フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DA2】IGNオープニングゲーム・レヴュー(2) | トップページ | 【DA2】IGNオープニングゲーム・レヴュー(3-おまけ) »

2010年8月19日 (木)

【DA2】IGNオープニングゲーム・レヴュー(3)

 レヴュー記事は(2)で終わり。ここは、DA2のオープニングが髣髴とさせたのは"Baldur's Gate"であった!という、ただの懐古主義者のお話。

 ゲーム紹介程度ですが両方のゲームの(少なくともゲーム冒頭部分の登場人物の)軽いネタバレになるから、「続きを読む」の下に。




 発売後10年以上経過した今も、(幸か不幸か)懐古主義・オールドスクールRPGファンがCRPGを評価する際の尺度となっているBiowareの出世作、「バルダーズ・ゲート」("Baldur's Gate"、1998)。

 その冒頭といえば、知る人ぞ知るサン・フランシスコのキャンドルスティック・パーク(注)じゃないw、キャンドルキープなる、城塞に守られた学問の府。

 (注)キャンドルキープは、もちろんキャンドルスティック・パーク(実在した野球場)にひっかけたんでしょうね。どこかでそう読んだ記憶がある。海岸に張り出した位置もなんとなくしっくり来るし。
 DnD、Faerûn世界の西海岸にあたるソード・コーストが米西海岸、とりわけカリフォルニア州をイメージしていたのは間違いないですよね・・・。
 そうなるとバルダーズ・ゲートがサン・フランシスコ?
 最も繁栄していたウォーターディープがロサンゼルスで、ネヴァーウィンターが架空の街かな(元々全部架空だが)。ネヴァーウィンターはDnD4.0で街ごとなくなっちゃったらしいし。
 実際のカリフォルニアとは南北が違っちゃってますけどね。
 調べるとバルダーズ・ゲートはソードコーストには含まれずウェスタン・ハートランズ地域であり、ウォーターディープは独立した都市国家なのでやはり含まれないのだそうです。

(これ以上懐古主義貫いてどうする!だが、キャンドルスティック=キャンドルキープにこだわらなければ、シアトル、サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴの並びで、ネヴァーウィンター、ウォーターディープ、バルダーズ・ゲート、アスカトラ(アムン)とか・・・。ラスカンは今のカナダ領で、メキシコはそうすると・・・・ぶつぶつ)

 とある事情でこのキープから脱出しなければならなくなった主人公(プレーヤーキャラクター、性別、種族、クラスなど全部自由にビルド可能)。
 いきなり色々あって、途方に暮れていると、幼馴染(妹代わりかな)のイモエンがこっそりくっついてきている。
 イモエンはシーフ/メイジ。

 しばらく二人旅を続け、(いや二人旅じゃなくなるパターンとかも、途中色々あってw)、脱出時に待ち合わせ場所と指定されていたフレンドリー・アームインなる、これまた城壁に守られた酒場(いや、別に無理に赴かなくてもいいんですよ、って選択の幅の広いゲームの説明は面倒くさいな!w)

 BGには実は「正典」があるのでそれで進める。
 主人公と妹代わりのイモエンがフレンドリー・アームインに到着すると待ち合わせていたのは、ジャへイラ(ドルイド/ファイター)とカリード(ファイター)のハーフエルフ夫婦。妻のほうを最初に書いちゃってますが、印象強さからそうなっちゃう。
 
 その後色々あってああなって・・・、は省略しますが、この冒頭のメンツがDA2の冒頭メンツを髣髴とさせます。

 ホークとベサニー、テンプラーの夫婦は奥さんのほうがやたら強そうだし。
(ええと、厳密にはレヴュー記事からだけでは奥さんもテンプラーであるとは読み取れない。ボディビルダーのような体格の妻である、としか書いていないです)

 ぜひ聴いてみたいですが、これ、やっぱりBGへのオマージュじゃないの?
 (きっともうあちらのフォーラムで誰か気がついているでしょう。ファンベースの広さ半端ないし。あそこたむろしてるのみんなオールドスクールだしw)

 そう考えるとどの4人が物語に残るのか・・・。わかっちゃったような気が・・・。

 だって、最初からネタバレって言ってるでしょ!

 あ、いやBG/BG2両方の物語を知らなければわからないから安心してください。
 わかっちゃった方は・・・。まあ、本当にそれであってるかどうか楽しみに待ちましょう。 

« 【DA2】IGNオープニングゲーム・レヴュー(2) | トップページ | 【DA2】IGNオープニングゲーム・レヴュー(3-おまけ) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/36241309

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】IGNオープニングゲーム・レヴュー(3) :

« 【DA2】IGNオープニングゲーム・レヴュー(2) | トップページ | 【DA2】IGNオープニングゲーム・レヴュー(3-おまけ) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31