フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【NW】ゲームバンシー・インタヴュー | トップページ | Tシャツ(2) »

2010年9月26日 (日)

Civilization Vにハマれなくなってしまいました。

  猿のようにやったのは"Civilization III"まで。"Civilization IV"では死ぬほどハマったわけではないですが、"Civilization V"になかなかハマれないのはなぜだろう。

 マルチプレイはしてません(永久にしません)ので、ソロだけのお話に限定しております。

 グリッドがへクスに変更、スタック禁止、都市に独自防衛力、必要テクノロジーさえ入手していればセトラーも兵隊も、ユニットは海で勝手に船に乗り換え、別大陸に移動できる。
 すべてそうなればいいと思っていた変更ばかりで、そこが悪いわけじゃないんでしょう。
 実際に戦争になったら、こっちのほうが断然面白い。

19239
 Civ 以前のシリーズ作品では、いちいちお船にユニットを載せてえっちら海を渡らないと行けなかった。 
 母国がこういう海洋に囲まれたマップだと、それだけでやる気を喪ったが、今回は(必要なテクノロジーさえあれば)ユニットのアイコンが勝手にお船のアイコンになって目的地までスムーズに行ってくれる。
 ユニットのスタックが禁止になったから、こう改良したんでしょうけど、こいつは最初から欲しかったなあ。

 上の地図では、北のほうに三つ並んでわかりやすいが、都市国家(City-states)と呼ばれる小国家群も初登場でしょうか。
 この周辺国(ペリフェリ)は、都市がひとつだけで、主体的にゲームに勝つつもりはないが、むざむざ滅びるつもりもなく、プレイヤーをはじめとした大国(コア)に泣きついてきたり、要求してきたり。 
 外交的勝利を狙うなら、こういう小国にもいい顔をしていないといけないようですが、上の地図でも大国と同盟を組んで攻め込んできやがった小国は、逆に併合したった。併合するか、傀儡政権を置くかが選べるようだ。外交的勝利なら傀儡政権を選ぶべきだったんだね、きっと。
 国連なんて一国一票だから。言うこときく国を増やすが勝ちか。

 この都市国家のアイデアはコア・ペリフェリ(Core-periphery)理論がはじめて目に見える形でCivシリーズに導入されたといえそうです(注)。
 それらの国家に実際に影響を及ぼせる行動の選択肢も少なく、まだアイデア生煮えに近いけど、都市国家を面倒くさい(ケンカッ早い)隣国とのクッションに使う、育つだけ育ったら攻めて併合・傀儡化する、その他まだ思いついていないけど、色々遊べるでしょう。味付けとしては非常に面白いと思います。

(注)コア・ペリフェリ理論は別に国家レベルの話ではなく、都市レベルでもありうるので、それならすでにCivの大都市優位のルールに織り込まれていたともいえますが。

 そういった細かい部分の違いはあれ、結局コンセプトはずっと変わらず、ぜんぜん一緒のままだから、イマイチはまれないのだろうか。

 テクノロジーにしても、ユニットにしても、ずっと御馴染みのものがほとんど。ワンダーは多少味付けを変えていたり、ナチュラル・ワンダーなる新趣向(IVにはなかったと記憶してます。つか記憶がないんですがw)もあるけど、それも御馴染みのノリ。

19206
 ナレーションはもうレイナード・ニモイさんの声ではないんだが、テクノロジー取得時の引用文の中身までIVと一緒かどうか記憶にない。
 でも、この「日本のことわざ」って一体元は何なんだろう。「知」と「徳」が車の両輪?

"Wisdom and virtue are like the two wheels of a cart."


19208
 イロコイ(ス)族の拠点の傍にマウント・フジ。偶然だろうけど、見つけた一発目がこれだったのは感動的。

19221
 ランダムバトルもいいけど、少し慣れたらやっぱ信長を選んでしまう。

19220
 実はCivって、この本当の最初が一番面白いかもしれない。セトラーと、ウォーリアーだけの文明の始まり。

19227
 いきなり、Civ Vの最もめんどくさい隣国が出てきやがった。(by GameSpot レヴュー)
 相手の要求は、日本のバカ政府同様、全部丸呑みしましょう。そのうち叩き潰されます。
 それがいやなら先に叩き潰す。

 新しいところでは、ソーシャル・ポリシーなる社会基盤?となる思想(アイデオロジー)を選ぶことによっていくつかの特典が選べるってやつ。最終的には勝利条件にも絡んでくるそうだが、これ、最初からリヴァティとフリーダムしか意味ないんじゃないのw。

19240
 どう考えてもLiberty(リヴァティ)とFreedom(フリーダム)を選んだほうがいい気がするが、例えばウォーモンガー路線を狙ってるとそうでもないんだろうか。

 これは中身の問題ではないが、早く入手しようと思ってあまり好きではないSteamから買ったらやたら落ちることが多い。どうもこちらのPCのせいだけでもない気がします。やっぱパッケージにすればよかったかと思ったが、北米のユーザーの書き込みによると、結局Steamが必要になるような説もあるんで、同じかもしれない。

(追加:気になって調べたら、やっぱSteamworks必須ですね。うーん、分厚いマニュアルももう全部PDFにされちゃうのかな)

 これ、日本語版はどうなるんだろう?

 IGNもGameSpotもレヴューでは相当褒めていますが、個人的には以前のように猿のようにはまれるのであれば、こんなBlogを書いている暇も惜しんで遊んでいるはずだから、やっぱなんかが違う。

 自分が変わってしまったのかなあ。

  
 

 

  
 

« 【NW】ゲームバンシー・インタヴュー | トップページ | Tシャツ(2) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

そのまんま「知徳は車の両輪の如し」だそうです
し・・・知らなかった・・。
http://www.languagerealm.com/japanese/japaneseproverbs_chi.php

残念ながら、日本のバカ政府はこのどちらも備えてませんね

 おー、ありましたか! ありがとうございます。
 それ以前に、引用英文が間違えていましたw。こっそり直しましたが中学生に指摘されそうなタイポ(wheelの複数抜け)。恥ずかしいw。
 
 バカ政府の話は・・・。やめましょ。もう脱力しまくりで。
 別Blogたちあげて1000個くらい一気に記事書こうか思ったけど、やっぱゲームのほうが大事だ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/36935012

この記事へのトラックバック一覧です: Civilization Vにハマれなくなってしまいました。:

« 【NW】ゲームバンシー・インタヴュー | トップページ | Tシャツ(2) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31