フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Equilibrium、Ultraviolet、MGS(没?) | トップページ | Extra Lives: Why Video Games Matter »

2010年7月 5日 (月)

"Yellow-Brick Road"

 誰も遊んでいない"Alpha Protocol"の記事などいるのか?

 いや、表題に関連してちょっと面白かったのがあるんで。

 これがわかる人って意外にも結構いると思うのですが、"The Wizard of Oz" (1939)「オズの魔法使い」ですよね。マンチキンの国(いやいや、ネトゲの最強ちゅうギルドとかじゃなく)からエメラルド・シティまで向かうための道しるべ。

 日本語ではなんとなっていたのでしょうか。黄色い煉瓦道? 黄金色のレンガの道?

 実は映画ではこのレンガの道が分かれている場面があって(案山子のところね)、ここは自分で選びなさいとなる。この部分どうやら原作から逸脱しているそうで(原作でもエメラルドシティへ向かう道はふたつあるそうだが)、主人公ドロシーのひとりだちとか、少女から大人へのなんだかんだとか、色々コノートするものもあるんでしょう。

 「オズの魔法使い」で有名なセリフはいくつもあるでしょうけど、冒頭のあの衝撃的なシーン、

"Toto, I've a feeling we're not in Kansas any more. "
"… We must be over the rainbow ! "

ってのは、リッチー・ブラックモアが・・・(はいはい、余談はもうやめ!) 

 とにかく、欧米(とくにアメリカ合衆国)におけるこの作品のインパクトは筆舌に尽くしがたいものだったらしい。リファーするサブカル関係のネタはもう把握できないくらい多い。ロックバンドTotoのネーミングもドロシーの愛犬から来てるとか違うとか、エルトン・ジョンの歌にも"Goodbye Yellow Brick Road"まんまの題名のものがあるそうです・・・。まあ、あの人はねえ。実はこの映画がノンケじゃないあっちの世界に与えた影響はかなり大だったそうで、詳しく知りたければwikipedia(en)などご自分でご覧下さい。
 なんだかんだで日本のRPG界黎明期に与えた影響ももちろん少なくないのかもしれん。ルビーの靴とか、何度流用されたことでしょう。
 往年のファミコン時代の名作と誉れ高い「ヘラクレスの栄光」などは、サブプロットのストーリーがもろ、オズそのまんま。でもパクリなのにやっぱり泣けたw。

 サム・ライミがこの映画のプリクエルを製作するとの噂もあるとかないとか。まじですか。

 中身はわりとネタバレですんで「続きを読む」の下に。
 (ただ、上のネタが重すぎてAP関係記事の薄っぺらさがわかるだけとも)





 はい、本題です。こちら、上と比べると限りなくしょぼいです。

 Alpha Protocolの隠語に、Yellow Brick Roadというものがあった。
 これは、フィールド・エージェントが自力で資金を調達することを推奨する、という意味。
 セーフハウス(隠れ家)、インフォーマー(情報屋)、デッドドロップ(秘密の受け渡し場所)などは機関が用意するものもあるが、活動に必要な資金の授受は、容易に当局までトレースバックされてしまう危険がある。武器や装備の授受も同様。
 エージェントはできるだけ自分の力で(手段によらず)資金を用意し、必要な装備をブラックマーケットで買い集め、自活せよ。それが自分自身と当局の間の連絡を傍受される危険を減らし、双方の安全を守ることになる(もちろん後者に力点w)。

15740
「重要なのは俺の意見じゃなくて、あんたのでしょ?」
「現場じゃそうはいかんのだ。すべてお前ひとりの判断に委ねられる」

 そんなきな臭い活動を示す隠語が、「オズの魔法使い」由来の「黄色い煉瓦道」。

 当然、投資家顔負けの資金を運用しているエージェントも出てくる。表の社会と違って不正手段に対する歯止めがないから、儲けも半端ない。
 本来業務は適当にこなし、煉瓦道のほうを本業みたいに勤しんでしまう者も出てきて不思議はない。
 APの根底に流れる、「やったもん勝ち」、「正直者がバカを見るだけじゃなく、死ぬ」という世界観をあらわす一つの例でございます。

 やっぱ、歴史に残る映画と比べるとしょぼかったね。

 

« Equilibrium、Ultraviolet、MGS(没?) | トップページ | Extra Lives: Why Video Games Matter »

Alpha Protocol」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35643044

この記事へのトラックバック一覧です: "Yellow-Brick Road":

« Equilibrium、Ultraviolet、MGS(没?) | トップページ | Extra Lives: Why Video Games Matter »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31