フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(9) | トップページ | 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(11) »

2010年9月18日 (土)

【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(10)

 "World of Tanks"結構おもしろい。

 やっぱしょぼくれた軽戦車からスタートかあ。と思ったがすぐにグレードアップできる。
 でも二号戦車w。機関砲でなにすんの、と思ってたがそこそこスピードで動き回れる。
 満を持して三号戦車(A型)にグレードアップ。

 よーし、今まで耐えに耐えて逃げ回ってた恨み晴らすぞ!

 とたんにおにいさんクラスに入れられ、敵カーヴェーかよ!w

 味方にも当然重戦車がいますが、勝敗はもう遣い手の腕次第です。

 なにしろ、敵味方独ソの戦車が入り乱れた編成だから、歴史的なことは一切無視w。

 敵味方15台づつ(本番は30台づつになるらしい)、15分の一本勝負なので勝ち負けにさほどこだわらずできる。
 やったことはないがガンダムのバトルゲームもこんな感じ?

 まだクローズドベータですから、本番の全貌は明らかになってないのでしょうが、カーヴェー同士が生き残って撃ちあってもなかなか終わらない。自走砲同士が生き残ったら、お互い手詰まり。下手すると15分間経過するまでじっと待つ。
 その間、すでに撃破されたプレイヤーが暇なのは、何とかして欲しい(味方のプレイヤー誰かのカメラで観戦はできるのですが)。 

 でも味方の天才的な奴が重戦車を動かすと3分で勝ったりもする。

 なかなか面白いですが、戦車を相当グレードアップするまではフラストレーションもたまりそう。 
 早い時間に撃破されると何もできずに手持ち無沙汰ですから、決着がつくまで待つ間(待たなければ経験値もなにも手に入らない)他にやることを見つけておいたほうがいい。

 それとロシアのサーバだからでしょうか、ラグはきついものがあります。
 敵がテレポーテーションして近づいてくると力が抜ける。その間無敵みたいになってるんじゃないかな。

 ロシアではテレポートが戦車を勝利する!

 ようやく三号中戦車を手に入れた!
 敵がパンター、ティーゲル、そしてヨセフ・スターリンばかりになった!

 これって、重戦車手に入れるまで、ずっと下っ端、雑巾がけ、偵察要員かよ。

 先陣切ってガンガン敵地に侵入して索敵ポイントで経験値を稼ぐ日々です。生き残れたら勿怪の幸い。

(たまに中戦車が主力の組み合わせになることもありますが、重戦車中心のバトルが異常に多い気がする。ベータではマイクロトランザクションがないから相当な経験値稼がない限り手に入らないはず。

 ハイプレイヤーが多いんでしょうな、ロシアも。





18174_2

18175

18177   

18180
 奴の突進はカヴァーに使ってる台座などものともせずダメージをくらわす威力。

18181

 突進を避けつつ、威力のありそうな武器でガンガン撃つしかない。

18182

 苦労してアーマーまで削ると。

18184

18187

18188

 うーん、なんだこれ?

18192
「シールドは力学的攻撃のみ突破できるみたい。エナジー攻撃も弾丸も効果がないわ」
 つまり、殴れということです。

18193
「んじゃ、手間のかかる方法でいっちょやったろか」

18200
 ブロウカーは、シールドとは別に、見える「盾」も具現化した。

18201_2

 この盾越しには、どうやら何の攻撃も効かない。

18202
 ヘタに盾の前にいると弾き飛ばされる。

18204

18206
 アーマーをはがすと殴る以外無敵になるシールドを張る。

「攻撃が効く間に早く!」
 リアラの声を聞いて、また殴りにいく。

18208

18213

18214 

18218_2
 また弾き飛ばされる。

18219

18220

18221
「奴にもう一回あのシールドを張り直させてみて。私に考えがあるわ」

18222

18225
 もう一回シールドを全部消してから、張り直させろということなので、言うほど簡単じゃないです。
 最初から気づいて欲しかったw。

18226

18227

18232

18233

18235

18236

18237

18238  

18239

18240

18241

18242

18243

18244

18245

18246

18249

18250
「はあはあ・・・」

18253
 ギャレス、今頃。

18254

« 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(9) | トップページ | 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(11) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

今回の雨乞いの記事はWorld of Tanksか・・・
4亀などでも報じられていたので存在は知ってますが
戦車マニアを唸らせるか否か・・

じゃなくて・・盾とか突進とか厄介な奴だな。
情報戦のプロなのにめっちゃマッチョな事でなんだろうw
この辺、直接的なバトルばかりというのも食傷気味ですね。

良くある話しですが、何故正面から挑むのか?
ヤマタノオロチや古今の伝説にあるように酒で酔わして等の
解決策はRPGで用意されている場面は余り多くないです。
解決方法が複数あるボス戦って面倒か...

 WoTは戦術タンクゲーではなく、おそらくガンダムのモビルスーツがドンパチやるゲー寄りです(そっちやったことないんですが)。
 三号戦車の隣にヤークト・パンテルならともかく、T34/85 まで味方として並んでいるのは異様。鹵獲したとかじゃなく、ごっちゃになってる。
 レンドリースの米英戦車も登場するからごった煮状態。
 あー、今気づいたが、それってまさにチターンズの時代だわ。

 タンクマニアにとって不満なのは、硬い戦車はケツを狙っても普通に硬い、キャタピラを狙えない、間接射撃(自走砲)が無闇に強いとかかな。ヒストリカル期待したら呆れます。

 なぜ正面から挑むのか。
 それはね、世の中にはロールプレイヤー(タケルノミコト)だけじゃなく、マッチョなマンチというゲーマーが存在するからなんですよ?
 そういう向きにはボス戦が「簡単でつまんない」というのはかなり評価下がるみたいですよ?
 

Lvを上げることで自分自身が化け物化するような現在一般的なRPGの仕組みでは無理なんだろうか・・
スーパーマンでは無い人間が知恵を使って暴力的な存在に打ち勝つ方法を見出す。パズルゲーじゃなくて、そういう仕組みが本当はやりたいんですよね。テーブルトークのマスターをしていた時代もファンタジーだと直ぐ戦闘・・脳筋世界に飽きてSFのトラベラーでシナリオを作成するときには治安や経済なんかを視野に入れた設定を作ってたりしたもので。

力押ししか無い世界は未熟で幼稚で無粋だと思ってます。

 一兆クレジット艦隊!
 好事家の友人がいなかったので、ルールブック眺めてるだけでした。
 あの時代のホビジャはなんでも翻訳してましたねえ。ちょっとどうかと思うくらい高かったけどw。
(紙しかはいってないボードゲー6千円から一万円でしたからね。ヴィデオゲームが高いとかいえない)
 
 脳筋優勢は仕方ないと思います。明らかにそのほうが楽チンだから。
 ボス戦てのがある限り、マンチな世界は避けられないでしょう。
 MMOレイドでもとても手の込んだものをやったことがありますが、誰かが解放を見つけたらあとはそれを読んで忠実に再現するだけになっちゃう。
 頭使うよか、暗記力と操作の巧拙で決まってしまいますからね。そうしないとユーザーが増えないし。

 あ、あと洋ゲームは明らかにそうですが、作ってる人がだいたいマンチですw。肉食人種だから当然。

一兆クレジット艦隊とか傭兵部隊とか結構好きでした。
が、やはり好きな人が居ないのでプレイする機会は稀。
コンピュータ化を上手くやってくれないものかなぁ・・
ボードゲームはAHやSPI、GDWなど結構買っていたので
乏しい小遣いはいつも不足気味でした。
でも、物事を考える良い習慣付けになったとおもいますし
英語マニュアルに対しても抵抗無くなったよなぁ

もう少しだけ知性の輝きを期待しつつ 惑星リーチへ出撃

 ボードゲームはなんであんなに手間隙かかったのに飽きなかったのでしょうか・・・。
 もうすぐ恐怖のCiVVがやってくる。CIVIVからあまりに発展しすぎてるとまたサルのようにやりこんでしまうかもしれない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/36798050

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(10):

« 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(9) | トップページ | 【ME2】レア・オヴ・ザ・シャドウブロウカー(11) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31