フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« JRPGノスタルジー。 | トップページ | ME3 ウィッシュリスト(2)。 »

2010年12月 7日 (火)

ME3 ウィッシュリスト。

 洋物TVドラマも当然見ているだろうと勘違いされることが多いですが、最近のものは基本中の基本も見ていない。限界となる時期的には「24時間」がギリギリくらいだが、その前も結構危ないな。
 まず放映時間に自宅にいない(それ以前に放映時間を覚える気がない)。録画が面倒だし過去の経験からまず観なくなってしまう。DVD/BDを借りる・買うとしても映画と違って、とにかくまとまった時間がないと観ない。買ったけど見ていないシリーズかなりの数がすでに山積みになっている。

 そんな私が珍しく追いかけていた"Heroes"(2006-2010)も最後のほうでは辻褄あわせが辛くて「うーん」となってしまい、もう垂れ流していた。エンディングもご覧になった方なら「ほえぇ?」ってなもんだし。
 "Fringe"も今現在はちょっと期待しているが、どうだろう。日本で数字稼ぐなら「動物とお子ちゃま」出すのは定番過ぎてむしろご法度に近いようですが、あちらだとスーパーナチュラルもの(異星人、オカルト含む)はとにかく固いですからねえ。

 最近のアメリカTVドラマは視聴率(及び視聴者フィードバック)の良し悪しで即座にシナリオを書き換えるどころか、キャラもごっそりあっさり入れ替えて(殺して)しまう。その手法を発明(再発見?)して大々的に活用したのが、上の"Fringe"のJ.J.Abramsで、"Lost"(2004-2010)あたりからだとどこかで読みました。"Heroes"もその点ではパクリでしょう。
 
 こうやって視聴者に迎合して製作したものがアート(芸術)と呼べるのか? ヴィデオゲームがアートかどうか一時あちらのメディアで揉めておりましたが、「いや、あなたがアートと呼ぶような文学、絵画、音楽、あるいは建築だってパトロン(ペイトロン)の好みに従って製作されたわけであってそれと何が違うの?」とかつっこまれると確かに黙るね。

 ME2リリース以降、ほとんど情報のない"Mass Effect 3"について、例のBioWareの謎かけの答えが開示される時期も近づいて来ていることもあり、あの謎がME3のことを指しているかもしれない万が一の可能性も残っているためか、IGNにME3のウィッシュリストの記事。

http://pc.ign.com/articles/113/1138513p1.html

 ユーザー(批評家を含む)の声を反映させることは果たして是なのか、それとも迎合という名の悪なのか。
 このリストを見る限り、この人たちの意見は是非聴かないで作って欲しいと感じるような内容が多かったりもする。

 当然のように前2作のネタバレを含みますので「続きを読む」の下に。超超訳。つうか記事はほとんど訳してません。

 

  
 

 ゼッタイ、必要なもの。

**********

1.スペース・コンバットをさせろ。

 最新鋭のノルマンディ、プレイヤーに操船させないのはもったいないとかなんとか・・・。

**********

 ノルマンディを操船して戦う?
 いらないだろー。いらんと思うけどなあ。

 ストーリー的見地からいうと、ジョーカーとEDIという超優秀なナヴィゲーターがふたり・・・、ああ、ひとりと一台?、ノルマンディには乗船してるわけよ。
 どうしてプレイヤーに彼ら以上に素晴らしい操船が可能になるのだろう?
 シェパードのほうが操船が上手など、ご都合主義って言うのだ。

 そしてRPG的見地からいうと、プレイヤーのアバターがシェパード艦長だとして、艦長自身が操船する状況でない限り、視点が第三者に移ってしまう危険がある。
 ただこれには前例はある。ME2ではプレイヤーがジョーカー視点になるシーンがあった。
 今度はそれの宇宙戦闘版ということ? 
 たしかにME2以上の見せ場としてジョーカーの出番を用意するとなると、それしかないだろうが・・・。

 後述するビークルの操作はあると思う。例えばその一環としてシャトル宇宙船や、小型戦闘艇をシェパードが操船するならわかるのですが。

**********

2.ルートをよこせ。

 プレイヤーがME1のメチャクチャなインヴェントリー機能に文句言っていたら、ME2でこれがすっかり廃止され、ウェポン・アップグレード方式に変更になり、武器・装備はルートで拾うことは極めて稀になった。やっぱりつまらないからルートで拾う方式を復活させろと?

**********

 ME1のインヴェントリ管理はたしかにお粗末なシステムであったし、後半わけがわからないくらいの数の(装備などの)ルートが拾え、注意していないと持ちきれなくなって泣く泣くオムニジェルに解体するハメになった。そうでなくてもどの道売却処分だが。
 中盤あたりでは入手したどちらの装備が勝るか微妙すぎて長考しちゃうことも多いが、鉄板装備がもらえてしまう後半には、何も悩む必要がなくなってしまう。

 ME2の変更は個人的にはかなりよい出来だと思う。ただしRPG=インヴェいじりと思ってるユーザーが数多いらしく、最終的にほとんど誰でも装備が一緒になることもあって、批判が大きい。

 でも、ME1だって結局最後は鉄板装備を使うんだから、みな同じでしょう。

 確かに、新しいライフルなどはイルーシヴ・マンとミランダからいきなり送りつけられるのではなくて、どこかで拾ってくるほうが楽しいけど、ME1のあの世界に戻るのは勘弁ですね。
 欲を言えばME2にもあったように、二種類以上の装備やアップグレードの入手を排他にすればいいんだよね。ザイード編のようにどちらか一方しか入手不可にするとかでもOK。
 そうすれば終盤どのプレイヤーもすっかり同じ装備という事態は回避できると思うんだけど。

**********

3.パラゴンつまらない、何とかしろ。

 レネゲイド・ルートには色々と見せ場があるが、パラゴン・ルートは優等生過ぎて、事件・事故もあまりおきず退屈。BioWareは明らかにレネゲイドびいきだ。パラゴン編も面白い話にしろ。
 あるいはコンバットスタイル自体を変えてしまえ。パラゴンはステルシーに(隠密行動中心)、レネゲイドはヘッドオン(正面突破中心)で。

**********

 あ、これはね。違うよ。IGNのライターも含め「プレイヤー」みんながレネゲイドびいきなのよ。これはMEに限らず、ヴィデオゲーム全部がそう。
 今のヴィデオゲームの「主流」はバッドアス(Bad-ass)がキーワードだから。「いかしたいかれ頭」とかそんな感じの意味w。クールな無頼漢とかかな。
 パラゴンは最初から人気ないのよ。プレイヤーの半分がDnDパラディン(秩序にして善)びいきなんてゼッタイありえないから。
 根拠となる数字ありませんが半分超はレネゲイド寄りでしょう。

 ただこれは、パラゴン編のシナリオがおざなりということもたぶんにある。
 もう一ひねりすればパラゴン編も十分面白いものになりうる例としては、これ。

290
「お前、年はいくつだ?」

 シェパードが、ME2冒頭オメガで傭兵部隊に参加しようとする地元のとっぽいあんちゃんを思いとどまらせるシーンがパラゴン・チェック。迫力ありましたねえ。「これってパラゴンでいいのか?!」と思ってしまった。

 パラゴンがステルスで、レネゲイドがヘッドオンというのは短絡的過ぎますね。別段、敵を倒さないからパラゴンというわけではないから。
 ライターの腕次第でパラゴン・ルートも面白くなることに期待したいです。

**********

4.一本道ゲームプレイはつまらん。

 ME1のプレイヤーの選択の結果がME2に引き継がれるというのは素晴らしい趣向だが、範囲が限定的過ぎる。レックスが生き残ったからといってME2で仲間に入るわけでもない。
 ME2のエンディングでは文字通り誰一人生き残りが保証されていない(やっぱ、そうだったのか)。一口サイズのサイドミッションでなく彼らの死を意味あるものにする工夫を。

**********

 そもそもクルー殺すなよ! "No One Left Behind"狙っていこうぜ!
 いや、予備知識ゼロ、手なりでやるとやっぱ誰かは死んでしまって不思議ではないそうだ。完全予防ができない仕組みになっている。
 シェパード自体生還しないケースだってあるという。

 リーパーズとの決戦がテーマだとしたら、こんなところに凝ってしまうのもどうかと思いつつ、ME2で誰かが未帰還になるシナリオを決定した瞬間に、シナリオライターたちはME3でどう取り扱うかも答えを出しているはず。
 だから間違いなくひとりひとりに(生きていても死んでいても)付帯ストーリーがあると思いますよ。ただ一口サイズかもしれない。シェパード未帰還の場合は知らんなあ。もっかいラザレス・プロジェクト?w

 ME1の大決断、ラクナイの帰趨とか、アセッション撃沈を見捨てるか否かの判断もME3のストーリー展開に大きく影響すべき、という意見には賛成ですね。ただこれもサイド・ストーリーの扱いでしょうけど。

**********

5.乗り物大好き。

 ME1のMakoは、その操作性の悪さで不人気となり、ME2では廃止された、つうか轟沈したノルマンディSR-1と運命をともにした。

 Firewalker はDLCなのでオリジナルコンテンツにカウントできない(持ってない人がいるっていう意味)が、ME3でも乗り物の操縦と惑星探索は欲しい。乗り物もカスタマイズできるとなおいい。

**********

 これは大賛成。Mako嫌いに関しては私も人後に落ちないが、Firewalkerくらいの難易度ならいいんじゃないかな。
 そして、これもDLCなのでカウント外ですが、リアラ編でカーチェイスに用いたTaxi!もなかなか面白かったw。

 上にも書きましたが、スペースコンバットはノルマンディSR-2のような大艦巨砲でやるんじゃなく(結局つまらなくなりそう)、動きの機敏な小型宇宙艇あたりでやらせてくれると楽しいかもしれない。それならシェパードが操船する口実も一杯ありそうだ。

**********

 時間になった。
 「これはいらない」編は次回に。

 

 

« JRPGノスタルジー。 | トップページ | ME3 ウィッシュリスト(2)。 »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37964758

この記事へのトラックバック一覧です: ME3 ウィッシュリスト。:

« JRPGノスタルジー。 | トップページ | ME3 ウィッシュリスト(2)。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31