フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年6月20日 - 2010年6月26日 »

2010年6月13日 - 2010年6月19日

2010年6月19日 (土)

【ME2】オーヴァーロード(5)

 ちょっと負けると、選手たちひとりひとりに「勝ち点が勝ち点が」とバカの何とか覚え(ちがうか、何とかの一つ覚え)みたいに言ってる自称公共放送のアナウンサーどもも仕分けしたらどうだろう。選手ひとりひとりがそんなこと気にしてるのか?




続きを読む "【ME2】オーヴァーロード(5)" »

【ME2】オーヴァーロード(4)

 みんなそんな好きなら、腐りきった自称国技なんかレンホウさんに頼んで仕分けして、サッカーを国技にしたらどうだろうw。 




続きを読む "【ME2】オーヴァーロード(4)" »

【ME2】オーヴァーロード(3)

 どうせ皆さんサッカー観てるでしょうけど、しこしこ進めておきます。
 コメントもいただいたように、結構長そうですね。ME1の"Bring Down the Sky"よりも大作かも?(どことなく構成が似てますけどね・・・)





続きを読む "【ME2】オーヴァーロード(3)" »

【SWTOR】希望。

 これから外出なのですが、これ観て鼻血でそうになりました。

 クローンウォーズのしょーもないアニメよか数百倍いいんですが・・・。

http://e3.gamespot.com/video/6265499/

 でも、スターウォーズというよか、"Dragon Age: Origins"のノリなんですよねえw。

 Biowareがデモ作ると皆こうなるのかも。

2010年6月18日 (金)

【ME2】オーヴァーロード(2)

 RPG部門がさえないので、個人的にE3は盛り上がってないみたいに錯角してしまうのですが、キネクトだの、ムーヴだの、3DSだの大変なことになってるんですね。

 3DSは置いておいて、キネクト、ムーヴこういうことはじめると、ただでさえマルチプラットフォーム一斉発売が必須要件みたいになってきたビデオゲーム業界、鼻水たらしながら涙目になってる開発サイドが、さらに自暴自棄になったりしないのだろうか。

 "Heavy Rain"のムーヴを使ったゲームプレイ・デモを見たが・・・。
 いや何を使ってもあの中身じゃw。

 テクノロジー的な親和性とか、そういうことは良く知りません。
 3つ(モーション系のないPCを入れれば4つ)同時開発なんてどおってことないよー、似たようなもんだよー、なのかしらね。んなわけなさそうだけど。

 いや、やっぱ大変なのですっ、であれば、みんな最終的に狙っている、やってることはジョブズと一緒。コンテンツ囲い込みってことでしょうかね。

 3Dはどうなんだろう。3DSがどうのとか興味はさほどないが、一般のビデオゲームが3Dだよ、となってもメガネかけないで済む時代まで個人的には手を出したくないというか認めたくないなあ(軍平さんに合掌しつつ)。

 その他短時間では消化しきれないくらいのコンテンツがめ白押しなので、暇になってからじっくりと見ます。





続きを読む "【ME2】オーヴァーロード(2)" »

2010年6月17日 (木)

【ME2】オーヴァーロード(1)

 ちょっち気になるのが、今回連れてきたギャレスとカスミが、ミッション開始からまったくコメントしてくれないこと。
 カスミが無口なのはDLCキャラだからしょうがないとして、ギャレスは元々無口だからなのか?

 人選しくじったかなああ。やっぱ素直にゲスつながりでタリちゃんとリージョン、あるいはサーベラスつながりでオフィサーお二人にすべきだったかも。

 まあ、どうせあと何度かはやり直さないといけないのだから、いっか。





続きを読む "【ME2】オーヴァーロード(1)" »

【ME2】オーヴァーロードというかME2やっぱおもろい

 やべえ、やっぱ面白いわ。

 いや、"Mass Effect 2"の熱心なファンの皆様から笑われるだろうけど、ほんとーーーに久しぶりに触ったもので。カスミちゃん以来かな。のぞくだけならあの閉店大セールみたいな口上に騙されて買ってしまったアーマーの試着以来。

 オーヴァーロードのDLCがどうのこうのではなく、これ、このゲーム、いまさらだけど完成度高いと実感してしまった。

 久しぶりなのに操作に困ることがほとんどない。いわゆる直感的操作感の重視って奴ですか?

 ゲームプレイだけでいったら"Dragon Age: Origins"よか上。かなり上。

 "Red Dead Redemption"、ぜんぜん悪くないんだが、なかなかプレイが進まないのもコンテンツに乗れない(やっぱ埃臭い西部だし)だけではなく、直感的操作がまだほんとうの完成レベルまで行ってないかも?

 直前にやったのが(ても数日を経過していますが)"Alpha Protocol"の力が抜けるくらいダルいコンバットというのもあるか? いあ、比べたら失礼だと思う。

 で、DLC"Overlord"、オーヴァーロード。

 紙芝居プレイスルーは、しばらくかかりそう。

 というか、やっぱ、あっさりやってしまうのはもったいないかも。

 久々のゲス戦に熱くなってしまったw。ちょっち勇み足で死んだりしたw。

 しかし、自分の計画性のなさにも驚いた。

 カスミDLC、シェパードがコレクターズを殲滅した(ゲームクリアした)ファイルからはじめればよかったものの、なぜかリーパーズIFF奪取前のファイルでやってしまっている。

 さらにあのFirewalkerHammerhead を拾ったセーヴファイルが無い。たぶん途中で飽きてやめたから。

 泣く泣く、カスミありの、リージョンなしのセーブファイルではじめ、さらにやっぱFirewalkerHammerhead を拾ってからじゃないとダメなのかと思い、あわててやりなおした(必要あるかどうかは知らない。たぶんないかな)。

 ちょっとだけさわりの画像をアップ。 

 ネタバレでしょうから、「続きを読む」の後に。





 

続きを読む "【ME2】オーヴァーロードというかME2やっぱおもろい" »

2010年6月16日 (水)

【ME2】マーチン・シーン、MEユニバースを語る。

 オーヴァーロード、1GBもありやがんの。

 その間、TIM、ジ・イルーシヴ・マンこと、マーチン・シーンの紹介するマスエフェクト・ユニバース、これまでの物語でもご覧くださいって?

 http://e3.gamespot.com/video/6265444/

 よくできてますね。画像がME1とME2と入れ子だったりするけど。

 E3開幕、この時期にこのトレーラー公開、無料デモ配布、オーヴァーロードDLCの発売。

 2000万本売っちゃったシューターを横目に見て、200万本弱(だったはず)のME2、まだまだ売り足りんぞー、とEAががんばっちゃったのかしら。

 いくらME2がレヴュー10点満点を30以上集めても、この圧倒的な差は、ジャンルの底力だからいかんともしがたいと思うのだが。あとME2は日本語版出してねえし(ても底上げできるのは10万本オーダーでしょうかね?)。

 "Fable III"など例外を除くと、E3のRPG部門は相変わらず寒いですね。

 あ、"Fallout: New Vegas"を忘れてはいけないのであった。ゲームプレイトレーラーも出てましたが、色々新機軸を織り込んでいて(ちゃんと動くのかどうか)怖いw。
 例えば対戦車ライフルみたいなの出てこなかった? 機関砲かな?

 http://e3.gamespot.com/video/6265369/?hd=1

 発売日も決まったようなので、いよいよObsidian、汚名返上なるか?

 ("Alpha Protocol"も悪くは無いんだが、AAA級を狙って発売時期を延期したという割りにはB+程度かなあ)

 お、ダウンロード終わったみたいだ。  

【ME2】オーヴァーロード・リリース・・・。

 嗚呼、出ちゃったか・・・。
 できれば月末まで待っていただきたかった。
 こちらが時間が無くて死にそうな、こういうときだけオンスケジュールで出すんだなあ。

 ケーシーのいけず。

 もう終わっちゃった人もいるんだろうなあ。

 なんとBlogを前回開けてみてから実に3日も経過している。
 世の中変わっちゃったんだなあ。

 今までの流れ、惰性でプレイスルーってのも、週末までできないなあ(週末も余り時間が無い)。

 とりあえず買って、ちょっとだけ見てきます。

 そんでもって最初だけ感想だね。

 

2010年6月13日 (日)

【DA:O】アニメーション!

 "Dragon Age"のコミックは、オースン・スコット・カードが仕事しないせいかどうかわかりませんが、イッシュー2が出ないなあ。いつになるんだー。
 毎月出すって言っていなかったかなあ。

 EAのマルチメディア戦略(注)はどうやら本気のようで、"Mass Effect"ムービーに続いて"Dragon Age"のアニメーション製作がスタートするそうです。

(注)このコトバどうしても古臭い死語の香り、つまり死臭がしちゃうんだよね・・・、
 つかこの激動の時代には「死語」自体が死語らしく、「死語」とか平気で使ってるあたしのような者のほうがすでに死臭がしてるんだろうけどな。

 http://www.ea.com/news/anime-movie-deal-for-dragon-age-franchise

 とりあえず株価をブーストしておきましょう、株価を上げるネタを提供した重役のボーナスがあがるあちらの企業の理不尽な仕組みのおかげで、とりあえず花火をあげた。

 そんな感じではあるが、今度は製作しないでさぼっているとガンガン訴えられることもあるので、わりと真剣なのか。

 FUNimation Entertainment は、あちらでは有名な日本アニメの配給会社ですね。自作もするとはしらなかったが、記事によると自主制作部門自体まだ出来立てほやほやで、これが初回作になるという。ますます「やっぱり製作しない」は許されない感じ。

 ちなみに、新映画版の「ヱヴァ」の英語版BDなども、この会社の配給すね。デモだけみると英語版は(吹き替えのできが)かなりよろしい感じで、いまAmazon.comの買い物籠の中にあるんですが、日本語版あるのに無駄だよなー、と購入を逡巡しているw。

 まだ中身を詳細には書いていないですが、シリーズではなく、ホームビデオ(死g・・・、いやアメリカでは立派に生きている! 今はDVD/BD/VODのことをさすのでしょう)としてまず単発なのかな。

 スターウォーズのようにアニメでシリーズものを出しても引く手あまたってこともないでしょうからね。

 2011年には手に入るのかしら。"Dragon Age II"は2011年2月発売のはずだから、ストーリーはそっちの内容に準拠なのかしら。

 花火だけ上げてるほうもあれだけど、えらい先物つかまされて期待だけ膨らませてるほうもあれだねえ。

 
 

Battlestar Galactica

 以前、"Mass Effect 2"映画化のネタで、どんな映画になるのか、どんな映画にはなって欲しくないのか、という話を書きましたが、実は、単純に考えて類似品扱いされそうな"Battlestar Galactica"の2004スタートのほうは、存在は知っていたものの中身はほとんど知らなかった。

 日本でも放映したのかと思ったら、調べてみるとなんかバラバラの切り売りなんで、日本語版DVDでもまとめて買わないと実質観る事はできなかったのだろうか。というか、売れたんだろうか。

 スターバックがねえちゃんになってるからバカにしてたのが観なかった理由とか、し、心外であります! ・・・いや皆無とは申しませんが。
 むしろ、2004のほうのスターバック、とってもいいっすよー。

 BD大人買い。しかも関連作品もまとめて買った。

 しこしこ観ています。Blogがなかなか書けなかったのもそのせいもある。
 そうか、こんなになってたのか。これはあちらで受けるはずだわ。

 もちろんSFじゃぜんぜんないんだけど、TVドラマでここまでやったらサイ・ファイとしては十分でしょう。

 最初の大戦が休戦で終結した後、40年間の沈黙を破って突如あらわれたサイロンのワンタイム・オールアウトの奇襲攻撃を受け、12惑星に殖民していたヒューマニティは、絶滅の危機を迎える。
 サイロンの電子戦攻撃を恐れ、一切のハイテクを使用しなかったギャラクティカだけが辛うじて奇襲に生き残ることができた。それも当のギャラクティカの退役直前のセレモニー飛行のためフライアブルにしておいた旧式機が搭載されていたためである(本来は主力であったハイテク搭載型の新型機は全機なすすべもなく緒戦で撃墜される)。
 あめちゃんはそういうの好きそうだもんなー。日本で言うと松本零士先生が好きそうなネタでもある。(うそだとおもったら、どのシリーズか忘れたが戦艦アンドロメダ他新鋭艦に対する無慈悲なまでの扱いを見よ、ってあの頃はもう西崎が全権持ってたんだっけ?)

 (ハイテク不在の設定は)製作予算節約のための措置でしょう、と鼻で笑っていたが、まあ、そこまで謝るつもりはないw。
 天才科学者も、ナヴィゲーターも紙の資料を用いて計算して、あんなやばいワープ航行が可能なんでしょうか?

(間違い。コンピュータはあるが、ネットワーキングを極度に忌避する方針のためスタンドアロンなのであった。でも、それならコンバット・ソリューションのほうは? サイロンの攻撃機にえらい勢いで艦砲射撃を浴びせているが、あれは大小各砲台すべてにそれぞれ独立したコンピュータ群を配置してやってるのかな? やっぱ無理あるよなあ)

 20世紀のノスタルジアを感じさせるようなら、効果もあったかもしれないが、艦内通信や連絡が有線で出力が連続帳票のプリントアウトって。
 もう一般市民では連続帳票なんて見たことない人がどんどん多数になりつつあるんじゃ?

 いや、そんなところはどうでもいい。

 ふつうにドラマとして面白い。

 つうか、"Mass Effect"ムービーでゲスとクォリアンのくだりを出すなら、うまくやらんと二番煎じ扱い受けそうなくらい、サイロンの設定がよく練られていて面白い。

 「ウイングコマンダー」など懐かしいDOSのゲームを持ち出してしらけさせるのは本意ではないが、たしか"Wing Commander IV: The Price of Freedom"(1995)あたりではマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカーその人ですよ!)ご本人が実写で登場して、結構母船の中でも、ドラマがふんだんに用意されていたような記憶が・・・。

 そのドラマは、スター・ウォーズというよりも、宇宙空母ギャラクティカ(1778のほう)ののりに似てるよなあ、と思った記憶が・・・。

 ところがクライマックスまで遊んだ記憶が無いのは、ちょうどPCのOSがWondows3.1からWindows95に変わる節目の時期あたりに買ってしまったもので、3.1から95にアップグレードしたPCなら動くんだが、新品のプレインストール95を買ってしまうとですね、これはこのゲームに限らずですね、各所で作動しないというトラブルがですね(年寄りの昔話は嫌われるよー)。

 ギャラクティカのネタは、旧作も新作も今更ネタでしょうけどね。でもネタがなくなったら書こう。

 スターバックいいなあ。このノリって「逆襲のシャア」のケイラさんとかをパクったのかなあ。どっちがどっちをパクったのかなあ、と思ったりして。
(1988にすでに英語版が出てるらしいので、逆シャアのほうが先っちゃ先だ)

 ちなみに、このBlogの広告リンクによればギャラクティカ日本語版はショウタイムJPで視聴してからVODで見れるようだ。新旧どっちかなあ。

【AP】Think! Think!

 自由な時間が限られるとBlogが後回しになってしまう。
 週末はゲーム三昧、BD三昧。サッカーにはほとんど興味が無いのが幸い。

 ステルス、コンバットの冗漫さ、どう転んでもどうにかなってしまう雑駁さに反して、会話、決断モードのシビアな展開が意外にもゲームを続けて遊ぶ気を起こさせてくれている。
 "Alpha Protocol"はデザイン段階で方向を誤ったということがはっきりしてまいりました。

 グラフィックもコンバットシステムも他のサード・パーソン・シューターに圧倒的に見劣りするのだから、最初からそちらは適当なところで放棄するという方法もあったのではないか。
 少なくともリアルタイムでコンバットをやらせるには、UIから何からあまりにこなれていない。

 "Fallout 3"だって、"Mass Effect 2"だって、最新のシューターに勝っているわけではないと思う。RPG方面が非常に充実しているので、比較的平凡なコンバット・システムでも欠点にならないということだと思います。ただどちらのゲームもコンバットが「飽きる」とか「苦痛」などということは感じない。ときには爽快感すら感じられる。
 APの場合は、コンバットでr爽快感を感じることは、まずないなあ。

 レヴューにもあったように、アサルトライフル一丁で何とかなってしまう。武装にはアップグレードのオプションなども抱負には与えられているが、どうも、それも結局どうでもいいみたいだ。
 ステルスを貫く方法がまだよくわからない。ステルススキルを常時駆使して、スキルのクールダウン中はじっと待つというとてつもなくタイム・コンジューミングな方法ならあるが、現実的じゃない。ガンファイトになることを前提に耐久力を高めるのも得策かも知れない。

 そもそもステルスを貫くしんどさに対し、それを貫徹した場合のご褒美がよくわからないのでモチベーションが沸かないのです。
(まだ最後までクリアしたわけでもない、もしかしたら最後にしっぺ返しが来るかもしれないので確証はありませんが)。

 殺生禁止(禁止という指示が出るが別にそれを無視したらミッション失敗でもない)のステージなどもあるので、もしハンドラー(リモートで指示を出す相棒)に嫌われたくない、評判を落としたくないなら、ハンドガンと麻痺弾、あるいは格闘のみで対処することになるが、それも特段スキルを取って無くてもどうにかなってしまう感じ。

 コンバットの悪口はいくらでも書けますが、会話と判断シーンはなかなかいい感じなのです。ちょっとだけネタバレになるので、「続きを読む」の下に書きましょう。





  

続きを読む "【AP】Think! Think!" »

« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年6月20日 - 2010年6月26日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31