フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« You shall not pass ! | トップページ | DLC商法無残?まだこれから? »

2010年9月29日 (水)

CIVV、私がせっかちになっただけでした。

 日中の編集も復活しましたが、書くネタがないので書けないのと同じこと。

 CIVVは設定を変えて、ゲーム進行をスタンダードからクィックにしたところ、かつてのノリが戻ってまいりました。

 単に自分がせっかちになっただけのようです。

 ただし途中で良く落ちるのは、やはりSteamのせいでしょうか。全ターン開始時オートセーヴに設定しているので、実害はあまりありませんが、あちらのフォーラムのコメントを読んでいるとどうも私だけじゃないようだし。

 ランダムでやるとなかなかスーパーパワー(日本は当然含まれない)が登場しないので、今回はエリザベス女王を指名。

19250
 大英帝国といえば海の覇者。このノリはずっと変わっていないのです。

 異名は"Sun Never Sets"。それ日本のことじゃん、と言いたいが最近の日本は、もうこうは呼べなくなったな・・・。ダメになりました。
 リーマンで旗艦「ザ・シティ」が轟沈した英国も人のこと言えるかと言いたいが、キャメロン時代に復活しそうだもの。

 ちなみに信長の画面は前々回の記事にあるとおりで、異名は"Bushido"。

 Japaneseのユニットは、損害を受けていてもあたかもフル戦力のように戦う。

 これ、なつかしのアヴァロンヒルの戦術ボードゲーム、"Advanced Squad Leader"の日本軍サプリメント、"Code of Bushido"の日本軍ルールにちょっと似ている。
 あちらでは他国の軍隊の士気阻喪したユニットは、Broke状態として戦闘行動が不能になり、身の安全を確保しなければならないルールなのに対し、日本兵は戦力を一部喪う代わりに戦闘を続行できる。
 ぶっちゃけゾンビ兵・・・。

 うーん。でも、どこの日本のこと? 現代には存在しないな?
 まあ、"Code of Bushido"ってのも、当時は「武士道の規範、掟」、武士道って規範のことだから形容冗長だよな、と笑っていたが、まだ生き残っていたんだけど。
 脱力して悲しくなるからこの辺でやめるけど。

 イングランドの特殊ユニットは(ロングボウマンも強力ですが)、なんといってもシップ・オヴ・ザ・ライン(戦列艦)、帆船ものに馴染みのある人にはマン・オヴ・ウォー(ポルトガル語由来だそうです)という名でご存知の方もいるかも。

 かつて"Wooden Ships and Iron Men"という帆船時代の艦隊戦を扱った由緒正しいボードゲームがありました。
 そのまんまの題名が示すとおり、そのまんまの激しい艦隊同志の砲撃戦と移乗しての白兵戦(メレー)。

 当然、ボードは全面海、青一色(笑)。陸地のルールあったかなああ。記憶ナシ。

 通はダイカストのミニチュアをわざわざ必要な数だけ揃えて並べて遊んだそうですが、コモナーの私どもは、当然、ゲームについてくる紙のユニットで遊んだ。
 そのほうがな、想像力が養われんだよ! 貧乏人の我田引水ですなw。

Pic3341_md
 懐かしいのお・・・。当時の戦闘がいかに血なまぐさく、容赦がなかったかが、想像力は人並み程度の私でも、ルールの行間から垣間見ることができた。

Pic53909_md
 お金持ちのお友達は、こうやってミニチュアを数揃えて優雅かつ豪勢に遊んでたようだ。
 だったら、撃沈されたら本当に破壊すればいいのに!燃やせばいいのに!
 でもきっとダイカストモデルだろうから、破壊は万力でも使わないとなかなか難しい。
 やられたら海に捨てて来いw。

Pic91715_md
 貧乏人の私たちは、このボール紙のユニットから砲声と剣戟の響きを聞き、血と風と硝煙を感じなければならなかったのだ!
 金持ちに生まれたほうが圧倒的に有利なことには違わないw。

Pic75900_md
 でも、この青一色のおざなりのマップが大好きw。

 ハリウッド映画ではあまり再現されてませんが、ラッセル・クロウの"Master and Commander"はその残酷なノリが多少わかる。ナポレオン戦争時代の英仏艦の、でも惜しいことに単艦同士の追撃戦なのです。

19251
 ワンダー、今回は姫路城ときたか。これは初?

 信長でプレイのとき他国に建造されて初めて存在を知り、ちびりそうなほどショックでしたが、元々信長(戦国、安土時代)と姫路城(江戸時代)は関係ないね・・・。 
 と思ったらこの前身の城には一時秀吉が居城していたのか。メチャクチャゆかりあったw。

19252
 もう旧大陸は戦争で切り取る以外、空き地は残っていない。
 戦列艦の威力を活かして新大陸発見へゴー!

19248
 おー、大陸じゃああ!
 好みは人それぞれでしょうが、私はやっぱこの新大陸発見の瞬間が大好き。
 だからマップは基本「コンチネント」でしかやらない。サイズも「ビッグ」か「ヒュージ」。

19249
 よっしゃ、移住だ!
 と思ってるとすぐ傍に都市国家がw。
 人生、そううまくは進まない。
 まあいい、都市国家など大国イングランドの大艦隊をもってすれば・・・。

 19244
 はい、残念でしたあ。アレキサンドリアちゃんがすでにかなりの地歩を築いているのであったw。
 くそ、新大陸を独占とはいかなかったのか。

 こういうショックも、CIVには欠かせないですよねw。

 まあ猿ほどはハマることにはなってませんが、ゲームテンポをクィックにしたら、そこそこ昔どおりに遊べる気がします。

« You shall not pass ! | トップページ | DLC商法無残?まだこれから? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/36976168

この記事へのトラックバック一覧です: CIVV、私がせっかちになっただけでした。:

« You shall not pass ! | トップページ | DLC商法無残?まだこれから? »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31