フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DA:O ウィッチ・ハント(8) | トップページ | DA:O ウィッチ・ハント(感想というか愚痴というか) »

2010年9月13日 (月)

DA:O ウィッチ・ハント(9完)

 すでに触れているように、エンディングにバグがあります。
 回避策も書きましたが、これからやるならパッチを待つほうが賢いかも。
 あたしなんざ、パッチが出てももう一回最初からやり直せとなりそうで戦々恐々だ。

 3キャラで4回やってる。あたしはQAかっつの!





Screenshot20100911235115432
 カンスト主人公ですから、ナイトメア難易度で挑戦。
 でもコンパニオンの装備は最初のままだとヤバイかも。主人公はもうさすがに死ぬことはなくなってしまった。最後はみんな見捨ててひとりきりでクリアw。

Screenshot20100911235703659
 書き忘れましたが、この最後のエルヴィアンの光景も、Awakeningのザ・マザーのチャンバーを多少加工した程度。
 DLC全編、マップは過去のものの遣い回しです。

Screenshot20100912000009551_2 
 この主人公はモリガンにそそのかされてフレメスと対決してますから、「フレメスは死んだわよ」という選択肢が出る。

Screenshot20100912000014039
「母は自分の死も、それ以上のことですら誤魔化してきた。あたし同様、彼女は終わってなどいないわ」

Screenshot20100912000028140
 ここが脱力の瞬間。
 「あなたは儀式を断った」

 断ってねーーーっ!
 たしかに実際にはアリスターとモリガンの間で儀式が行われたが、それはこのウォーデンがアリスターを説得したからじゃないか・・・。

 途方に暮れ、フォーラムを眺めていたら、先に書いた解決策が載っていた。

 Originsのコロネーションの儀式でセーヴしたファイルを用いよと。
 上記主人公はOrigins/Awakening及びゴーレムDLCまで終わってるんで、それがバグを呼ぶ原因だそうだ。

 言われるままに試す。

Screenshot20100912013217186
 おかげさまで、せっかくの新モンスターもだいぶ見飽きた。

Screenshot20100912013331773
 ようやくまともな会話が成り立ちそうだ。

Screenshot20100912013336467
「かつて私たちは友人だったわよねえ、モリガン・・・」
 おお、いい感じだ!

Screenshot20100912013340005
「まさか、ここまで手助けをするために来たっていうの?
 あなたは私のことは決して理解できない。でも私もあなたのことをすべては理解できないようね・・・。
 どこから説明をはじめていいかすら、わからないわ」

Screenshot20100912013407897
「子供は? 子供はどこなの?」

Screenshot20100912013411469
「彼は安全よ。あなたの手の及ばないところで。
 子供は無辜だってことだけ知っておいて。彼はその将来の運命について何も知らないわ」

「それだけ?」
「それ以上何が心配? フェラルデンの王位を簒奪するとでも?
 あなたに計画を話すわけには行かない。そんなこととてもできない。もしあなたの信頼が不十分なら、怒りに任せて力づくであたしに話させようとするしかないわ」

Screenshot20100912013443858
「計画を教えて!」
「ここから立ち去るのがあたしの計画よ。そして我が子に来たるべきものへの備えをさせる。備えには時間がかかる。パワーも。計画を成就するためには、あたしがその両方を手に入れることが必要」

Screenshot20100912013458927
「話せるのはここまで。例え相手があなたであっても」

 あとは一緒でしょうが、これを聞いておきましょ。
「どうして私を裏切ったの?」

Screenshot20100912013503241
「裏切ったんじゃないわ。立ち去ったの。最初からそう言っていたじゃない」
「でもずっと私を騙していた」
「確かにそうね。まさかアーチデーモンとの対決があんなに早く訪れるとは知らなかったから」

Screenshot20100912013529804 
「そしてその時が来たら、あなたを訪ねた。あなたが必要だった。でもあなたが死ぬのを見たくなかったのも本当だった。
 あなたは現にこうして生きているじゃない。だから裏切ったなんていわないで頂戴」

 フレメスに注意のところで、「闇の儀式」を行った主人公には新しい情報が与えられます。

Screenshot20100912013613994_2 
「フレメスはブラッド・メイジではない、アボミネーションでもない、真にヒューマンとすら呼べない・・・。
 あの儀式は目的を達成するための手段に過ぎなかった。来たるべきものの先触れ(a herald)」

Screenshot20100912013658784
「話せることはこれで全部。いつまでもグズグズできないわ。もうあまり時間がない」

Screenshot20100912013707471
「一緒に行くよ」も格好いいが、「行っちゃダメだ」で。
「行かずに済むならどれだけありがたいか・・・。でも行くわ」

Screenshot20100912013734507_2
「さようなら、あたしの友達・・・」

**********

 「闇の儀式」でモリガンと自分がお相手しました主人公でなければ、キスもハグもなし。 
 前回の男性主人公で、決戦前夜レッドクリフ城の場面からやり直すのが最も近道だが、今更いいか。 

 まあ、そこを見ることはできなかったが、他のパターンはこれで全部かな。

 モリガンは儀式を断った主人公にはすごい顔して非難しますが、結局「闇の儀式」は来たるべき変化の前触れをもたらすものに過ぎなかったとか、結構疲れることを言ってくれてます・・・。
 Originsでなにが起きても、DA2ではフレメスがやりたい放題ということなんでしょうか?

 モリガンがポータルを越えて行く、セダス(リアル世界)でもフェイドでもないところってどこなんざんしょう?

 モリガンの子供は男性に特定された。よってDA2でもDA3でも主人公ということはない。主人公は男女両方あるはずだから。
 モリガン親子はDA2には登場しないという雰囲気が漂ってますが、DA3で再登場するんでしょうか?

 メンションされていない部分は、プレイヤーのイマジネーションと妄想力で全部補いなさいということでしょうか。

 それにしちゃあ、新しい部分はほとんどなかったですねえ。

 DA2のプロモ・DLCかな?

 

 

 

 
 

 

« DA:O ウィッチ・ハント(8) | トップページ | DA:O ウィッチ・ハント(感想というか愚痴というか) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/36718287

この記事へのトラックバック一覧です: DA:O ウィッチ・ハント(9完):

« DA:O ウィッチ・ハント(8) | トップページ | DA:O ウィッチ・ハント(感想というか愚痴というか) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31