フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

2010年9月5日 - 2010年9月11日

2010年9月11日 (土)

DO:A ウィッチ・ハントDLC終了? これで?

 ほんと、これファイナルDLCですか?
 盛りが少なすぎ。冷凍ソバそのまま出すしょうもない店みたい。
 バグ多すぎ。
 フィナーレ感ゼロなんですけど!

 これで終わりなのか? 残○感ありまくりです。

 バグなのかどうなのか見分けつかないってのも難点だが。

 ただ、「闇の儀式」をパスしてしまった、モリガンとエッチしただけの男性主人公では、本当のエンディングは見れないのであった。

 (「本当の」というか、「すべての」といったほうが正しいかな)

 「闇の儀式」を、自らモリガンと行った男性主人公に限るようだ。これが前提条件か。

 ためしに次は長女でやってみる。

 それで上記前提条件の存在が確定したら。つまり結局全部のエンディングが見れなかったら・・・。

 絶望?

 あきらめてはなりませぬ、殿! これぞ僥倖と申せましょう!
 丁度今、オステガーに到着したばかりのヒューマン・ノーブル、クースランドのぼんがおります!

 彼レベルいくつだよ?
 レベル7。ぺーぺーじゃねえか!

 Saal

 しかもこれ13人目主人公かな(オリージャンとレリアナを除く)。
 その前にもやりかけ一杯おる。

 ぐあーーーっ、気が狂いそうだああ!

 ただ、NPCのふたりのやり取りは非常に面白かったし、関係ないNPCのセリフも笑えるものが結構よかった。

 さて、長女で二週目やるか・・・。ふっ。

 

【ME2】シャドウ・ブロウカーDLC終了。

 ほんと、これファイナルDLCではないんですよね?
 盛りだくさんすぎ。
 おまけ、ご褒美多すぎ。
 フィナーレ感満載なんですけど!

 なるほど、これは9.5ついちゃうわけですよ。
 ハードル高っ! 

 (今見たら、GameSpotも8.5だ。渋ちんのGスポにしては破格か)

 きっとこれがフィナーレDLCだったんだと思う。

 でもME2がPS3に移植決定になって、ソニーの鋭利な刃物担当副社長が「景気づけに発売記念になんかつけろ、おら」とEAとBioWareを脅迫して、仕方がないから新しいDLCを用意することにしたとみた。ここまで水準あげてしまったら、そっちはさぞ辛いだろうなあ。

 ちゅうか、モリガンDLCを先に終わらせておくべきだった。見劣りしちゃうんじゃないかとかなり心配だ。

 このDLCのプレイ時間は、自分の場合は画像撮ったり、説明読んだり、敵倒すのに手間取ったり(大きなお世話だ!)して、3時間40分。サクッとやる人で3時間くらいでしょうか。ボリュームもそこそこあるし、息もつかせない展開だし、新基軸も多いから、楽しめます。

 オマケだけで考えても、他のDLCいらない人でもお勧めですね。

 ただレベル11くらいでイリウム到着直後にVeteran難易度でプレイするのはちょっちチャレンジングすぎたかもしれませんでした。私の場合。
 実はこのDLC、兵種Vanguardはとても面白い。
 ハードコアでクリアするとアチーブメントもらえるらしいので、そっちは全部終了したシェパードでやってみようかな。

 リアラ・ラブ必須かと思ってあんなに必死にMEをクリアして、インポートして、最初にもらうドシエ全部こなして、ホライズンで鼻水たらしながら我、蟹さんと戯れてきたのに、結局ロマンスはあんまり関係ないかも・・・。クリアしてからのフレイバー程度かな?

 (この関係がME3へつながるんだとしたら、このシェパードはもう浮気できないな・・・)

 また、DLCの開始時はそうでもなかったが、このDLCでレネゲイドなことばかりやってたらシェパードの顔がどんどん怖くなってきて、ちょっと記事に画像を使うのはどうかと思われるくらいまでになってしまい、ノルマンディに戻って整形受けようかと悩んだんだが、どうやらクリアするまで戻れないんだ。

17536

 この程度ならまだ笑ってみていられますが。

17910

 これはもうT-800でしょう。やめて欲しい。

 暗いところで会話するとほんま怖い。

 暇ができたら、ぜひ整形してしまおう。

2010年9月10日 (金)

【ME2】リアラDLC、9.5点!(IGN)

 DLCで9.5点とかインフレにもほどがあるw。

 1.6GBの容量からみて半端ないコンテンツであることは想像できたのですが。

 本編"Mass Effect 2"のスコア9.6点にほぼ拮抗というのは、ご祝儀相場にしてもIGNの基準は一体どうなってるの?と心配になるw。

 http://xboxlive.ign.com/articles/111/1118983p1.html

 薄目開けて読んでもネタバレするので、プレイしてからじっくりと。

 きっとDLCのハードル、スタンダードをあげまくっちゃったんだろうなあ。
 IGNは考えます、DLCはこうあるべき!みたいな。

 こうなると、モリガンDLCのほうが気になるなあ・・・。

 出だしのつかみはちょっとレリアナDLCに負けてるからなあ。

 
 でも、てきとーにさくっとマップだけつけて何千円もとってる某FPSのDLCとかが勝つんだけどね。腹立つw。

 そんで、DA:OやME2に1.0とかスコアつけてるバカユーザーが口開けて喜んでるんだ。
 そういう書き込みのところの「サムダウン」(goodの逆の奴)を押して回るお仕事ももう疲れたw。

 とかくこの世は不公平だw。

 

 

これはちょっと欲しいかも。

 基本、鼻で笑って見ていたBioWareの実売通販ショップですが。

59307_426421861644_85811091644_5119

 だって、こんなセンスですよ?
 どこの田舎のTシャツ屋のバイトのあんちゃんがデザインしてんだよ?

58331_426700116644_85811091644_5124

 これはちょっと触手が・・・。

 いいのでないかいw。

DA:O モリガンDLCとりあえずちょっとだけはじめた。

 もー、DLCで1.6GBってなんだよー、リアラDLC。
 一昔前ならフルパッケージのゲームの容量ですよ?

 しかも、オメガ抜けたら即イリウムにいけると勘違いしてた私。全然行けへんやんw。
 ザ・プロフェッサーとアークエンジェル(注)のリクルート終わって、カスミも見つけるだけ見つけて、よし行くぞ!と意気込んだが海図に載ってない。

(注)アークエンジェルには定冠詞は「なし」なのね。これは付けちゃうとものほんの大天使と混同して誤解を招くからなんだろうか。たしか大天使は何人?(天使の数詞不明w)かいたから、特定しないと矛盾するから?
 違った、これは端的に「渾名」だからだ。

 あー、そうだった、例のストーリー上の関門抜けてからだったか。

 コンテンツ全部終わっちゃった初代男性シェパードは、電子メールもろたから、すぐにでもいけるが、リアラたんとラブロマンスがない。
 やっぱ初回にやるのは、ロマンスあったほういいですよね。
 ちら見だけする誘惑にも打ち勝った。

 しょうがない、週末にガリガリやる。

**********

 DA:O、モリガンDLCのほうも悩んだ。

 4つのエンディングそれぞれクリアしたウォーデンがいるのですが。

 こちらも完璧やることなくなったウォーデン(ヒューマン・ノーブル)は、女性だからモリガンとは友人以上にはなれない。

 モリガンが古えの神の子を孕んだというのも、このウォーデンの物語だけ。他の3人は効率的にクリアのパターンをこなすため「闇の儀式」はやってません。

 ふたりめエルフ・メイジは、モリガンとメイジ仲間だから面白そうだが、これも女性。モリガンとはロマンスなし。

 三人目ドワーフ・ノーブルは男性。モリガンとのロマンスはあったけど、「究極の犠牲」を遂げてしまった(まあ、Awakeningで平気な顔して登場してますけどw)。

 そこでついこの間ようやくクリアした、四人目ウォーデン(ヒューマン・ノーブル・ローグ男性)の登場となるわけです。
 「闇の儀式」こそないが、モリガンとはいい感じになってた。本命レリアナだったのに、アノーラと政略結婚までするというチョイ悪オヤジ爆走パターン。でもレリアナと不倫の関係を続けるのには失敗した。人生、そうはうまく行かない。

 「闇の儀式」とロマンス、どっちもあったほうがよかったんだろうなあ・・・。でも、しょうがないから二回やる。

Screenshot20100909190307236
 最後のDLCか・・・。感無量というか、発売から1年経過せずにおわりなのが残念というか・・・。

Screenshot20100909185316034
 リワードは"Witchcraft"。どうやら単品ではなくて、4つ?のアイテムがいただけるようだ。メイジ専用でもなく、クラスまんべんなくなにか手に入りそう。

Screenshot20100909190508824
 Blogでは初登場? ヒューマンローグ。Awakeningの最初の山場を越えたあたりからインポート。レベル26でツー・ウェポン特化。

Screenshot20100909190850326
 あー、バグかな、これ。
 スペシャリゼーションすでに3つ取っているのに4つめをくれようとしている。それとも、キャップいっちゃったキャラのためのボーナス仕様?

 まあ、もらえるものはなんでもw。

Screenshot20100909191106277
 戻ってまいりましたあのOrigins冒頭で必ず訪れるバーバヤーガの小屋w。、懐かしいというか、おぞましいというか。

 このローグはフレメスと談合しているので、「おぞましい」ほうのフレメスは知らない。
 
 ちなみにマバリのこいつは最初からついてくる。名前も付けなおせるというが、もうデフォルトのままでいいやw。

Screenshot20100909191626092
 ローグだけに、勝手に入っちゃいましょう。

 今日のところはこんなところで。

 結構長そうなDLCですので、じっくり遊ぶことにします。

 

 

 

2010年9月 9日 (木)

【DA2】ゲイダー氏O&A

 よく読んだら、やっぱグレイウォーデンのまとめでは不十分と気がついたBitmobのQ&Aインタヴュー。正確にはすでにフォーラムなどで既知となっているものが省略されているということでしょうか。さすがにあの膨大な書き込みを全部読むことはもう不可能。

 http://www.bitmob.com/articles/david-gaider-answers-dragon-age-2-questions-at-pax

 本当はUstream Live を聴いてから書かないといけないんですが(冒頭ゲイダー氏がDnDの彼のキャラクターが登場する映画「インセプション」のような夢について語っているらしいので、これは必聴ものだ)、音出しできる環境にないので後回しだ。

 質問者は一般プレイヤーのポスターたち。

Q:新しいダイアログ・システムが(訳:何もかも変えてしまいそうで)本当に怖いんですが。

ゲイダー: 不安はわかる。要点は、インターフェイスは実際には全く変わらないということだ。Originsではどのセリフにも6つのエントリーがあった。新しいインターフェイスもその部分まったく同様で、ただ提示方法が異なるだけだ。(記者:新しいシステムは"Mass Effect"シリーズのダイアログ・ホイールと似ている)

 プレイヤー・ヴォイスオーヴァー(VO)は新しい状況を生む。VOから恩恵を受けることになる。シネマティック・ゲームでは、人物にゲーム内で人格を付与するところまでとことんやるのが肝要だ。そうでなければ、(訳:プレイヤー・主人公は)無言の傍観者になってしまうからね。

(訳:プレーヤーみんなの主人公が画一化するじゃないかという批判を想定して)君のフォロワーたちと同様、ストーリーの中に君(プレイヤー)の居場所も用意するよ。 

Q: DA2の本はお書きになるの?

ゲイダー: やりたいね。新しいものを書けるチャンスは欲しいね。

Q: メレー武器のついた"Mass Effect 2"になるんじゃないの?

ゲイダー: "Origins"のゲームとしてのレスポンスはイマイチだった。猛烈なアクション・ゲームを作るつもりはないが、何かを押したら何かが起きるものが欲しい。
 アクションRPGというフレーズにやきもきする気持ちはわかる。"Diablo"みたいになっちゃうんじゃないかとね。でもアクションRPGにもたくさんのヴァリエーションが存在する。
 "Dragon Age"を"Dragon Age"として作ろうというコンセプトはずっと同じだよ。難しい選択があって、重要な役割をこなすキャラクターについてのお話という部分だ。ダークなヒロイック・ファンタジーであるという点を変えてはいない。

Q:ツールセットはありますか?

ゲイダー: もしツールセットを用意するなら、約束は出来ないが、提供できるのはリリースより少し後になるだろう。Dragon Age: Originsのもののアップデート版になるかもしれない。

Q: トレイラーで(訳:主人公の)目が赤く光るのは一体何?

ゲイダー: ブラッド・マジックだよ。

Q: ヌード(のレベル)は増える、減る?

ゲイダー: だいたいのところだよね? あまり変わらないと思う。だがもちろん、実際どうなるかは見てみてくれ。もうちょっと際どい(risqué)と思われそうなものもやってるところだ。

Q: フレメスは話にどう絡む?

ゲイダー: DA2でフレメスには最低2回は出会う。彼女の役割は今は話せない。スポイラーになるし、自分の書いたものをスポイルしたくないよ。

Q: そのおしゃれなヤギひげはどのくらいで伸びるの?

ゲイダー: 1週間半だったかな。

Q: DA2のプレイ時間はどれくらい?

ゲイダー: Awakeningより長く、DA:Oより短い。

Q: 古えの神の赤ちゃん(訳:モリガンのこども)には出会える?

ゲイダー: 答えたいんだけどねえ。

Q: DAシリーズの全体のストーリーライン(story arc)というのはもうできてるの?

ゲイダー:あるよ。

Q: オーレイの女帝はいけてる?

ゲイダー: 我々のコンセプト・アートによると、そりゃあもう!

Q: フェラルデンが中世ヨーロッパなら、フリー・マーチズ(記者:DA2の舞台)はなに?

ゲイダー:神聖ローマ帝国ってところかなあ、多くの都市国家(state)ステイトから構成されている(訳:緩やかな連合国家)という点だけから言ってるけどね。

Q: モリガンはDAユニバースでどのくらい重要な存在?

ゲイダー: とても重要。フレメスもそう、ホークもそう。

Q: EAはDAを書くときに茶々をいれる?

ゲイダー: 彼らは、彼らのゴールが何かを告げ、我々がそのゴールを目指す。なに、私のところまで来て、その言葉を使うな、そのフレーズはやめろって言うかだって? そりゃないよ。

Q: 4人パーティなんですよね?

ゲイダー: 裸の頭のおかしい主人公オプションがお望みなら、それも可能だよ(記者:ゲイダー氏いわく、DAフォーラムのネタをチェックするように、だそうだ)

Q: ジャスティスは再登場する?

ゲイダー: とてもいい質問だ。たぶんね(Maybe.)

Q: フィオーラとマリックのその後もわかる?

ゲイダー: わかるよ。

Q: 自分たちがプレイしたグレイ・ウォーデンと出会える?

ゲイダー: (即座にマーケティング・チームから「答えちゃダメ」と言われながら)将来的には関与してくるね。(He’ll be involved in the future.)

Q: スペルは増える?

ゲイダー: スペルのアップグレードにフォーカスしてるんだ。数は減るが拡がりは増すね。

 ランダムな質問はのけておいて、

 Inon ZurがDA2でも作曲を手がける。再登場するキャラクターについて、フレメスは確認済み。ゲイダー氏はほかの名前は口にしなかったが、Origins、Awakening、DLCのキャラクターが再登場することは明言した。

 主人公グレイ・ウォーデンはこの続編には登場しないが、OriginsとAwakeningで世界全体やキャラクターに関連してなした決断の数々はインポートされる。その影響度は大きいものから小さいものまで様だとゲイダー氏はいう。

 また、それはアリスターも再登場するかのような話にも聴こえる。
 Originsのスポイラー:ゲイダー氏は、アリスターが国王になるか酔っ払いになるかはOriginsのプレイヤーの選択次第だと言っている。だが、このことが過去の決断が続編に影響を与える事例としてあげられてることは銘記しておきたい。

 ゲイダー氏はまた、次の、最後のOriginsのDLC、"Witch Hunt"の執筆も担当した。

 女性ホークは女性とロマンスができるかという質問にはポーカーフェイスだった。

 新しいアート・スタイルは種族別にユニークな外見となっている。

 「我々は、もっと種族別にハッキリ違いがわかるようにしたかった」とゲイダー氏。「ステンを例にとれば、ヒューマンのようにも見えてしまっていた。外見は変えたが、それ以外のものを捨てたわけではない」

 「ブラッド・・・、うーん、デーリッシュは出てくるよ。DA2のデーリッシュはとても華々しく取り上げられる。

 「Awakeningは セリフの言葉数の制約(a word budget)があった。だからファンのみんながパーティ・メンバーと会話をしたくても、あまり出来ないことになってしまっていた。ランダムなオブジェクトが会話を開始するきっかけになる理由もそれだった。

【DA2】フィーメール・ホーク

 なんでしょうね、鼻に血をつけてるから。
 最近すっかりニュースをみていませんでしたが、開催中のペニアケで発表されたのかな?

 いつも思うのですが、ヴィデオゲームの女性主人公は、あえて超美形の造形を避けますよね。
 思いつくのはあまりに美形だと、(まあ保守的にみて99%はそうではない)一般プレイヤーがヒューミリエイトされるから、というものなんですが。男女限らず。
 あまりにアザーワールディーなのもリアリティを欠くとかもいえるのか? 

988968_20100907_790screen001

988968_20100907_790screen002

 こういうときは、いつも熱心なグレイ・ウォーデンのおにいちゃんに頼ってしまおう。

http://greywardens.com/2010/09/dragon-age-2-pax-roundup/#more-9740

 くそ、モリガンDLCのネタバレが載ってやがるw。一瞬でも見ちゃうとバレてしまうから怖いぞ。スルーだ。

 女性ホークにはデフォルトの名前までついていて、Marian、マリアンだそうだ。ふつうだ。

 ペニアケでは、さらにローグ・クラスのブーストアップも披露されていたようだ。

 ウォーリアークラスのタレントから、ツー・ウェポン・ファイティングが除去された。あらら。

 フルプレートで二刀流ってのは、どうなの? アニメーションも通り一遍でだるくね?
 ローグならアクロバティックなアニメもしっくりくるはずだよね、というのが理由みたいだ。

 そりゃあDA:Oでもそう感じましたよ。

 DA2のデモでは、敵の頭上を飛んだり、テレポートしたり、身を隠して(クローキング)、スタン・グレネードを投げたり、すいぶん賑やかで忙しそうなクラスになった。

 一部ファン層が、こうしたアニメ・ニンジャみたいな動きが増えたことに、また非難の声をあげてるそうだ。母集団の10%にはなにやっても文句言う奴がいる。

 ゲイダー氏もペニアケでBitmobのいくつかの質問に答えているようだ。全部読むの大変なので、ここもグレイ・ウォーデンのまとめで勘弁してもらおう。

http://www.bitmob.com/articles/david-gaider-answers-dragon-age-2-questions-at-pax

・ホークの父親はアポステイト(はぐれ)・メイジで、べサニーに(主人公ホークがメイジであれば彼にも)魔法を教えた。

・ツールセットが公開されるとすれば、アドオンとして登場することになるかもしれない。

・ホークがスペルを唱えるとき赤目になるのは、それがブラッド・マジックだからだ。

・ジャスティス(訳:Awakeningのコンパニオンのひとり)は復帰するのか? メイビー、かもね。

・メイジのスペルは数が減少したが、カスタマイズ可能となった。

・アリスターは、何らかの形で再登場するかもしれない。オリジンズでプレイヤーが下した決断に従う。

・デーリッシュは(Bitmobによれば)「華々しく」再登場する。

**********

 アリスター再登場はさもありなん。当然アノーラが代替するかもしれないわけですよね。

  ジャスティス? 確かにAwakeningのコンパニオンで、確実に生き残る、いや間違いなく死なない(死ねない)のはジャスティスだけだが。

 時間軸的にはホークと出会っておかしくはないとは思うのですが、どういう人選だろう。

 ジャスティスのセリフもゲイダー氏が書いたから、ということで質問に出たのかな。
 でもゲイダーさんは、「エクセレントな質問だ、メイビー」と答えている。
 "maybe"はどのくらい?、五分五分?
  

 他にもマリック(先代の王、ケイランとアリスターの父親)とフィオーナ(小説版のエルフ・メイジ、マリックとあれな関係)の間には小説のストーリーの後何が起きたかわかるとか、結構大事そうな答えもあるので、しばしじっくり読ませていただく。

【ME2】マス・オヴ・ナンバーズ

 はいはい、どーせみなさんDLCプレイしたおしたことでしょうよ。
 あたしなんざ、やっと今夜ダウンロードできるって段取りよ。
 じらされた分、じっくり嘗め回してやるわさ。

*********

 前回の続き。

 ケーシー自身がデータをみて答えています。
 誰が見ても明らかな部分は飛ばします。

 個人的に驚いたのはケーシー(やBioWareの人たちが)が「MEからのキャラクター・インポートがこんなにもされていること」に驚いていること。
 このインポートの仕組みはかなり労力を費やして作り上げたが、「誰もやりぁあしなかったという結果になるんじゃないか」と思ってたようです。

 そうなのか。これこそBioWareの売りじゃなかったんですか。

 PCプレイヤーはX360プレイヤーより1時間ほどクリアまでのプレイ時間が長く、
 X360プレイヤーは、PCプレイヤーよりも10%多くローヤリティ・ミッションをこなす。

 あ、平均プレイ時間33時間が妙に短く感じた謎が解けた。
 別にみんながみんな、クルー全員をリクルートしたり、リクルートした全員のローヤリティ・ミッションをこなしているわけじゃないんだ!
 これは完全に私の先入観の問題だった。そうなんだ・・・。私の場合今後とも必ずリクルートしちゃうと思うけど。んー、ザイードはどうかなw。

 このX360とPCのプレイヤー同士の挙動の違いはさらに具体的で面白いw。

* ちなみに日本人のX360プレイヤーのデモグラフィックは日本市場の特殊事情があって全く違うと思いますが、あちらではX360=比較的低年齢、PC=高年齢という構成でしょうね。

 PCプレイヤーはミランダのローヤリティ・ミッションを非常に高い確率でこなしている。
 X360プレイヤーは、そうでもない(笑・・・を必死にかみ殺す)。

 X360プレイヤーはグラントのミッションをかなりこなしている。PCプレイヤーはそれほどでもない(くっ。ぶっ。もう我慢できない)

 もろに年齢層がw。
 く、くりかえしますが日本のX360ユーザーがお子ちゃまなどとは言ってませんからねw。

 「50%がエンディングを迎えた」というのが少なくないかと感じたことにも、私が失念していた説明が加わった。レンタルされたものや、普通に友人間の貸し借りなどもカウントされるんでした。「試しにやってみる」という場合があるのね。

 "Mass Effect"から"Mass Effect 2"への改良にはこのテレメトリー・データは使われていない。"Mass Effect 3"の開発には用いられるのでしょうが、ケーシーはそこまで前のめりにこのデータの有効性を主張しているわけでもない。

「プレイヤーが好むもの、好まないものが何であるか、その行動から知ることができるので、とやかく悩まずに済む。良いものを作ることに集中できる」

 こういう仕組みは、MMORPGなどじゃ普通にやられてる仕組みでしょうが、データをとるだけとってほったらかしてる運営がどれだけ多いか、興味もないし知りたくもない。
 破綻しかけてから「反省しました」とかいってデータを見直してももう遅いんだ。

 何に使うか最初からハッキリしてない(させてない)データだから、きっとデータ取るだけとってもゴミ箱直行なんだよね。

 これこそコンピュータ・ゲームの最も得意な分野なはずなのに・・・。
 紺屋の白袴とはこのことでしょうか。

2010年9月 8日 (水)

【ME2】時間ないので置くだけ。

 ケーシー・ハドソン(MEフランチャイズのエグゼクティヴ・プロデューサー)の名前に脊髄で反応してしまう。

 "Math Effect"(笑)
 もちろん、発音も違うから日本人しか笑わないしゃれか。

http://xbox360.ign.com/articles/111/1117896p1.html

 本文はちょっと時間がないので後回し。

Crazymasseffect2statsandwhattheyreu

 もう、こういう画像見てるだけで楽しくなってきます。統計好きなもんでw。

 BioWareゲームはオプション画面で「プレイデータ送信していいかね?」という項目があり、ほっとくと(チェックを外さないと)逐一送信されてるんでしたか。DA:Oにもあったな。

 エンジニア人気ないなあ。ソルジャー一番人気は予想どおり。全部の半数を超えている(他の兵種を合計したより多い)というので、もうドミナント、支配的ですね。

 ME2の平均クリア時間は33時間。短くないか?
 かなりやりこんで周回重ねてるのかな。

 80%が顔をカスタマイズ。すみません、初代と二代目はほぼデフォルト男女でした・・・。

 80%が男性シェパードでプレイ。ほんと、あちらの人たちは別性でプレイするのを嫌うんだよね。もとい、女性が男性でプレイしてる可能性もあるか、それは否定できないな・・・。つまり私は母数が80%以上男性という前提を置いている。

 プレイをはじめた回数で、クリアしたのは50%。
 意外と考えるか、いや、結構見た目でカジュアルが手を出して、結局痛い目にあう確率としては妥当なのか? 

 良く考えたら(個人じゃなくプレイ回数だとして)一回はクリアしたが、二回目以降の周回の途中でやめて手がついていない、というのが正解か。それも私かw。

 一方で50%がMEのキャラクターをインポートしてる。

 一回のプレイスルーで66時間プレイした人たちがいる。私の一回目もそこそこ長かったけど・・・。

 28回クリアしたPCプレイヤー2名。23回クリアしたX360プレイヤー4名。

 つわものというか・・・。6兵種、男女でも12回でいいはずだが、インセイン・モードのため何度も周回を重ねるのか。すごい。まねできない(まねしないw)。

 あー、違うか、コアプレイヤーにシェパード性別なんて関係ないか。
 6兵種、パラゴン・レネゲイド、かつスペシャルパワー2択で、6*2*2=24かな。

 そうするとX360 の人たちまだ一個たりないぞ。なにやってんの、もっとがんがれ(もういいから!)

 15%のセリフがスキップ、とばされている。
(これは少ないな。確かにME、ME2はリプレイでもなぜかセリフ待っちゃうんだよね。待ってもいいくらいの短さだからかな。
 DA:Oはバンバン飛ばしちゃう。ほんとに長いから)

 あと、キャラメイクしてからクリアまでに2年間放置してた人がいる(笑)。ああ、私、私。しかもME2じゃねえ、MEの話だ!

 時間切れ・・・。また。

 

 

【ME2】レデンプションあらすじ(2)

 "Watchmen"のつくりというのは、「20世紀少年」にとてもよく似ているのは誰が考えてもそうでしょうが、なんなんだろうねこの差は。

 4Gamerで、なぜあちらのヴィデオ・ゲームでは「マッチョなタフガイ」が受けるかと開発関係者がディスカッションしている記事がありました。やはりその流れは確定してるようだ。
 以前、ヴィデオ・ゲームは"bad-ass"(とんでもないヤバイ奴でもあり、とってもクールな奴という意味でもある)大流行と書きましたが同じ意味です。
 4Gamerの出席者の答えは「リアリティ」、実際ありそうなことじゃなければあちらではそもそもダメ、受け入れられない、ということだった。

 簡単にいうと、世界を救ったりまでしなくても、最低でも自分と愛する者の身を守れるのは、それなりに鍛錬と人生経験を積んだ者でなければ「おかしい」ということ。
 そういう女性でもいいはずなのに「男性」が圧倒的に多いのは、コア・ゲーマーの90%が男性だから。別性キャラクターをプレイすることに忌避感があると思われるあちらではマーケティング上仕方ない。

 だからお子ちゃまとか、なまっちょろい若造じゃだめ。それで"Nier"もああいうことになってしまった。

 個人的に考えると(前にもどこかに書いたかもだが)、西洋では「こどもは発見されたもの」というのが鍵。ある時期、年代までは「こども」は別な代物、生き物なんだそうだ。つまり独立した人格が認められていない。
 日本の場合、そうした明確な区別が全くない(なかった)。

 だから花形満とか金田正太郎が車運転しちゃうし、パーマンたちが平気で夜遊びしていた。
 「やっぱうそだろー」という話になって、それとアニメ視聴者・漫画読者も高年齢化したせいか、主人公は最低でも高校生(これはもうあちらでも大人の部類にはいってる)くらいってノリになったけど、今でもポケモンの人たち(まじめに観たことがないから良く知らないけど)もお子ちゃまだけで行動してOK。

 日本の特撮世界では、さすがに「ありえへん」という意見が多かったのか、作り手が子供向けはやりたくないなあーと思ったのか、主人公まわりは社会人(プータロー含む)が圧倒的に多い(仮面ライダーたちの職業はなにしてんだか実際よくわからんが)。
 多いけど「バロムワン」とか例外も当然存在した。

 こんなのあちらの映画・アニメにあるか?
(あちらのヴィデオ・ゲームの主人公が未成年というのは非常に少ないらしいが、アニメ・映画だとハイティーンはOKぽい)

 「TMNT」は、最初のTがハイティーンと考えればセーフ。あれがギリくらい。

 「グーニーズ」ね。お気づきになった方は鋭い。あれ、そういう「こどもは発見されたもの」という言説へのアンチセシス(アンチテーゼ)だからね。作中で明らかに引用もされているし、元はマーク・トウェインですね。そういえば今年は没後100周年だそうだ。

 最初の頃の「ハリポタ」ね。そうね、大分変わってきたんだろうね。でもあれもガーディアン(保護者)役には事欠かないよね。あと、あくまで寄宿舎の中で起きる話がメインだし、舞台はUSではない。

 なぬ、「パワーパフ ガールズ」・・・、そうきましたか・・・。キンダーガーデンか。あちら版「絶チル」。
 あれ、そもそも人間ちゃうやろ? んー、苦しいなあ。誰か言い訳考えてw。

 なぜこのように違うのかは非常に難しい。「タブー」がキーワードですが、こんなBlogでど素人が論じる話でもない。

 冒頭の話に戻れば、残念なことに日本にはあの時代、同時代でこどもが「共有」できるサブカルが乏しかったというのが、「20世紀少年」があれな理由ではないのか。
 もう一つの解としては、「共有」できるサブカルが多すぎたため、拡散しまくって収束しない、ってのもあるか。

 "Watchmen"がそこらへんでとてつもなく成功したわけでもないんでしょうし、大騒ぎしてるのは「同時代」を体験した人よりずっと若い人たちなんでしょうけどね。





・ 

続きを読む "【ME2】レデンプションあらすじ(2)" »

【ME2】レデンプションあらすじ

 DLCプレイできないからコミックの"Mass Effect Redemption"悔し紛れにネタバレしてやるw。

 というわけではないが、アメコミ読むの苦痛なんだよね・・・、という人はいるでしょう。
 結構私もそうだ。

 映画"Watchmen"をようやく観終わったが、ロールシャッハなる語り手のセリフがボソボソつぶやき調なうえに、とても洒落た(粋な?)英語でお話になるので、聞き取りが非常に辛かった。いつもどおり勉強のため英語版で観ている私が悪いのだが。

 なんだかストーリーの細部にイマイチ納得行かない部分あったので、これも買ったままで放置していた原作コミック(あちらではグラフィック・ノベルというんでしたっけ)を読んでみたが、辛い。
 これも日本語版がちゃんと出ているのに見栄をはって原語を読んでいる私が悪い。

 アメコミは読み慣れていないと本当に辛い。
 日本の漫画の文法のように、コマわりや表現に「ここは重要なシーンね」、「ここはしゃれのシーンね」、「ただ説明してるだけね」というようなお約束がないから、読むテンポが全然違う。ソファーに寝転がっていたのに、いつのまにか正座して読んでいる。
(ちなみに私は、わからん単語をいちいち調べる読み方はしない(後からまとめて調べる)んで、読んでいる間にPC前にいる必要はないのですが、なんだが正座しちゃうw)

 ただしコミックを眺めていると、映画版のザック・シュナイダー監督が原作をできるだけ忠実になぞろうとしている意気込みは感じられた。若いのにやるじゃん。
 原作者のアラン・ムーアは、自作の映画化の権利は保有すらしておらず、映画版はこの世に一切存在しないのと一緒の扱いだそうだ。気難しいなあ。

 ザック・シュナイダー監督の"300"は「?」が300個だったけど、次回作"Sucker Punch"には期待している。言っちゃ悪いがおしいさんのよりは面白くなるんじゃないか。できればそっちにこそ黒木メイサを使って欲しかった。

 映画"Watchmen"自体の評判が高いの理由のひとつは、映画"The Dark Knight"があちら(USに限る)でバカ受けしたのと同じですね。

 今USで流行の「正義とは何?」、「何を指して善という?」というテーマ。

 "The Dark Knight"ではそのテーマをくっきりとなぞるため、映画史上稀に見るケイオティック・イーヴィル、「混沌にして悪」な敵役、ジョーカーが生まれた。
 これほど手に負えないどうしようもなく悪い敵役はアニメ「みなしごハッチ」のタガメさんたちくらいか。映画版じゃないよ、だいいちあっちは「みつばちハッチ」と題名がちがう。
 
 だからリドラー登場と噂されるバットマン次回作が、あそこまで面白くなるとも思えない。ノーラン監督も悩んでるんじゃないんかな。三部作のニ作目でクライマックスやっちゃったよー、と。

 "Watchmen"、もうひとつのテーマは「抗えない老い」、「古き良き時代の懐古」。これもあちら(USに限る)では、圧倒的に耳目を集めるテーマですね。
 ニクソン政権時代から過去を振り返る話ですから、USのある範囲の年代層の人以外ピンと来るわけないんだね。
 USの田舎の映画館で数少ない楽しみとして映画を観るおっさん、おばはんたちひとりひとりが"Watchmen"のスーパーヒーローなんだ。うまくいったかどうかは別にして狙いはそうゆうこと。
 ボブ・ディランの何たるかが肌でわからないとわからない。だから私も当然わからない傍観者。

 「フォレストガンプ」で喜んじゃった日本人も、さすがにこれはついていけないだろう。いや端的に申せば「ガンプ」のほうはゼメキス監督がとても上手に無国籍化したんだけど。

Mer

 レデンプションは「続きを読む」以降に。リアラDLCをプレイ前に読んでもあまり問題はないが、お好みで。





続きを読む "【ME2】レデンプションあらすじ" »

DA:O 【ME2】発売日にお仕事が集中する件

 非常に悔しいですが、いつものことで諦めていますw。

 "Dragon Age: Origins"と"Mass Effect 2"のダブル発売日なのに、お仕事殺到ちゅー。
 ろくな仕事じゃないがクビになるわけにはいかんのだ。

 しょーがないので、ともだち永久ゼロ人の北の指導者のような私のfacebookに届いている画像でごまかす。

47528_430734464366_8101714366_47797

41216_425965566644_85811091644_5110

 くーっ、妄想だけが膨らんでいくw。

 どっちみち長そうなDLCふたつもなんて、週末にならないとじっくりプレイなんてできませんて。
 みなさん、ご勝手にネタバレでもなんでもしてくだせえ、ふん、だ(笑)。

2010年9月 6日 (月)

DA:O【ME2】DLCふたつのIGN、GameSpot プレヴュー

 「事前にあまり読まないほうがいい」といいながらリンクを貼っているのはプレイしたあとに「どれどれ」と見直すためとご理解下さい。

 "Mass Effect 2"、リアラDLC"Lair of the Shadow Broker"のプレヴューふたつ。IGNのほうは過去記事ですでに紹介済み。
 GameSpotのはちょっとネタバレが多そうで、プレイの前に読まないほうがいいかもしれない。私も最初のスポイラーにぶちあたったところで読むのをやめました。訳出もしません。

IGN

http://pc.ign.com/articles/111/1117789p1.html

GameSpot

http://www.gamespot.com/pc/rpg/masseffect2lairoftheshadowbroker/news.html?sid=6275085&om_act=convert&om_clk=newsfeatures&tag=newsfeatures;title&mode=previews

 "Dragon Age: Origns"、モリガンDLC"Witch Hunt"のプレヴューふたつ、
 IGNのほうはあまり当たり障りがなさそう。ただしプレイしてはじめてわかる笑いを一個つぶされましたけどw。
 GameSpotのはざっと流したらやっぱりネタバレきつそうなのでじっくり読んでない。

IGN

http://pc.ign.com/articles/111/1118085p1.html

GameSpot

http://www.gamespot.com/pc/rpg/dragonageoriginswitchhunt/news.html?sid=6275091&om_act=convert&om_clk=newsfeatures&tag=newsfeatures;title;1&mode=previews

【ME2】リアラDLC準備整いました(4)

 ただ"Mass Effect"のエンディングの画像を貼りたかっただけの過去3回くらいの記事ですが、ここから"Mass Effect 2"のほうに移行します。 

 といっても、すでに筋書きは一回なぞってますから、今回のリアラDLCに関連する部分だけ。





 

続きを読む "【ME2】リアラDLC準備整いました(4)" »

【ME2】リアラDLC準備整いました(3)

 気になったのはMEのエンディング、クレジットロール前にこんな画像が撮れていたこと。

16778
 このラストの画像は・・・、なんだろ、レネゲイドだから赤いのか?
 パラゴンのシェパードのときにもあったか記憶がないんだが(ほんとダメねえ)。

 もちろん確かめるためにエンドゲームをやり直すなんてしないw。サレン戦からセーブできてないはずだもの。





続きを読む "【ME2】リアラDLC準備整いました(3)" »

【ME2】リアラDLC準備整いました(2)

 "Mass Effect"もそんな熱心に遊んだわけじゃないのは、クリアしたシェパードがようやく三人目というところでもお分かりだと思います。

 今更驚いたのが、MEとME2の兵種の解釈の違い。
 ひとりめ火器オンリーのソルジャー、ふたりめほぼバイオティック・オンリーのアデプトですから、そらあ、そんな違いはわかりませんよね。
 三人目はヴァンガード。MEでは「ショットガンをぶっ放すバイオティック」程度に感じたし、現にそうでしょう。
 ME2にインポートしてぶったまげた。
 突撃兵だったんだ・・・。バトルクレリックというか、スペルソードというか、近接戦闘特化要員なんだ。しかもME2のスペシャリゼーションはチャンピオン(パラゴン)とデストロイヤー(レネゲイド)て。

 勉強不足でした。いくら自称カジュアル・ゲーマーでもこれはちょっとお恥ずかしいw。

 やはり6兵種全部こなさないと、このゲームをやり倒したことにはならないのか。
 ME/ME2とおしでやるのを1人前と数えると、あとほぼ3.5人前だとしても1人前60時間としても達成まで200時間以上?! "Champions Online"なんてやってる暇ないぞ(もうだいぶ飽きたけど)。
 ちなみに最近ではようやくVeteran難易度でやっておりますので、0.5人前30時間も甘すぎるかもしれません。

 では「続きを読む」の下に。





続きを読む "【ME2】リアラDLC準備整いました(2)" »

【ME2】リアラDLC準備整いました。

 泥縄式にはじめたリアラDLCの準備、何とかイーシャンテンくらいまでこぎつけました。

 女性シェパードであることに若干のわだかまりはありますが、私の"Mass Effect"の男性シェパード2名はまだレベル8とか10とかをうろうろw。色々切り詰めてもエンディングまで約30時間はロングショット過ぎる。

 アサリは「女性」じゃないんだから関係ないだろ、お前自称サイファイ・ファンとかいっていながら発想が保守的に硬直化してるとか言われそうだが、こればかりはしょうがない。
 そういうバイセクシャル的なものを(止むに止まれずかもしれないが)取り入れているBioWareゲームを別段毛嫌いしていない、というところで勘弁してくれ。

 そういえば、みなあまりに諸手をあげて褒めすぎなんで敬遠していたSF作家、グレッグ・イーガンも、短編集ほぼ読み終わりました。
 これはやはり世の中で評判のときに読むべきだったな・・・。おそらく同時代性を感じることが重要だったんでしょうね。ギブスンのときは運良く騒がれている時代に自分もいたので、好感度が非常に高まったこともあったし。

 つまり、騒がれていたほどの衝撃は受けなかったということ。 
 「アイデンティティ探し」とくくられてしまった彼の世界が、今は他メディアなどでもごく普通に模倣され、取り上げられてしまってるからでしょうか。

 でも「SFの過去の遺産とも(負債とも)一切関係がない」、「何もないところからぽっと出てきた時代の旗手」みたいなところは好きですね。ビートルズ嫌いですからw。厳密に言うとビートルズになんの恨みもないが、それにルーツを持つとされる、「なぞったようなもの」が嫌いという意味ですが。ただ単にヤードバーズひいきともいえますが。
  
 「アイデンティティ探し」というものを身近に引っ張ってくると、性転換ネタまで含めてバイオ・ケミカル・テクノロジーのネタ満載になってしまう、と伊藤典夫さんも書いていましたが、そのとおりでしょうか。

 でも彼の作品で自分が好きなのは、なんと言っても、わけのわからない数学ネタですね。
 「なめらかさ」(smoothness)とか何の説明もなく使われていて、かつて数学好きの人たちとダベっていた話を思い出して懐かしかった。

 数学体系(数論)の「不備」(defect、オルタナティヴな数論)なるものを扱った短編「ルミナス」など、もちろん中身を説明しろといわれても私には無理ですが非常に面白かったし、「事象の地平線」が街中に出現し、中心に向かって距離を増やさないか減らす運動はできるが、距離を増やすことはできないところで救助活動をするという「闇の中へ」とかもいいなあ。
 多重世界もので、おいちゃんそれをいっちゃあお仕舞いだろーというネタの「無限の暗殺者」など、個人的には圧巻ですね。こういうものばかり書いているとますますサイファイ・ファン以外が読まなくなるでしょうが(サイファイ・ファンもだいぶ振り落とされるだろうが)、もっと書いて欲しいと思った。

 なんだよ、お前ヴィデオゲーム・ライクなものしか読んでないだろ!

 そうなっちゃいます? ばれました?

 いやー、皆が褒めてる作品って「えー、これ今更なのー?」と思っちゃうんですよね。おそらく同時代性を欠いてしまったこっちが悪い。

 どこがリアラの話かわからなくなったが、どうやら画像の準備も整ったようなので、その2へ(記事数稼ぎ)。

 

 

 

 

 

2010年9月 5日 (日)

【ME2】泥縄式リアラ・ラヴ

 "Champions Online"なんかで現(うつつ)抜かすんじゃなかった。

 大航海中。マス・エフェクトの銀河を。後悔にかられて。  

 "Mass Effect 2"の最新DLC、シャドウブロウカーとリアラ編では、前作"Mass Effect"の主人公をインポートした場合、その主人公シェパードとリアラがラブラブだった場合とそうでなかった場合で、少なくとも二つの展開(セリフ回し程度と抱擁くらいかもしれないが)があるのは間違いない。

 このインポートはX360英語どおし、PC英語どおしのみ有効なのかな? PC版の場合、ME2を新規キャラのシェパードではじめると、冒頭でミランダから受ける記憶損傷有無の質問集にはリアラのことはなかったような気がするので、新規キャラでは無理なのかな?(未確認)

 私の場合、ME2にインポート可能なキャラは何度も書いたようにたったふたり。男女パラゴンです。

 それぞれアッシュ、アレンコといい仲でした。ストレートです。普通です。

 リアラ・ラブのシェパードがいないw。

 三人目、女性シェパードはレベル40ちょいで、レネゲイド風味満載(40/90くらい)。

 見た目も金髪の短髪で往年のプロテニス・サウスポー・クイーンのマルチナ・ナブラチロワに似ていなくもないので、クリス・エバードとの例の疑惑、レズ(おいおい、こどもも観てるんだぞ!、ってお子ちゃまはこんなBlog観ちゃダメ)・・・。

 あと、金髪で短髪といえばアン・ヘッシュに見えなくもなく、こちらはカミングアウトしてるからいいかというと、あまりそういうネタばかり書くのはよくないな。

 もうあきらめました。リアラとくっついていただく。

 丁度あのサレンのあの基地をぶっ壊しにいく手前で中断していたので再開。リアラとのロマンスをはずさないように下地作りだけはしておく・・・。

16340_3
 不良ガイジンに悩まされるプロ野球チームの首脳陣ではない。

16339
 レネゲイド・シェパードがインチミデイトしまくりでも、レックスが切れずに落ち着いてくれた。よかったw。これ以上問題抱えたくないぞ。

 その後の二律背反命題は、こんなバタバタした経緯で結論をだすことになり、ちょっと心に傷を負ったので省略する。

16342
 頭にきてたからあのアサリの研究者も始末したった。これでME2で再会することはないし、別にどうでもいい。

16358
 なんだかんだあって、いよいよ接吻を・・・、というときには必ずジョーカーの邪魔が入るお約束。

 アサリのリアラちゃんは「女性」でもないので厳密には同性愛じゃないんだが。

 この先はもう少したたないとわからんね。

 幸いにして、コレクションのアサイメント以外はほとんど終わっていた。コレクションもなんとか最小エネルギーで済ませることができた(はず)。

16368
 急いでるのに絡んでくる、めんどくせー海賊のあんちゃんは、もう、これもんでMAKOで引きずり回しの刑。

16371
 ハケット提督から投降するよう説得してとのたっての頼みだろうが、虫の居所の悪いシェパードにとって、態度のでかい言動は禁物。教育してやれ。
 ああ、言い忘れましたがこれでわかるかな。兵種ヴァンガードですね。

16373_2
 特にタイム・コンジューミングなのが、タリちゃんにも関係するゲスねた。
 ほんま時間かかる。手間かけさせやがったコロッサスなんかこうやってグリグリの刑(ってもう壊れてますけど)。

 あーっ、"Champions Online"もしないでがんばったのに結局「ブリング・ダウン・ザ・スカイ」のDLCをやってる暇がなさそうだ!
 「ピナクル・ステーション」は当然最初から省略のつもり。

 惜しいなあ、レネゲイド・シェパードならではの結末を試そうとしていたのに・・・。

 MEの場合は、ME2と違って一度クリアしてしまってからは、やり直しアサイメントをやることができないんですよね・・・。

 しかもここから先、MEは後戻りできない長いエンドゲームにはいる。

 ME2にインポートして、シェパードとリアラとの関係を確認したら、また、ここに戻って「ブリング・ダウン・ザ・スカイ」DLCやり直しかよ・・・。

 しかし、ナブラチロワだとしても、やっぱ画像を載せるのは違和感ありますよねえ・・・。
 ME2冒頭でインポートしたら、性転換しちゃおうかな・・・。シェパードを刻銘に復刻するプロジェクトのはずなのに、なぜか性転換可能なんだよなあ。不思議。

(大嘘でした。陳謝。性別変更不可能。どころかルックスもそのまま使うか一からカスタマイズするかしか許されなかった。兵種のほうが自由に変えられるのに)

 どんどんあれなネタになりつつあるので、この辺で。

 私はこれから惑星アイロスに跳びます。じゃっ!

 

フォールアウト:ニュー・ベガス、喪われた記憶

 昨今、こんなことまでKotakuに教えてもらうという有様。日本のサイトもゲーム雑誌もみてないもんなあ。

 http://kotaku.com/5604049/protesting-japanese-role+playing-games

 どんだけの数の日本人ゲーマーの声なのかしりませんが、マイノリティ・リポートであるのは間違いない。じゃなければ「プロテスト」活動なんて必要ないからね。

 なにかにつけ日本の喪われた20年だなんだと、自虐がよっぽど好きなのか、日本のマスコミも喜んで書いているように、JRPGもご多分に漏れず時間(とき)の罠に長いこと幽閉されちゃったそうだ。

 JRPGはRPGにあらず!という例の言説を利用している、あるいは下手すると信じているのは間違いない。

 そういう一部のおばかな言説の尻馬にのってしまっているとしたら、国連かぶれのやつがユニセフとかユニなんとか活動をまるで「秩序にして善」みたいに思ってるのに似ていて、私は怖い。
 いやヴィデオゲームの世界で誰がなにやっても全然怖くないが、後者はとても怖い。
 きっと英語しかできない輩に多いんだろう。
 国連活動はどー考えても「混沌にして中立」、ケイオティック・ニュートラルでしょう。

 しかし、そんなアジテーションでもかまさないと日本だけを除く世界で大注目の「ニュー・ベガス」ですら売れないということなのか・・・。
 バットマン・なんとか・アサイラム(れっきとした日本語版)が3万本しか売れない国だからか。結構面白かったのに。

 JRPGだろうがウェスタンRPGだろうが要は中身だよ、中身・・・、つうか、何事であっても彼らに「ウェスタン」と冠を付けさせることって、すごいことなんだよ?
 ウェスタン・インターネットっていう? いわんだろう。
 「ウェスタン」といっても、実際はUSのみ、しょうがないカナダもいれてやるか、くらいの意味だ。
 ほっとくと、それ以外の地域はレスト・オヴ・ザ・ワールドだ。あえてメンションもされない。

 ヴィデオゲームの世界では、いや最近ではコミックもアニメもだが、彼らに「他者」が存在すると思わせるだけでも価値があると思う。「他者」の存在は(凡人風情にも)自己を見詰めなおさせてくれるから。

 最近の事柄で彼らにわざわざ「ウェスタン」と断らせてるのは、日本のアニメ・ゲーム文化をのぞけば、イスラム世界の教条主義くらいだ。たとえが非常に悪いな・・・。
 実は大陸国は「異質」とは思われてはいないんだ。利害がガチでバッティングしてるから警戒されているけど。

 国家として民族(CivVの世界と違ってアメリカ民族なんてものはないが)として、「世界は全部おれのもの」、「おれつええ」をやりたい人たちなんだから、自動車でもコンピューター(ハードウェア)でも、ヴィデオゲームでも、なんか日本が押せ押せのときは黙ってるが(彼らにとって言い訳は負け犬の遠吠えでしかなく、とても醜いものだからしない)、ちょっと弱みが見えたらあんだけ褒めていたトヨタだろうがなんだろうが血祭りに上げるのが普通だ。

 そのうちアジアの大陸国も同じ目に会うのは間違いないが、あっちは必ずその世界になると予想してるだけマシ。友愛は言うに及ばず、友誼なんて存在しないとちゃんと知ってるから。発想は日本よかよっぽどアメリカに似てるしね。

 まあ、そんな(わかりきった)ことは気の利いた専門のBlogでも記事でもみつけて読んでください。

 このKotakuに掲載されているJRPGへのアンチセシス(アンチテーゼ)は、すべてにっくき「ファイナルファンタジー」撃沈を目指してのもの。だがその一個一個については、すでにJRPGの色々なタイトルが代案を提供しているはずだ。あまり詳しくないし、JRPG全部プレイしているわけもないので実名はあげられないが、パロディ的なものも含めとっくの昔から実験的に色々なRPGを出していたと思う(うまくいってるかどうかはしらない)。

 もっとも、よしんばそれらの批判があたっているとしても、JRPGキラーの役割を担うのは「ニューベガス」じゃないと思うぞ・・・。

********** 

 そんなことより、私のSteamアカウントでは"Fallout:New Vegas"をすでに購入していることになっているんですが、Steamの購入記録には残っているんですが・・・、ほんとに買ったかどうか記憶にないw。
 デラックス・エディッションでもないのに買ってるのは、パッケージ版(英語版)が入手困難と予想したからか。だからといって何ヶ月も前に予約購入する意味はなかったはずだけど。

 ベセスダはDLCの提供とか非常にもたもたしてるから、Steamを買おうかと思ったのかな。ほんとに記憶にないw。

 興味本位で日本語版も見てみたいんですが、Steam版(買ってしまった)と英語輸入版(買うつもり)と、さらにPS3日本語版は余計だなあ。 

 

« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31