フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« New Vegas IGNレヴュー(2) | トップページ | 【DA2】反イザベラ活動! »

2010年10月27日 (水)

【DA2】ローグ。

 とんと音沙汰のなかった"Dragon Age 2"関連の情報。

 まず新しいトレイラー"Rise to Power"

http://www.gametrailers.com/video/rise-to-dragon-age-2/706695

 なにが驚いたって、インクィジター・カッサンドラが黒髪長髪から、金髪(あるいは銀髪?)でレンホウみたいな髪型になってる!(彼女がカッサンドラだと仮定すればだけど)(追加:音声を聴くことができた。カッサンドラで間違いないでしょう)

 あとフレメスがメチャクチャ美形・・・。まあ、殻を取り替えたってことなんだろうねえ。
 イザベラなどは後述。

 トレイラーからもレネゲイド臭、バッドアス臭、グレイモラル臭がどんどん漂ってますね。
 やっぱ三部作の二作目はそういうことになるんだろうか。

**********

 ローグについて欧州のコンベンションやフォーラムなどで断片的には語られていたが、今度はずっと「コンバット・ローグ」寄りなのね、という程度の感想であった。

 申し訳ないが、オールドスクール派としてはコンバット・ローグにあまり思い入れがないんだよね。ローグといえばすなわちジャック・オヴ・オール・トレイズ(Jack of all trades)、雑用周りもなんでもやりますのステロタイプが刷り込まれているから。このあとにマスター・オヴ・ノン(master of none)がくっつくと、日本語の「器用貧乏」、「多芸は無芸」ってやつになりますが。

 だが時代は変わった。埃と泥まみれでダンジョンの床を這いずり回って、巧妙に隠された大掛かりな罠を発見し、毒矢や落とし穴の仕掛けは間一髪で回避し、一歩間違えば(イヴェーションのある自分以外w)パーティ全員大怪我をするかもしれない宝箱の罠を外し、戦闘時には「門前の小僧云々」で倣い覚えたメイジの呪文を唱えるべくスクロールを読上げ(ときに暴発し)、必要の有無に係わらずスリを働き、自分でもどこまで本当だったか忘れるくらいハッタリをかましまくり、敵の強打者はささやき戦術で愚弄し、といった、そうした古いタイプのキャッチャー、もといローグはもう廃れた。いや廃れてはいないがより洗練された。やっぱ打棒(攻撃力)と強肩(守備力)がマスト要件になってしまった。

 今やローグといえば、そのロールモデルは過去の「シーフ」ではなく「ニンジャ」になってしまいました。元々人気であったアサシン色が強まり、期待像はずっとコンバット重視になった。

 なにしろ「RPGに罠とか鍵開けとか面倒でうざいからいらねえ。だいいちそんなのMMOにねえし」という言説まで昨今は語られるのだ。
 けしからん。
 けしからんが、確かによく死ぬし、バックスタブが使える状況なんて少ないし、宝箱を開けるためだけにファイターさんたちにダンジョンの奥深くまで護送されるローグが「お荷物」であったのも否定できない。「いっそ死体で運んで宝箱前で蘇生するか」などと笑えない(語り手も目は笑っていない)ジョークもよく使われた。

 既知の情報としては、ウォーリアー・クラスからは(DA:Oでは選択できた)二刀流、ツー・ウェポン・ファイティングが剥奪され、ローグの独占事業となった。
 もともとDA:Oでウォーリアーの二刀流ってのはバックスタビングがのらないからどうなんか、と思ってたが例えばアーチャー系だと近接時にちょろっと二刀流のタレントを取ってるとよかったのかもしれない。ウォーリアーでわざわざアーチャー系ってどうかって説もありますけどね。

**********

 IGNの記事では、ローグ関係の公開事実をまとめてくれている。DA2のクラス設計思想、ローグの取り扱いがどう変わったか垣間見ることができるかもしれない。

 http://pc.ign.com/articles/113/1130484p1.html

 BioWareがDA2に劇的な(筆者から見たら良い方向の)変化を持ち込もうとしているのは周知のとおり。より早い戦闘アニメーション、特徴的なアートスタイル、"Mass Effect"スタイルを踏襲した会話システム、主人公のフルヴォイス化。コンバットの改良が今のところ最も好ましい変化だ。DA:Oのまるでぐうたら者のような(sloth-like)動きに耐えられなかったから。

 ウォーリアーとメイジの設計見直しについてはこれまで確認できていたが、ローグについては、あまりできていなかった。
 今回幸運なことに、この最後のキャラクタークラスについて実際に触れるチャンスが与えられ、さらにほとんど裸同然の(注)パーティメンバーも盗み見ることができた。以下詳細。

(注:訳修正:原文、pants-lessなんだがさすがにそれはないだろうと超訳したら誤訳だったw。パンツを履いてない!で正解。この場合、パンティではなくホットパンツとかそういうイメージを浮かべるようだ。パンツネタ、もといイザベラネタは、今フォーラムでライターとユーザーの間で大変なことになっていますがw、時間があったらそっちもw)

素早く正確に撃つべし

 タンクの役割を有するウォーリアーやダメージディーラーとサポート役を預かるメイジとも異なり、ローグは一対一のファイターとしてデザインされている。獲物に躍りかかるクモのスピードと敏捷さを持ち、ボス戦ではとても有効である。攻撃的だがステルス性に優れ、スキルセットによるとはいえ、敵味方入り乱れた戦場はスタン爆弾を駆使しつつスイスイ飛び回り、自らの危機はバク転で凌ぎ、敵の背後に瞬時にテレポートする。
 
 アーチャーのスキルにも恵まれており、弓矢でもダガー二刀流でも思いのままだ。悪くないんじゃない?

修業こそ命

 他クラス同様、ローグも特定の資質を活かすことが可能だ。スペシャリゼーションにはアサシン、シャドウ、デュエリストがあり、それぞれ敵を倒すためのユニークな方法を有している。 

 アサシンはアンティヴァンの伝統に従って鍛錬を積む。敵をマーキングし、その弱点を味方に伝えることでパーティ全体の攻撃力が増す。

 シャドウはステルス特化のローグで、戦闘から任意に離脱でき、暗闇に潜み、攻撃のための完璧な瞬間を待つ。

 デュエリストはアサシンほどの致死力もなく、シャドウほどステルス性も高くないが、彼らに攻撃を当てることはとてつもなく難しい。好きなだけ敵を挑発しながらその脳天をかち割ればいい。

模様替え

 BioWareが当初公開していたブライトに汚染された地域はあまり小奇麗な風景ではなかった。焼け焦げた切り株や岩石がむき出しになった茶色一色の光景の「どこが新しいアートスタイルなんだ」といぶかしく思ったのも事実だ。

 今回、カークウォールの光景を垣間見ることができた。街全体は印象深い構造をしているとはいえ、住民は荒っぽい。ハイタウン(High Town)と呼ばれる地域はまだましだが、それでも、あまり柄が良いとは言えない。
 カークウォールのあまり好ましくない評判に反して、DA2はDA:Oに比べて見た目がとても良いゲームであると感じられる。建物は全て似通った小奇麗な様式を共有しているのであるが、居心地の悪さが払拭されることはない。

 だがチャントリーは街角とは完全に違う。巨大な金塊で造られた彫像群と血のように赤いロウソクで装飾され、宗教的崇拝の匂いが蔓延している。

イザベラに愛をこめて

 体の線をハッキリ見せつけるチュニックを身に纏い、腰まわりには絶妙な形で結びつけられたスカーフを締め、太股まであるブーツを履く彼女は、自分の美的な魅力を隠すつもりはこれっぽちもないようだ。
 彼女は最も露出度の高いパーティメンバーでもあるが、モラル規範がとても怪しい危険なローグ・デュエリストでもある。

 DA:Oのゼブランと同様、DA2のイザベラも「お気楽な」ロマンスの相手になるだろう。この魅惑的な女海賊はDA:Oにも登場していたので、プレーヤーがデネリムの売春宿パールを訪れていれば、顔なじみかもしれない。

(訳: トレイラーの女海賊は(恐れていたとおり)イザベラだったか・・・。どうも杉本さんにしか見えないんだよなあ。いや昔は好きだったんだよなあ。キャンパスの女王だった昔なあ・・・)

いけてる女性ホーク

 主人公ホークを男性・女性のどっちでプレイするかでもめているなら、君の性別に係わらず女性にしなさいと忠告しよう。男性ホークもなかなかいいけど、女性ホークは氷のように冷たい女狐だ。明るいターコイズ(青緑)の目によってその眼差しは夢見心地のようにも見え、セリフは少ししか聴けなかったが、声優もしっかりしてそうだ。だから主人公は自分の代理と看做してプレイしたい女性プレイヤーも、BioWareのRPGゲームを驚くべき美形女性としてプレイすることを気にしない男性プレーヤーも、ぜひトライしてみたらいい。

(訳:静止画像でアップをみただけだけど、ああ、やっぱいい女だったんだ。
 もうBioWareのRPGゲームを女性主人公で遊ぶのは懲りたんだよなあ。ロマンス関係ではリアラ・ラブ(ME2)、モリガン・ラブ(DA:O)で尽くやり直しを余儀なくされたからなあ・・・。でもどうせ何度もリプレイするから関係ないか)

**********

Isabela_image1
 Originsのイザベラ@パール亭。
 OriginsのNPCは見分けつかないんだよねえ。フルプレ着てサマーソード持ってたらサー・カースリアンだといわれてもわからんw。
 極めて特殊な条件で彼女を含め4Pができるんだが、依然未経験ですw。

Isabela_2 
 トレイラーにもアップで出ているDA2のイザベラ。もはや別人だろう。ますます杉本さん的になってしまってるし!

Isabelacombat_2
 ということは、アタイア(お召し物)から見てこの画像もイザベラのようですね。

 カークウォールの記述を読んでいて、薄々感じていたことが確信に代わりつつあります。

 BioWareはフリー・マーチズって「プロイセン」や「神聖ローマ帝国」のような諸国の集まりって言っていたけど違うね。それは構造だけの話でしょう。

 公式に掲載されているコンセプトアートで見ても、これは中近東でしょう。
 フェラルデン(イギリス)、オーレイ(フランス)、アンティヴァ(イタリア)、ネヴァラ(スペイン)というのであれば、西洋文化も混在してるってところでギリギリでトルコあたり。イメージはエジプトあたりがぴったり。
 過去なんども支配者が変わったとか、宗教的対立があるとか、侵略者の支配にあったとか、類似点も多そう。広く中近東一体でいえば部族が割拠してるし。
 あー、でも海賊か・・・。
 そうか、バルカン半島って線もあるのか。エーゲ海の海賊でギリシャあたり?

 むう、・・・しかしカッサンドラはなぜレンホウの髪型になってんだ?(そこかよ!)

 

« New Vegas IGNレヴュー(2) | トップページ | 【DA2】反イザベラ活動! »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/37409176

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ローグ。:

« New Vegas IGNレヴュー(2) | トップページ | 【DA2】反イザベラ活動! »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31