フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« だれの第二の人生だろう? | トップページ | レネゲイド国家 »

2010年10月 5日 (火)

ArcaniA: Gothic 4

 実際にプレイしたことはないGothicシリーズ。"Risen"はそのスピンオフだというのでやってみたが、まあ・・・。暇つぶしにはなったかなあ。ちょっち短かったね。
 認証がダメで二度と遊べなくなっちゃったけどw。もう二度と遊ぶ気もないからいいけど。

 SteamやGameSpotでデモ版が入手できるので、試しに"ArcaniA"を覗いてみました。

19271
 んー、相変わらず島の漁村からスタートなのね。

 こてこてのオールドスクール派のつくりなので、ゲーム世界を理解することに問題は一切ないです。
 DQシリーズのどれだったか忘れたが、ノリは非常に似ている。

19261
 この海岸ぷちにたって夕陽を眺めるノリ。
 Risenの開幕にもほとんど同じ光景があったが、個人的にまったく嫌いじゃない。
 ドイツ人ってこういう海岸が好きなんだなあ。
 三陸というよりは日本海側の海岸線の感じでしょうか。

 ただ、ゲームとしてはあまりにコテコテの作りなんで、逆になんの驚きもない。

19259
 描きこみがすごすぎて、風景の中にゴブリンちゃんが同化して自然にカモフラ状態。
 リアルではきっとそうだろう。残念ながらリアルのゴブリンは見たことがないが。

19268
 森の中ではさらに見分けがつきにくいので、ゴブリンから本当に不意打ちをくらったりするw。

19257
 左主人公。右は村長の娘で主人公のフィアンセ。ただし結婚を認めたがらない彼女の父親を懐柔するため、フェッチクエストをいくつかやらされる。でも、だったら最初からハンタイすんなよ、と言いたくなるくらい大したことのないクエスト。

 フィアンセの顔はなんとかならなかったのか・・・。
 妙齢の女性のはずなんだが、ここも描きこみがすごすぎて老婆に見えてしまう。 

19258
 このヒゲのおっさんは、おそらく、かつて王国を支えた忠義の剣士。主人公の剣の師匠でもあるが、フィアンセの父親にとっては邪魔な悪党、ダニ扱い。要するにオビワン・ケノービですな。

19264
 洞窟の雰囲気なんかも全然OK。
 問題はわりと新しめの私のPC/グラボでも、重たいと感じてしまうくらいの操作感かな。

19265
 これも古いRPGでよく遭遇した光景です。
 羊が邪魔で、この建物から永久に外に出れなくなったw。

19266
 面倒だから羊を一刀両断w。
 ひどいw。自分の結婚式の食卓にマトン料理が並ぶことになるのか。
 飼い主が怒るだろうなあ。見つかったらゴブリンのせいにしちゃうか。

19270
 島で隠遁生活を送る魔女、ソーサレス。
 詳細忘れたが、結婚式に必要な贈り物かなんか、要するにクエストアイテムを彼女からもらわないといけない。

 魔女だから怖くてかまわないんだが、声優さんはキンキンのアニメ声。
 絶対に年齢設定とグラフィックがマッチしていないはずだ。
 
19272
 ソーサレスからは、自分の森の地下に巣食う甲虫を始末せよとの指示。
 ただこの甲虫、殻に閉じこもると並みの剣では一切ダメージを与えられないどころか、ありえないスピードでリジェネレーションしてしまう難物。
 魔法でダメージを与えると殻から顔を出すのでそこを剣で叩く。
 剣と、魔法と、両方を覚えなさいという、いわばチュートリアル部分。

19274
 甲虫との戦いも一回や二回なら楽しいんだが、ここも悪しきMMOの影響か、六回とか同じことをやらされると次第に飽きてくる。

19276
 なんだか知らないうちにダンジョンに入ってしまった。こんどはスケルトン、ゴースト系が相手。

19279
 フォーレン・パラディン様ご一行。
 4体位出てきてもさっきの甲虫に比べれば楽チンすぎると舐めていたが。

19285
 メイジ、クレリックがまとめて出てくるあたりから俄然厳しい戦闘になる。
 画像は撮れなかったが、メイジが無闇にぶっ放してくるファイアーボールのスピード感はなかなかいい感じ。

19287
 よって、その次にご登場のストーンゴーレムも相当強いんじゃないか、と緊張したが、口開けてクリックで終了。
 戦闘のバランスはあまり取れていないかもw。

19290
 ここまで、たいした説明もいただけないまま、ついに行き止まり。
 でもこのサークルに乗りなさいってことだろうな。

19292
 どこかの王宮にとばされる。しかも、(これも説明はないんだが)どうやら過去のある時点らしい。 

19296
 というのも一番左に立ってるおっさんが、島にいた剣の師匠と非常によく似ていて、かつ少し若造りだから?

 デモはここまで。

 悪くないよー。

 ぜんぜん悪くない。

 女子が不細工なのはもう我慢するw。

 ちょっち動作が重たいのはもう諦めてグラフィック品質を落とせばすむかな。

 英語の会話がぎこちないのはドイツ語から翻訳してるからかな。ジョークもイマイチ笑えないし。

 ただ、あの甲虫の戦闘の手間のかかるノリが本編でも標準的になってるとしたら、"Risen"でも辟易させられた、妙にテクのいるコンバットを強いられる予感はする。

 "Risen"でも感じたが、どうしてそういうところに凝っちゃうんだろう。ハードコアから「コンバットが簡単すぎる」と批判されるのを恐れているんだろうか。今の世の中、カジュアルからお金取らなきゃ!
 
 GothicはオープンエンドRPGの嚆矢と聞いていたが、ここまでストーリーは一本道。チュートリアルでもあるからそうなのかな。
 デモ最後に登場した王を囲む騎士たち?が、今はあの剣の師匠のように世を憚る隠遁生活を送っており、主人公が彼らを1人づつ見つけ出さなければならないとか、これもコテコテだが非常に興味深い王道のRPGストーリーを期待してしまう。
 
 "Fallout:New Vegas"に飽きたら、これやろうかな。
 
 いや、Obsidianも今回はしくじれないだろうから、Vegasはいつまでも飽きずに長く遊べることを期待はしてますが、やっぱねw。"Alpha Protocol"がねw。
コンティンジェンシ・プランとして用意はしておこう。

(追加) GameSpotのプレヴューによると、開発者が"Gothic 3"、"Risen"のことこから今回交替になったそうだ。

 オープンエンド色は薄まり、ストーリー中心になって、リニア(一本道)さが増した。
 とはいえ、探索できるエリアは十分広いそうだ。

 "Risen"で気になっていたマニアックな操作テクを要求されるコンバットも、今回からマルチプラットフォームになったことで、コンソール寄りの比較的簡素なものになったようだ。それは安心。

 記事には上の冒頭チュートリアル部分で私がたくさん勘違いをしていたことがわかるストーリー部分のネタバレも書いてあるw。

 

 
 

 

« だれの第二の人生だろう? | トップページ | レネゲイド国家 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37085600

この記事へのトラックバック一覧です: ArcaniA: Gothic 4 :

« だれの第二の人生だろう? | トップページ | レネゲイド国家 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31