フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME3】プロットつながりはどうなる?(続き) | トップページ | ベスト・ダイアログ。 »

2010年12月14日 (火)

【ME3】プロットつながりはどうなる?(完)

 ひょんなことから、ふだん決して見ることのない「NHKスペシャル」とやらのゲームの未来がどうのという番組を観た。というか垂れ流してた。

 ヴィデオゲームやアニメはアートと呼ばれる可能性がないわけじゃないんだな、と思う反面、テレビは永久にその世界にはなれないということがわかった。

 協力しているクリエイターも何人かいらっしゃったが、実は本来登場すべきおおかたの相手から取材拒否られてるってことでしょう。MSの許可を取るためにキネクトは好意的に扱わなければならない反面、日本人クリエイターは(上から目線でいくらいじめてもかまわないから)徒手空拳で無謀な戦いを強いられていると強調するようなつくりはいつものやり口だ。ソニーや任天堂はきっと呆れて最初からつき会わなかったのではないかと思ってしまう。

 いい加減にアリバイ作りみたいな番組やめればいいのに。将来キネクトが轟沈(大成功)してもどっちでもいいように、「あのとき番組でちゃんと触れてますからね」というだけで、なんら将来を展望することもしない。

 米帝の効率化大工場方式の前に手作り職人芸の日本勢が苦戦なんて、もう手垢のついた論理で、もうちょっと違う切り口なかったのかと呆れちゃう。
 こいつらの頭、太平洋戦争から一歩も変わってない。
 政府がゲーム業界にてきとーな茶々入れると、必ず番組で触れなければならないのもここの悪しき体質というかカルマ。過去政府官僚がなにかをクリエイトしたことは断じて一度もない。そういう(正しい歴史の)番組作ったらみな首になっちゃうからできないんだ。

 第一MSと戦ってるのは個々のクエリエーターじゃない。やるなら、かの有名なCoDとか、ギアーズなんとかとかのクリエイター諸氏の信じられないくらい儲けてる生々しい日常(庶民からみたら非日常かw)の姿を見せたほうが下世話な視聴者にも受けると思う。これも一攫千金の夢のあるUSなど海外諸国のクリエイターと、サラリーマン的にならざるをえない日本のカウンターパートの待遇の差、所得格差という陳腐なネタになっちゃうかもしれないけど。
 あるいはRDRの開発会社などの労働問題とか、親方日の丸放送局的なネタ探せばいっぱいあるやろ。

 唯一面白かったのは、テスティングだけをやる会社(番組では相当に持ち上げていたみたいだが)に勇んで勤めたものの、やりたくもないゲームを四六時中やらされて疲弊して退社してしまう若者たちの世界。

 ゲームを四六時中できる環境がいいな!というのが成立するのは、好きなゲームだけ選んで遊べる王侯貴族のような暮らしのことだ。もっといえば「とにかくゲームはしばらく遊ばない」ことも選べる権利がある場合に限る。

 仕事にしちゃったら正気じゃゼッタイ手を出さないようなゲームにもいやでも付き合わないといけない。しかも半完成品なのだ。手を休ませることもできない。
 挫折して退社する男性を見送る若い仲間のひとり(番組ではゲームを一日中やるためだけにこの会社に入ったと紹介されていた男性)が、「これからもコアゲーマーで居続けろよな! 約束だぞ!」と叫ぶところはなぜ訳さないのだろう? 
 それこそ、あの不毛の番組で唯一、私の心を打ってくれた言葉なんだが。
 もしかしてコアゲーマーって意味がわかんなかった?(勘違いかもしれないので再放送でもし訳してることを観たら教えてください。あたしゃもう観ないから)

 そんなんじゃ、いい加減受信料かえせよといいたくもなる。

  

 さて、最後はリーパーズとの最終決戦。

【背景】 MEシリーズを遊んだ人なら、ダークスペースには銀河生命体全部の殲滅を狙う、あるいはコレクターズに変えてしまう、リーパーズと呼ばれる存在がうじゃうじゃ待機していることを知っている。
 殺すのは容易ではなく、有機生命体の精神を操るジェダイのような能力を有する。
 つまり、あらゆる面から観て極めて忌まわしい存在だ。([T]hey're all-around bad news bears. このしゃれは訳せないw)

 ME1でソヴリン(ダークスペースの仲間に攻撃開始のシグナルを送るため銀河系に単独で駐留していたリーパーズの先遣船)を打倒したシェパードたちはME2でコレクターズに遭遇する。元はプロシアン種族であった彼らは、リーパーズの下僕と成り果てており、その手先となってヒューマンとリーパーのハイブリッドを育成していた。とっても気持ち悪いやつ。この赤ちゃんリーパーを破壊したシェパードの前に、劇的な選択が提示される。サーベラスの「研究目的」のためこのコレクターズの基地を温存するか、それとも破壊するか?

 
【なぜ重要か?】 そもそも、このゲームの最終目的がリーパーズの冷たい金属製のケツを思いっきり蹴り上げることなのは明らかだ。そうしなければ全銀河が滅亡する。リーパーズが滅亡するほうがよっぽどいい。

 ME2クライマックスでコレクターズの基地がどうなったかは戦争の最終的帰結に大きな影響をもたらす。そのテクノロジーは知的マシン生命体との戦いに有効な優秀な武装を提供してくれるかも知れず、逆に完璧にバックファイアしてリーパーズの奴隷を増やすだけの結果になるかもしれない。

 基地を破壊するということは、得られるかもしれない潜在的な武装のアップグレードのチャンスも捨てるが、同時にずっと「安全」で、かつ倫理的にも「正しい方策」なのであろう。

【私事】 やっべー。一人目シェパ、イルーシヴ・マンの泣きにほだされて、コレクターズの基地を温存しちゃったよ。二人目は破壊。

 基地はイルーシヴ・マンにわたしちゃったなあ。どうしようw。
 これも影響しちゃうのかなあ。ME3では地球が攻撃されるんだからイルーシヴ・マンもその点では戦友じゃないですか。悪用しようがないよね?
 そうなると、サーベラスがまたしくじって、あの基地がまた暴走するとか?、あのオメガ・リレーのあっち側でもうひと悶着あるとか?
 それ、ME3が来るまでのつなぎ、ME2のDLCでやりませんか?w

**********

 通してみると、私の初代も二人目もシェパの成績悪いかもw。
 クォリアンとコレクターズ基地のところで個人的にちと納得いかない展開もありますが、 IGNの説を鵜呑みにすると、

 ラクナイ味方、クォリアン移民船団味方、ロマンス期待薄、アセッション健在(あとカウンシルも親密化)、クローガンの援助期待薄、コレクターズ基地でひと悶着・・・。

 ふたりめシェパだと、ラクナイ不在、クォリアン不在(ここは不確か)、ロマンスはリアラ一本でME2で終了w、アセッション轟沈(カウンシル弱体化)、クローガン味方、コレクターズ基地なし。

 全部パラゴン寄りの発想でやると、次のような優等生的な結果。

 ラクナイ味方、クォリアン移民船団味方、(リアラ以外との)一途な愛が成就、アセッション健在、カウンシル親密化、クローガン味方、コレクターズ基地の後顧の憂いなし。

 さらにこれにME2のクルーの生死まで絡み合ってくるし、ME1だけじゃなくてME2のロマンスだって関連してくるとなると、その全ての組み合わせを網羅するために一体何人のシェパードが必要なのかわけわかりませんw。(ME3しか遊ばない人も想定して作るはずですから、ME3の新登場メンバーとのロマンスだって当然切り捨てられないからね)

 なんだかグレッグ・イーガンの同時進行多重宇宙ネタみたいになってきましたw。
 空想だけで1年持つかなw。

« 【ME3】プロットつながりはどうなる?(続き) | トップページ | ベスト・ダイアログ。 »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

Mass Effect 3」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/38080164

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME3】プロットつながりはどうなる?(完):

« 【ME3】プロットつながりはどうなる?(続き) | トップページ | ベスト・ダイアログ。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31