フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DA2】PC版コンバット画像。 | トップページ | The Elder Scrolls V: Skyrim »

2010年12月18日 (土)

【DA2】フェンリスとオーディン

 フォーラムでゲイダーさんが、「フェンリスという命名にはもちろん意味があるが、その能力とは関係がない」とのたまっている。

http://social.bioware.com/forum/1/topic/141/index/5481839

 フェンリスはフェンリルと同義だそうだ。であれば、北欧神話で神々に災厄をもたらす忌まわしき存在とみなされ、捕縛しようとしたテュールの手を食いちぎり、ラグナロクで解放されると、あのオーディンを打ち破ったといわれる伝説の狼のこと。

Odin_and_fenris_446x640
 オーディンは最期に飲み込まれたともかみ殺されたとも。

 DA2のフェンリスも「神殺し」の役割を担うことになるのだろうか?

 だとすれば「神」とは何を指すのだろうか。DAの世界では(チャントリーの経典によれば)メイカーのみが神であると信じられている(アンドラステはあくまで預言者)。
 だがチャントリーはヒューマン文明の信仰であり、DA2のフェンリスはエルフである。ではエルフが太古の昔より信仰してきた神々を指すのだろうか。

 一方で古代のテヴィンター・マジスターたちが神とみなしたのは七柱の「古えの神々」であり、これを邪教とみなすチャントリーは、古えの神々とは過去5回のブライトを先導してきたアーチディーモンを指すと教える。
 だが第5のブライトにおけるアーチディーモンとの戦い(まさにDA:Oのクライマックスである)がDAの主人公ホークのメインストーリーに絡む可能性は余り高くなさそうでもある。
 DA2のクライマックスで第6のブライトが勃興する可能性もないとは言えないが・・・。

 あるいは神というのは「比喩」であって、神殺しとは単純に自らを改造した創造主、マジスターへの復讐を示すのだろうか。

 ただしDA2のフェンリスは、改造によって一切の記憶を奪われたともある。よってその命名もテヴィンター・マジスターによるものかもしれない。
 そうであればマジスターからみた「神殺し」ということも考えられ、その場合はメイカーを崇拝するチャントリー体制の打倒を指すことにもなる。
 DA2ではチャントリー体制が瓦解していく様子が描かれるという。枠物語のナレーションをつかさどるカッサンドラはチャントリーを危機から救う役割も担っている。

 もちろん、「神殺し」というコンセプトにこだわる理由もなく、コノートするのは単純に「災厄をもたらすもの」なのかもしれず、オーディンさえも打ち破る強力な戦闘マシンという意味だけなのかもしれない。

 いずれにしろ、規範を重んじる女性シェヴァリエのアヴェリンなど他のコンパニオンとの確執が生まれそうなことも想像は難しくないし、主人公ホークにとってフレンドシップを築くのが容易な、御しやすい相手でないことも明らかだ。
 もちろん、ホークがニヒルでアナーキーな道を選ぶなら、そうではないかもしれないが。 
 

 ニヒリズム(ナイアリズム、ニーアリズム)とは、虚無主義と訳されることが多いが、創造主の存在を示す証拠がないことから、ゆえに人間の存在には真理も、道徳も、目的も、価値も、規範も存在しないという思想のことだそうだ。そういう絶望的思想が蔓延した状態をアノミーという。

 チャントリー瓦解となれば、典型的なアノミーが訪れるのは間違いない。

(実は日本で今現実に起きている無力感の蔓延というのも、アノミーの一種なのかもしれません)

« 【DA2】PC版コンバット画像。 | トップページ | The Elder Scrolls V: Skyrim »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/38127992

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】フェンリスとオーディン:

« 【DA2】PC版コンバット画像。 | トップページ | The Elder Scrolls V: Skyrim »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31