フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】シャドウブロウカー・トレイラー | トップページ | 王、戦士、道化師でしたっけ? »

2010年9月 2日 (木)

DA:O モリガンDLCトレイラー

 "Witch Hunt"のトレイラー。相変わらず音が出せる環境にないので、後でじっくり聴きます。音出してから追加したのは色を変えてます。

http://www.gametrailers.com/video/exclusive-debut-dragon-age/703832?type=flv

 むう?

 デーリッシュ・エルフ・オリジンで登場した、あのテヴィンター・メイク(ダンカンの予想による)の鏡(ではなく何かのデヴァイスでしょうが)も関係あるのか?
 音声を聴いてないせいか、他につかみどころがあまりない?

 "他のデーリッシュ部族と先日出会って聴いた話だけど、ふたりの若いデーリッシュ・ハンターが遺跡で風変わりな鏡を見つけたそうな。ひとりは消え、ひとりは死んだそうよ"

 あれ? オリジンのおはなしと若干違うな? 別な部族の話かな? それとも「死んだ」というのはウォーデンに取られちゃったことを隠す方便なのかな。

 "あれは鏡なんかじゃ全然ないよ。壊れてたって他の場所にあるあれを探すために使えるよ"
 メイジらしきにいちゃんが言ってる。まじか? いや後半部分ですが。

 ああ、やっぱあの動物、マバリが出るよ・・・。パーティメンバー確定。

 フェラルデン南部の深い森林が舞台であるから、マバリも意外と重要な役回りか?

 "フレメスが言ってたわ・・・。禁断こそ誘惑を呼ぶ・・・"
 "ついてこないでって言ったわよね"
 "扉の中には二度と開けるべきではなかったものもあるのよ・・・"

 鶴の恩返しですかw。 

**********

 モリガンさんは、ウィッチのほか、ソーサレス(女性ソーサラー)と呼ばれることも多いですが、DnD世界でいうと実はドルイド方面なんすね。シェイプチェンジャー、シフターなものですから。

 実はDnD3.5基本クラス対比するとこういうことではないか。これはBioWareの人たちは口に出して言わないけど、かなり真剣に考えているはずだ(DA:Oの設計時にはDnD4.0はまだ参照していないと思う)。

 クレリック: ウィン
 (ただしDnDクレリックはフルプレを着たバトルクレリックのイメージ。しかも3.5では誰もヒーラーなんかやりたくない事態を避けるため異常に強くしたそうですが) 
 ファイター: オーグレン(当選確実)
 ローグ: ゼブラン(罠、鍵系はレリアナ)
 ウィザード: (主人公推奨枠。ウィン、モリガンの運用上でここに寄せることも可だが)

  バード: レリアナ(他に似合う人がいない)
 バーバリアン: ステン(何を指して蛮族という?とか問われそうだが)
 ドルイド: モリガン
 パラディン: アリスター(テンプラーはちょっと弱いけど)
 レンジャー : (レリアナ)

 どうぶつ: マバリ

 主人公ウォーデンはメイジ、それもダメージ・ディーラー系をやりましょうと言わんばかりの布陣です。

 余談になりますが、主人公はどれで遊ぶとよいのか。もう答え書いていますがダントツでメイジです。ウィンやモリガンは自由に育てる権利は奪われてますから。
(このBlogは基本ゲームシステムに関するModフリー、コンソールコマンドフリーで書いています。そういうものを使えばなんでもできちゃう)

 実は意外と主人公ローグも面白い。特別クエストもあります。
 上の布陣ではレリアナが役割がハッキリせずぷらぷらしてるのも心地よいw。ゼブランを罠鍵ローグにするのはかなり難しいし、アサシンの威力も減退するからもったいない。そっちのスキル・タレントはレリアナに寄せてしまってすっぱり諦めるのも手です。
 こういうローグまわりの悩みをさくっと断ち切ってくれるのが主人公ローグですね。当然レリアナの出番は激減します。ゼブランはタンク+バックスタブ×2という凶暴なチームで遊べます。いっそレリアナもツーウェポンにしちゃってタンク+バックスタブ×3とか?w

 ウォーリアーはコンパニオンの誰かと被ってしまうのでだぶついた印象になる。まずタンクふたりは要らない。ツーハンはすでにふたりいるので冗長。ツーウェポンはどうなんだろう。ローグと被っているように見えて、バックスタブがないわけだから運用も違うんでしょう。
 アーチャー・ウォーリアーにすれば被らないが、Awakeningまで行かないと実はさほど強くないので難易度は高め。アーチャー・ローグとちがってアニマルコンパニオンをオマケにつけることもできないし。
 ツーウェポン、アーチャー・ウォーリアーはOriginsで実験中ですが最近は難易度Hardを標準にして遊んでいるせいもあって、育つまで途中はかなりしんどそうw。

**********

 DnDドルイド系の気味の悪い魔法(主として森や自然の驚異・脅威を具現化したもの)は、DA:Oではエキスパンション・パックAwakeningで追加されたキーパー系の呪文に多い。

 キーパー系の呪文はデーリッシュが使うものという暗黙の了解もある(別にゲーム・システム的にそれに縛られることはないが、キーパーとはデーリッシュ・キーパーのことなので)。

 今回のファイナルDLCの登場人物、舞台装置もDA:Oの世界では飛び切りおどろおどろしいものです。

 荒野の魔女モリガン(その影にきっとフレメス)、デーリッシュ・エルフの伝承魔法、人跡未踏の南部森林地帯、そしてテヴィンター帝国の怪しい遺産(ダンカンの見立て)などが登場し、如何わしくも魅惑的な原始魔術の世界に誘ってくれるのではないかと期待させてくれるわけですが・・・。

 まあ期待するのは自由ってことで。

« 【ME2】シャドウブロウカー・トレイラー | トップページ | 王、戦士、道化師でしたっけ? »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/36499365

この記事へのトラックバック一覧です: DA:O モリガンDLCトレイラー:

« 【ME2】シャドウブロウカー・トレイラー | トップページ | 王、戦士、道化師でしたっけ? »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31