。それを指摘すると解雇された。自分を首にしなければ今頃テインの襲撃を食い止めてやれたのに、アホな女だ。

3613
 ナッサーナ、 裕福な投機屋、汚い性分。ライバルも政府の役人も邪魔なら殺す。自分の姉妹まで殺したって噂だ。あいつ以上に殺されていい奴はいないだろう。

3609
 エクリプス傭兵のハイテクキラーが敵らしい。テインはそれについても詳しく聴いていった。特に気にする様子もないようだった。

3624
 テインが向かうのはダンティアス・タワーの第一タワー、ペントハウスレベル。
 だがテインが賢ければ、建設中の第二タワーを使って侵入するだろう。
 テインについては詳しくわからない。金のためにこの仕事をやるのではない、人生のバランスを取り戻すためだとか、わけのわからないことを口走っていた。

3631
 ナッサーナが快く入れてくれるとも思えない、というと、セリナが侵入を手伝ってくれるという。ただしワンチャンス。第二タワーのシフト労働者が帰る頃を狙って出発する。

3646

3648

3650
 テインの仕事を邪魔する気か?と聞かれますが、こちらはテインが雇えればあとはどうでもいいと告げる。

3657

3673

3674

3676

3678

3681
 名前と顔に惑わされないようにw。
 ようはボディガードのおっさんですから。

3683
 汚れ仕事にぴったりの三人を選びました。

3684
 民間人が悲鳴を上げて逃げてる。

3686
 メカ傭兵。

3688
 セーヴもさせずにいきなり戦闘ですか!

2010年2月15日 (月)

【ME2】ジャスティカー(その9)

 ジャスティカー大暴れはまだ先のようですが、ジェイコブはすでに感銘を受けたようだ。
 バイオティックの才能だけではなく、そのジャスティカーの規範にも魅かれてるようですが。

3454
 素晴らしいスキルだ。必ず我々の力になってくれるだろう。

3459
「我々はすでにサマラのバイオティック・パワーを目撃してる。非常に強力だったよ」
いや、ジェイコブも現場にいたんですが・・・。彼がいなかった場合を想定したせりふですね。まあ、このくらいの食い違いはいいか

3462
 どこか瞑想できる場所にいたいというので、観測デッキをあてがうことにする。

3481
 気になるので、ちょっとたずねてみた。座禅か・・・。

3482
 やっぱ、ちょっと怖いかもしれない。

3483
 刑事アナヤはジャスティカーのことを「ウォーリアー・モンク」と表現していた。モンクはD&Dではやはりローフルでなければなれないクラス。私の理解ではパラディン・モンクってことにしておこう。 

3510
 コレクターズとの戦いの意味を知る必要はないのか?と問うと、その必要はないという。シェパードの命令に従うのみ。
 悪人を倒さなければならないとき、その男が家族思いの献身的な父親であることを知って何か意味があるのか、と逆に問われる。禅問答・・・。

3489
 なぜか、ミランダとジェイコブについてどう思うか、という質問の選択肢が出る。
 いずれ、あのふたりとのクリティカルな場面でのからみがあるのかもしれない、と期待しておく。

3503
 あの、エクリプスのワセアがビビり倒していた、サマラが追跡中の「逃亡者」については、今のところは何も教えてくれない。時を待てということでしょうか。

 最初にしつこく書いていたように(読んでいない人もいるだろうが)、D&Dパラディンを髣髴とさせるジャスティカーですが、この「ジャスティカー編」をみて、なんじゃい、スーパーヒーローの話じゃないか、とお気づきになる人も多いでしょう。

 まさにそれを狙っていたんでしょうね。刑事アナヤとか、密輸商人とか、地元を牛耳る悪の組織エクリプスなどが登場してることからも、アメコミ・ヒーローもののオマージュなのでしょう。
 そしてスーパーヒーロー、正義の味方が、必ずしも手放しで歓迎されない、実はかなり面倒くさい存在、というのが、「ダークナイト」あるいは「ウォッチメン」を生み出す背景にあった、アメコミヒーローものの苦悩の現状なんでしょうね。

 そして、どちらも日本ではサッパリ受けなかったというのも、なかなか面白いと思います。

 実は日本のスーパーヒーローたちは、とうの昔から、ずっと最初から苦悩してたんですよ。みんなカルマ背負ってるの。
 だから、「ダークナイト」とか「ウォッチメン」とか今更なテーマなの。
  

 次はゴルゴ13ならぬ、「アサシン」の話ですか。

【ME2】ジャスティカー(その8)

 映画「アバター」は観たかったが、あの青い顔がどうしてもイヤという人が、信じられないが世の中には多数存在するという。そういう人はこのブログを見ているわけないので、悪口書いても問題ないだろうが書かない。むしろ、そういうのが差別だとか、自分で映画を観たかどうかすら定かでない連中がメディアで面白がって話してるのが情けない腹が立つ。

 こちらも、アサリの殖民星でずっとアサリの顔ばっかり見てたら、さすがに食傷気味になってきたからそんなことを思ったのかもしれない。
 だって、アサリの顔で普通に地球人の肌の色してたら、ただの美形キャラだからね。しかも性別がないとか、もう危ない世界だろ、そっち系で。

3372
 バイオティック・ジェ・・・ワセラ。すまん、昭和ネタだったか。 しかもあっちバイオニックか。

3373

3375

3381
 この赤いガスは、バイオティックのワセラを強化してしまうんだが、こちらがコンテナを撃ってもいないのに出てきてしまうので避けようがない。

3384
 自分がガスに触れるとこの右下のトキシク・レベルってのがみるみるあがって、最後は死んでしまうそうだ(運良く死にはしなかったので、聴いた話だけだが)。

3382
「ジャスティカーに手を貸すってことは、この上ない恐怖と対峙することだって、貴様わかってんのか!」
 サマラが追跡してる相手のことを言ってるのだろうか。かなりびびってる。

3386
「貴様らも、ヴォルスも、あの刑事も、邪魔する奴は喜んで殺してやる!」
 このゲームの敵はよくしゃべりますなあ。

3389
 バイオティックのジェイコブが飛ばされてどうするw。

3395
 恥も外聞もなく、もてる最強の武器で戦うシェパードw。

3396

3398
 最後は仕返しにジェイコブが宙に飛ばしたところを集中砲火で始末。

3401
 サマラが追い求めていた、脱走者の乗った船。AMLデメター。ワセラのメモのよれば、その脱走者は空恐ろしい存在らしい。

3402
 警察署に戻るべ。

3406
 んだね。

**********

3407
「ほげ、エクリプスを倒してくれておおきに、地球人! あいつら復活するまでかなり時間かかりまっせ、正味の話。
 ところで・・・、興味本位でおききいたしますが、わいの出荷記録とか現場に落ちてなかったでっか?」
「出荷記録? さあてねえ・・・?」
「万が一気が変わったらごっつ謝礼差し上げまっせ、刑事はんに届けはったって、肩ぽんと叩かれてご苦労でしまいや、よう考えや!」

3414
 ちょ、拘留してるんじゃなかったのか・・・。ってバイオティックじゃどこにいても一緒か。

3415
 サマラに、目的の逃亡者は宇宙船AMLデメターに乗って二日前にこの宇宙港を離れたと告げる。

3416
「素晴らしい。こちらも約束どおり、契約を履行しよう」

3420
「刑事、私はシェパードとともに即座にこの星を離れる。あなたの上司は満足するだろう」「ご自由に、ジャスティカー。私の署にお越しいただいて非常に光栄でした。私も殺されずに済みましたし」

3423
 ではノルマンディ号に行きましょう、というと、まずここで、オース(誓約)をしないといけないという。そうしないと、ジャスティカーの規範とシェパードの命令に矛盾が生じたときに困る。よくわかんないけど、気が済むようにしてつかわさい。

3426
 え?!

3431
「シェパードに従うことを規範に誓う、そなたの選択はわが選択、そなたの倫理はわが倫理、そなたの望みはわが掟」

3432
 なんだなんだ?

3433
「ジャスティカーのオースがこんな感じだなんて、思いもしてなかった!」
 アナヤさん、日本人でも芸妓さん遊びとかしたことない人たくさんいますから、ってちがうか!
 アナヤは、これでおばあちゃんは実際にジャスティカーにあったことがあると孫に自慢できるわ、ってまだ孫はいないけど、シェパードのおかげで今死なずに済んで長生きできそうだから、と喜んでいる。

3434
「もし限りなく不名誉な行動を私に強制した場合、オースを解除するときにあなたを殺さなければならない。そこんとこ注意」

 ふうむ・・・。オースで縛られている間、シェパードから許しがたい行動を強要された場合でもその指示に従うが、オースを解除したときにそれを理由にシェパードを殺さなければならないってことかな? 名誉を挽回するために。ちょっと難しいなあ。

3448
 あとはヴォルスの密輸の証拠をどうするかとか、エレノアの証拠を提出するとか、 ラップアップして終わりましょう。警察から小額の懸賞金がもらえます。お金が欲しければピトネに与しましょう。

【ME2】ジャスティカー(その7)

3310
 ガンシップまで出てきた。

3312

3313

3314
 出荷目録。

3315
 ピトネ・フォーからエクリプスにミナーゲンX3が2000と、レッドサンドが600納入されている。
 あの悪徳商人のヴォルスがくさい飯をくらうには十分すぎる証拠だが、サマラには関係ない。

3323
 また違うヴォルスだ。食料品ヴェンダーの前をうろうろしている。

3326
 あー、ふらふらして、ちょっと危ない変なやつだったか・・・。

3330
 バイオティックの神だそうだ。劣後種族よ、皆ひれ伏せ、バイオティックが顕在化した姿を。

3334
 エクリプスのアサリがお遊びのためか、見せしめのためか、それとも実験のためか、さまざまな薬物を投与したため、このような精神状態になったのでしょう。お気の毒だが、少し邪魔でもある。
 不死の存在になる前は、ピトネの手下だったようだ。ピトネの儲けは手下や相棒の犠牲で成り立ってると、ギャレスはご立腹。

3343
 隣の部屋にエクリプスのボス、 ワセアがいる。奴を始末しなければならん!
 バイオティック・ゴッドの恐ろしさ思い知らせてやる!

3347
 お先にどうぞ。(レネゲイド方面)

3350

3351
 足取りは気の毒なくらいふらふらです。

3352

3354
 怒りの風を食らえ!

3355
 ぴしゅん。

3356

3357
 ほげ?

3358
 ずごーん!

3359
 ほげーっ!

3360
 前座代わりにもならなかった。

3364
 ワセアは何事もなかったかのように仕事を続ける・・・。

3366
 でもやっぱりシェパードたちの出現に怒りは隠せないようだ。
「あのゴミ野郎と取引をはじめてからこの方、このザマだ。まずジャスティカーが現れて、今度は貴様らか」

3371
「貴様らの頭をどろどろの塊にして憂さでもはらしてやろうかっ!」

 このエクリプスのボス、ワセア。半端ない強さのバイオティックであった。
 こいつこそジャスティカー・サマラと一騎打ちして欲しかったよ・・・。

【ME2】ジャスティカー(その6)

3194
 今度こそ、このピトネを締め上げよう。
 ちょっと脅せばすぐゲロします。

3217
 なんのことやらさっぱり? そんなこと言ってシラを切ってるから、レネゲイドチェック出ちゃいました。

3219 
 ほげ! ちょ、ちょちょちょちょいまち!

 バイオティック・パワーを高めるケミカルをイリウムに密輸入していたが、そのケミカルは毒性が強い。
 ピトネと相棒は「毒性がある」という部分を買い手のエクリプスに「言い忘れた」らしく、その結果、相棒は殺され、ピトネは命を狙われることとなった。
 ケミカルは非合法のミナーゲンX3で触れれば触れるほどバイオティックを強化するが、長期間触れていると死に至る。
 ピトネは、エクリプスの基地に入れる出入荷口のカギを無断でコピーして持ち歩いていた。それを使ってエクリプスのアジトに向かう。

3225
 この赤い液体が揮発してガスになり、バイオティック・パワーを高める。だが長時間吸引すると死亡してしまう。

3230

3235

3239
 この部屋から人の声がする。 

3249

3250
「撃たないで! 私は銃を撃ったことがないの! まだ入ったばかりなの!」

3253
「エクリプスのエルノラと呼ばれるのは格好いいと思ってたけど、もうこりごり・・・」
 レネゲイド・チェックw。

3254
「あきらめろ、エルノラ。お前は負け組」

3255
「っせーっ! お前も死ねーっ!

3271
 発射シーン取るのホント大変だわ。

3280
 エルノラ絶命。

3281

3283

3286

3295

3301

3302
 まあ、ゲームなんでここら辺好き勝手遊んでますw。

3303
 エルノラの記録。自分がピトネの相棒殺しのホンボシと告白しています。間抜けなヴォルスはこうやって死んだと、秘密の暴露ってやつすか、それもやってるので間違いない。
 これで自分は一人前のエクリプスになれたと大喜びしてる。ダチにどうやって自慢してやろうかと気もそぞろ。
 残念ながら本人ついさっきお亡くなりになりましたので、それもかなわぬ夢となりました。


 エクリプスには新人が入団のため誰かを殺さなければならないというイニシエーションの儀式があった。たまたまピトネの相棒が標的として指定されたのだろう。
 刑事アナヤはこの証拠を手に入れれば喜ぶことだろう。

【ME2】ジャスティカー(その5)

3143
 逮捕する、じゃなくて、退治する、ってやつか。

3144
「ジャスティカーの掟の下僕、サマラです。エクリプスの手の者ではないようですね」

3146
「敵? 味方?」

3150
「シェパード艦長だ。重大な任務のため君が必要だ。危険な任務のためベストを求めている」

3151
「言葉には真実の響きがある。大変光栄ですが、ただ今危険な逃亡者を追跡しているところです」

3155
「エクリプスが彼女をここから逃がしてしまう。足取りが消える前に捕まえなければ」

3156
「ヒューマンたちと行っていただけないでしょうか、ジャスティカー。このままでは命令によってあなたを拘留しなければならなくなる」

3158
「あなたがその命令に従うのは大変なリスクですね。幸運なことに、私はあなたに抗わなくてよい」

3159
「私の規範は、あなたに一日間協力するように求めている。その後、私は捜索を続けなければならない」

3160
「一日って・・・。そんな早く出られるわけないじゃないですか」

 シェパードたちが、サマラの調べていた船名の情報を手に入れることでしか、この場を丸く治める方法はないようだ。
 それさえ入手できれば、その後でサマラはシェパードに従ってこの星から退去するという。

3171
「さっきまで調査を続けなければならないといっていながら、今度は俺に従うと誓うのか?」

3172
「このままとどまれば、監禁を逃れるため何人もの無辜の命を奪わねばならないでしょう」

3173
「私みたいな人たちのね」

3176
 サマラは結局殺されるかもしれず、そうなると獲物は逃れて殺人の罪を重ねることだろう。シェパードのミッションに参加しても、生き残れば、その後で追跡を続けることができる。

3188
 サマラはアナヤ刑事とともに、警察署に向かうことになった。

【ME2】ジャスティカー(その4)

  実際の犯罪現場がどこだったのか結局よくわからなかったが、立ち入り禁止区域の奥に進んでいく。

3115
 エクリプス。メカを多用するのはオメガでもそうだったが、こちらではアサリのメンバーが中心なようだ。

3118_2

3119
 放り投げられるエクリプス幹部。

3121_2

3122_2

3123_2
 じゃーん。

3124
「質問に答えろ、言えばここから消えてやる」

3125
「彼女をどこにやった?」 

3126
「彼女を裏切るとでも思ってるのか? どんなひどいことをされるか!」

3128
「船の名前だ。答えなければ死ぬ」

3130
「きしょーっ」

3131

3133 

3135 

3136 

3137 

3138
「ゴー・トゥー・ヘル!」

3139
「女神の元で安らかに眠れ」

3140
 ぎゅ。 

3141
 ぐぎ。

【ME2】ジャスティカー(その3)

3030
 タクシー。デザインもうちょっとなんとかならんか。

3032
 ダニー・デ・ビートではない。真ん中の種族は本ブログ初登場かな? ヴォルス族。

3033
刑事アナヤ「ちょい待ち、あんさんどこ行くねん?」

3034
ピトネ・フォー「ほげ? オメガに商品届けなかんねん」

「捜査済むまで、この星離れたらあかん」
「わし関係ないやん。あんたらが始末でけんあのゴロツキ共の仕業やろ?」
「あんさん、商いの相方が殺されたんや。勝手にふけたらあかん」
「せやかてジャスティカーちゅうのが来とるそうやないか。あんなん暴れたら皆殺しや、こわ」
 やっぱきついので、以降標準語でお届けします。

3042
「不正を犯してなければ心配要らないよ。あんた大丈夫なんだろ?」

 どうやらクエストは犯罪捜査系らしいので、ミランダをはずし、元犯罪捜査官ギャレスを入れました。

3046
 ピトネは今話ししても自分は無実だと埒があかないが、ジャスティカーを探すためには刑事アナヤと話さないといけないことがわかる。

3070
 なぜか英語ですが、警察署。

3073
 ジャスティカー・サマラを探してるというと、問題起こすならよそでやってくれとにべもない。ところが重要な任務のためこの星から連れ出したいというと、今度は突然協力的になる。
 ここから連れ出してくれるなら早いほうがいいと、早速サマラが向かった犯罪現場に入れるよう手を打ってくれる。

3082
「何が何でも管轄外に追い出したいみたいだな?」

3083
「上からは、拘留しろって言われてんのよ。異星人とのトラブルが起きたら耐え難いから。でもジャスティカーの規範には留置場に入ってるなんてのはない。無理に強制すれば私が殺される。まだ死ぬ気はないから、あんたが何か偉大な使命のため彼女をここから連れ出してくれるなら、なんとしてでも手伝うわ」

「そんな命令に従う義務はないだろう」(意外にもパラゴン方面)というと、「私は警官だ。その任務が命令なら従うしかない」
 アナヤ刑事はローフル・ニュートラル、警察官の鏡ですが、裏返すと命令に対する盲従ともいう。

「ジャスティカーが警官を殺す?そんなことがあるのか?」
「たったひとりの正直な警官を守るためなら彼女は喜んで死ぬでしょうね。でも汚い警官が大挙して攻めて来たときにも死ぬまで戦うのよ」

 アナヤの表現では、ジャスティカーは、ヒューマンでいう「ウォーリアー・モンク」にあたるという。警官になるようなアサリは、みな子供の頃にジャスティカーの話を聴いて胸を躍らせたことがあるそうだ。それだけアサリ文化の基本的な枠組みを占めている。
 ただジャスティカーがアサリの母星系を離れることは滅多にないはず。なぜここに来ているのか、それも謎だという。

 そして地元の裏社会は、例の犯罪シンジケート兼傭兵組織である「エクリプス」が牛耳ってると教えてくれる。

3112
「アナヤ刑事がやむを得ず拘留しなければならなくなる前に、ジャスティカーを見つけょう!」 ジェイコブも、ギャレスも、シェパード(私)も、今回は全員グッドなメンバーw。
 スリリングなプレイをしたければ、ジャックとザイード(または今回は後先になった「アサシン」)あたりがお勧めですか。やらないけどね。

3069
宇宙港の税関あたりのお役人のアサリ「子供の頃はジャスティカーになりたかったわ! アサリなら誰でもそうでしょうけどね」

 まあ、子供の頃、警察官がお役人とわかる前までは、私もテレビの刑事ものが大好きでしたが。すぐに実態がわかって幻滅しましたよ。

 やっと、前に進めるよ・・・。
 

【ME2】ジャスティカー(その2)

 と、興奮して惑星イリウムにやってきたら、あまりのクエストや見所の多さにぐったりしてしまった。
 オメガも必須クエストだけやってすっ飛ばしてきてしまったからかもしれないが、こんな密度でクエスト入れられたら、なにがなんだか、もうw。
 しかもME1から引き続き登場する懐かしいキャラがいっぱいいるし。勘弁してくれ!
 プレイの順番に書くのが混乱しなくて一番いいのだが、そそるクエストをここまで並べられると・・・。
 今のところ無視して進むしかない。

2736
 いっぱいクエスト出てきたがわき目も振らずジャスティカーに。

2704
 イリウム。都合よく3つのクエストの目的地。

2746
 繁栄の星。アサリの固有の星域外ではかなり大きなアサリの殖民星。金融市場や貿易で繁栄しているようだ。

2751
 ノス・アストラ宇宙港都市。コンシェルジェまで出迎えるお行儀のよさそうな星。
 シェパードは入港手続きを全て無視してよいという扱いだそうだ。なぜ?

 
 2755
 リアラ・ティソニが全ての費用を負担いたしました。リアラのオフィスにご案内するようにとの伝言も承っております。

 ああ、まずいw。ついにME1でノルマンディ号のスコード・メンバーだった最後の(生き残り)、リアラが登場してしまうw。
 実はこのシェパード、アッシュ(アシュレイ)の前に、リアラともロマンスの関係になっちゃってたのだ。ロマンス関係云々がなくても、きっと何かクエストを依頼されるのは間違いないな・・・。
 とはいえ懐かしさも手伝って速攻向かってしまい、案の定かなりやばげなクエストまでもらってしまったのですが、ジャスティカーとは関係ないのだ。今日のところは一、二枚画像貼るだけで許してくれ、リアラ。

2907
 熱い抱擁シーンもこんな風に取りそこなったが許せ。これもME1でエッチしてないと出ないのではないかと思う。

2920
 リアラ、ちょっと老けたんじゃないか?って、たしかME1で年齢106歳とかだったので今108歳ですw。
 アサリとしてはまだまだお子ちゃま、小娘なのですが。

 その他、このカリーナというコンシェルジェから、ノス・アストラのことを根掘り葉掘りきいておく。貿易中心で栄えている都市で、情報を含め考えうるあらゆるものが取引の材料となる。ほとんどのドラッグも武器も取引は合法のようだ。娯楽も極めて豊富だ。さらにアサリの影響が強いため治安もかなりよい。
 ただ、絶対に何もサインをするな、とアドバイスを受ける。自由貿易社会、法律で守られる権利はかなりゆるい、契約至上主義ってことですか。ヴェニスの商人の話あたりがモデルかと思ったが・・・。

2781
 「奴隷制」、「人身売買」という呼称は避けているが、借金の弁済や投獄を回避するために契約によって使役される民の売買もある。もー、そうやってすぐメイド物語を想起しちゃだめでしょうw。

 申し遅れましたが、スコードメンバーはここにパーソナル・クエストの手がかりがあるミランダと、無難なジェイコブにしておいた。ジャックのように、ジャスティカーに出会ったとたんに殺されそうなメンツをはずしておきましたw。

 EDIからの情報によれば、ジャスティカー・サマラもこの港を通過している。

2794
「アサリに敬意を表しましょう。イリウムは文化的至宝ね。彼女たちの創意工夫からヒューマンの学ぶものは多いわ」
 元セレブ令嬢としても、サーベラスとしても銀河中を旅したことのあるミランダさんの感想。

2797
 シェパード、大事な伝言があります、って、もーぜんぜん先に進めないじゃないか!w
 でもちょっとかわいいんだ、このアサリw。ついつい話してしまうと。

2804
 こ、こわっ! ていうか、これでわかった。ME1で助けたラクナイの女王だ。このアサリが遭難しているところをラクナイに助けられ、シェパードへの伝言役を引き受けたそうだ。
 ME1では女王を殺すことも出来たはずだが、運よく?このシェパードは見逃してあげてたらしい。中の人の記憶にはもう全然残ってないがw。その後宇宙のどこかでそれなりの集落を築くことに成功したようだ。

2831
 なんか表情とかも、このアサリは妙に出来がいい気がした。ラクナイに操られてるのではなく、自発的に伝言役を買って出たので心配しないで欲しいという。
 ただ絶対にラクナイの居場所は教えないという。ラクナイ戦争の恐怖はまだシタデルでは拭い去られていないから。ただ女王いわく、その戦争もリーパーズがラクナイにそうするよう仕向けたのではないかと言っている。

 つうか、この調子で書いてると、ジャスティカーにたどり着けないのですがw。

2847
 シェパードじゃない?! 死んだんじゃなかったの?!

 またかw。でもこの方は覚えてますよね? ME1で極寒の惑星ノヴェリアで汚職摘発のため捜査をしていたパラシニさん。
 ところがこのシェパード艦長は、パラシニさんの捜査協力の申し出を断っていたらしい。中の人の記憶には言われるままにしっかり手伝ったことしか残ってないが、それは別のシェパードだったようだ。
 だが、シェパードがサレンを倒して銀河を救ったから、イーヴン、帳消しにしてあげるというw。んなあほなw。
 ところが彼女、ノス・アストラでもただいま捜査中で、手伝ってほしいという。
 簡単なクエストだったから引き受けたけど、さすがに記載は省略するよ。ほんと、ジャスティカーまでたどりつけるのか?!w

2965
 シェパード! まさか覚えてはいらっしゃらないでしょうけど、フェロスでお会いしたシアラです! トリアンの奴隷だった私を救ってくださいました。今、お約束したとおりズーズ・ホープ基地の復興を手伝う目的のためここに来ています。

 あー、まただよ! これはなんなんだ、コレクターズの一種の妨害工作か?!
 ちょっと大通りを歩いただけでこの騒ぎ、まるでシェパードが女(つかアサリには性別はないが、エッチはできる)とみれば見境なく手を出してるみたいじゃないか?!

 あったなあ・・・。この子(つてもシェパードより間違いなく年齢は上)も助けたのかあ。
 でも顔色が非常によくないな。そこ聴いちゃうと、やっぱり新しいクエストもらっちゃいますけどねw。

 んー、泥濘を進んでいるかのような遅々とした歩みだw。

 ようやくジャスティカー関係者に出会えました。

3005
 オフィサー・ダナ。警察官です。ところが、ジャスティカーの名前を出したとたんにみるみる顔が曇ります。「待って、彼女と何かあったの? それとも・・・彼女すでに誰か殺してしまった?」

 ただ話を聴きたいだけ、というと、「よかった、彼女は私がイリウムで出会った初めてのジャスティカー。何事も起きなければよいと案じていた」
 ジャスティカーは商用宇宙港に向かったという。そこまではタクシーですぐだ。
 すぐ向かってもいいのだが、念のためオフィサーに色々聴いておこう。

 ジャスティカーと話すときは礼儀を忘れないように。ジャスティカーがアサリの固有星域の外に旅することは稀で、異星人には不慣れだから注意してくれといわれる。
 そんなに危険なのかと聴くと、法に従っていれば何も恐れる必要はないし、ジャスティカーは無辜の者を救うため躊躇なく命を捨てるという。
 だが、もし彼女の規範が違法者を処罰するよう求めたら相手は普通死ぬ。そしてイリウムで法を侵してない者のほうが少ない。ジャスティカーを買収でもしようものなら、彼女は自分の名誉を守るため相手を殺す。そんな事態にならないよう祈ってる。
 ジャスティカーがアサリを裁くのは誰も気にしない。だがもしヒューマンを裁いたら・・・。たとえばアライアンスはその意味を理解できるだろうか。

3017
「なにしろあなたたちは自分たちの宗教すらよくわかってないのに」
 大きなお世話です。
 

 ジャスティカーは修道会みたいなものだ。そこで家族も、所有すらも捨てる。
 大抵は生涯を賭して果たすべき使命を帯びる。だが出会った不正は決して見逃さない。そこが問題。スペクターに似ているかもしれない。だがスペクターのようにカウンシルの指示に従うこともない。ヒューマンの言葉に適当な比喩がないが、似たようなものだとコード、規範のみに従う。法的執行機関ではなく、宗教組織に近い。法を遵守しているアサリにとっては何も問題ない。
 自己の利得のためなる者はおらず、皆、誓約(オース)を破る前に死ぬ。

3029
 聴いてても全然わからんわ。タクシー拾っていくか。
 ヒューマンには土台理解不可能ってことですか。

【ME2】ジャスティカー(その1)

 あちらのフォーラムなどのぞいていると、たまに"tim"とか"TIM"というキャラの話になる。
 TIMって、あのゴルゴ・レッドじゃないよw。
 そんなキャラいたっけと思ってしばし考えたら、"The Illusive Man"、イルーシヴ・マン のことだった。
 北米ではTIMはかなりの人気のようで、やはり日本でからきしダメだった「ダークナイト」が絶賛されたお国柄か、こういうダークでシェイディなキャラはアダルトっぽく思われていいんでしょうね。CV:マーチン・シーンってのはあまり関係ないかな。
(ちなみに私は「ダークナイト」は善悪のモラルを問うた映画の中では他に例を見ない屈指の出来だと思ってます。説明すると長くなるのでやめておこう)

 ところがここのブログ主の嗜好は違います。真逆です。

 この下、丁度今書いてる時点で画像アップがうまくいかないのをいいことに、趣味の世界に走ります。実益はあまりないので、すっ飛ばしてかまいません。

***********

 イルーシヴ・マンから渡された3通のドシエ。すでに7名がスコード・メンバーとなっておりますので、10名となる。メンバー12名説があるから、最大あと2名かな。
 3通の中にはすでに顔を出したクォリアンのタリちゃんの分もあるが、ちょっと遠い星系の船団にいるらしいので待ってもらおう。
 残るドシエは「アサシン」と「ジャスティカー」。どちらもクレッセント星系にあるイリウムという惑星にいるらしい。しかも先ほどジェイコブが忠告してくれたメンバーのパーソナル・ミッションではミランダのものもその惑星に手がかりがあるので大変都合がいい。

 「ジャスティカー」。

 ついにきたか。
 ウェブ・ページのほうでやってる、スコード・メンバーのアライメント、D&D風なモラル特性を勝手に解釈するお遊び。
 これまでローフル・グッドがおりませんでした。
 サーベラスだから、どうしてもケイオティック、混沌が多くなるし、全然グッド、善じゃない奴が多い。
 いあ、厳密には実はこれから仲間になるらしいタリちゃんがローフル・グッドなんだ。性格がME1から変わってなければ。
 ただ彼女の場合はローフル(=種族のルール・規範に行動が縛られる)であり、たまたまグッド(=善い性格、無駄な殺生を好まない)なだけ。必要に迫られれば密輸とか、無断サルベージとか、ちょっとした悪事は働く。ME1ではサレンとゲスの悪事の証拠をオーソリティ(捜査当局)に渡そうとせず、シャドウ・ブロウカーに売り渡して自分の身の安全と隠れ場所を得ようとしてたしね。まあ、捜査当局が汚職まみれでまったくあてにならないのは間違いなかったのですが。

 「ジャスティカー」はヤバいです。ローフル、かつ、グッド。 

 D&Dでは、パラディンがローフル・グッド、秩序にして善でなければなれないクラス。しかも、そのアライメントから逸脱したとたんに、神の恩恵を喪い、すべてのパラディンの能力を喪失する。それを取り返すには厳しい贖罪の苦行を乗り越えなければならない。
 しかも、道を踏み外すことは非常に簡単なこと。よってフォーレン・パラディン、堕落した元パラディンというのはD&Dの定番悪役ですし、贖罪ネタも出てくる。地獄界や悪魔界をさまようフォーレン・パラディンの魂というのも山ほど出てくる。
 悪の道にどっぷりつかると、裏返しで悪のパラディン、ブラックガードという存在(クラス)になったりする。

 パラディンは平時には信仰する神の教えを守って修行することが本来の目的、平たく言えばテンプラー、僧兵の一種なんですが、暗黒の時代においては、仕える神自体がローフル・グッドな場合など特に熾烈な課業があり、アンデッド、ネクロマンサー、デーモン、デヴィルなど(その世界での至高の悪)の存在を許してはならない。また奴隷商人や民衆をかどわかすカルト宗教団なども基本的に見逃すことはない。
 「許さない」、「見逃さない」ではなく「許してはならない」、「見逃してはならない」のです。よって道を貫くのがいかに困難か、道から外れるのがいかに簡単かおわかりでしょう。

 Originsのグレイ・ウォーデンがパラディンではないか、という話が出ますが違います。
 ウォーデンはブライト征伐という目的のみあって、厳しい戒律もなければ善悪に関してなんの規範もありません。ただ才のみ挙げよ。相当な現実主義です。
 Originsではテンプラーが近いです。つか明らかにモデルです。ただあんな情けないくらい弱くないよ、パラディンはw。
 
 闇の時代には悪に立ち向かう善の灯火でありながら、一歩間違えば横暴な独善の履行者。よく「十字軍」と揶揄されるように、あんたの規範とか善とかしらねえよ、というよそ者(パラディンから見た異教徒、邪宗の信者)にしてみればこの上ない迷惑だったり、下手すると実際に征伐されちゃったりする。 

 あぶないでしょー。とってもあぶないっしょ。 
 そしてBiowareのD&DゲームのパラディンNPCは伝統的にみな非常に危ないです。
 期待が大きくなりすぎるのも問題なんでそろそろストーリーに行きましょうか。
 ちなみに私のパラディンへの思い入れは半端ではないので、かなりバイアスかかった話になってしまうかもしれない。道だけは踏み外さないようにしますがw。

 なお、冒頭「ダークナイト」の話が出たので、ちょっとだけ触れると、なぜ悪(D&Dでいうケイオティック・イーヴィルが最強の悪で、映画ではジョーカー)に善(映画ではローフル・グッドのホワイト・ナイト、ケイオティック・グッドのバットマン)が絶対勝てないか、を教えてくれるからよい映画なんです。
 なぜなら非対称だから。
 混沌にして悪には何でもありだから。大して善には足かせがあるから。映画のネタバレまでしてはいけないので、適当なところでやめておきます。
 色々な映画の悪役がケイオティック・イヴィルだと安易なことを言ってるのではありませんのでそこは決してお間違えないように。むしろ、この映画のジョーカーこそ、今まで稀だったケイオティック・イヴィル、至高の悪を再現できたのではないかと私の評価は高い。ジョーカーは映画でそこらへんのやくざ、マフィアその他もろもろの悪を完膚なきまで叩きのめします。ローフル・イヴィル、組織悪にすら余裕で勝ってしまうのです。 

 "Why so serious ?"
 
 あのジョーカーのせりふが、たった一言でケイオティック・イヴィルの世界を現してますよ。

 

2010年2月14日 (日)

【ME2】ホライズン(その5)

 最初からアシュレイがいると聞いていたので、ここはジェイコブを連れて行くのが正解でしたね。ふたりともME1の冒頭の戦場であったエデン・プライムで戦ったアライアンス兵の生き残りだったので。
 でも、ちょっちやり直すにはきつい。最低でもあのカニさんとの戦いをやりなおすのは、今すぐには士気があがらないw。

 帰還したら、すぐにイルーシヴ・マンに疑問をぶつけないといけませんな。
 これは明らかにサーベラスがコレクターズに仕組んだ罠でしょう。
 
2637
「よくやった、シェパード。これでコレクターズも次の攻勢には二の足を踏むだろう。
 ホライズンの半分しか救えなかったとか気にするな。全部拉致されるより全然ましだ。なにしろ、初の反撃成功だからな」

2642
「だがコレクターズも慎重になってくる。これからは、他の方法で誘い込まないとな」
 他の方法?それ口滑らしてるってこと? イルーシヴ・マンが口滑らす?
 やめてくれよーーーw。少年ジャンプじゃねえんだからよw。
 サーベラスのボスは完全無欠じゃなきゃやだーw。

 そこまで安っぽいライター雇ってないでしょ。先に述べたように、アッシュ(アシュレイ)とシェパードの出会いは、ミランダが報告済みでしょうから、イルーシヴ・マンはもうアッシュを餌にコレクターズを釣ったということは暗黙裡に認めているし、シェパードが気がついていることもわかっているのでしょう。

2643
少し反撃しよう。「アッシュは、アライアンスが私とサーベラスの関係を知っていると話していた。なぜわざと漏らした?」

2644
 タメの演技w。

2645
「ああ、そのとおり、私が漏らしたよ」
「俺の元カノ、もとい元クルーや、植民地全部を危険にさらして、コレクターズを釣った?」
「リスクにも計算可能なものがあってな。最初からコレクターズは、君や、君の関係者をつけねらってると推理していたのだ。そしてそれもハッキリした。リーパーズとコレクターズが力を蓄えるのを座視するつもりは毛頭ないと最初に言ったはずだ」

2650
「もし、こちらが釣らなければ、どこの植民地が狙われたかもわからず、結局、そこで全員拉致されただろう」
「誰も二度と拉致されないようにするのが本当だろう」

2655
「私は全ての持ちうる全ての資源を、奴らの阻止、オメガ4のリレーから奴らの本拠地に侵攻して叩くために注ぎ込んでいるのだ。
 君にも同じことを求める。君のチームはまだ強化せねばならん。君自身も、過去のしがらみは全部捨ててもらわなければならん。できるのか?」

 私の答は「知るかボケ」(パラゴン)でした。ここで少し怒っておこうぜ。

2658
「任務に影響しなければよいがな。シェパード、ひとたびオメガ4から飛び込んだら生きて戻れる保証もないのだ。全員生還するためには、この任務に没頭してもらわねばならん」

2660
「それはこっちが考えること。そっちはオメガ4の突破方法だけ考えてくれ」

 やっぱエヴァっぽくなってきたなあ。違いは「嫌なら帰れ」といわれないことかなw。どっちも降りることのできない突っ張りあい。

 イルーシヴ・マンは、さらに三名分のドシエをよこした。中にはあのタリの名前もある!

2664
 気をつけろ、シェパード。ザ・コレクターズ・ウィル・ビー・ウォッチング・ユー」
オーウェル「1984」の"Big Brother is watching you.”のもじりでしょうか。

2665
 ジェイコブからは、各メンバーが抱えているパーソナルクエストについて、重要だぞみたいな話をされる。過去は全部払拭しなければならない、そういうことでしょうか。

【ME2】ホライズン(その4)

丁度このタイミングで、EDIからGARDIAN砲の準備が整ったといってくる。早く撃ってくれw。 

2548
 プレイトリアン、コレクターズのカニさん型異星人。

2551
 たまにこのモードで突進かつAoEをかましてくるので注意。
 NPCの並びが変わってるので、ははーん一度しくじったな、と気がついた人は内緒にしておいてね。

2554

2555
 カニさんを倒した頃には、タワー砲が与えたコレクターズ船のダメージが甚大になっている。

2564
 たまらず上昇をはじめるコレクターズ船。

2566

2567

2570

2572
ミランダ「住民たちを拉致してるから、これ以上ここにいる意味もないわけね」

2573
「ちきしょう! 皆を載せたまま行っちまった!」

2576
「おい、なんとかしろ!」

2579
「やるだけのことはやったわ、シェパード」
「シェパード? その名前きいたことあるぞ?!」

2583
「シェパード中佐、ノルマンディ艦長、ヒューマン初のスペクター、シタデルの救世主」

2585 
「あんたは、神を目撃してんだよ、デラン。死から戻った男」
「けっ、これ以上アライアンスの戯言につきあってられねえ」立ち去るデラン。

2589
「死んだと思ってたわ、シェパード。皆がそう思ってた」
 もう何回目でしょうか、このせりふw。

2591
 アシュレイちゃんとは、ME1でロマンスの関係でしたので、アツいところお見せしてすんません。バレンタイン・デイというわけではないんですが。

2599
 でも離れ離れで二年の歳月は恋愛感情を持続させるには長すぎたのか、どうして連絡もくれず・・・、というメロドラマの部分は割愛させていただきます。

2603
 いやそんな遠距離は今時いくらでもある。そんなことで喪われる愛ではない。
 アシュレイにとっては、むしろシェパードがサーベラスと結託していることが許せない。ME1では一緒にサーベラスとの死闘を数多く繰り広げてきたのだから。


2604
「ふ、典型的なアライアンスの考えね。サーベラスを憎み、真の脅威から目をそらす」
 アシュレイさんは親子三代にわたるアライアンスの兵隊一家ですからコチコチの保守派なのは無理もない。


2605
「アライアンスの諜報部は、植民地の失踪事件だってサーベラスの仕業かもしれないと言ってるわ。シタデル・カウンシルのアンダーソンにコンタクトしようとしたが、彼も何も教えてくれない」

2613
「生きていて欲しいと死ぬほど願ってた。でも願いがかなったらこんなことになるなんて。
 アライアンスも、アンダーソンも、・・・・私までも裏切るなんて」


2630
「私も異星人嫌いには違いないけど、サーベラスとは一緒に働けない。あまりに過激すぎるわ」

2632
「さようなら、シェパード、・・・お気をつけて」

2633
 うーむ、バレンタイン・デイに元カノにふられるとは・・・。ってそれいっぱいおかしくないか?
 スコード・メンバーの手前、バツも悪いし間も持たないので、ジョーカーに撤収を要求する無線を入れて、その場を取り繕うシェパード。


 心配なのは艦長室に飾ってあるアシュレイの顔写真なんだが。帰ったら伏せてあるとか、変わってたとかしたら怖いなw。

3477
 あーーーっ!ほんとに写真が消えてるっ!

3478
 近づいたら点灯した・・・。ほっ。
 いや、ほっ、てもうフラれたんだけど。

【ME2】ホライズン(その3)

2463
 ただのメカニックだった。「お前たちを追って敵がここに来ちゃうじゃねえか?!」

2465
 コレクターズから逃げられるわけない。居場所はとっくにばれてる。俺たちがここに押し込もうとしてた敵を始末した、と恩を売ろうw。

2470
 コレクターズ! ただのアライアンスのプロパガンダかと思っていたが、本当だったのか。あいつらリリスを拉致しやがった! ステンも! みんな拉致されたんだ!

 メカニックはデランと名乗る。突然不調になった通信グリッドの修理中に例の攻撃がはじまったという。
 そして、きっとアシュレイ・ウィリアムズがいたから狙われたんだと、アライアンス嫌いぶりを発揮。
 アシュレイは、防御タワーの修理のため送り込まれたというのが名目だが、住民のスパイとか別の目的があったはずだ、という。
 防御タワーはアライアンスが設置したものでGARDIANレーザー砲を装備しているという。大規模な地下発電施設が必要で、まだ目標補足システムがセットアップされていなかったため、今回の侵攻に役立たずだった。
 こんな辺鄙な星にそんなタワーを作るから狙われたんだと、某国某小政党のような幼稚な発想なので、訳していてこちらもだんだん腹が立ってまいりました。
 辺鄙だから狙われてんだろうが! 他も皆そうなんだ!

2495
 そのタワーを稼動させれば一撃じゃん。でかい口叩いてるんなら手伝えよおっさん。

2498
 絶対嫌だそうです。

 いつも思うのだが、こういうときの生き残りって、必ずただのバカとか、チンケな犯罪者とか、頭の固い田舎者とか、反戦主義者とかじゃないですか?
 やはり正義の味方はこういうどうしようもない奴を救うために戦ってるというのを強調してるのでしょうか?
 それとも統計的に、バカとか犯罪者とか田舎者とかアカが、こういう災難を逃れる確率が高いのかしら?
 軍隊は納税者を救う義務があるっていう、教科書どおりの話なんでしょうね。納税者すら救えない、救う気のない国家もありますが。

 これが終わったら二人目のシェパードは、シー・シェパードと名づけようかとw。
 もう誰かやってるかw。
 

2505
 ハスクのみならず。

2508
 サイオン? 

2510
 ハスクの一種ですね。三体のハスクを合体させて作り出されたものだそうです。おえっ。

2519
 主通信グリッドのまわりにもサイオン、ハスク。
 これまでの間、通信はずっと妨害されていた。
 タワーの目標補足システムもここにあるようだ。

2521
 ようやくノルマンディと交信可能となった。

2522
 EDIに防御タワーの目標補足プログラム修復とタワー砲起動を要求する。
 プログラム修復は容易だが、パワー充電にかなり時間がかかるという。
 大容量の発電は敵に容易に察知される。守りを固めておくべきだとのアドバイス

2525
「へっ、あいつが電池を集めて並べてる間、こっちは柵の中で逃げ回るブタの役目かよ」
("piggy in the middle"、板ばさみ、身動き取れないこと)

2528
 私の最もキライな四方から包囲されての防衛戦スタート。

2529

2532
 画像ではまったく通じないと思うが、非常に大変だった。

2534

2535

2536
 なんかでかいの来たー。

【ME2】ホライズン(その2)

2348
 ホライズンに上陸。今回のスコード・メンバーは、ミランダ、ジャック。

2357
 モルディンの開発した装甲アップグレードは「理論的には」スウォームから着用者を不可視にするという。「理論的には、ですって?!」とミランダがつっこんでいるが、なにしろこれが生のシーカー・スウォームとおまみえする初試用だ。何事にも完璧はない。

2368

2379
 アドレナリン噴出中につき画面見づらいですが、敵がハスク?
 あのエデン・プライムで出会った、ゲスがヒューマンを改造して作り出すハスクだと?

2395
  ハスクの死骸。ジャックが「コレクターズがここの植民地のヒューマン使って作ったのか」と勘違いをする。
 だがミランダが指摘するように、ゲスは被害者のヒューマンを「モズの早贄(はやにえ)」のように長い槍状のものに突き刺してハスクに改造するのだが、その槍状の装置が見当たらない。
 つまりコレクターズは、よその土地で拉致したヒューマンをハスクとしてから、ここに持ち込んでいることになる。


 ゲスが関連していることがわかり、コレクターズがリーパーズの指示のもと、結託して動いていることはもはや自明となった。
 また、ここのヒューマンを拉致する目的は、単にハスク(戦闘要員)にするためではないということもわかった。
 さらに、ここのハスクはシェパードがエデン・プライムで戦ったものよりも一段と進歩しているという。

2401
「進歩しようがなんだろうが、どの道、撃ちゃ死ぬんだろ?」
 コレクターズはヒューマンを使って何かの実験をはじめようとしてるのは間違いない、とシェパードが言うと、「サーベラスがあたしにやったことぐらい、えげつなさそうだな」


 こういうジャックの会話が、連れ回していても非常に少ないのでございます。大変不満でございます。
 でもミランダが戦闘で良く死ななければ(中の人の操作が悪いんだが)、この後何百時間このゲームをプレイするとしても、この3名でメンツ固定したいくらいですっ!

 せっかくジャック、ミランダを連れてきたが、バトルシーンではふたりとも会話があまりなく面白くない。このようなカットシーンでもジャックは基本的に静か(つか無関心かな)。Originsのモリガンのようなツッコミキャラではなく、ボケキャラかな。ミランダは一目見てツッコミとわかるが。

2407
ジャック「平和だねえ、普段こんな静けさ味わおうとしたら、あたしは山ほど薬を飲まないといけないねえ」
ミランダ「フリーダムズ・プログレスと同じね。入植者全員
が消えてる」

2411
 これが何か知らないが、コレクターズが退去するときには跡形もなく始末するってことですか。

2419 

2423
 まだ拉致されていない、固まらされた住民。ミランダいわく、どうやらステイシス・フィールドのようなもので固定されているらしい。

2430
 このブログでは珍しい武装ゲットの画像。わりと重要くさいから載せる。
 コレクターのパーティクル(粒子)ビーム銃で、重火器扱い。


2435
 ハービンジャーもそろそろ本気を出してくる。

2438
 コレクターの将軍を直接操作することにしたようだ。

2445
 ハービンジャーと表記されているのがそいつ。硬いのでさっきゲットしたビーム銃で一気に倒しちゃう。

2448
 また別のコレクターに乗り移ってるのか。

2451
 同じくビーム銃で。

2453

2454

2455_2
 あー、この連続写真がわかりやすいですね。。コレクター・アサシンをアサルト・ライフルで撃っていたら、ハービンジャーが体を乗っ取って、腹立つことにHPもシールドも満タンw。これもビーム銃に持ち替えて始末。

2456

2458
 倉庫? 資材でも調達するか。

2460
 隠れてるのは誰だ? 出て来い!

Origins 新NPC?

 "Dragon Age: Origins - Awakening" の新NPCらしきキャラのビデオが載っていた。

 http://www.gametrailers.com/video/velanna-trailer-dragon-age/61803

Velanna1
Velanna2
Velanna3

 新NPCらしい。デーリッシュ・エルフだが、アンダースに続いてまたメイジなんだろうか。
 呼び方はヴェラナ?
 髪型がモリガンのものと一緒という批判が高まってますが、たしかにビデオを見る限りでは今のところ新味さはほとんどない。
 ようやくエルフのNPCが出てきたのはありがたいですが・・・。なんでちょっと年増っぽいの?
 キーパー・ラナーヤさんがNPCでよかったのになあーっ!

 いくらエキスパンションだからってオリジナルとあまり変わっちゃいけないってことはないのに。髪型とかローブのデザインとか、多少は変えてもバチはあたらないはずよ?

 EAのいつものやり口みたいにエキスパンション・パックの開発費なんてあるわけないだろ!今までの残り物でなんとかしろ、とかだと嫌だな。
 毎年パッケの年号だけ変えてアメフトのゲーム作ってりゃ終わりの会社だからな。怖いんだよな。

 ひとりめのNPCアンダースのここのブログ記事はこちら。
 http://vanitie.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-0345.html

 

【ME2】ホライズン(その1)

  このゲーム、かなりアップグレード用のリソース収集がきついらしいので、本来はひとつの星系で天然資源を採掘しつくす、サイドクエストを全部やってアップグレードを回収する、くらいしてから地道に次に移るのが進め方としては正しいのかもしれないのですが。
 NPCを早く集めたいものだから、イルーシヴ・マンから渡されたドシエ(人材採用)を全て終えてしまった。それからサイド・ミッションをやろうと思っていたのに、いきなり強制ミッションがはじまってしまった。
 ウォーロード編の前に戻ってやり直すほど悠長なことも言ってられないので、このまま流れに付き合うことにする。
 そういうわけなんで、幕間劇的な強制ミッション。あまり気乗りしないし、事実中身はほとんどアクションなので、はしょります。

2255
 ターミナス星系のホライズンなるヒューマンの植民地が消息を絶った。急いで向かってくれ。

2259
 シェパードのかつてのクルー、アライアンス海兵隊ガンナリー・チーフ(注)・アシュレイ・ウィリアムズが任務のためホライズンに滞在している。アライアンスと植民地との交流プログラムの一環というのが表向きだが、アシュレイほどの英雄を送るということは、実際には何か裏があるだろう。

(注)アライアンスの下士官の階級なのでそれが正式名称だが、現代の米海兵隊だと一等軍曹あたりかな。

2265
 コレクターズが、たまたま自分の元クルーがいる星を攻撃するのが偶然?
 それは考えにくいだろう。ただちに向かうことにする(つか、進行上それしか許されないのだw)

2282
 イルーシヴ・マンはフリーダムズ・プログレスの調査で見つかったシーカー・スウォームなる昆虫型デヴァイスへの対抗措置をモルディンが開発しているという。このスウォームがヒューマンを拉致する道具のようだ。モルディンからその対抗措置を受け取りにいく。

2290
 ホライズン。

2297
 おお、懐かしい! アシュレイさん。お友達との会話の内容は、ディフェンス・タワーの砲台が故障していて使えないが、植民地の通信システムの修理を優先させないといけない、アライアンス海軍はあまり植民地で受けがよくないとか、そういうお話。

2299
 一体あれは何?

2304
 みんな逃げて!

2307
 シーカー・スウォーム。

2309
 この数。アサルト・ライフルじゃどうしようもないが。

2311
 痛い!

2313
 こいつ・・・。

2315
 アシュレイさんが固まってしまった。

2321
 お友達も同様。

2322
 意識はあるが麻痺して動けない。

2328
 コレクターズが続いて上陸。

2331
 コレクターズ船。

2333
 リーパーズのハービンジャー・・・。リーパーズがコレクターズを操っていたのか。

2339
 地上のコレクターズの兵士の一体に乗り移って自由に操作できるようだ。
 「マトリックス」のスミスたちエージェントみたいなもんすね。

« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月21日 - 2010年2月27日 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31