フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 新宿から世界へ? | トップページ | 【DA2】ハイタウン »

2010年12月 3日 (金)

【DA2】shuffle-shuffle-swipe !

 劇的に時間がない。30分でどこまでいけるかw。
 どうやら置くだけになりそう。

 このGameSpot(UK)のインタヴューはアソシエイト・プロデューサー、ヒーサーさん。
 AU(オーストラリア)のご担当かな。「アソシエイト」だからそんな偉い方ではないだろう。

 DA2のデモ・プレゼンテーション@EB Games ヴェンダー・ショウ(in AUかな)でのインタヴュー。

http://uk.gamespot.com/pc/rpg/unnameddragonageprojectworkingtitle/video/6283746

 んー、特に新しいことはおっしゃってませんね。だが公式フォーラムなどでは前回ご紹介した別の方のインタヴューより大変好評である。

 表題のshuffle-shuffle-swipe !は、前作Originsのコンバットのことで、キャラクターを次つぎ切り替えしてようやく望みのキャラにたどりつき、そこからやっと敵を叩く様がのんびりして、もたもたしているというような批判的意味で使ってますが、DA2はそうではない、戦略的ではあるがもっと直感的に敵を倒す経験ができると力説されている。
(OriginsのPC版には各コンパニオンにつきショトカが用意されていてそういう事態にはならないから、おそらくコンソール機のお話でしょうね)

 「これからDA:Oのコンバットのことは、彼女のように『カチャ、カチャ、バーン!』(shuffle-shuffle-swipe !)と呼ぶことにするよ!」というBioWare公式フォーラムのユーザー・コメントがいいw。

 好評な理由のひとつは、前回のように「将軍のように作戦を練り、スパルタ人のように戦う」とか「ボタンを押すたびにとんでもないことが起きる」といった陳腐で恥ずかしいPRトークを言っていないからなんでしょう。「NO PR」がいい、という声はそういう意味かな。
 でもそれだけじゃない。きっとこの方は自分でDA:Oも相当遊んでいるからここまで喋れるのだと思う。本人がゲーミング自体に熱心だからいいという指摘をする人もいます。

 PRとして、プレゼン・テクやスキルはもちろん必要条件でしょうが、扱っている商品(この場合ゲーミング)に対する熱心さ、情熱が十分条件になるんでしょうかね。

 そしてそれが「稀だ」と感じるということは、世の中(特に十分条件が)そうじゃない人が多すぎるんだろうかね。

 あー、あとアメリカ英語に比べると英連邦の人の英語はわかりやすいなあ。 

 
 

« 新宿から世界へ? | トップページ | 【DA2】ハイタウン »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37939807

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】shuffle-shuffle-swipe !:

« 新宿から世界へ? | トップページ | 【DA2】ハイタウン »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31