フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Deus Ex: Human Revolution | トップページ | 【DA2】shuffle-shuffle-swipe ! »

2010年12月 1日 (水)

新宿から世界へ?

 ちょっときわどいネタなのでやめようかと思ったが、ちょうどグローバリゼーションネタが続いてるので、書いてしまおう。

 Yakuzaシリーズは、日本の歌舞伎町が舞台(らしい。プレイしたことなし)の、ゲームなんてモバゲーしか興味ないキャバ女子もギャル嬢も誰でもみんな知ってるあのシリーズらしいんですが、開発チームが"Binary Dmain"という新ゲーム(PS3/X360)で西洋に殴り込みをかけるだそうだ。

http://ps3.ign.com/articles/113/1137211p1.html

 もとネタは「ファミ通」あたりなので、皆さんのほうがお詳しいのでしょう。

 Yakuzaシリーズは世界中の批評家からとても受けが良いが、商業的成功は日本のみに限定されているそうです。
 新ゲームは、2080年の東京、貧富の隔絶、マン・マシンの戦争、ヒューマン・ドラマ、ヴォイスアクティングはネイティヴの声優の英語。敵のAIは最高のレベルを追求、オンライン・プレイも重視。

 IGNのつっこみ。

1.西洋市場を狙うのに、なにゆえに東京を舞台にするのか?
  開発に参加する海外の開発者たちはこの設定にかなり反論していたという。

2.東京が舞台なのに、なにゆえに標準言語が英語なのか。
  2080年頃には、さすがに日本の英語教育もましになっているということか?

 苦悩する日本の開発者たち、という絵姿が垣間見えて痛々しいですね。
 北野映画だって、批評家の絶賛浴びてるけど商業的にはかなり良くないそうだし。
 
 そうやって飛び出すことは歓迎すべきで、むしろ遅すぎると思うのですが、でもIGNがいうとおり、なんで東京なのだろう? なんで英語声優なんだろう?

 いや、心配だからね。とにかく最近みなでこけてるからさぁ。

 ユーザー・コメントは、こういう比較文化論的話題のときはいつもどおりの展開。
 JRPGも日本ゲームも全部死んだ。日本製はいらない、日本が舞台はいらない。
 生まれたときから日本製で育ってきた。日本製がんばれ、日本が舞台はそそる。

 やはり一番の話題は「西洋化」のところで、「無理に西洋化するな」、「日本人の発想でいいもの作れ」という意見が必ず出てくる。「西洋化」っても、ぶっちゃけアメリカナイズだけどね。
 
 上のIGNの記事だけを読んで決め付けてはいけないが、開発サイドがちょっと構えすぎてると感じるのは私だけか?

**********

 オリジナルをPS2+液晶画面でやるのが非常にしんどかったのでどうにかしてよと思っていた、これ。ICOとあれ。巨象じゃなくて巨像。

   http://www.gamespot.com/ps3/action/theteamicocollection/index.html

 英語版は二作カップリングされてPS3用に発売されるようなので、非常にうれしい。
 日本人の作品の場合は日本語版のほうがずっと嬉しいが、例のあの腹立つ問題のせいかとんと音沙汰なし?  
 ほんとに日本語版を出す気がないならこの英語版で我慢しよう。
 三作目は目一杯時間かけて作って欲しいしね。それ出るまでにやっとけるならいいんだけど。 

**********

 Amazonのユーザーコメント、特に低い点をつけてるものはヘイターが多いと思ってバカにして読まないことが多かったが、これはそれで失敗した。
 「零の化石」。

 じゃなく、「ゼロノキセキ」(2010)。

 でも化石。文字通りシーラカンスだね。ガラパゴスでもいいが。
 低い点をつけてるコメントも読んでおくべきだった。
 前作の三部作も一緒にPC版で高いお金出して買うところだったが、新作をPSNで先に入手・プレイできたから、危険を察知してあやうく踏みとどまった。  

 PSP版なら腹も立たない。PSPゲームは待ち時間用、暇つぶし、そういうものと割り切ればいいから。
 別に私も日本人だから、どこのアニメにでもあるおざなりのキャラ設定も、お涙ちょうだいの陳腐なストーリーも、二頭身キャラも、会話に「・・・」を多用するのも、アニメ声のCVでも、口数少なくとげのある14歳女子がどうのも、なんでもありでぜんぜんOK。最後のはちょっとだけ好きw。
 そういうところがどうとかでは全然ない。

 だがこのクオリティ、贔屓目に見ても1990年代物だよね?
 ものさしはFFVI(1994、SFC)、FFVII(1997、PS)、FFVIII(1999、PS)、FFIX(2000、PS)。
 
 そんなに皆さん絶賛してるのに、どうして英語版にならないの、とずっと思っていたが謎が解けた。
 進化していない実例そのもの。「進化」はアイデオロジーだからよくないなら、「変化」でいい。JRPGへイターの集中砲火を浴びる恐れ大。

 冒頭のアニメーションなんて、見ただけで「やるなあ、さすが和製アニメ。このノリで本編もぶっちぎるんだろうなあ、きっとメチャクチャカッコいいだろうなあ、あんな評価いいんだもんなあ」と思ってたんだもん。
 PSPであれで最後まで続くわけないんだけどさw。もうガッカリだ。

 PS3P(ペルソナ 3 ポータブル)(2009)は、見かけやノリが上のものに多少似ていても、やっぱ断然面白かったですよ。

 世の中の評判のいいのだけやって、全体がわかるわけない?

 でもアタリが限りなく少ないと思いますよ、最近?   

 (あー、時間ないからデモも少ししか見てないがヴァルキュリアは相変わらずよさげですねえ。)

  

« Deus Ex: Human Revolution | トップページ | 【DA2】shuffle-shuffle-swipe ! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37913479

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿から世界へ?:

« Deus Ex: Human Revolution | トップページ | 【DA2】shuffle-shuffle-swipe ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31