フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DA:O】レリアナズ・ソング(その8) | トップページ | Dragon Age II Five Facts About Hawke »

2010年7月10日 (土)

【DA:O】レリアナズ・ソング(その9)

 「白騎士物語」・・・。

 うーん、だまされたかなあ。
 ボタンスマッシュ系MMOを一人でやってる感じ? 
 まだ第一作目のパートなんでしょうね、よくわかってないけど。

 今のところ、主人公と女の子が可愛い。感想というか収穫はそれだけ。
 んー、あとなんだか色々ラスト・レムナントに似てる気がするのはなぜ?
 そういえばあっちもまだクリアしてなかったわ。





Screenshot20100707183703915
 ん?

Screenshot20100707183707128
 あら?

Screenshot20100707183712882
「うふふ、こっちに来て、コマンダー。あなたのちっちゃなドラゴンちゃんを見せてちょうだいな」

Screenshot20100707183715581
 あらら?

Screenshot20100707183718953
 一体なんだっていうんでしょう?

Screenshot20100707183731763
 慌てて追いかけてみてももういない。

Screenshot20100707183843387
 ここは書庫でしょうか。とりあえず守衛とメイジを始末。

Screenshot20100707183947348
 戦記。

Screenshot20100707184030467
「ここにいた兵士たちはハード・ライン、『強硬派』と呼ばれる一団だった。そしてその名は伊達や酔狂じゃなかった。オーレイ・フェラルデン戦役で名を馳せた貴族、ハーウェン・ラレイに付き従う私兵たち。だが彼らの戦いは汚辱にまみえれて終わり、パトロン連中ですらラレイの地位や領土を復活させることは許さなかった。
 でも、あたしはそんなことは何も知らなかった。やがて自分の無知をイヤというほど思い知らされ、後悔することになる。
 もしあの時、若気の至りでこのウォージャーナルを無視することさえなければ、あたしは次のような記述に気がついていたでしょう。ハード・ラインは戦争初期には大変な名声を受けていたが、ラレイが領土を喪ってからは、捕虜への虐待の咎でマリック王その人から直接譴責されるような事態すら招いていた。ラレイが奪われた領土を強引な手段で奪還しようとした試みは成功しなかった。
 あの時のあたしにとって、そんなことは気にかける意味もない遠い場所での出来事だった・・・」

Screenshot20100707184147090
 寝室前の最後の守衛たち。

Screenshot20100707184253277
 たどり着きました、主寝室。

Screenshot20100707184248388
「あの机に書類を置いておけばいいでしょう」

Screenshot20100707184358730
 ベッドの上のラレイの日誌。
「このラレイという男は大変なけだもののようだわ」
「この仕事で僕らが災いをもたらす相手というのは彼のことじゃないかな」

Screenshot20100707184416553
「コマンダー・ラレイの日誌は恐るべきものだった。世間に知れ渡っていた水準を遥かに超える残酷さ。しかもそれを自慢し放題だ。そして喪った自分の領土を奪還するため、オーレイを攻撃できる口実が欲しくてしょうがないようだ。そんな憎悪が人の心をどれだけ蝕まむのかは想像するに難くないけど、あたしにはこの赤の他人の私的な戦争と、マージョレンとあたしとの愛情が交錯するなんて思いもしていなかった」

Screenshot20100707184607981
 あとは文書を机の上に置いて帰るだけだ。

Screenshot20100707184614301
 ふと見ると・・・。

Screenshot20100707184619782
「これは! オーレイの封緘じゃないの!」

Screenshot20100707184623507

Screenshot20100707184625402
「さっさと済ませなさい、かわいこちゃん。そろそろ主たちの歓迎ムードも失せてくる頃だわ」

Screenshot20100707184632685
「マージョレン、どこにいたの? 一緒にいた男は誰?」

Screenshot20100707184642866
「え? ああ、将校さんよ。関係はないわ。もっと大きな戦いから逃げ出すスリルを味わってもらったの」

Screenshot20100707184647192
「将校? 誰? そしてこれは何? 文書にはオーレイ軍の封緘がついているじゃないの!」

Screenshot20100707184655966
「レリアナ、話はあと」

Screenshot20100707184658386
「行きましょう」

 オーレイを責める口実が欲しくてしょうがない男の寝室に、オーレイ軍の文書を置いてかえる?
 素人が考えてもきな臭い話でございます。
 




 

« 【DA:O】レリアナズ・ソング(その8) | トップページ | Dragon Age II Five Facts About Hawke »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35701692

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA:O】レリアナズ・ソング(その9):

« 【DA:O】レリアナズ・ソング(その8) | トップページ | Dragon Age II Five Facts About Hawke »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31