フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Two Worlds, "surprisingly good" | トップページ | 【DA2】カークウォール三景。 »

2010年11月26日 (金)

【DA2】コンパニオン三名。

 そろそろ本業(?)に復帰したいけど、なかなかネタが提供されない。
 "Dragon Age 2"の公式でようやくキャラクター紹介がはじまっているんですが。

 http://dragonage.bioware.com/da2/world/characters/aveline/

 イザベラ、ヴァリック、三人目はアヴェリーヌ(注)。

(注) Avelineは、英語すなわちDA世界フェラルデン風だとエイヴァリンかアヴェリーン? 仏語すなわちDA世界オーレイ風だとするとアヴェリーヌかアヴリーヌ。
 のちに記載するように、父がシェヴァリエ、オーレイの騎士だ。
 発音が判明するまでオリージャンとみなし、表記はアヴェリーヌにしとこうかな。

 イザベラはロマンス候補として美しくない・美しい論争でもめている話は紹介しましたが、よく考えたら説明文もちゃんと読んでいなかったので。この機会に記事を稼ごう。

 このほか、主人公ホークの弟妹がコンパニオンとして特定されていますが、今のところは血縁のない三人が紹介されている。

 イザベラから。

 http://dragonage.bioware.com/da2/world/characters/isabela/

 あたしイカサマで勝ったんだよ。言うまでもないと思ってたけどね。   

 イザベラはふたつの沿岸、四つの国、さらに数え切れない酒場で災厄を振りまいてきた悪名高き女海賊。ダガーと侮蔑の両方に長け、そのどちらが相手により深手を負わせるかの見極めは難しい。彼女がひとところに長く留まることは稀であるが、乗船が微塵に粉砕されてしまった今しばらくは、カークウォールの賞金稼ぎの身分に甘んじるしかない。

 だが、それで裕福で愚かな者たちの頭痛の種が減ったわけでも、彼女の愉しみが減ったわけでもない。多くの者から際限なく畏怖されている一方で、それと同じくらい、多くの者から際限なく求愛を受け続けている。相手を剣で打ち倒すか、それともつま先に平伏(ひれふ)させるか。彼女のルールブックによれば、そのどちらも勝ちに違いはない。乗船が難破し、しつこく追い立てられ、憂き身をやつしているように見えていても、イザベラは自分が追い詰められたとは思っていない。お愉しみはまだまだこれからだから。

**********

 イザベラの乗船、「サイレンズ・コール」は沈没しちゃったんだ・・・。
 なんだよ、ジャック・スパロウかよw。
 おそらくDA2のプロットに密接に関連するんでしょうね。
 そして、それこそ「言うまでもない」ことですが、ストーリーには「ニュー・サイレンズ・コール」を手に入れる局面もありそうだ。
 そしてこれも容易に予想できそうなことだが、イザベラへの追っ手とともに、恋狂いのバカ貴族なんかも追いかけてきちゃうんでしょうかね。

 ヴァリック

 http://dragonage.bioware.com/da2/world/characters/varric/

 この街の奴なら俺は誰でも知ってるぜ。んまあ、知る価値のある奴って意味だけどな。


 商品はコトバ、専門分野は誇張。ヴァリックは指一本動かすことなく、伝説を創り出すことも、毀損することもできる。商人ギルドに生まれた彼はドワーフの祖国を知らず、ストーンへの信仰心も抱いていない。彼の好みは、暖かい酒場の暖炉、酒の尽きることのない碗、聴く気満々(willing)の聴衆とあまり気乗りのしない(unwilling)話題。ドワーフのアンセスターやパラゴンについての壮大な物語でも、あるいは君がお好みのどんな物語でも、彼にかかれば何でもお手の物だが、別段崇拝の思いを込めて語るわけでもない。

 真実もまた商品だ。歴史は勝者が記すものだが、ヴァリックもまた歴史を記す。それのみならず彼は勝者まで選ぶ。儲けが欲しければ、彼の兄、商才に長けたろくでなしのバートランドを訪ねるとよい。だが君が人々の記憶に残りたいと欲するなら、ヴァリックこそ会うべき男だ。

***********

 DA2の物語、枠物語の枠の部分のナレーションを担当するヴァリック。
 ただし「まったくあてにならない語り手」。
 もー、こういうキャラ、個人的に大好きですね。ドワーフでさえなければ・・・。

 上の記述からするとバードなんでしょうね。ドワーフのバード・・・。DnD的にどうなのっ!w
 DAのバードは特段スペルが使えるわけでもないし、カリスマ・チェックが必要なわけでもないからいいのか。

 彼は形状的に意味を履き違えているようなクロスボウの使い手でもある。

Varric
 こういう意味の「クロス」じゃないと思うんだけどw。
 ドワーフ・メイクというよりはノーム発明家メイクぽい怪しげな武器ですね。

 アヴェリーヌ

 大事なものは何がなんでも守らなきゃ! そうしなくちゃ何もかも喪う。自業自得よ。

 アヴェリーヌ・ヴァレンは兵士、剣と盾の達人、疲れを知らぬ守護者・・・、ある意味においてはだが。
 追放されたオーレイの騎士(シェヴァリエ)の娘である彼女は、父が望むような種類の騎士にはならなかった。シェヴァリエの戦いの極意はひととおり教え込まれたものの、父の喪われた人生を影のように歩んできた彼女は、名誉なんかのために自分の人生まで無駄にするつもりはない。

 彼女の使命は、神から特別に授かったものではなく、養女として入ったカークウォールの家を守ることに尽きる。彼女が守ると誓った者たちは、喪われた大義名分や、愚公を守るためにむざむざ命を落すような真似はさせない。やがて脅威が去り、みなが安全に家に戻れたときには、傷ついた誇りさえも普通の傷と同様に癒されるのだから。

**********

 弱いんだよなあw。このガーディアン系のノリ。絵に描いたようなタンクキャラということでしょうね。
 彼女はたしか傷ついたテンプラーの夫と一緒にいるところで、主人公一行と遭遇する。
 旦那はコンパニオンにはならないのか・・・。
 

Aveline
 でも、奥さん、もうちょっと造形なんとかならんかったんかい?

Aveline2
 コンセプトアートなんてそばかすだらけだよ?

 こういう女性戦士のコンセプトならせめてこのくらいにはならんかったのかな。

1114986861_fullres_2
 人妻にはちょっと若すぎるか!
(記憶だけを頼りにこの画像をNwN Vaultから探すの大変だった・・・)

 

« Two Worlds, "surprisingly good" | トップページ | 【DA2】カークウォール三景。 »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37848494

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】コンパニオン三名。:

« Two Worlds, "surprisingly good" | トップページ | 【DA2】カークウォール三景。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31