フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【NW】Gamespot、Neverwinter開発者独占インタヴュー(1) | トップページ | 【NW】Gamespot、Neverwinter開発者独占インタヴュー(3) »

2010年8月24日 (火)

【NW】Gamespot、Neverwinter開発者独占インタヴュー(2)

 続きます。今度はキャラクタークラスと種族の発表について。

Q: そういう方向性からすれば、プレイヤーには5つのキャラクターの職業から選んでプレイさせるということも理解できますね。5つとはなんでしょう?4版ルールとどれだけ近いのでしょう? ヒロイック・フィート(heroic feats)、パラゴン・パス/エピック・ディスティニーズ(paragon paths/epic destinies)などは盛り込まれるのでしょうか?

 ファイター。ウィザード。ローグ。レンジャー。クレリック。パワー、能力、スペルは最新のプレイヤーズ・ハンドブックのものがスクリーン上で再現される。Neverwinterはヒロイック・レベルの物語だ(訳:すなわち4版で言う一番若いレベル帯のこと。レベル10までだったかな?違ってるかものなので調べて書き直す)。パラゴン・パス/エピック・ディスティニーズなどは今後追加していくものになるだろうね。

Q: Crypticはオンラインゲームにおいて、プレイヤーにとても特徴の際立ったキャラクターを作成させることができる、パワフルでフレキシブルなキャラクター・カスタマイゼーションで名を馳せました。Neverwinterでも持ち込まれますか? 例えば、どのファンタジー種族がプレイアブルで、どの程度カスタマイズ可能なのでしょうか?

 Crypticのこれまでのゲームで用いたものと同じテクノロジーや哲学をNeverwinterのキャラクターにも用いることにしているよ。プレイヤーは、自分の思ったとおりの姿かたちのキャラクターを創造できる。最初のリリースでは、古典的なヒューマン、エルフ、ドワーフを導入することにしている。そして、まだ話せないけど、いくつかの(訳:a few、いくつかの!)特殊なものもあるよ。

Q:Crypticの過去のゲームのプレイグラウンドは、それぞれのゲーム世界に従って、非常に巨大なものでしたが(Champion Onlineでは数多くのコミックブックのテーマ世界、Star Trek Onlineでは、ディープスペース)、D&Dフィクションによれは、ネヴァーウィンターはひとつの都市、大都市だけどあくまでひとつの都市ですよね。ゲームスコープとゲーム全体のプレイエリアはどのくらい広くするつもりなのか教えてもらえますか?

 現時点では、プレイヤーはネヴァーウォンターの中とその周辺部分を冒険することになっている。都市の中だけではなく、その郊外もだ。でもそれは初期リリースに限っての話だ。プレイヤーが新しい場所に赴くたびにコンテンツを追加することを計画している。とにかく、R.A.Salvatoreの新作、Neverwinter三部作をまず読んで雰囲気を味わっておいてくれよ! 第一作は"Gauntlgrym"というんだ。(訳:当然すでにAmazonで予約済み)

Q: 同じていでいえば、Crypticのこれまでの作品は、ソロプレイヤーや小グループ向けに、プライベートな冒険空間としてインスタンス化されたプレイフィールドを提供する手法を多用してきました。Neverwinterではインスタンスはどのように用いられるのでしょうか? ゲームのコンテンツは、インスタンスとオープンワールド/シェアード・スペースの間でざっくりどのくらいの比率になっているのでしょう?

 それは難しい質問だね。伝統的MMORPGの先入観というやつに囚われてるしね(すなわち、大きなパーシステント・ゾーンがあって、多くのインスタンスがそれに付随している形)。Neverwinterは協力RPGだ。だから"Neverwinter Nights"や"Oblivion"と比べる方がずっと適切だ。ある場所は公共スペースだ。ある場所はチームメーツと君だけのものだ。巨大なゾーンに小さなインスタンスというものでは全然ない。

**********

続く。

 DDO("Dungeons & Dragons Online")、現在では"DDO Unlimited"となってますが、Crypticが盛んに「新しい」と言ってる、インスタンツ内でプライベートな協力プレイという、この部分のコンセプトは実はDDOでとっくの昔に実現されている。
 例えばそこだけみれば"Guild War"だってそこそこ近い。
 公共スペースはメンバー集めやギルド、チャット(まあ、GWだとしつこくてうるさいバイヤー/セラーもいたな・・・)、その他家事的なことに使い、ゲーム自体は全部インスタンス内。

 ライバルが"Neverwinter Nights"や"Oblivion"というのであれば、MMOのようなグラインド、ファーム、ラッシュ、全部のゲームでそれぞれなんというか知らないが、同一コンテンツを延々と繰り返すMMOの世界は踏襲していないのだろうか?
 
 料金形態も気になります。パッケージを買えばあとは無料か(いままでのGW)、サブスクライブがかかるか(DDO)、アップデートはパッケージ形式か(GW)、無料か(DDO)、別料金で有料か、どうか。

 "Star Trek Online"は酷評されつつも、実はAtariはそこそこの収益をあげたらしい。
その線を狙ってるんだろうか。

 

 

« 【NW】Gamespot、Neverwinter開発者独占インタヴュー(1) | トップページ | 【NW】Gamespot、Neverwinter開発者独占インタヴュー(3) »

Neverwinter」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/36334759

この記事へのトラックバック一覧です: 【NW】Gamespot、Neverwinter開発者独占インタヴュー(2):

« 【NW】Gamespot、Neverwinter開発者独占インタヴュー(1) | トップページ | 【NW】Gamespot、Neverwinter開発者独占インタヴュー(3) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31