フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(8) | トップページ | 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(10) »

2010年9月17日 (金)

【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(9)

 オンラインゲーム"World of Tanks"とやらのクローズドベータのキー・ギヴアウェイがあったので、ちょっとやってみよう。

 どうせしょーもないRTSもどきのお子ちゃま向けだろうなあ。

 クローズドベータのキーもはけないってんだから、苦しいですよね。
あー、Wargaming.netか、"Order of  War"のね。たたき上げのウォーゲーマーである私が珍しく手を出さなかった。スクエニも考えてから買い付ければいいかと。

 なお、英語版Mass Effect Wikiのキャラクターページにご注意。

 もろにシャドウブロウカーの正体が載っている。
(それに限らず、本編に関して、見た瞬間大きなネタバレになるものも従来から載っています)




18120

18117

18121

18122

18123

18124

18126

18129
「ドレルを救いにきたか」

18130
大胆不敵だな、シェパード。お前にしてすら」

18133
「イリウムのビルを爆破したのも、巧妙な手口とはいえないな」

18134
「過激。だが必要」

18135
「ちがうわ!フェロンを2年も責め続けたのだって必要なんてない!」

18136
「タソニ博士。お前の横槍がすべてのはじまりだ」

18137
フェロンは余を裏切り、シェパードの遺体をお前に渡した。ドレルはただその償いを受けているのみ」

18140
「もうお前のクルーは残ってない。この規模の宇宙船を維持するのは無理だ」
 このお顔でどすをきかせると、は、迫力が・・・。

18141
「クルーは代替可能だ。お前の出現もほんの些細な中断しか生まない」

18144
「コレクターズと取引きしたのが運のつきだったな」
「互恵取引だった。お前の到着もうってつけだ。オファーはまだ続いている」

18147
「話は終わりだ。余の事業方針は裏切り者を許容するほど生ぬるいものではない」

18150
「もう逃げ場所がないわりには自信満々な口ぶりね」
「なかなか楽しいメンバーと旅をしていたようだな、博士」

18151
「そこのアークエンジェル。その懸賞金もまだ誰も手にしていない。好都合だ」

18153
「もう誰にも手出しさせない!」

18154
「余に歯向かうのは無意味だ、アサリ。お前の全ての秘密を知っている。駆け出し風情のお前は右も左もわかっていない」

18158
「そうかしら? ヤーグ(Yahg)。前宇宙航行種族。カウンシルの最初の接触チームを殺戮したため、母星から離れることを禁じられた。
 この宇宙船は、お前の母星が発見される前から存在している、すなわち、お前は60年前に本来のシャドウブロウカーを殺害し、その座を奪った」

18163
きっとお前は、お前を狩ったハンターの戦利品(トロフィー)として母星から連れ出され、奴隷として生きながらえる運命だった・・・」

18165
それとも、もしかしたら、・・・ペットとして? どう、私の出来栄えは?」

18169

18170 

 デブがきれたーーーー!

18172
「ギャレス!」

18173

 いや、実は初回プレイ時は何がなんだかわからなかった。
 戦闘が始まるとリアラと二人パーティになってしまって「あれ?」と、ようやく気がついた次第でございますw。
 ゲームバランス上必要とはいえ、このDLC、クルーの扱いはちょっとあれだねーw。

 上ではアークエンジェルでしたが、同行するクルーごとにシャドウブロウカーのコメントがあるようです。

 確かにシェパードのクルーはほとんどがお尋ね者だったり、命を狙う仇敵がいる。ギャレス、カスミ、モルディン、ミランダ、テイン、ジャック、ザイード、サマラ・・・。
 グラント、リージョンの場合、敵がいる云々より、貴重な存在なので捕獲したがる者も多いでしょう。
 タリも(このDLCをどこでやるかですが)、まずトリーズンの嫌疑をかけられ、その後エグザイルの運命だし。

 ジェイコブ・・・。ジェイコブは、なんかしましたっけ? iPodゲーム"Mass Effect Galaxy"のことでも持ち出すのかな?
 あのゲーム、ほんと詰んないから、進んでないんだよね。
 
そうか、サーベラスの正社員だから、それだけでお尋ね者だね。

 ちなみに、クリア後に判明するシャドウブロウカーの正体。(ネタバレですが、クリアしてる人が読んでいる前提)

 オリジナルのシャドウブロウカーが、研究目的で手下に拉致させたのがこのヤーグ。リアラの指摘したように、その母星はオフリミットとなったため、誰もこの種族の実態を知らなかった。つまり、ブロウカーにとってはこの上ない独占情報、「奇貨」ってことになりますね。

 ヤーガにかなりの知性があることを知ったブロウカーは、ヤーグが監視役の工作員を殺してその身分を詐称することを手助けし、オペラティヴ・ケクルとして組織内で重用していたが、やがて権力欲に目覚めたケクルに虐殺される。

 その直後から、リアラの推理どおり、ブロウカーにすりかわって権勢を極めてきたとのことだ。


 

« 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(8) | トップページ | 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(10) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

シャドウブローカーはムキムキマッチョだった!
シャドウブローカーはリアラに話しをしだした
シェパードはシャドウブローカーの話しを聞いてる

A:逃げる B:戦う C:手持ちのネタで笑わせる

ムキムキだったですか...なんか納得がいかないw

 こっちも予想は全部はずれましたが、実はシャドウブロウカーは世代替わりしたんですね。だから、天才の遺産を脳筋が引き継いだ、ってことなのか。
 どっかに元ネタありそうですが、思いつきません。奴隷が暗黒王になりすます?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/36793888

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(9):

« 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(8) | トップページ | 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(10) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31