フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Dragon Age II 長文読解はやはり受けないのでは。 | トップページ | Dragon Age II ガイダー大いに(でもないけど)語る。 »

2010年7月12日 (月)

Dragon Age II ガイダー登場。

 舞台裏でレリアナめっちゃ怒ってるでしょうが、待て待て。心配するな、どうせ画像は全部用意されてる。今はDA2の話をひっぱるんだ。

 「開発者はフォーラムに出たがらない」という定説もある一方で、MMOなどを中心にPRに任せきりにしないで積極的に出て行って、誤解を解いたり、釈明したり、場合によっては戦うという姿勢を示すゲーム、そして開発者も存在する。
 Biowareは比較的秘密主義を守り通すところで、PR以外が登場するのは稀な会社だった。

 DA:Oのリード・ライターである、デヴィッド・ガイダーは、選択的にではあるが出てくる人のほう。Biowareの主筆らしく、皮肉に満ちたコメントはなかなか面白い。

 http://social.bioware.com/forum/1/topic/141/index/3089640&lf=8

 これは結構いけてる。

 OPの泣き言を全部訳す義理もないので抄訳。
 
"これまでDA:Oには賞賛を惜しまなかったが、DA2が"Dragon Effect"になってしまってとにかく失望した。DA:Oの物語とも全く関係しないなんて意味不明。DA:Oの私の選択は無意味となった。なぜこの優れたゲームにこんなことをする?
 DAの続編に関する悪夢があるとしたら、まさにこれだ。
 私はもうフォーラムには戻らない。剣を振り回すシェパード艦長なんていらない。MEなんてHaloの焼き直しじゃないか!
 DnDのファンだった友人にも、もうこれを勧めることはできない。リリースが近づいたら口コミで草の根から邪魔してやる。Biowareのファンにも、疎外されたファンの怖さを思い知らせてやる。"

 きたきた。よくあるよくある。フォーラムにはどこでもこの手の「呪いをかけてやる!」発言はある。驚くべきことじゃない。きれたオタクなんて、あんまし怖くないしw。

 ガイダー登場。

"そんな気持ちにさせてしまって申し訳ない。君のロイヤリティと理解に感謝申し上げ、また判断を形成するには、まだあまりに少ない情報しかないにも関わらず性急にダメ出ししてくれたという事実も受け止めよう。ゲームがリリースされたら一度のぞいてみてもらえばいいと思う。もしそうする気もないのなら・・・、旅先では気をつけてねっ!"

 OP反論(らしい。まともに読んでなんかいるもんかい)。

"MEなんて二時間も我慢できなかった。DA:Oは一日中プレイできた。"

 ガイダー反論。

"あれっ?! ついさっき扉から颯爽と出て行ったばかりじゃなかったの?! もしかして扉の外で出番を待ってたわけ?! ぐううう、そいつはちょっと、みっともなくないかね。"

 別の人がちゃちゃ。

"シェークスピアンの「わが神、わが神、どうしてわたしを見捨てになったのですか?」スレッドはサイコーだね!"

 ガイダーのりのり。

"トゥー・ビー、オア、ノット・トゥ・ビー
 開発者の気まぐれという石投げや矢弾を
 ただひたすら耐え忍ぶのがRPGプレイヤーの生きる道か
 あるいはダイアログのホイールを迎え撃ち、
 プレイしないことこそが本懐か?"

"To be or not to be
Whether 'tis nobler in the RPG to suffer
The slings and arrows of developer whims
Or to take arms against a wheel of dialogue
And, by opposing, play not.
"

 ほんものはこちら。

"To be or not to be– that is the question:
Whether 'tis nobler in the mind to suffer
The slings and arrows of outrageous fortune,
Or to take arms against a sea of troubles
And, by opposing, end them. "

(訳:あたしゃ、たかが場末のゲームのBlogでなんでシェークスピアまで訳さにゃならんの?!)

 ただ、いっぺん出ちゃうとフォーラムの人たちは収まりがつかない。

" ガイダーさん、せっかく出てきたんだからモリガンの「闇の儀式」エンディングが正典化された(canonized)のかどうか教えてよ。かなりの数のユーザーが答えを知りたがってるよ"

"そういう話はバチカンに聴いたほうがいいんじゃないかな?"

"ホークがシェパードみたいになるのかな。以前、開発のインタヴューでシェパードの人格は意図的に狭くしたとか読んだけど"

"シェパードは、とどのつまり戦士だからね。ストイックでぶっきらぼうでいいんじゃないかというのが我々の考えだよ。DAは違う。そういうひとつの人格に固定することは考えていない。その解決策として我々は・・・、おおっと、そいつはまだ先に話すべきことだ。ただしその解決策はMEではお目にかかっていないはずだ。DAは別のゲームだ。いくつかの共通点で性急に結論を出してる人たちもいるらしいけどね。"

 まだ少し続くのだが、うう、ハムレットの訳で疲れた・・・。これはボランティアでやる領分を越えていたw。

 誰も頼んでない? そうね。確かに。

 じゃあ、やめようかなあ・・・(とか言って、こっそり扉の外で呼び戻されるのを待つとか!w)

 好きでやってんだ、文句あるかw。

 後半はまだあとで。

 

« Dragon Age II 長文読解はやはり受けないのでは。 | トップページ | Dragon Age II ガイダー大いに(でもないけど)語る。 »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35729319

この記事へのトラックバック一覧です: Dragon Age II ガイダー登場。:

« Dragon Age II 長文読解はやはり受けないのでは。 | トップページ | Dragon Age II ガイダー大いに(でもないけど)語る。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31