フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« FFF | トップページ | 【DA2】カフカ的世界 »

2010年10月 6日 (水)

ヴィデオゲームは説明多すぎ?

 わりと興味深い記事。

 http://pc.ign.com/articles/112/1125824p1.html

 Supergiantはさすがにご存知の方はまだ少ないでしょうが、この記事で紹介されている方、Greg Kasavinは、元GameSpotの編集長。モスクワ生まれのロシア人で英語の教授を目指してUCバークレーに学んだという変り種。ゲームサイトを開設するなどした経験を踏まえGameSpot入り。編集長退任後にはEAで"Command & Conquer 3"の開発プロデュースに携わるなどし、EA当時のメンバーとともに2009年にサンノゼ・ベースのSupergiant Gamesを設立。以上、Wikipedia(en)参照。

 ふう。
 説明多すぎ?w

 全訳するほうが楽ですが、要点のみ。

 "Gears of War"を遊びたいかどうか判断するには、ストーリーなんぞ聴くよか、チェーンソウで色々ぶった斬ることができると知らされたほうが、ずっと参考になるだろう。
 (訳:GoWにストーリーってあったんですか?)

 「説明」(exposition)ってのは口に出してはいけない卑猥な言葉(a dirty word)だ。

 GDCで"I Don't Want to Know"(別に知らせてくれなくていいから)という表題の講演でプロのゲームライター多数を集めてこうぶちかましてますから、かなり刺激的。
 つまり、ヴィデオゲームに念入りに書き上げたストーリーを大量に入れちゃってもろくなことにならないよ、適度な量をゲームプレイに賢く織り込むようにしなさいという教えだ。
 
 膨大な設定や説明などを、ゲーム開始早々、ただユーザーに丸投げするゲームが多すぎる。説明の密度があまりに濃すぎると、ユーザーはただ圧倒されてしまう。さらに悪いことに、ユーザーにサプライズを与える余地も残せなくなってしまう。
 数分間にわたる能書きをいきなりドンと渡されても、いざゲーム内で関連するシーンになる頃にはユーザーはもうすっかり忘れてしまってる危険もある。
 
 エンドゲームでカットシーンを多用するのも問題。"Half-Life 2: Episode 2"ではプレイヤーの50%しかエンディングにたどりつかないので、せっかく書き上げたエンドゲームのナレーションは半分の人にとって目や耳にすることはなく、完全に無駄になる。(訳:ああ、自分もクリアしてなかったわ)

 肝心なのはゲームのペースを正しく保つために説明を用いること。
 "Mass Effect"や"Red Dead Redemption"などは次のふたつの点について上手に行っている。

 ひとつは、その時点においてストーリーの意味が通じるために必要不可欠なことだけを伝えること。
 もうひとつは、プレイヤーがいくつかの断片を紐付け、自ら答えを出すよう仕向けること、つまりプレイヤーに自分の考えが賢かったと感じさせること。

 Supergiantの新作ゲームBastionでは(手前味噌臭いが)、リアクティヴ・ナレーティングという手法を用いており、デモで紹介されたチュートリアルとゲーム世界の説明はシームレスに無理なく繋がってるという。

 その他にもいくつかアドバイスがあったようだが、IGNの記者が最も心に残ったのは「(説明なんて)誰も気にしていないと考えておけ」というものだという。
 どれだけ丹精こめて書き上げても、多くのプレイヤーはスキップしてしまうだろうから。

 一方、セリフや説明をゲームプレイに上手に練りこんでおけば、RDRや"BioShock"がそうであったように、セリフの妙について賞賛する声が口コミでも伝わり、売り上げ増にも結びつく、だそうです。

 うーむ、FFXIII。白騎士なんとか。うーむ、(お好きなJRPGを挿入下さい)。

 なんとなくソビエト崩壊前ロシア生まれらしいぶっきらぼう、かつ厭世的?な気配も漂いますが、UCバークレーでは英語教授を目指したというのだから、拝聴しておいて損はないでしょう。

 追加したいことが一点だけ。
 やっぱオタク=能書きたれですから、MEやDA:Oで活用されているCODEX方式も賢いと思うんですよ。

 どちらのゲームでも読みたくない人は最初から一切読まなくていいし、読みたければあの膨大な設定説明をじっくり読めばいい。
(ああ、厳密にはDA:Oの場合、いくつかのサイドクエストのヒントはCODEXに書かれているが、そういうものは「クエスト関連」という分類をされているから、数百近いCODEXを全部読む必要はない)

 ただねえ。登場人物のしゃべくりも全部CODEX並かよ!というセリフのゲームありますよねえ。

 MMORPGなんて、ミッションの一行以外、日本語だってまともに読みゃせんもんなあ。

 

« FFF | トップページ | 【DA2】カフカ的世界 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37104848

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィデオゲームは説明多すぎ?:

« FFF | トップページ | 【DA2】カフカ的世界 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31