フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DA2】公式FAQ | トップページ | 【DA2】IGNオープニングゲーム・レヴュー(1) »

2010年8月18日 (水)

【DA2】トレイラーの構造分析?

 Destinyのトレイラー。中間部分でフラッシュバックがものすごい勢いで続きますので、「ああ、これ一枚づつ観ないといけないのか。これからのフォーラムのお話についていけなくなるのか・・・」と少し脱力していたところ。

 さすが、greywardens.comでもうやってくれているw。
 
http://greywardens.com/2010/08/destiny-dragon-age-2-trailer/

 個人的にあまり琴線に触れなかったところは、省略します。
 前段は、リード・デザイナーがかつてインタヴューなどで答えていた「方針」ですので、ごく簡単に。

1.アート・スタイルはひと目でDA2とわかるもの、セダス大陸らしさを表現するもの。Originsのような一風「風変わりな」ものは排除する。

2.枠物語(フレームド・ナレイティヴ)の手法によって、(物語が語られる現時点では)すでにチャンピオンとなっているホークの立身出世の物語が過去に遡って紐解かれる。この手法により10年スパンの物語が成立するとともに、プレイヤーの重大な決断によって世界がどのように影響を受けるのか即座に示すことが可能となる。

3.コンバットは、「将軍のように考え、スパルタ人のように戦う」ことが可能なようにチューンナップされた。Originsのようにチーム全体の戦術を考えることも可能な一方で、コンバットは以前より格段にレスポンスが良くなった。

 さて、このあとは、もしやネタバレもあるかもしれませんので「続きを読む」のしたに。
 ネタバレっていっても、全部グレイ・ウォーデンのお兄ちゃんと、一部は私のゲス、ワイルド・ゲス(あてずっぽう)ですけどね・・・。





 最初に登場する銀のサークレットを戴いたノーブル。
 そのローブのインシグニアから見てカークウォールのヴィスカウントではないのかと。
 クナリがカークウォールを占拠したのはOriginsの物語よりずっと以前の歴史上の出来事ですから、このシーンはその再現ではない(ホークはまだ生まれていない)。

 よってこのクナリはセダス侵攻軍の代表ではなく、その後もカークウォール付近に留まっていた者でしょうか。
 ヴィスカウントがカークウォールの支配者であるというのは名ばかりで、実際には実効支配しているテンプラー一味の傀儡であるという。なににぶちきれたか知らないが、このクナリはヴィスカウントの支配を認めず、自らが支配すべきであるという意思表示として斬ったのか。
 そうなるとホークはこのクナリとカークウォールの覇権を争っていることになるのでしょうか。

 ホークの武器は残念ながら?「槍」ではなくて「ソード・スタッフ」、剣と杖のハイブリッドだそうだ。魔法の力を携えた剣?

 ホークが血を鼻に塗る。ブラッド・マジック?

 クナリの武器。グレートアックスとロングソードをそれぞれ片手に持つ。
 DnDでいうところのモンキーグリップ? あるサイズ以上の武器を二刀流で使うには、まず体のサイズが一定以上の大きさであり、かつ特別なフィート(DAでいうタレント)が必要。
 グレイ・ウォーデンのお兄ちゃんは若いのでDnDをリファーすることはないようだが、このオーヴァーサイズの二刀流は新しいタレントに含まれるのだろうか。

 ソードスタッフの使い手であるホークが、スペルを用いるシーンでは、DA2のクラス・スペシャリゼーションがDA:Oと異なるのではないかとの期待を抱かせる。
 画像のまんまの能力を再現するのであればDA:Oではアーケイン・ウォーリアー以外ではありえないから。
 おそらく、主人公ホーク固有のマジックがあるんでしょう。それもブラッド・マジックではないのか。
 グレイ・ウォーデンのお兄ちゃんの推理では、あのソード・スタッフに秘密があるのではないかとのこと。それは非常に面白いし、ありうるのですが、主人公の最強武器が事実上固定されてしまうのは・・・、せっかくのRPGなのにもったいなくて、あまり好きではないのです。

 ホークがファイヤーウォールを放ち、クナリがブルーの光で対抗する。
 両者ともウォーリアーなら、確かにこれはやりたい放題。実際のところどうなんでしょうか。

 深手を負ったホークが傷に触れると妙な光で包まれる。
 これはもう、私の推理はブラッド・マジック一択です。
 ただ、ここからフラッシュバックシーンがはじまるのが、謎?

 海賊風の女性とのキスシーン、争い、そして別離?
 DA:Oのイザベラ再登場? そういうカメオはいらないなあ。
 この女性は(そもそもホークが男性だから女性なのか、女性ホークの場合どうなるの?)かなりな重要人物でしょう。

 炎上する屋敷。ロザリング。
 山頂の要塞。カークウォールの入り口なんだろうか。
 新モンスター、クモをさらに不気味にしたようなストライダー。

 旧モンスター、ハーヴェスター・・・。最新DLC、ゴーレム・オヴ・アムグラークで登場・・・。
 (うそ、使いまわしするんだ、これ!)

 ごく短い間だけですが、1:28-30あたりでフレメスが登場。
 私は見逃したが、ロボット?のような兵器も登場するとかしないとか。
 
 そしてローブの大群と鎧の大群が対峙するシーン。カークウォールの付近には、この地に逃げ隠れていたエルダー・エルフたちの墓場がある。
 テンプラーらしき兵士たちを中心としたヒューマン軍と対峙するローブ姿のメイジたちは誰なんだろう? エルダー・エルフの力を再起させようとするオカルト一味でしょうか。

 フラッシュバックが終わり、ブラッドマジックでクナリを真っ二つに切り裂くホーク(当然画像の外で)。

**********

 最新DLCゴーレム・オヴ・アムグラークのハーヴェスター使いまわしに、大人のずるさを見たような気がしました。
 だからあのDLCのエンディングがあんなことになったんだな。
 本編に出るかどうか確定したわけではないけど。

 イザベラのカメオもいらないなあ。別に新しい海賊女でいいじゃないですか。女主人公の場合はどうなるんかな?
 (海賊でホークってのも、あのゲームを思い出して笑っちゃいますけどね・・・)
 
 それよか、そんな細かいところはどうでも良くて、もしこのクナリと劇中でも戦うのなら、やはりワン・オン・ワン、主人公と一対一のガチ勝負なんでしょうか。丁度Originsのランズミートの最後のような感じで?

 一番の疑問は、ホークがブラッド・マジック使いたい放題なのはどうしてなんだろう。

 そこで公式ページの最初のタグが答えになってるのでしょうか?

 RISE TO POWER...
 BY ANY MEANS NECESSARY

« 【DA2】公式FAQ | トップページ | 【DA2】IGNオープニングゲーム・レヴュー(1) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/36225844

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】トレイラーの構造分析?:

« 【DA2】公式FAQ | トップページ | 【DA2】IGNオープニングゲーム・レヴュー(1) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31