フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« At the Mountains of Madness | トップページ | Dragon Age II 10百万本狙いなのか(それSWTORの話だった) »

2010年7月30日 (金)

【DA:O】 新DLC第一印象つかグチ

 マンチDLCきたって感じですねw。
 コアゲーマー御用達だわ、これ。

 もー、言っちゃ悪いですけど本編だってNormal難易度以外でやったことないんすよね。
 プレイスルーやるのかあ。Hard/Nightmareで?
 もちろんどうしないといけないのかはわかってます。本編ではめったに使ったことのない、各種プロテクト、威力増強用のアイテムや、装備用のルーンをクラフティングの技術でシコシコ作って、全員の装備を万全の体制にして、かつパーティ全員のタクティクス(FFXIIなどで活用されていた、簡易AIのようなものです)をみっちり吟味して、でしょ?
 あと店売りの最強装備も、普通は主人公ウォーデンのクラスに従って、メイジなら数点購入しておくだけだったのを、パーティ全員にやるわけよね。ブロント用はいらんだろうけどw。そのためにもクラフティングで必要ないポーション類などを素材集めからシコシコ作っては店に売り、小銭を貯めてまた素材を調達してって何度も繰り返す。はぁ・・・。作業ゲーはいやーーっ。

 コンソールコマンドのチートはなしという前提ですけどね。
 
 ブロントねえ・・・。Origins本編カリディンのくだりでは、ドワーフ・ノーブル主人公、オーグレン、シェイルと、モリガンさん以外のその場にいるキャラ全部ドワかゴーレムという、非常に暑苦しい場面を経験してますがねえ。
 「ドワーフのレンジャーが地上の動物を召還できるのはおかしい」には笑いましたけどね。ドワーフ・ローグはまだレベル7いってないので、今まで一度も経験してませんが。

 しっかし、アチーブメントももう一歩でパーフェクトまで来ているというのに、「真の勲章だ!」とか、要するにNightmareでこのDLCをクリアしろ、ってことでしょ? "Mass Effect 2"と違ってDA:Oはそれはないと思って安心しきっていたのになあ。チートはあまりやりたくないしなあ。

 まあ、グチは言っててもきりがないので、ちょっと頭を冷やして感想など。
 ドワーフ・ジョークは封印しておきます。

 "Leliana's Song"は主人公にヴォイス・アクティングがついた初のコンテンツなので、"Dragon Age 2"のプロトタイプ的位置づけかと思っていました。
 その前の"Darkspawn Chlonicles"(DC)も、次に出るはずのDLCもDA2のプロトタイプなのではないかとも思っていた。

 こじつければDCは「敵の視点から見た主人公」ということなので、DA2の物語の主人公がホークなのか、ホークの過去を語る者たちなのかハッキリしないというところが似ているのかもしれない。
 システムのほうの根幹をなす、ダークスポーンを現地調達するRTSみたいなメカニズムはあまり好きじゃないので、DA2には入れないで欲しいが、まだどうなのかわからない。

 今回のDLCは「コンバット・オリエンテッド、チャレンジングなハイスピード・バトル」という感じなので、DA2のド派手なアクション志向に通じるものもあるかもしれません。またコア・ゲーマーにとってはDA:Oが難易度的には「寝ててもクリアできる」ものだそうなので、難易度レベルを探る意味もあるのかもしれない。

 とはいえ、どれだけ開発が難易度を上げても「Nightmare10分でクリアしちゃった」と自慢したがる人は必ずいるんですけどね。これはもう予言しておきます。リリース後1時間以内くらいにフォーラムに出るんじゃないかな。

 物語としては、まさにカリディンのお話のヴァージョンアップ版というところでしょうか。ディープロード、ゴーレム、馴染みあるセッティングではあるが斬新さはない。
 これは本編のネタバレになりますのでぼかしますが、Originsのエンディングでもゴーレムがどうなるかに関する結末(アフターマス)はいくつかのパターンがあった。
 アフターマスのうち一番ダークなパターンのストーリーでも膨らませてくれたら結構斬新だったかなあ、と思う。それならウォーデン再登場も辻褄があうし。でも、それだとオーグレンまたしても再登場しちゃうかw。

 謎のコンパニオンは、ジェリックが二刀流で、ブロントはタンク代わりだろうから、ジェリックがローグを兼ねてるとしたら メイジが抜けますねえ。ドワーフ・メイジとかいきなり出してくるのかなw。
 あるいは(なんらかの理由でゴーレム化してしまった)メイジとか?

 主人公ウォーデンはOrigins同様全クラス、全種族、全バックグラウンドから選べるでしょうね。もちろんOrigins/Awakeningを両方クリアした主人公が一番強いだろうけど、ひとりしかおらんな。

 デーモンはただの余興で登場するんだろうけど、もしストーリーに絡むとしたら、カリディンのように純粋科学(錬金術?)でゴーレムを創造しようとしたのではなく、アムグラークではフェイドの力を借りてしまったからとか? あるいは行方不明の弟が実は・・・。って妄想きりないっすね。

 とにかく、ステンの一人旅じゃなくてよかったw。

« At the Mountains of Madness | トップページ | Dragon Age II 10百万本狙いなのか(それSWTORの話だった) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

DAもDLOCどんどん出てくんですね。FO3みたくDLCをまとめたバージョン出してくれないかな・・・DA重いので複数回のプレイってきついんですよね。MEとかME2は何回もやってたりしますが

 あと何個DLC出るかわからないけど、第一部かなんかでまとめて売るといいかもしれませんね。ベセスダの偉いのはコンソール版に手厚くフォローいれてたことでしょうね。
 FO3は自分PC版なので、DLC1+2をパッケで買い、DLC3+4もパッケで買い、満を持して5を待っていたら、本編+DLC1から5の入ったGOTY版を出されてしまって終わりましたw。ベセスダさんに対してはBiowareほどの愛は感じないので、「ちぇ」で終わってDLC5はやってませんw。

DLC5はちょっとアレでしたね。私はFO3 箱でプレイしてました。手軽で良かった(Bugは・・・)日本語吹き替えにはかなり驚きました。誤訳も有ったけれど、あんなローカライズもうしてもらえないのだろうな

 ベセスダつうか、ゼニマックス・アジアの日本語ローカライズってOblivionもFO3もプレイしたことないですが、これからもずっと続けてやるでしょ? 「ニュー・ヴェガス」も決まってるのでは? 会社としてそういう方針のようだから。PC版だけはこれからも多分ないかなと思うけど。
 ぶっちゃけると、Biowareくらいですね、純潔?!を守ってるのは。ってBGもNWNも日本語あったから純潔は言いすぎか。
 あとBlizzardもそうですね。日本パッシングに見えるのは。そっちはこの4Gamerの記事で事情がわかるかもしれない。こっちは作り手じゃなく、多分に日本側のせいかなと思うけど。

 http://www.4gamer.net/games/040/G004002/20100728043/

 このBlogでブーブー言ってる狭いジャンルを除けば、全体的に日本は恵まれてますよ。ビデオゲーム中興の祖だった名誉と、1億人の人口・マーケットのおかげでしょうけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35941568

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA:O】 新DLC第一印象つかグチ:

« At the Mountains of Madness | トップページ | Dragon Age II 10百万本狙いなのか(それSWTORの話だった) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31