フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Dragon Age II イッツ、オーケイ。(3) | トップページ | Dragon Age II ガイダー登場。 »

2010年7月12日 (月)

Dragon Age II 長文読解はやはり受けないのでは。

 ぜんぜん関係ないんですが、先日IGNのPodcasts Beyond(記事が間違っていて、Game Schoop!だった)を聴いていて、えらい受けた。

 例の「クイーンズブレイド」のアニメ映像が「PSN北米から削除されましたー」というネタで、「誰かがちくったんだろうなあ」、「いやぎりでゲットできたよ!」とか、挙句の果てに興奮したひとりが、このゲームを知らない聴取者のために、ゲームとストーリーのネタバレまで長々としちゃって咎められるとか、「それってヘンタイ!ってやつだよな!」とか、まあ普通の男子連中の盛り上がりそのものなんだけど、途中で「アメリカ、北米はこれが問題だよな!」「そうそう、そうだよ、日本なんてこんなのずっと掲載されてるけど誰も気にもとめないんだよ!」とかw。
 「誰も」はウソですけどねー。まあ(PSNで無料ってのはないだろうが)大多数の人たちは気にも留めないってのは合ってるかなー。どうかなー。ジパングは夢の国と思いこみ過ぎかなー。

 記事自体はこれ。この記事にくだんのPodcastsへのリンクもあったかな。

http://ps3.ign.com/articles/110/1104918p1.html

Podcastsのリンクはこっちだった。

http://games.ign.com/articles/110/1105034p1.html

 しょーもないネタでしたね。旬が過ぎて腐る前に載せときたかっただけ。

 まあ、Podcastって人気なんだよねー、オーディオブックもそこそこ人気のようですし、あっちはやはり車社会、ラジオ文化がまだまだ旺盛なんだろうかー、とか次の記事に色々関連はある前フリであることは確か。

**********

 前記事の筆者も、ダイアログホイール("Mass Effect"、"Alpha Protocol"で用いられている、最大4つから6つ程度のセリフがホイール(円)の周りに表示され、コンソール機のコントローラーでも楽に選択できる方法)だろうがなんだろうが関係ないと言っていました。

 そのメカニズムについては私もどうでもいい。基本方針がコンソール機フレンドリーなんだから、その流れはしょうがないともいえる。

 ボイス・オーヴァーもどうでもいい。どうでもいいというか、こちらは全てのセリフを聞き取りだけで100%理解するほど出来が良くない。字幕を無くされたらうろたえるが、それもBlogでプレイスルーなんてやってるから正確なセリフが知りたいだけで、プレイするだけならどうでもいい。

 でも、その根底にあるのは、どうやら「長い文章を読ませるんじゃねえ!」という「主流」(前記事から手に入れた使い勝手のいい言葉だw)ゲーマーたちに迎合してるっていう疑い。

 4Gamerとはいわないが、あるサイトで「ネイティヴでも意味を取り違えるDA:Oの英語」とか、またウソというか、ミスリーディングなことが書いてあった。
 日本人でも、長文のややこしい日本語なら取り違えるでしょう。同じだって。

 でも、「主流」のゲーム、そうねえシューターの有名なやつならなんでもいいが、たとえばCoDとかの読者レヴューに、ゲームの中身自体を誹謗中傷するようなものは少ないんだが、DA:OやME2などの読者レヴューにはそういうものがコンスタントにある。「こんなゲーム、過剰評価だ、オーヴァーレイティングだ!」とか。

 前記事の筆者も書いていたとおり、コアRPGファンはエリート主義者でもあり、スノッブでもあり、一般に平均ゲーマーより知性が上だそうだから、そこがヘイトくらってるのもあると思う。
 一方で、ダラダラとテキストの長文を読まされるなんて、そもそもゲームじゃない、という根強い反感も間違いなくある。

 "Mass Effect"でダイアログホイールが導入されたとはいえ、背景の物語を語るコーデックスは異常なまでに長文だし、メインの記事にはすべてナレーターの語りがついていた。また訪問できない惑星一つ一つにまで設定があり、長文の背景説明がある。全部読まないといけないってことはないが、オタクたるもの設定を知らないでは済まされないw。
 "Dragon Age: Origins"でも、コーデックスは結構な数、分量であり、それだけで一冊の本になるくらいだ。一回のプレイで全部開くなんてこともよっぽど幸運でなければ出来ない。そしてセリフまで輪をかけて長文読解を要求される。

 ボイスオーヴァーは、今の時代はある種必須なんでしょうね。そして、選択肢で目で読まされた文章を主人公がそのまましゃべるなんて愚の骨頂だから、短文形式のダイアログホイールになったんでしょう。

 つまり、私が思うには、"Mass Effect"流の選択がもう「主流」であり、DA2もこれを追随するしかない、という判断が下されたのだと思う。

 DAのメインライターであるデヴィッド・ガイダーも、「例えば主人公とレリアナとの会話で、ダラダラと全ての選択肢をきちんと掘り下げていかないとロマンスも出来ないなんて、どうにかしなきゃと思っていた」と語っていた。それって、古き良きアドヴェンチャーゲームの名残ですもんね。
 Awakeningでは、オブジェクトを見て二人で感想を言い合う、その意見が気に入られれば好意を持ってもらえる、という方式に変わっていたので、改善されたということだそうだ。

 そうやってどんどん改良されていく過程で、長文読解はいかがなものか、という議論になっていったのでしょう。細かい設定まで読みたい人にはコーデックスを渡せばいい。メインのストーリーは、ME方式のほうがずっとスピード感が守られるし、とっさの判断を要求される場合にも、危険が目の前にあるのに、ずっと長文を読んで迷うなどのメタゲーム的にまずい世界に陥らず、緊張感を崩さず行えるとか、非常に適しているのです。 

 誰も活字を読まなくなったなんて結構世界的な傾向ですし、せっかくのビデオゲーム、なにもテキストに拘泥する必要もないのか。

 活字病のこっちからするとちょっと寂しいけど、「主流」はそういうことみたいです。

 

« Dragon Age II イッツ、オーケイ。(3) | トップページ | Dragon Age II ガイダー登場。 »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35726895

この記事へのトラックバック一覧です: Dragon Age II 長文読解はやはり受けないのでは。:

« Dragon Age II イッツ、オーケイ。(3) | トップページ | Dragon Age II ガイダー登場。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31