フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Dragon Age II  モラリティ・チョイス | トップページ | 【ME2】 Lair of the Shadow Broker »

2010年7月24日 (土)

Dragon Age II  というか読んだ本のこと!

 西部邁さんの「小沢一郎は背広を着たゴロツキである。」を読んで、煽情的な題名に騙されてはいけないと思った。面白かったです。

 中身はこんなBlogで感想を書いてもしょうがないのです。断言します。政治を茶飲み話感覚で語ってはいけない、ということが理解できてない、お前本当に読んだのか、と思われるしねw。

 ただし、自分用メモとして、先の記事でモラリティについて出てきたので、非常に参考になりそうなところだけ引用(ただし原文どおりではなく、勝手にまとめています)。

 徳(ヴァーチュウ)と不徳(ヴァイス)について、徳の過剰は不徳に転ずという格言があって、ギリシャの四徳といわれる「正義と思慮」、「勇気と節制」に当てはめて考えられている。

 思慮の乏しき正義:専横
 正義の乏しき思慮:卑劣
 節制乏しき勇気:蛮勇
 勇気なき節制:臆病

 (こっそり、ちょっとだけネタバレすると、小沢一郎との面会を通じて、著者は、この人物は結局こういう人ではないのか、と考えるお話なのですが・・・)

 かほどさように、徳とか不徳とか、モラリティなんてものは移ろいやすい、という知見を得ました。そらもうマニフェストやなんとか総理の発言どころの騒ぎではない。
 ゲームの世界に逃避して何を騒いどんのじゃと。だって逃避もしたくなるってもんだよ。少なくとも著者の言われる「一個の巨大にして複雑な有機体」たる(リアルの)国家などではなく、箱庭国家を自由にできるわけだしね。

« Dragon Age II  モラリティ・チョイス | トップページ | 【ME2】 Lair of the Shadow Broker »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35875134

この記事へのトラックバック一覧です: Dragon Age II  というか読んだ本のこと!:

« Dragon Age II  モラリティ・チョイス | トップページ | 【ME2】 Lair of the Shadow Broker »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31