フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Dragon Age II 壁紙がネタバレだよ・・・。 | トップページ | 【DA:O】レリアナズ・ソング(その16) »

2010年7月18日 (日)

HEROES、エスパーものなど。

 「HEROES/ヒーローズ」って、バカにしてたわけじゃなくて、スタート前の情報はずっと追いかけていたんですが、とにかくTVシリーズものは時間がないのでまともに見れていなかった。
 今まさにぶっ続けで見ていますが、アメリカのTVですから、こんな味付けでしょうね。
 エスパーの中でもヒロが人気者って、そりゃそうだろ。他のキャラはみんなどこかで見た感じの人ばっかだしね。

 でも個人的には、好感度は比較的高い。エスパーものにしては、当人たちがあんまし悩んでいないからか、さらっとしてるからかな。
 あと、出てくるおねーちゃんが可愛いからw。チアリーダーは反則でしょうw。

 ヒロは時空を操るなんていう、最も強烈そうで使い勝手のあるパワーをもらってるので、これはカルマを背負ってんでしょうね。物語の鉄則だ。ジョジョだとその手のパワーはボスキャラ(のスタンド)扱いだもの。

 HEROESは吹き替えでやっているので残念。日本人役の人は(タケイさんも含め)せっかく日本語を喋ってるはずなのに・・・。(なんのこたない、第二音声にすればちゃんとあったのだったw)

 「日本×済新聞」の元ネタも大事にとっておいたんですがネタ自体が腐っちゃった「最近はシアターでも字幕版より吹き替え版が増えていますね」という腹の立つ(笑)話題もあったなあ。
 字幕を読んでる暇がないから吹き替え版しか見れない人が増えた、などという理由がすごい。やっぱみんな「ゆとり」のせいでどんどんバカになってきてるのかしら? そして競争が激しい声優を安くこき使えるから、吹き替え版は字幕版と大してコストが変わりませんよという、おそるべき女工哀史発言をアホ経がしれっと書く。そういうことばっか書いてるからダメなんだよ。経済など名ばかり。はやく破綻しろ。
 ああ、関係ない話だったか。

**********

 「ペリーローダン」のミュータント連中の中でも、タイム・トラベラーが抜群に活躍する(当たり前だ、自由に時間を跳べれば無敵に近い)のですが、(ドイツ人SF作家多数の共作のためキャラクターを設定した作家以外がバランス悪い、物語が破綻すると思ったのか、それとも元々そういう運命の設定をされていたのか)、かなり最初の方で大変悲惨な目にあってしばらく出てこなくなる。そのあとローダンなんて読まなくなったので、どうなってるか知りませんが、再登場はしてるみたいだ。
 もっとも、未来は一本道ではない、激しく分岐する設定で、タイムトラベル自体にあまり意味がないという話だったと記憶している。
 これ最初の10巻くらいなら読んでもいいかもしれませんが、全部読むなんてやるとしても老後の楽しみですね。現在翻訳379巻(いまでも一巻に二作づつだろうか。だったら本家ドイツと比べる時は倍するべき)、ドイツでは2500巻。でも残念ながら連載「世界一」ではないようだ。

 筒井先生の著名なテレパスもののほうにもタイムトラベラーはやっぱ出てたが自由に時は操れない設定だったかな。筒井先生のタイムトラベラーは女子校生でなければならない。あの思春期の「親も学校も友達も何もかもいやーっ!消えてなくなっちゃえーっ!」ってパワーが超能力の源泉だから(笑)。
 こちらの話はエスパーはみな悲惨な運命なんですが、当然タイムトラベラーもひどい扱い。でも本当に悲惨な役は、プレコグのほうが引き継ぐ。(こちらも、やはり最も強力な技なせいで)いつまでも出てると物語が破綻するってのものあるせいか、あるいは筒井先生の一流のしゃれという気もしますが、とても大変な目に会ってしまう・・・。
(「七瀬ふたたび」は最近もリメイクされたそうですが、ここでは小説と一番最初のテレビ版を言ってます)

 HEROESなんか観てると、ここら辺を漫然と思い出すのですが、やはり触れなければならないのは(エスパーではなくサイボーグだが)、石ノ森先生の009。
 先生の009のコミックは大抵どれも面白いのに、TVや映画になると何で退屈であまり面白くなくなるんだろうとずっと思っていましたが、結局適当に改変、改題してんだな。そりゃだめだろう。天才の作品を凡人が直しちゃダメだ。

 でもTVなのか映画なのか、どれかすら忘れたし、調べなおす気もないが、ジョーが加速装置で、(おそらくバージョンアップされた)加速装置を持つ敵と死闘を繰り広げるシーン。
 あれだけはよかった。
 あまりに高速で移動する両者は見守るフランソワーズの能力でも居場所は特定できないため、ハインリヒに射撃場所を指示するのも危なすぎる。
 ただ双方が延々と高速移動しつつ射撃しあうという、その射撃されたプロジェクタイルの速度にも本体の加速状況が反映されてないとおかしいのだが(あるいはレーザービームなので問題なしだったのだろうか)どうなんだとか、小難しい話はどうでもよく、超絶した戦いというその一点に感動した。
 石ノ森先生は、お亡くなりになる直前まで、いつか神の物語を描きたかったというが、もうこれだけでも描いていたのと一緒だと思う。原作にあったはずだという記憶が正しければ。

 加速装置なんて、なんて普通でしょうもない能力なんだろう、と子供心に思ってたこともある。設定的にも(本体以外の付属物や他人に損傷が生じるだろうなど)、かなり苦しい。変身能力のほうがずっと使い勝手がいいのに・・・、と思ってたりもしました。
 でもシンプル・イズ・ベスト。実は見かけに反して、もっともアンバランスな、物語をぶち壊しにしうる能力だったんですね。タイムリープまではいかないが、それにも匹敵する力。

 そういう意味で、石ノ森先生が主人公にこの能力を設定したのはすごいなあ、とかつて思ったことをまた思い出した。

 で、どうなったんだっけ? 
 結局ハインリヒが勘で射撃して倒した? そんなオチだったのか・・・。
 褒めすぎたか。

(追加)ああ、書き忘れましたが、"X-men"でもそうだったが、HEROESもどうやら「不死身」が最も優れた力ということらしい。これはやっぱリザレクションの「奇蹟」からの発想なんでしょうか。実質は自己ヒーリングパワー(リジェネレーション)ということからしても、そういう「宗教的な奇蹟」の世界に由来してるのかもしれない。
 そういえばあらぶる神、「ゴジラ」もいつの間にかそういうことにされてましたね。
 そう考えると、「時空を操る」はユビキタスのほうにも関連しますねえ。

 「全部おれのターン!」で加速装置で攻撃しても、相手は何度でも蘇生してくる。
 「矛盾」の故事みたいですねw。まあ、サイファイですから、大目に見てやってください。

(再追加)でもって、そん次にバランス崩すくらい強いのが、("X-men"だとローグ)、HEROESでも出てくる他者の能力を吸収できる能力か・・・。
 最も強いものでもなく賢いものでもなく、変化に対応できるものが生き残る?

(再々追加)よく考えたら、本当につおいのは、そういうタレントを持つ者たちを思い通りに誘導できちゃう、操作できちゃう者か。アガサ・クリスティーのあれ(さすがにミステリーだけにネタバレはまずいっすね)、しりつぼみで物語としてはあんまりあれだったけど「MONSTER」、「デスノート」は本人の能力ではないが別の意味で「操作」できちゃう。
 (今書いていたら、HEROESのエピーソードの間のつなぎ時間に「メンタリスト」というそのものずばりのTVシリーズのCFが出てきて笑ったw。そのまんまの話らしい)

 こう考えてくると、RPGのフィートやタレントなんて、そういうふうに集約できちゃうのかな。
 時空をゆがめるはDPSにも通じるし、ワープ、ブリンク、ヘイストなどの時空技のことだし、不死身はヒーリング、模倣はまさにDnDの何でも屋であるローグ、意志の操作は幻術(イリュージョン)や心術(エンチャントメント)系の魔法。

 足りないのは、力術(エヴォケーション)系、いわゆるエレメンタル系ですかね。
 エレメンタル系はお互いに打ち消す弱点がビルドインされちゃってるからあまり最強とはいえないのかもしれない。

(再々々追加) 結局寝たりして途中は飛び飛びで観てますがHEROES、ヒロのライバルは、島村ジョーそのものの加速能力を持つフランス女。なんか心地よいなあ。ようわかっちょるなあー。
 このドラマ、同じ能力を持つエスパーを二人出してはいけない、という縛りはないようだけど(飛翔能力の人は複数出てくるし、テレパスも二人いる?)、時空を操るを二人出したら、それこそジョーとあの敵の戦いのように見てる人が置き去りにされるからねw。
 能力は異なるが、ある局面ではガチンコ勝負になる、スピード女とタイムトラベラー。
 よくよく考えたら、ジョジョのあのボスとの戦いもそういう話で決着したのであった。
 「結局、あんた時間をちゃんととめてないからダメなんだよ、あたしが動ける余地があるんだよ」というあのおねえちゃんの発言は、実はメタ的に奥が深い。
 だって完全に時空をコントロールできたらドラマにならないでしょうし。
 


 

« Dragon Age II 壁紙がネタバレだよ・・・。 | トップページ | 【DA:O】レリアナズ・ソング(その16) »

ムービー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35790279

この記事へのトラックバック一覧です: HEROES、エスパーものなど。:

« Dragon Age II 壁紙がネタバレだよ・・・。 | トップページ | 【DA:O】レリアナズ・ソング(その16) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31