フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DA2】フィーメール・ホーク | トップページ | DA:O モリガンDLCとりあえずちょっとだけはじめた。 »

2010年9月 9日 (木)

【DA2】ゲイダー氏O&A

 よく読んだら、やっぱグレイウォーデンのまとめでは不十分と気がついたBitmobのQ&Aインタヴュー。正確にはすでにフォーラムなどで既知となっているものが省略されているということでしょうか。さすがにあの膨大な書き込みを全部読むことはもう不可能。

 http://www.bitmob.com/articles/david-gaider-answers-dragon-age-2-questions-at-pax

 本当はUstream Live を聴いてから書かないといけないんですが(冒頭ゲイダー氏がDnDの彼のキャラクターが登場する映画「インセプション」のような夢について語っているらしいので、これは必聴ものだ)、音出しできる環境にないので後回しだ。

 質問者は一般プレイヤーのポスターたち。

Q:新しいダイアログ・システムが(訳:何もかも変えてしまいそうで)本当に怖いんですが。

ゲイダー: 不安はわかる。要点は、インターフェイスは実際には全く変わらないということだ。Originsではどのセリフにも6つのエントリーがあった。新しいインターフェイスもその部分まったく同様で、ただ提示方法が異なるだけだ。(記者:新しいシステムは"Mass Effect"シリーズのダイアログ・ホイールと似ている)

 プレイヤー・ヴォイスオーヴァー(VO)は新しい状況を生む。VOから恩恵を受けることになる。シネマティック・ゲームでは、人物にゲーム内で人格を付与するところまでとことんやるのが肝要だ。そうでなければ、(訳:プレイヤー・主人公は)無言の傍観者になってしまうからね。

(訳:プレーヤーみんなの主人公が画一化するじゃないかという批判を想定して)君のフォロワーたちと同様、ストーリーの中に君(プレイヤー)の居場所も用意するよ。 

Q: DA2の本はお書きになるの?

ゲイダー: やりたいね。新しいものを書けるチャンスは欲しいね。

Q: メレー武器のついた"Mass Effect 2"になるんじゃないの?

ゲイダー: "Origins"のゲームとしてのレスポンスはイマイチだった。猛烈なアクション・ゲームを作るつもりはないが、何かを押したら何かが起きるものが欲しい。
 アクションRPGというフレーズにやきもきする気持ちはわかる。"Diablo"みたいになっちゃうんじゃないかとね。でもアクションRPGにもたくさんのヴァリエーションが存在する。
 "Dragon Age"を"Dragon Age"として作ろうというコンセプトはずっと同じだよ。難しい選択があって、重要な役割をこなすキャラクターについてのお話という部分だ。ダークなヒロイック・ファンタジーであるという点を変えてはいない。

Q:ツールセットはありますか?

ゲイダー: もしツールセットを用意するなら、約束は出来ないが、提供できるのはリリースより少し後になるだろう。Dragon Age: Originsのもののアップデート版になるかもしれない。

Q: トレイラーで(訳:主人公の)目が赤く光るのは一体何?

ゲイダー: ブラッド・マジックだよ。

Q: ヌード(のレベル)は増える、減る?

ゲイダー: だいたいのところだよね? あまり変わらないと思う。だがもちろん、実際どうなるかは見てみてくれ。もうちょっと際どい(risqué)と思われそうなものもやってるところだ。

Q: フレメスは話にどう絡む?

ゲイダー: DA2でフレメスには最低2回は出会う。彼女の役割は今は話せない。スポイラーになるし、自分の書いたものをスポイルしたくないよ。

Q: そのおしゃれなヤギひげはどのくらいで伸びるの?

ゲイダー: 1週間半だったかな。

Q: DA2のプレイ時間はどれくらい?

ゲイダー: Awakeningより長く、DA:Oより短い。

Q: 古えの神の赤ちゃん(訳:モリガンのこども)には出会える?

ゲイダー: 答えたいんだけどねえ。

Q: DAシリーズの全体のストーリーライン(story arc)というのはもうできてるの?

ゲイダー:あるよ。

Q: オーレイの女帝はいけてる?

ゲイダー: 我々のコンセプト・アートによると、そりゃあもう!

Q: フェラルデンが中世ヨーロッパなら、フリー・マーチズ(記者:DA2の舞台)はなに?

ゲイダー:神聖ローマ帝国ってところかなあ、多くの都市国家(state)ステイトから構成されている(訳:緩やかな連合国家)という点だけから言ってるけどね。

Q: モリガンはDAユニバースでどのくらい重要な存在?

ゲイダー: とても重要。フレメスもそう、ホークもそう。

Q: EAはDAを書くときに茶々をいれる?

ゲイダー: 彼らは、彼らのゴールが何かを告げ、我々がそのゴールを目指す。なに、私のところまで来て、その言葉を使うな、そのフレーズはやめろって言うかだって? そりゃないよ。

Q: 4人パーティなんですよね?

ゲイダー: 裸の頭のおかしい主人公オプションがお望みなら、それも可能だよ(記者:ゲイダー氏いわく、DAフォーラムのネタをチェックするように、だそうだ)

Q: ジャスティスは再登場する?

ゲイダー: とてもいい質問だ。たぶんね(Maybe.)

Q: フィオーラとマリックのその後もわかる?

ゲイダー: わかるよ。

Q: 自分たちがプレイしたグレイ・ウォーデンと出会える?

ゲイダー: (即座にマーケティング・チームから「答えちゃダメ」と言われながら)将来的には関与してくるね。(He’ll be involved in the future.)

Q: スペルは増える?

ゲイダー: スペルのアップグレードにフォーカスしてるんだ。数は減るが拡がりは増すね。

 ランダムな質問はのけておいて、

 Inon ZurがDA2でも作曲を手がける。再登場するキャラクターについて、フレメスは確認済み。ゲイダー氏はほかの名前は口にしなかったが、Origins、Awakening、DLCのキャラクターが再登場することは明言した。

 主人公グレイ・ウォーデンはこの続編には登場しないが、OriginsとAwakeningで世界全体やキャラクターに関連してなした決断の数々はインポートされる。その影響度は大きいものから小さいものまで様だとゲイダー氏はいう。

 また、それはアリスターも再登場するかのような話にも聴こえる。
 Originsのスポイラー:ゲイダー氏は、アリスターが国王になるか酔っ払いになるかはOriginsのプレイヤーの選択次第だと言っている。だが、このことが過去の決断が続編に影響を与える事例としてあげられてることは銘記しておきたい。

 ゲイダー氏はまた、次の、最後のOriginsのDLC、"Witch Hunt"の執筆も担当した。

 女性ホークは女性とロマンスができるかという質問にはポーカーフェイスだった。

 新しいアート・スタイルは種族別にユニークな外見となっている。

 「我々は、もっと種族別にハッキリ違いがわかるようにしたかった」とゲイダー氏。「ステンを例にとれば、ヒューマンのようにも見えてしまっていた。外見は変えたが、それ以外のものを捨てたわけではない」

 「ブラッド・・・、うーん、デーリッシュは出てくるよ。DA2のデーリッシュはとても華々しく取り上げられる。

 「Awakeningは セリフの言葉数の制約(a word budget)があった。だからファンのみんながパーティ・メンバーと会話をしたくても、あまり出来ないことになってしまっていた。ランダムなオブジェクトが会話を開始するきっかけになる理由もそれだった。

« 【DA2】フィーメール・ホーク | トップページ | DA:O モリガンDLCとりあえずちょっとだけはじめた。 »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/36634908

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ゲイダー氏O&A:

« 【DA2】フィーメール・ホーク | トップページ | DA:O モリガンDLCとりあえずちょっとだけはじめた。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31