フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Tim Cain、MMOにシングルRPGの香りを。 | トップページ | IGNポッドキャスト、JRPGは重大な危機か? »

2010年10月10日 (日)

IGN FFXIVレヴュー中

 FFXIVに限らず、これだけの分量のレヴュー用原稿というのは、過去あまりなかったのではないか。IGNの比較的長いページで数えて堂々8ページ。英語のワード数で1万語を越えてるという。
 攻略ページならともかく、レヴューでこれだけのヴォリュームは少なくとも個人的には記憶がない。

http://pc.ign.com/articles/112/1123824p1.html

 しかもまだ最終版ではなく、その準備原稿だ。

 IGNが相当気合入ってると見るか?
 「MMOの評価はこのくらいやらなきゃダメだ」という発想で、随分前から企画されていたことなのか。そしてたまたまFFXIVがミゼラブルな内容だったのが仇となり、その趣旨が読者にちゃんと伝わらない結果になってしまったのか。

 いや、これも「FFXIVは相当ヤバイ、かなりシビアなレヴューの評価になりそう」と気がついたが、今までFFびいき、JRPGびいきでここまで育ったIGN、ポッと低いスコアだけ出していいものだろうか。そもそも誰かひとりで文責とれるのか?」となったのかなあ。

 FFのMMOを酷評するというのは、一種の「神」を葬る作業であるから、当然のように祟りを怖れなければならない。よって、その殺戮から埋葬までは手続きを正しく踏み、手順を細かく規定し、丁寧に、粗相のないように淡々と作業を進める必要があったのだろうか。

 BioWareのゲームならこんな能書き書いてる暇も惜しんで迷わず全訳はじめているが、残念ながらこちらとしては、こんな分量訳する義理もない。

 ただ「結論部分」を読んでいると、レヴューは正式発表前だとはいえ、相当厳しい内容になりそうだ。

 レヴュアーの姿勢としては、ケヴィンがひとりでヘラヘラ笑いながらヴィデオ・レヴューで辛辣なジョークぶちかましてるGameSpotのものより、IGNのほうが好感度高いが、GameSpotだってMMOの評価には相当時間をかけるサイトだし、ただ表面に出てきていないだけかもしれない。

 別に海外かぶれでも、GameSPotやIGNなどの大手サイト信奉者でもない。 

 ここが洋ゲー中心のBlogだから興にのればこのくらい守備範囲だろうというのもあるが、 「ユーザーからシビアな評価だが、今後の努力に期待だ」という思考停止フレーズでまとめることが最初からわかっている日本語サイトなど、まったくあてにならないから見ているのです。

 中国外交関係の記事も英文で読んだほうがいいってのと一緒かな。
  

« Tim Cain、MMOにシングルRPGの香りを。 | トップページ | IGNポッドキャスト、JRPGは重大な危機か? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37164950

この記事へのトラックバック一覧です: IGN FFXIVレヴュー中:

« Tim Cain、MMOにシングルRPGの香りを。 | トップページ | IGNポッドキャスト、JRPGは重大な危機か? »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31