フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DA:O】レリアナズ・ソング(その13) | トップページ | 年表好きと伝記好き »

2010年7月16日 (金)

Dragon Age II ガイダー引き続き語る。

 ガイダーさん、どうやら今のところのご自分の担当するお仕事は小休止なのか、フォーラムに常駐の構えです。でも何度言っても同じ質問ばかりするユーザーに同じ内容を答えることがほとんどで、あまり目ぼしいネタはないです。





"カークウォールは、ずっと昔からその名前だったのだろうか? どうも帝国統治下の昔は違う名前だったが、帝国が追い出されてからもっと地元に由来した名前に変わったような印象を受けるんだが"

"そのとおり。帝国統治時代には別の名前だったが、奴隷の叛乱の後に改名されたんだ。現在の名称は、ウェイキング海にせり出している巨大な黒い崖に由来する。当初の要塞はそのてっぺんに構築されていた。コンセプトアートやスクリーンショットが出せるようになれば、その光景を見ることが出来るよ"

**********

"僕のウォーデンのストーリーはどうなってしまったんだ。DA2ではDA:Oの主人公ウォーデンは本当に再登場しないんだろうか。答えてくれデヴィッド、本当に知らなくちゃならないんだ。その結果によってはこのフォーラムに二度と帰ってこない"(訳:そんなんばっかやな)

"1)モリガンが君の主人公の元に戻って欲しいというスレッドを繰り返し何度立てようが、それで願いが適うわけではない。
 2)(もし何かがあるとしても)モリガンにあの後何が起こったかを知るためにはしばらく待ってもらわなくちゃならない。DA2に関して言えば、君たちのウォーデンのストーリーはもう終わった。それに腹を立てるなら申し訳ないと思うが、単にそういうことだ"

**********

"ガイダーさんに聞きたいことといえば、これかな。
「たといホークが全世界をもうけても、種族を選ぶ力を損したら、なんの得になろうか・・・」(マタイによる福音書16:26)" (訳:原文では主イエスの変容16:26となっている)

"「昇るべき山がまだあるのに、最初の小石にいつまでもこだわるべからず」(尤もらしい聖歌(カンティクム)6:66)"

(訳:「尤もらしい聖歌」、もちろんガイダーさんの捻出した自作ですw。)

**********

(訳:これも何度も繰り返し質問されているネタですが、重要そうなので再掲)

"以前、(ガイダーさんは)、(DA:Oで行った)決断はDA2にインポートできるといいましたよね?
 それは本当でしょうね?"

"本当だよ。もう既知の情報になってたと思ってたんだが違うのかな?
 君の(DA:Oの)決断はインポートされる。当然全部が全部ホークの物語に関係するわけじゃない(彼はまっさらの新キャラクターだしね)が、(彼が住む)世界には影響を及ぼしているよ。いろんな意味でDAはセダスの物語であるし、キャラクターと同様に世界がどう変転していくかの物語だということさ"

**********

 決断というと、真っ先にエンディングが浮かびますが、「闇の儀式」が正典でなければならない理由も今までのところ判明していないので、場合わけを持ち込む可能性は残されている。
 セレブ系(アリスター、ローゲイン、アノーラ、イーモン、イゾルデ、アーヴィング?などの王族、貴族を中心とした有名人連中)の顔見世があるなら、それぞれDA:Oでどんな運命をたどった(プレイヤーの手でたどらせた)かなどは関係するのでしょうか。

 それからDA2には「DA:Oのウォーデン主人公は登場しない」が既知の情報だが、両者のゲーム内時間は一部共有されているので、DA:Oの英雄譚としてDA2に出てくるでしょう。プレイヤーがDA:Oでプレイした主人公によって表現が変わるかもしれない。

 同盟集めのミッションの分岐、例えばデーリッシュ・エルフの流浪民にプレイヤーがどう対処したのか、(ザスリアンの運命、部族全体の運命など)関係するのか。同じくサークル・タワーのメイジたち、オーザマーのドワーフ、エイリアネイジのエルフたちも全部(一部はとてもややこしい)分岐がある。レッドクリフにだってある。
 それらの結果も持ち込まれるが「噂話」として語られるだけなら、大した手間ではなさそう。それらの結果に従って(そういうイベント由来の)キャラクターが出たり出なかったりだと、これは結構大変そう。
 エキスパンション(Awakening)やDLCは除外でしょうから、大きなところはそこらへん。

 デネリムでくだ巻いていたフリー・マーチズの兵隊どもは関係ないだろうなあ。

 非常に可能性が低いと思いますが、DA:Oのコンパニオン連中のうち、モリガンも出現は定かではないが、それ以外のキャラの登場機会があるのなら、色々持ち込むかもしれません(DA:Oで死んでしまっていれば登場しないとかね)。
 
 

 

« 【DA:O】レリアナズ・ソング(その13) | トップページ | 年表好きと伝記好き »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35759855

この記事へのトラックバック一覧です: Dragon Age II ガイダー引き続き語る。:

« 【DA:O】レリアナズ・ソング(その13) | トップページ | 年表好きと伝記好き »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31