フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« New Vegas IGNレヴュー(1) | トップページ | 【DA2】ローグ。 »

2010年10月27日 (水)

New Vegas IGNレヴュー(2)

 続き。一部"Fallout 3"のメカニズムをなぞって紹介しているだけの記述がありますが、そちらをプレイしていない向きもあるでしょうから律儀に訳したつもり。

 http://pc.ign.com/articles/112/1129025p2.html

**********

 "Fallout 3"をプレイした人なら、本作も大部分同一のゲームプレイであるから、勝手が違ってとまどうこともないだろう。砂漠を彷徨って、フレンドリーな人々に出会い、攻撃的なモンスターやならず者どもを殺す。またはフレンドリーな人々を殺して、ならず者とダチになるけど、やっぱりモンスターは殺すとか。

 新しい動物の敵も登場する。例えばそこらへんを飛び回ってうざい巨大な昆虫カザドア(Cazadores)とか、巨大なカマキリ(Praying Mantises、名前は見たまんま) とか、ナイトストーカー(Nightstalkers、ガラガラヘビとコヨーテの不気味なあいの子)。モンスターの造形はとりどりで、射撃してる間も見ていて楽しい。火炎放射器で燃やし、357マグナムやプラズマ・ライフルで始末するのは快感だ。敵を殺すのは決して作業にならず、常に冒険として楽しめるのだ。 

 射撃といえば、視点はファースト・パーソンとサード・パーソンのどちらかに切り替えることができる。サードパーソンは背後から不意をつかれる危険を減らしてくれるが、アニメーションがもったりして手際よく射撃するのには向いていない。ファースト・パーソンは360度の視界が得られない反面、照準で狙いをつけることが出来るから、V.A.T.S.のAPが溜まるまでの間FPSのようにプレイすることが可能となり、ずっと有用だ。

 シューター臭さを減らすデザイン上の要請のため、V.A.T.S.(Vault-Tec Assisted Targeting System)を用いてアクションをポーズし、目標の部位を指定して狙うことができる。コヨーテの頭を吹き飛ばしたい、あるいはギャングが銃を持っている手を撃ちたいならそうすればいい。ただしこのシステムの濫用によってゲームプレイのバランスがメチャクチャになることを避けるため、射撃のたびにAP(action points)を消費することが必要になっている。強力な銃ほどより多くAPを消耗する。

 キャラクター・ビルドは前作と同様S.P.E.C.I.A.L(Strength, Perception, Endurance, Charisma, Intelligence, Agility, Luck)と呼ばれるスタッツ、スキル・セット、そしてパーク(能力)で決まる。
 スタッツの配分は注意深くやるべきだ。怪力だがバカなキャラはたくさんの装備を運搬できるだろうが、レベルアップで得られるスキルポイントが少ない。スキル・セットは鍵開けから会話、取引、銃器など前作と同様だ。レベルアップするとたまにパークが得られることもある。パークは楽しい。キャラクター・ビルドに役立つものも、イースター・エッグ(そのパークを取らない限り発現しない隠し趣向のもの)もあるし、人肉喰らいができるようになるものもある。レベルアップのシステムはほとんどに手を加えていないのは好ましいが、自分としてはXP入手率向上のものと、S.P.E.C.I.A.Lを向上させるパークを繰り返し取得している。

(訳:筆者はマンチですねw。ノーマル難易度ならS.P.E.C.I.A.L向上を繰り返し取得するまでの必要はないかなあ。実は"Fallout 3"で自分もXP入手率向上を真っ先にとってしまったのですが、本編はレベル30上限だったので早々にレベルアップ・カンストして悲しくなった(DLCで解消されましたが)。
 私事ですが、前作でも本作でも、本を読んで獲得できるスキルポイントが増加するものと、レベルアップのたびにもらえるスキルポイントが向上するものを真っ先に取ってますね。スキルポイントが足りなくて地団駄を踏むケースがあまりに多いので。もちろん全部イースターエッグ系でもいいと思いますが。ノーマル難易度ならね)

 ギャンブルでキャップ(通貨)を稼ぐ方法も以前より増えている。スロットマシン、ブラックジャック、あるいはキャラバンと呼ばれる新カードゲームなど。キャラバンはブラックジャックに似ているがより戦略が必要だし、カードを集めて自分専用のカードセットを揃えておくこともできる。ただし、空き家の捜索、敵の死体からの回収でかなりのキャッシュを入手できるので、これらのミニゲームをあまりプレイする必要はないと思う。

 ファースト・パーソン視点で照準を用いることが可能となり、新装備があり弾丸自作もでき、ギャンブル・ミニゲームまで増えたが、最大の追加要素はハードコア・モードであろう。実際生き残ることはかなり難しくなるので、このモードはそもそも使わないように推奨されている。
 Simsのゲームのように、定期的に食べ、水を飲み、休息しなければならない。さらに弾丸を含め全ての持ち物が荷重に反映される。ファースト・トラベルも制限される。旅の終わりで脱水症状になることが明らかな場合、水を入手しなければこの便利な手段は使えない。リアリスティックな趣向だが、水の確保は後々どんどん難しくなっていくので、意気地なしにはお勧めできない。

 New Vegasは"Fallout 3" と同じエンジンを用いているため、技術上同じ問題を抱えている。アニメーションはイマイチで、会話にシンクロする唇の動きはそこそこな場合もあれば全くない場合もある。AIはとにかく恐ろしいほどバカだ。味方も敵も角を曲がれなくて困ってる奴がしょっちゅうだ。そっちは見てる分には面白いが、カクカク動くフレームレートと長いロードタイムは笑い事ではない。ロードタイムはコンソール版では30秒から2分かかるので、ときには面倒を超えて苦痛に感じることがある。ゲームはスムーズに動くがスロウダウンしたり突然フリーズすることもあるので、セーヴは頻繁に行うべきだ。

 まとめ(訳:以前の翻訳記事から再掲)

 "Fallout: New Vegas" は、"Fallout 3"が提供した楽しさの方程式を損なうことなく、より洗練されたコンバット、高い品質のサイドクエストが追加されており、Vegasの大歓楽街(strip)の設定も面白い。
 残念なことにバグも残っている。ObsidianとBethesdaがAIを修正することによってこのゲームをさらに磨き上げ、アニメーションを改良するか、最低でもよりスムーズに動作するようにしていれば、このゲームがFallout 3の巨大なエキスパンションであるとの印象はかなり薄れ、オリジナルの新作タイトルであると認識されたことだろう。
 ただそうでなくても、"Fallout 3"は偉大なゲームであったわけで、それと酷似した"Fallout: New Vegas"も当シリーズのファンたちに楽しい新冒険を提供してくれることは間違いない。
 欠陥はひとまず横において、その向こう側を見るのであれば、このゲームの荒野もまた、探検の旅に出るのに十分値するものである。

**********

 戦闘がいちいち楽しいのは前作同様、大きな売りですね。

 コンパニオンについてレヴューは酷評です。おバカなAIは今にはじまったことではないし、なんらクリティカルな欠陥でもない。 
 私はむしろ連れがあまりに強力すぎてしらける場面に遭遇している。 

 これは自分の主人公(男女いるうち女性のほう)が、会話、ステルスでできるだけ正面対決を避けて進行するようビルドしたせいもあるのでしょう。攻撃力がイマイチ。
 安全ルートを進んでいるはずなのに、ちょっと横道にはいると敵(特に巨大さそり系)が無闇に強くて涙目になっていたが、コンパニオンを2人(・・・人じゃないか)雇ったところから、今度は無敵のようになってしまったw。当初あれだけ消費していたスティムパックが最近は全然いらないw。

 某ロボットは戦闘時にジングル(チャラッチャラーというような短い音楽フレーズ)を流すからいいんだが(うざいけど)、長距離射撃の得意な連れだと、知らないうちに射撃を開始して、知らないうちに敵が即死するどアップのシネマティックが始まってしまうw。
 XPは入るんだけど、死骸からルートを漁るにしても、比較的開けた場所では場所の見当がつかず「お前さん、どこの敵を撃ったんだい?」と聴きたくなる(もちろん答えてくれない)。
 連れにあんまし頼ってると(敵撃破の)アチーブメントも満足できなくなるんじゃないかと心配です(これも連れのキルまでカウントしてくれてるならいいんですが、それだったらもう全部任せちゃおうかw)。

 今のところノーマルでのプレイなんで難易度の問題もあるんでしょうね。コンバットに関してはコンパニオンとの組み合わせも重要かもしれない。

« New Vegas IGNレヴュー(1) | トップページ | 【DA2】ローグ。 »

Fallout: New Vegas」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37399201

この記事へのトラックバック一覧です: New Vegas IGNレヴュー(2):

« New Vegas IGNレヴュー(1) | トップページ | 【DA2】ローグ。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31