フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DA:O】三角関係。(2) | トップページ | 【DA:O】ロマンスなど雑感。 »

2010年12月30日 (木)

【DA:O】三角関係。(3)

 ロマンスネタはきついですねw。

 他の分野なら平気で(誤訳気にせず)どんどん訳しますけど、日本語の恋愛小説(定義難しいけど)など読んだことすらないw。
 恋愛ドラマ? 観ない観ないw。
 ノルウェイのなんとか、最近では1Qなんとか? すごい話題だといっても、100万部? シリーズで300万部?
 一方でKAGEなんとかがもう100万部突破?
 モバゲーは自分では一切触ったことないけど1500万人? 実働はともかく、登録は全世界のWoWに勝ってるのか。ガラパゴス強すぎw。
 しかも競合相手と公取に引っかかるくらいガチバトルだそうだからのべで倍いるってこと?(重複してる人も多いんでしょうけどね)
 なんかヤバイぞ日本って気がする。(お前だって読んでないだろ!w)

 村上春樹でまじめに読んだのは、チャンドラーの翻訳、「ロング・グッドバイ」くらい? 
 それももっぱら翻訳者としてどう訳してるんだろう、という興味が勝っていた。

 青臭い書生みたいなこというと、日本語作家の癖が出てくるのがいやなんですよね。これは物心ついた頃から翻訳小説ばかり読んでいて、親から「そんなのばっか読んでたらバカになる」といわれたとおり、バカになったのですが、無色透明が命の翻訳調に慣れすぎてしまったのだ。(その意味で「ロング・グッドバイ」はとてつもなく読みやすいのです)
 例外は筒井康隆先生くらいだ。そういえばようやく文藝春秋から賞をいただけたそうで、個人的にとても受けた。受賞式で「はやぶさ」の話題出すとか、生涯一エスエフ作家貫く気ですか!と突っ込みたくなるのも素敵だった。

 つまり今、日本人はどんなコトバで愛を語り合ってるか、自分の経験以外のよりどころが少ないw。
 日本語のインプット、アップデートがない人に翻訳などできない。英語だけ得意な帰国なんとか以下にランクダウン。こっちはそこまで英語堪能でもない。

 頼りは映画の字幕とか洋ものTVドラマくらいか。それもべたな恋愛ものは最近はあまり観なくなったなあ。

 他のネタなら、「あれ、以前もう書いてるかな?」と気になるんですが、ことこういうネタは書いたことがないと断言できますね。

 書き漏らしたのはHardenと、Isabelaくらいかな。
 Wikiのベタ訳だからきっと大丈夫でしょう・・・。うーん心配w。

 Harden、「頑固になる」などとも訳されるようですが、この場合「精神が頑強になる」、「物事に動じなくなる」、ぶっちゃけると「大人になる」という意味ですね。

 アリスター

 Alistar's Familyというパーソナルクエストで、異父姉ゴルダナ(Goldanna)の家を訪ねる場面。(マリックに他にも隠し子がいるかもしれませんが知りうる限り)唯一の肉親である姉との再会を楽しみに思い描いていたアリスターの前に現れるのは、大家族を抱えて日々の生活に窮している貧しい洗濯女。

 王家の血を継ぎ、かつグレイ・ウォーデンの一員であるアリスターの存在は、ゴルダナにとっては自分の惨めさをことさら照らし出す存在、侮蔑以外のなにものでもない。しかもゴルダナがレッドクリフ城から放逐された理由は、アリスターがマリックの子であることを隠すためだったことにも彼女はうすうす気がついている。

 姉の辛辣な一言一言はアリスターの胸に突き刺さります。なんとか屋外に出てきたアリスターは心底ガッカリしてしまっています。
 このとき、主人公は「皆、自分のことで精一杯なんだよ、そこをわからなきゃ」と諭しておく。("Everyone is out for themselves. You should learn that." )

 後にアプルーヴァルがFriendlyか Adoreになったとき、アリスターに話しかけると「あのときの君の話、ようやくわかったよ」と自立を決心する発言が聴けます。
 このとき「そういう意味で言ったんじゃない、変わっちゃダメだ!」と止めればウブなままのアリスター。それ以外で応対すればhardenされます。

 レリアナ

 Leliana's Pastというパーソナル・クエストで、元師匠兼愛人であったマージョレン(Marjolaine)と対決することになります。そのクエストの結果はいくつかパターンがありますが省略。その後のレリアナはとにかく心を痛めています。
 そこで主人公が話しかけ、以下のどちらかの結果に導くことができます。

 メイカーの教えを守り、信心深い生活を続けるよう諭せば、レリアナは変わりません。

 チャントリーのレイ・シスターという仮の姿は、オーレイでマージョレンに裏切られた過去を忘れるための方便であり、今でも彼女の真の姿は、危険と謀略が大好きで、気が向けば殺しも厭わない世知に長けたバードである、と気づかせることができれば、hardenされます。 

 ふたりとも、hardenされたかどうかによって、その後の主人公の言動への反応が大きく変わる場面がいくつかあります。前ふたつの記事で記したロマンスが好例ですが、それに限りません。

 真珠亭におけるイザベラ(Isabela)のベッドへの誘いについても影響があります。
 イザベラはゼヴランと古い知り合いです。イザベラが女海賊船長になった経緯に果たしたゼヴランの役割はとても大きかったようです。
 主人公がアリスター(harden)かレリアナ(harden)とロマンス関係にある場合でパーティにいる場合、また(ロマンス関係になくてもいいので)ゼヴランがパーティにいる場合、イザベラを交えて3Pになります。ゼヴランとレリアナ(harden)がいると、4Pになります。

 すでに書いたとおり、レリアナ(harden)は新国王(アリスターかアノーラ)と結婚した主人公(性別不問)からその後も愛人関係を続けるように誘いを受けるとあっさり承諾します。

 マチュア向けゲームですから!w
 このくらいでどうのこうの言っちゃダメ!(hardenしてくださいw)

(追加)

 ゼヴランの過去、わかった範囲で書いておきます。ただし、まだの方はパスしたほうがいいかも。

 DA:Oにも登場するクロウ時代の相棒タリーセン(Talisen)。仕事は彼とゼヴランとペアではなく、もうひとり女性クロウを交えたトリオで働くことが多かった。

 ゼヴランと彼女はライヴァル関係だったが互いに惹かれあっていた。だがある仕事を請け負ったとき、彼女が標的から賄賂を受け取り、クロウを罠に嵌めるつもりであるとの情報が得られた。泣き喚きながら無実を主張し、またゼヴランへの愛を告白する彼女をタリーセンは葬り去った。ゼヴランはそれを傍観しつつ、彼女の無実の叫びも告白も、無情にも笑い飛ばした。
 後に彼女の主張が正しかったことを知り、絶望し、自暴自棄となったゼヴランは、自殺任務ともいえるフェラルデンのウォーデン暗殺を引き受けたのであった。
 自身、それを最後の任務として死ぬ覚悟であったのだろうか。
(そのわりには結構真剣に命乞いしてましたけどね・・・)

 

« 【DA:O】三角関係。(2) | トップページ | 【DA:O】ロマンスなど雑感。 »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

苦手分野になのに、色々質問してしまい本当にすみませんでした…(^_^;)
しかも、とても丁寧な記事を書いて下さりありがとうございます!!


一通り目を通させて頂きましたが、なんというか、ロマンス関係だけでも、分岐がかなり凄いんですね…。奥が深い。


本当に申し訳ないんですが、私の理解力が足りないせいで記事を読ませて頂いても分からなかった事に関して、後もう少しだけ質問にお付き合い頂けないでしょうかf^_^;


Harden状態にしたアリスターだと、ゼブランやレリアナとの三角関係になっても、誰か一人を選ぶ様に迫られる事はなくなるという事でしょうか?
もしくは、選択肢によって上手く切り抜けられるという事ですかね?


後、アリスターと政略的に結婚しつつゼブランを愛人としてはべらせる事も可能とありましが、これはアリスターとの結婚は、ロマンス関係無しの結婚という事ですか?
つまり、アリスターとのロマンス状態も駄目になってしまっているという事なんですかね?
確か上手くいけばアリスターとの結婚ED?が有るんですよね?
それとは別物って事??
後、この状態のゼブランはロマンス状態関係無しの好感度高いだけで良いって事ですかね?


それと、アリスター・ゼブランとの三角関係維持についてもう少し。
好感度が高い状態で三角関係を維持する場合、一旦ゼブランとの関係を終わらせると有りましたが、一旦終わらせた後、好感度を上げ切ってからまた関係を再開(「皆にもそうやって色目を使ってる?」っていう選択肢を選んで)させれば良いと言う事ですか?
ゼブランは、関係を終わらせる選択をすると、確かテントに誘う選択肢が出なくなるので、つまり関係を再開させない限りはロマンス状態にはならず、三角関係にはならないという事になると思うので。
バグに関しては実際にやってみないと分からないですよね。
確実にバグりそうな気はしますが;;


後、最後に一つ(汗)
ゼブランとの恋愛関係になるフラグ?で、“ギフトをもらう”、“テントに誘う”、というのは分かったのですが、“関係を質す”、というのが何なのか分からないのですが、それってどのタイミングで発生するんですか?

確か最初の記録は最終決戦目前まで行って一通りプレイしてるはずなのですが、そんな感じの話をした記憶が無いんですよね;


…って、自分でも何が分からないのかだんだん混乱して分からなくなってきましたorz

ともかく理解力無さ過ぎて本当に申し訳ありません(>_<)


とりあえずhardenアリスターに関しては今回は諦めるしかなさそうです(ーー;)
ってか、あのアリスターのクエストでの選択肢、思いっきり甘やかしちゃいましたww
その方が好感度の上がりが良かったので。
確か「I care about you.」ってのを選んだ気がします。
甘やかしてますよね(^^ゞ

しかし、こんな些細な所に何らかのフラグ的なものが有るなんて、Dragon Age本当色んな意味で凄いゲームですねぇ。

 気にしないでくださいー。ただし二三日の間、お正月で骨休めしますので、レスは年明けかもしれません。

 私も自分で経験してないパターンはWikiとフォーラムだけが頼り、訳があってるかいまいち自信がなく、一部推測・想像もはいってます。この辺、日本語版が出たら結構情報が充実するかもしれませんねw。

 アリスターがhardenになるとロマンスの続行・中止に影響が出るケースがあります。次の場合。
 ・ウォーデン(もちろん女性に限る)がヒューマン・ノーブルではない。
 ・アリスターとウォーデンがロマンスにある。
 ・アリスターがランズミートで国王として選ばれる。

 アリスターはウォーデンに対してこっそり愛人関係を続けてくれと頼みます。フェラルデンの国王はヒューマン・ノーブルとしか結婚できませんので、国王アリスターを愛してしまったヒューマン・メイジ、エルフ、ドワーフの場合は身分の差ゆえに悲恋に終わるか、このように秘められた愛となるしかないようです。

 レリアナがhardenになる場合にも、女性ウォーデンの愛人として三角関係を継続する選択ができるのは書いたとおり。

 「アリスターと政略結婚」というのはそのとおり、ロマンス全く関係なしです。アリスターと駄目になってるというか、むしろアリスターとロマンス関係にある限り、ゼヴランとのロマンスは成就しません。バグのせいらしいのでPS3版もそうかどうかはわからないw。
 政略結婚に愛は必要なく、愛人関係、不倫関係には愛が必要みたいです。リアルと一緒ですねw。

 アリスターとの結婚エンディングは、そういう視点だと二種類あることになりますね。どちらも女王(クイーン)ではなく形式上権力のない王妃、プリンセス・コンソート(あるいはクイーン・コンソート)になります。
  ・愛もないのに政略的な理由で結婚した場合。
  ・熱愛の末、ゴールインした場合。

 アリスターとゼヴランの三角関係は難しそうですね。でもゼヴランはアプルーヴァル50くらいあると関係を続けてくれるようですので、完全成就にはなりませんが愛は続くみたいです。

 まとめると次の3パターンが、パーフェクトではないけど、エンディングまで続く三角関係ですね。ゼヴランを一番に選んでしまったらアリスターとの恋愛関係継続はむずかしそうです。%はロマンスメーター的な意味。

・女性ヒューマン・ノーブルに限り、
 (1)国王アリスターと愛のない結婚-0%
 (2)熱愛中のゼヴランと愛人関係継続-100%
・ヒューマン・ノーブル以外の女性は、
 (1)国王アリスターの愛人となる-100%
 (2)ゼヴランと関係継続-50%+
・女性主人公なら誰でも、
 (1)国王とならなかったアリスターと熱愛-100%
 (2)ゼヴランと関係継続-50%

 なお、ゼヴランのロマンスメーターが100%になるためには、デネリムでタリーセンと決着をつけないといけないことが判明いたしました。これを経ないとギフトをもらえる(ゼヴラン愛100%)状態にならないそうです。でもゼヴランがパーティにいようがいまいが、ウォーデンがデネリムをうろつけばタリーセンとは必ず出会えるので見逃すことはないと思います(引きこもってデネリム街中をまったく歩かないと出ないかも?)。


 ゼヴランとの恋愛再開のケース。ここは未経験なんで推測はいりまくりですが、バグの類かもしれません。
 アプルーヴァルをもう一度あげてロマン再開を狙ってるとき、選択肢に「皆にもそうやって色目を使ってる?」というロマンス・スタートのセリフが残っていると再開可能なようです。
 ゼヴランと最初のロマンスをはじめるとき、この選択肢を一回使ってしまうと以降画面に二度と出てこなくなって、その結果ロマンス再開が不可能になる。つまり準備万端整っても、ゲーム再開するキックオフのセリフがなくなっちゃうということですね。
 スクリプト上のテクニカルな問題じゃないかなあ・・・。おそらく開発の意図しないバグだと思いますよ。プレイヤーにとっては選択の幅が広がる都合のいいバグですけど。

以下Wiki原文。
 
You should be able to restart the romance with Zevran provided you still have a romance starting line left (especially if you didn't choose "Do you stare at everyone like that," to start the romance initially).


 ロマンスメーターは説明不足だったですねw。
 左から浅い関係、一番右が熱愛状態を示します。

 「関係を質す」はゼヴランのロマンス関係で一番最初に出るシグナルです。
 「君にとって、おいらとの関係は一体なんなの? この先どうなっていくの?」という質問です。
 これが出たら、彼とのロマンスが進行中という意味ですね。わりと関係スタート直後に出ます。これは私の女性主人公でも出た。
 だからきっとお忘れなのだと思いますw。会話の雰囲気もまだカジュアルで流れるような感じだったしね。

 理解力っていうか、ロマンスに限らず、DA:Oのプロットを一回でわかるとか無理w。
 もう私も全貌を理解するのはあきらめてます。
 むしろ質問いただいたほうが、整理ができてありがたいですよ。

 アリスターもレリアナも、私がクリアした主人公は誰もhardenを成功させてませんよw。
 いまゲーム進行中(放置中?)の主人公ではどちらも経験しましたけど。

 ローゲインを生かし続けて、かつアリスターがぶちきれないレアケースってのも、アリスターhardenが前提なんです。ローゲインでさえも許すとか、アリスターかなり男前になっちゃいます。

 だからわりと悪い子方面の、ケイオティック(混沌)っぽい選択肢なので個人的に選びにくいです。
 チョイ悪主人公くらいじゃ選べないですよねえ。無頼漢くらいの主人公じゃないと。

明けましておめでとうございます。
もし良ければ、今年も宜しくお願いします(^^ゞ


年末年始仕事が忙しく、頂いたコメントへのお礼が遅れてしまい申し訳ありませんでしたm(__)m
そしてまた、今回も色々詳しく書いて下さってありがとうございます!!
本当に毎度毎度感謝感激です(>∀_<)


それにしても、まさかアリスターとの政略結婚ルートが存在するとは思いもしませんでしたww
そういえば、ランズミートでアリスターを国王に決めた後、ゼブランと会話した時に『将来のクイーンについての噂を聞いた?』みたいな話をされたんですが、これはもしや、知らないうちに政略結婚ルートに入ってしまってたりするんでしょうか(汗)??
話を聞いてると、どうもそのクイーンってのは、主人公の事を言ってるっぽいんですよね。

ランズミートでの選択肢は、かなり適当に選んでしまってたので私自身何が何だかさっぱりという感じになってしまっててf^_^;

今回もまた長々とすみませんorz

すみません、なぜか途中の文章が抜けてしまってたので続けて書かせて頂きますね(^^ゞ


一つ気になったのですが、勘違いだったら申し訳無いのですが、コメントの文章が途中で途切れてしまっている様な…?
英語読めないんで本当勘違いかもしれませんが、私、携帯からそちらのブログを読ませて頂いているので(パソコンは今使えない状態なので)、文字数制限とかで正常に表示されない可能性が有ったりする事も有るかも?と少し心配になりまして(^_^;)


hardenアリスターが三角関係等のロマンスに影響するのはヒューマンノーブル以外なんですね。
それはやはり、ヒューマンノーブルだと結婚出来る可能性が有るから、それが関係してたりするんでしょうかね。


あ、例の好感度高い状態のアリスター&ゼブランの三角関係維持についてなんですが、今日試しにやってみた所、やはり例のバグ健在でしたww
ただ、やり方を変えてゼブランの好感度を先に最大まで上げ切ってからアリスターのジェラシー会話を発生させてアリスターを選ぶ方法でやり直したら、ゼブランと復縁した後にゼブランの好感度を上げ続けてもなぜかバグが発生せず、二人共とのロマンス関係を続行出来てる状態に持っていく事が出来ました。


今後どうなるかは分かりませんが、今の所は上手くいけてます。
今の所は(^_^;)


ゼブランとの恋愛成就は、やはりタリーセンとの決着が必要だったんですね。
それに関しては一周目ではちゃんと決着着けてますね。

でも、ゼブランって、確か好感度がLove状態になるとテントに誘うと拒否される様になったと思うんですが、その時の会話選択肢も今後の恋愛関係に影響したりするんでしょうか??
理由尋ねても『言いたくない』的な事言われるんですが、無理にでも理由聞いて解決した方が良いのか、それともそのまま放置しといた方が良いのか全く分かりません(ーー;)

一応、理由聞いて解決?した場合、何やら納得した感じになってなぜかまた普通にテントに誘える様になりました。


と、言うか、ゼブランのラヴロマンスへのコメントの『今まで学んで来た一切の教えはこれが誤りだと告げている。でももう我慢出来ない』っていう台詞、どのタイミングで言われるんでしょうか?


その台詞が英文だとどう書くのかは分からないですが、けど私が最終決戦前まで行ったプレイでも、そんな感じの事言われた記憶が全く無いのですが;;
やはりどっかで何かしらのフラグみたいな物を折ってるって事なんでしょうかね?
うーん、分からない(~_~;)

やっぱり『関係を質す』って所が駄目だったのかな;

と、言うかこの『関係を質す』ってのが、本当どのタイミングで発生するのか分からないです(>_<)

 あけましておめでとうございます。
 こちらのブログから第二ブログに移行しちゃったので、たまにしか見なくなってしまいました。いただいたコメントにはお答えします。
 けーたいだと確かにコメント切れちゃうかもしれません。今読んでいる限りでは変な感じはしないですが。

 本日時間がないので、明日にでも書きます。

 ここらへんはだいぶ込み入ってますねえw。長くなりそうなのでまずアリスター編から。

・アリスターが国王の場合の結婚相手は、可愛そうなことにアリスター本人の自由には余りならないですね。アノーラとの結婚などは後見人イーモン卿と主人公で決めちゃう感じです。
 イーモン卿はケイラン王の時代からずっとマリックの血流、テイリン家の世継ぎを欲していますが、アノーラはもう子供が産めないのではないかと疑っている。
 だから100%恋愛関係ではない主人公ウォーデンとの結婚であっても、むしろ奨励する立場なんでしょうか。
 ヒューマン・ノーブル♀主人公なら、愛がなくてもクイーンになれるはずなんですが、これは私は未経験。

・ヒューマン・ノーブル♀でもhardenアリスターとの愛人関係は築けるようです。
 
 アリスターが国王となった場合、
 (1)ヒューマン・ノーブル♀主人公は、彼と婚約しない限り破局します。
 (2)すべてのオリジンズの♀主人公は、アリスターがhardenしてなければ破局します。

(1)ヒューマン・ノーブル主人公は、ランズミートの場でアリスターと自分(将来のクイーン・コンソート)の婚約を世間に認めさせる必要がある。つまり現クイーンのアノーラをその地位から追い落とさないと成立しないんですね。「アリスターの側で一緒に統治する」を選ぶのがとりあえず正解ですが、アリスターHardenの有無、リオーダンの提案を受諾するしないによっても会話は激しく分岐するそうです。

(2)すべてのオリジンズの主人公♀は、hardenアリスターと愛人関係になることが可能。アリスターが国王になったランズミート後で、彼に「国王に(望まないことをしろと)指図できる者などいない」と話す。つまり国王の恋愛は自由ですよ、私と関係を続けましょう、と説得しないといけないようです。うまくいけば愛人関係が継続されます。
 
 全部のケースやったわけでは全然ないですが、こうやって見ると結構狭い道ですねえ・・・。
 自分が第一回目の主人公でうまく行った(クイーン・コンソートになった)のは不思議に思えてきます。

 

ゼヴラン。
長くなってしまってケータイでコメント全部読めないかもしれない。かつ、アリスター編にもましてメチャクチャなネタバレなんで、ここで書いたものは消して、一番最後の記事にコピペしておきました。題名は「【DA:O】ゼヴランのロマンス」

 記事が読めないってことはないと思いますので。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/38269201

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA:O】三角関係。(3):

« 【DA:O】三角関係。(2) | トップページ | 【DA:O】ロマンスなど雑感。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31