フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 理解できなかった。 | トップページ | 【DA2】Staff of Parthalan入手の確認方法 »

2010年10月21日 (木)

New Vegas バグさえなければ。

 どうやらObsidian恒例の「すみません、しょっぱなからしょーもないバグがありました」という問題も、Bethesdaにケツを蹴られたのか、とっとと対応されたようです。

 http://www.gamespot.com/news/6282464.html?tag=latestheadlines%3Btitle%3B1

 GameSpotでもレヴューが。こちらはコンソール(X360、PS3)版のみの評価らしいですが7.5点。IGNとのインフレ率を勘案しても厳しい。

 http://www.gamespot.com/xbox360/rpg/falloutnewvegas/review.html

 ざっと読むと、バグの量も質も許容できないみたいなことが書いてあるので、そこに目をつぶらないとこうなるということでしょうか。

 いいところ悪いところのリストをみただけでも、バグさえなければ。あるいはEditor's Choiceも夢ではなかったと感じられます。 

・いいところ

  ・驚くほど広大かつ細部まで描きこまれた世界。やるべきことは山ほどある。
  ・サイドクエストは概ねどれも素晴らしく、個性に満ち溢れている。
  ・ファクションの名声システムによって途方もない柔軟性が得られる。
  ・ヴェガス歓楽街はその中も外も含め、素晴らしい雰囲気。
  ・プレーヤーの選択によって、当然起きるべき帰結が待ち構える。

・悪いところ

  ・むごいバグの山。
  ・いくつかのクエストは楽しめない。
  ・メインストーリーは引き込まれてしまうほどではない。 

 ああ、こんなリストは、まさにObsidianという会社の強み弱み分析そのものでございますねえ。
 三つ子の魂ではないが、色々楽しいことを片っ端から盛り込んじゃうけど、最終段階で地道にテストを繰り返す地味な作業は苦手という点が昔からずっと一緒でわかりやすいw。
 Bethesdaは逆に奇を衒うことはあまり好まない代わりに、テストとか整合性とかそこらへんにはうるさそうなので、いい組み合わせなのかもしれない。

 サイドクエストのいくつかは楽しめない。ざっとレヴューを流してみてもハッキリどうとは書いてないようだが、100個のクエストが100個ともアタリだったら、逆に驚く。
 この「楽しめない」という批判はヘボいフェッチ・クエストのことではなく、おそらく後味のすごく悪いものが混ざってることを指してるんでしょうね。どんなのかなあ。

(追加:よくよく読み直したら、予想通り後味の悪いものというか、どう転んでも解決策が血なまぐさいものしかなくて失望させられることがあるという。また、中には不出来なものもあるが、単純なフェッチ・クエストだからではなく、たいしたことでもないことを必要以上に苦労させられて辟易するようなものがいくつかあるそうだ)

 メインストーリーは、こうした荒野彷徨い系のRPGでは、無意味までいかなくても重要性はかなり低いともいえるので、そんなに致命的な欠陥ではないでしょう。
 
 "Fallout 3"でも、さらに同じエンジンを用いているその前作"Oblivion"でも、いかにメインストーリーを先に進めないかに腐心した記憶がある。
("Oblivion"はあんまりそれやってると主人公のレベルではなく、ある場所に訪れた回数かなんかでスケーリングされたモブが強くなりすぎて閉口するんで、程度問題でしょうが)
 "Fallout 3"一回めのプレイでは言われるままに律儀にメインを進めてしまって、あっというまにエンディングを迎えて唖然としたことは苦い思い出w。

(追加: INGレヴューによれば、New Vegasでも複数あるエンディングを迎えてしまうと、ゲームオーヴァー、古いセーヴファイルに戻らない限り残りのクエストを進めたりすることはできないそうです。今回もやっぱメインはあんまり矢継ぎ早に進めないようにしないとw)

 "Fallout 3"の広大な世界よりさらに広いのではないかという説もある"New Vegas"。
 遠めに見かけた変わった風景や建物。必ず何かが待ち受けていると期待できるそうだ。これも"Fallout 3"、あるいは"Oblivion"で慣れっこになってしまった趣向。なくなると悲しいね。
 こんなの書いてないで、はやく遊びたいよーw。

« 理解できなかった。 | トップページ | 【DA2】Staff of Parthalan入手の確認方法 »

Fallout: New Vegas」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

通りすがりに失礼いたします

私観ではありますが、NewVegasの最大の欠点は「荒野彷徨い系に見せかけて実はそうでもない」という点だと思います
最も顕著な例である「見えない壁」の問題を抜きにしても、シナリオでの縛りが気になります

文中の言葉を借りれば、
FO3が「やるべきことは山ほどある。でもやらなくてもいい」であったのに対し、
NewVegasは「やるべきことは山ほどある。だからやれ」という感じがします

確かにメインシナリオは、流石Obsidianといった出来栄えなんですけどね


ただ私の英語力も十分とはいえないので、没入感が十分得られないせいでもあるのでしょう
来月発売の家庭用機版も遊んでみようと思います
決してつまらないゲームではありませんので

長文失礼いたしました

 のべ15時間くらい、しかもキャラふたり交互でやってるので、まだレベル7とかそんな感じです。まだまだ入り口。ヴェガスにも到着してません。
 全貌はまだ見えてませんが、NCR(どうみてもローフルグッド)やシーザー(あきらかにイヴィル)とかのファクションの絡みが面白いというのは、逆に言うとどう転んでもファクションに縛られてしまうという問題があるかもしれませんね。
 旗色鮮明にしないといけないような窮屈さはちょっと感じていて、流れ者として完全中立を貫くってのは難しいのかも。
 変装システムもまだ十分こなれてないかなあ。

 「舞台が狭く感じる」ということかもしれません。
 今のところメインの道筋に従って進めているからしょうがないのかもしれませんが。

 英語については、Bethesdaが比較的優等生英語なのに対し、Obsidianらしくひじょーにくだけてややこしいですね。ハッキングしたドキュメントなど思わず読みふけってしまったほど面白い(ばかばかしい)ものもあるんですがw。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37329246

この記事へのトラックバック一覧です: New Vegas バグさえなければ。:

« 理解できなかった。 | トップページ | 【DA2】Staff of Parthalan入手の確認方法 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31