フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« DA:O 後知恵の解答。 | トップページ | 【DA2】「運命」トレイラーのディレクターズ・カット? »

2010年8月27日 (金)

【NW】DnDの偉大さ故なのかCrypticの巡回懺悔なのか。

 "Neverwinter"のスニーク・アタックのようなGameSpotインタヴューが出てもあまり反応がない。みんなシカトかよ、と勘違いをしていたら、あまりにスニークが成功したようで、レスポンスタイムが必要だったようだ。数日も立たず、続々と各サイトが取り上げ始めています。

 DnDブランドは痩せても枯れても(失礼)、腐っても(失礼!)鯛、まだまだ威力抜群ということでしょうか。

 MMORPGの老舗Crypticだから、というのもあるでしょう、MMORPG寄りのサイトのほうが熱心です。そういう理由かもしれない。

 そしてCrypticが最近のMMOでつけてしまった悪評を払拭するのに躍起となっていることも感じられる。

 mmorpg.comのインタヴュー。内容はほぼ既出のものをなぞってる感じです。

http://www.mmorpg.com/showFeature.cfm/feature/4487/General-Jack-Emmert-on-Neverwinter-the-Cryptics-New-Philosophy.html

 そのリリース当初評判の悪かった、また"Neverwinter"にもエンジンを使い回しするというから似てくるだろう"Champions Online"もデモだけで判断するのはどうかと思い、短期間だけ本番に付き合ってみることにした。

 COは"Star Trek Online"までの酷評は受けていなかったが、CrypticのCOOの言葉によれば「結局ローンチ時点でどれだけ準備が整っていたかがレヴューに反映される」わけなのでそれだけで甲乙つけるのは意味がないでしょう。そしてMMOの評価はローンチ時点から決して見直されることはないようです(例外、WoW。どんだけかね払ってんだっつう気がする。かねも有り余ってるだろうが)。

 CO本番コンテンツも最初の方だけしかわからないけど、作りもそつない感じだし、逆にキャラクター・カスタマイゼーション以外に、「これだ」というフィーチャーもそんなにない。「ジェネリック」と揶揄されて仕方がないのかもしれない。

 ジェネリックMMORPG、基本は口開けてクリックゲームではあるのだが、キャラの選択した能力によって、クリック操作の仕方が違う、挙動が違うなど、「どの能力でも結局一緒」というほど飽きがはやいわけでもなさそう。

 二丁拳銃ガンマンならマウス(アイコンボタン)・ホールドでマナ(と呼ぶのかどうかしらないが青いエナジーバー)尽きるまでぶっ放すことが可能。

 ソーサラーなら、魔法を撃つためにはマウスホールドで威力を「貯めない」といけない。
 レンジャー(弓)もだいたいそんな感じかな。ソーサラーのほうが使い勝手が良く、レンジャーがイマイチで良く死んじゃうんだが、まだ詳しく解明していない。

 メレー(自分はまだ二刀流だけです)では、一発クリックでドカンと周辺にAoEとか。

 今後、高度な能力を取得していくにしても、いくつかの類型におさまるのはMMOという制約上避けられないでしょうが、古いエンジンを使いまわしてスキンだけかぶせてまったく手なりで作りました、というような某国MMORPGのようなものではない。
 この手堅い作りで酷評はかわいそうです(しつこいがCOは酷評はされてなく、Crypticなのに期待はずれという評価を受けた)。 

 だがフルのサブスクライブ料金を払えといわれると「?」という気がする。エンジン使いまわしだし、新品の半額くらいでいいのでは?

 "Meverwinter"は(MMOに擦り寄ったと意見されることも多い)DnD4.0準拠であるから、上に書いたような典型的MMO能力に類似したものも当然多いはず。 

 COのキャラそれぞれの能力には at will(随時使用可能)なものと、エナジーを消費するものとあるのも(当たり前だが)DnDに似ている。

 逆にいうと、このままDnD4.0MMORPGをなぜ作らなかったのか?と不思議になるくらい、楽チンに移植できてしまいそう。ほんま冗談抜きで数ヶ月でできそう。

 その楽な道を敢えて避けて、OMGにするというのは、色々大人の事情もあったのでしょう。三匹めのドジョウはますますいないとか。
 ひとつ考えられるのは、ソロプレイでも最後まで行けてしまうという噂のCOのようなものではなく、DnDゆかりのパーティ協力プレイを前面に押し出す以上、アクション性をさらに高めた密度の濃いものにしなければならないと考えたということ。

 だからそれDDOでもうやってんだよね・・・。といいつつもあちらはDnD3.5ルールを曲解しまくっていたのも事実で、DnDファンが末永く寄り付くことはなかった。Turbineが(どう考えてもMMOやMOにはしずらい)3.5の移植で悩んだのも事実といえばそう。

 Crypticはそこまで「自由な解釈」をするつもりもないようです。

 NWが最初からダメなんていう必要もないが、「そろそろ勝つだろうと思って負け犬に賭けてはいけない」のもマーフィーの法則のひとつだから、難しいところですが・・・。

 期待があまり膨らまないように、でもしぼまないようにしておこう。

« DA:O 後知恵の解答。 | トップページ | 【DA2】「運命」トレイラーのディレクターズ・カット? »

Neverwinter」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/36384606

この記事へのトラックバック一覧です: 【NW】DnDの偉大さ故なのかCrypticの巡回懺悔なのか。:

« DA:O 後知恵の解答。 | トップページ | 【DA2】「運命」トレイラーのディレクターズ・カット? »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31