フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« New Vegas 感想など(2) | トップページ | Tactics Orge: Mass Effect »

2010年11月 9日 (火)

New Vegas 小ネタ(残)

 待ってw。一個だけ書き漏らしたw。

 エンディングがらみなので「続きを読む」の下に。





 ちょっち気になったのがエンディングのこの画像。
 まさかクーリエがエンディングで死んでしまうパターンがあるとか?
 そう思ったんだけど、良く考えたらDLCもあるし、可能性ないですよね・・・。

Screenshot170
「ゲーム開始時に辛くも死を逃れた(チート・デスした)クーリエは、ゲーム・エンディングでも再び死を免れた(チート・デスした)」というので、んじゃ、死んじゃうエンディング・パターンもあるのか?と思い込んだのでした。

 Dragon Age: Originsのやりすぎで、全部のエンディング・アフターマスが違うという前提を勝手においていたのかな。これは全部のエンディングで共通なんでしょうね・・・。 

 個人的にクリアしたエンディングのクライマックスはド楽勝、まったく死にそうになかったんで、「チート・デス」と言われてもイマイチ実感がわかないなあ。

 色々考えると他のエンディングの想像がつきそうなんで考えるのやめようw。 

**********

 て、これだけじゃなんだから、チート・デス(cheat death, cheating death)がらみで。
 サービス、サービスw。

 RPGファンなら大体聴いたことはあるかな。DnD世界では普通に人口に膾炙ししてるだろうし、"Wizardry 8"にはその名前ずばりの能力をもつヴァルキリーなるクラスがあった。ヴァルキリーはもちろん全員女性でなければならないが、あんまし神様に好かれているので、戦闘中に一回だけ死ぬことを回避できる、つまりチャイにできる(一日に一回、だったかな)。

 あんまり神様に好かれていたら、普通は早逝(正しくは夭逝か)する、若くして天に召されちゃうんじゃないのと思うが北欧では違うのか。
 WoWにもそういう名前のスペルがあるそうだが良く知らん。

 古くはギリシャ神話で語られた逸話に基づく(Wikipedia(en))。"cheat death"というフレーズ自体の由来は不明だが、死神(Death)とチェスゲームをする際にズルをする(cheat)のが由来との説もあるとか。いや、Death とゲームをして勝てば死を免れる(cheat)つうことかな。
 最近ではそういう名前のヴィデオゲームまであるそうだ。たぶんカジュアル向けだろうけど。

 墓場に埋められてから蘇生する。New Vegasの主人公であるクーリエは棺桶には入れられなかったようで、この時代ではもうそういう風習は廃れたのかもしれないが、土葬の風習は残っている。

 当然エドガー・アラン・ポーの世界、短編「早すぎた埋葬」をはじめとする、死亡と誤認されて生き埋めになるテーマの作品が想起されますね。
 欧米では土葬文化であることもあってどうしてもそういう強迫観念から抜けられないそうです。まあ火葬で生きたまま焼かれるのとどっちがひどいかって話だが。

 ミステリーの世界で言えば最近の映画「シャーロック・ホームズ」(見てないし、きっと見ないw)がそうらしいですが、コナン・ドイル原作の小説でそうゆうのあったかなぁ。「お前死んだはずじゃ!」ネタは腐るほどあるが、ずばり「墓場から蘇る」は記憶にないかも・・・。

 やはりこういうネタはオカルト・ミステリーの御大にご登場いただこう。ディクスン・カー(カーター・ディクスン)には死者が墓場から復活してうろつき回る話が、「死者は蘇る」とか表題だけでもろにわかりそうなものだけではなく、いくつもあった。ネタバレになるからどの作品かは言わないが、トリックがあまりにアクロバティックなので果たして成立してるかどうか不明で、ほんまでっか!と叫びたくなる超名作もある。

 最後にサイファイ(SF)からとっておきを。蘇生ネタなどSFの得意分野。冬眠ネタまで含めたら数え切れないが、墓場からの復活そのものずばりであればR・A・ラファティのネタはとにかくすごいです。
 どの作品か言っちゃうとネタバレになるのだが、もう我慢ができないから書く。「一期一宴」(One at a Time)だ。どっかの短編集で今でも読めるでしょう。
 でもこれSFじゃねえなw。

 つまりNew Vegasは、やっぱアメリカ土着の作品なんだねということがいいたかったんだがホームズ出したのはまずかったなw。(カーは最後はアメリカに渡ったからね)

« New Vegas 感想など(2) | トップページ | Tactics Orge: Mass Effect »

Fallout: New Vegas」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37594929

この記事へのトラックバック一覧です: New Vegas 小ネタ(残):

« New Vegas 感想など(2) | トップページ | Tactics Orge: Mass Effect »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31