フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« BioWare新作、3つ目の謎かけ。 | トップページ | The Witcher 2 on GOG »

2010年11月21日 (日)

1000件目の記事

 正確に数え直してみたところ、どうやらこれが丁度壱千件目の記事のようです。
 Dragon Age: Originsの販売が昨年の11月はじめで、それにあわせて開始してますから、だいたい1年間。
 最初からコテコテのオールドスクール派洋ゲーCRPGにネタを限定してましたから、速攻ネタ切れするだろうと思ってましたが、なんとか誤魔化してここまでこれた。

 紙芝居は当初DA:Oだけのつもりだったのに、"Mass Effect 2"までやれとのご意見をいただき、3分くらい熟考した上での苦渋の決断に基づき多角化したのですが、それが良かったのかも。
 まあ、1000件もただの通過点ですけどね(イチローと違ってお前が言っても誰も聴いてねえ)。

 アクセスカウンターまで公開してますから、どれだけニッチかもよくわかりますねw。
 「雨乞い」の踊りのつもりでやってきましたが、1年の最後の最後になって、ようやくDA:OもME2も日本語化が発表され、踊ってきた甲斐がありましたw。
 もちろんレインダンス(踊り)と天候の間にはなんの因果関係もございません。

 ME2のようにセリフより画像で見せる容量ヘビーな紙芝居をやってしまったので、このブログの容量制限にそろそろ抵触しそうです。しかし制限2GBってのは今時・・・。こちとら携帯でとったラーメンの写真だけ載せてんじゃないんだからよー(こらこら、敵を増やすなw)。
 アクセス数で圧倒的な差を付けられてるとかなってるんでしょうから、費用対効果が最悪なことまでばれてしまう。

 ああ、ブログのアクセス数増やすなんて簡単ですよ。

(0)芸能人になる。

 父親の猛反対などの家庭の事情により、万が一それが無理な場合は、出産、子育て、あと例の動物とか、さらにえふXとか、要するに、

(1)この世の中でたっぷり、腐るほど、有り余るほど時間のある、特定のある種類の人たちを対象に、すなわち潜在的ターゲットとして、
(2)正直どうでもいい、あー、みなさんが興味をもち、共感を呼ぶような記事を、
(3)できるだけ読みやすく、ひらがなを多用して、しかも短く書く。絵文字とかのほうが多くてぜんぜんよい。
(4)で、一定数読者が釣れたら、毎日ものすごい数を更新する。みんな暇だから全部ページをめくってくれます。ぶっちゃけ、ひとつの記事にひとつの単語でいいかもしれない。
 これでOK。100万くらいいくかな?

 ここの読者の皆さんは、きっと連日深夜にへとへとになって帰宅するような、GameSpotのコメントでアメリカのあんちゃんが日本人の類型と位置づけたような方々ですから、ぜんぜん通用しませんけどね。

 ここにはお世話になってるから多少お金払ってもいいんだが、容量増量で「月額料金」ってのはないだろう。スカイドライブなんて20GBタダだよ? 一回こっきりなら払う。

 このブログを殺すなんてのも簡単なもんで、以下の事象のどれかが発現すればいい。

(1)ブログ主が死ぬか生死の際をさまよう。あるいは一文なしになって洋ゲーが買えなくなる。

 意識がある限り、興味を喪うことはない。

(2)ブログなるものが人民に多大な悪影響を与えるとして国家から禁止され、違反者には超テキトーな裁判で信じられない重罰が下ることになる。
 あるいはそういう国家に占領されるか実効的に支配される。

(3)この世の中から洋ゲー・オールドスクール派CRPGが消滅する。

 BioWareがSWTORでエピック・フェイリア(大失敗)をやらかして責任とって消滅するということでもなければ発現しないかな。数年後にはゲーマーが全員カジュアルになって発現するかもしれないけど。

(4)すべての洋ゲー・オールドスクール派CRPGについて、英語版から長くても1ヶ月遅れで日本語版が発売される。

 雨乞いが必要なくなりますからね。

 でも一番簡単なのは、

(5)誰にも相手にしてもらえないだけなら今と同じだからまだしも、そもそも誰にも読んでいただけなくなる。

 DA2は当面日本語化がないようだから、ブログ容量満タンに備えて準備してある第二のブログを来年くらいには起動させることにします。
 「雨乞い」だとかいいながら、日本語版がないのでなんだかうれしそうとか言わないようにw。

 おっと、あんまり長くなったので「New Vegasの誤訳がどうとかまた騒いでんのか、英語(だけ?)が得意でヴィデオゲームなんて触ったこともなければ、そんなものにはまってる男子などにゼッタイ触りたくないお姉ちゃんたちが、少ないお給金で夜も寝ないで訳してると、あれだけ言っておいたろう? 日本語版出しといてもらって文句が多すぎんだよ!」とかいうネタが書けなくなりましたが、多方面に敵を作りそうなのでやめておきましょう。

 でもほんとに意味不明でとてつもないんですよ! どうすればいいんですかっ?!

 笑えばいいと思うよ。

 

« BioWare新作、3つ目の謎かけ。 | トップページ | The Witcher 2 on GOG »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

最近、忙しくてゲームが出来てないしここも読めてないですが、おめでとうございます。

NVの誤訳・・え、そうなの またかよ~ とかいうのは簡単ですが文句をいってるのは小僧どもであって世の中解ってませんから・・無論品質は大事なんですが

みんなが幸せになれば良いな...

 ありがとうございます! いえ単なる通過点ですから(お前が言っても意味ないw)。
 誤訳問題については、実は書きたくてしょうがないんですが、一言でまとめると、「どうして洋物TVシリーズや映画の翻訳クオリティは一定水準以上で高いのに、ヴィデオゲームはユーザー不満だらけなのか?」ということですよね。
 簡単に答えると、ふたつ。

 一つ目は、湾岸戦争やなんかの実際の戦争のときのサイマルさんの苦労と一緒だと思います。英語は日本人の誰よりメチャクチャ十分わかってんだけど、兵器・兵装、もっといったら軍事的要素のインプットがゼロのお姉さんたちにトマホークががんがん飛んでってスカッドまで飛来してくる光景を同時通訳しろといったら、悲惨な結果になるのは目に見えていた。
 ミリタリーおたくには常識のソーティとかスコードロンの訳まで違ってたからね。
 例えば重大性では一緒だが軍事的知識はさほど必要としない9月11日のあの事件のときと比べてみてください。(今はそういう方面の知識のインプットも増やしてるようです)
 それを言ったら装甲車を戦車と書いてしまう大新聞もどっこいどっこいだった。 装甲車ではなく、「戦車部隊」を展開したら軍事的にえらい違いですよね。今の米軍のアフガン戦略は、まさにそれで揉めているんだし。

 二つ目は、予算。それなりの品質を確保するためには、翻訳者を束ねるしっかりした組織が必要なはずだが、ヴィデオゲームの世界はまだそこまで至っていない。つまりあんまし儲からない。ノウハウ、知識、ボキャブラリを蓄積すれば使い回しができるというような「範囲の経済」の効果も薄い。
 また英語自慢のゲームオタクがゆったり自分のペースで訳してればいい時代でもない。門外漢に頼らざるを得ない。
 
 上の二つが一般的で重大な問題ですが、特殊で些細な問題は、RPGの場合特に、「選択の自由」と「会話の分岐」があるので、スクリプト全体を満遍なく読まないと、前後関係でしくじること。でも、これは時間をかければ解決するはずだ。
 
 そこまでわかっていて言うならもう止めはしません。解決策は(ユーザーサイドに英語を覚える気がないという前提では)一個しかない。英語自慢のゲームオタク大勢に高いお金払って訳させる。
 フィージブル? どうかなあ。
(ぜんぜん簡単な答えではなかった・・・)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37773259

この記事へのトラックバック一覧です: 1000件目の記事:

« BioWare新作、3つ目の謎かけ。 | トップページ | The Witcher 2 on GOG »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31