フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Dragon Age II チャンピオン・オヴ・カークウォール | トップページ | 【DA:O】レリアナズ・ソング(その9) »

2010年7月 9日 (金)

【DA:O】レリアナズ・ソング(その8)

 さてDA2の発表で、完全に「蝕」のような状態になってしまったレリアナ。
 露払いみたいな役割を与えられちゃったんですかね。

 ただこのDLCの主人公フルボイスオーバーは、DA2のプロトタイプだと思えば、"Mass Effect"を知らないファンにも、イメージが伝わるという寸法なんでしょうか。(この時期にDA:OのDLCを買うのがどんなファン層かって問題はあるが)

 DA2がME2のシステムににじり寄るのをよしとしないファン層もあって、その根拠の一つとしてよくあがるのが、DA:Oが350万本以上売り上げてるのに対して、ME2は200万本まで行っていないという事実。
 MEにはPS3版がないから? いやいや、PS3にそこまでのパワーはないでしょ。

 これは単に、ME2がサイファイ(sci-fi)だから敬遠されていると考えたい。RPG=ファンタジーというイメージはまだ根強いはず。RPファンの中でも細かくセグメントが分かれちゃってるって感じかな。

 宙ぶらりんにするわけにも行かないので粛々と続けましょう。





Screenshot20100707181633518
 今度こそステルス有効かなと思ったが、やっぱりあまり意味はない。

Screenshot20100707181848675
 マバリ犬を連れてる守衛には感知されてしまう。倒すしかないのか。

Screenshot20100707181916235
タグ「ううむ、妙な制服だな。アールが守衛をレンタルしてるわけないし」
スケッチ「ならますます、この遺体は目立たないところに隠しておくしかないね」

Screenshot20100707182550868
 正面玄関に守衛はいないが、さすがに入れないでしょう。そういえば変わった侵入路を探せという指示だった。

Screenshot20100707182054433
 結局侵入路らしい場所にも衛兵が待ち構えていて、戦闘するしかない。

Screenshot20100707182149988
 倒すと・・・。

Screenshot20100707182231065
 都合三体の死体を運んでることになる。 ちょっと非現実的ではあるが・・・。

Screenshot20100707182256657
「ここら辺に埋めちまおうぜ」
「これで人目にはつかないわよ、ご満足かしら、スケッチ?」

Screenshot20100707182312152
「一安心」

Screenshot20100707182627122
 ここから入れ、とご丁寧なマーキングが。
「奥に見えるあそこの窓から入るしかないわね」
「タグにはちょっときついんじゃない?」
「お前のかあちゃんもそう言ってたぜ」
("Your mother said as much"ここ、もっと妙訳がありそうね)

Screenshot20100707182802157
 お屋敷に侵入しましょう。

Screenshot20100707182833507
「さてと。文書を置く前に、守衛の兵隊を見つけて、すこし暴れておきましょうか」

Screenshot20100707182838786
「へっ、姐御のそういう言いっぷりが好きだぜ。なあ、スケッチ」

Screenshot20100707182840639
「ふうむ」

Screenshot20100707183243823
「み、な、さーーーん?!」
 思わず笑ったw。

Screenshot20100707183304098
 非番中の兵隊も情け容赦なく葬り去る。

Screenshot20100707183409325
「みんな好きに盗んじゃって。どうせこれって強盗なんだから」

Screenshot20100707183426635
 なにやら男が大声で女性を折檻してるような物音。どうやってもこの部屋には入れなかったのです・・・。

Screenshot20100707183514253
 結構な数の守衛を倒した気がする。

Screenshot20100707183525939
 最後のひとり。

Screenshot20100707183542266
 おっと、鍵もゲット。さらに奥へと進みましょう。

« Dragon Age II チャンピオン・オヴ・カークウォール | トップページ | 【DA:O】レリアナズ・ソング(その9) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

「ME2は200万本まで行っていないという事実。」あらぁ・・・
やっぱりSFは売れないんですかね。てぇやんでぇこちとらSFはアシモフ、クラーク辺りで育ったんでぇい。ホーガンも亡くなったけれどSF Loveですよ。ハードSFは疲れるのでやり過ぎは良くないよなぁ・・・。あ、SFは売れないって? そうじゃないと思いたい。

 うー、これってSFファンの自虐ネタなんであんましやりたくないんですが、もうしょうがないと諦めています・・・。「死んだ」はひどいけど、元気はないですね・・・。
 日本人って(ちょっととっかかりは遅いんだけど)なんでも飲み込むダボハゼ文化らしく、あ、あとタブーも少ないので、SFネタなんてもう空気みたいになっちゃったんでしょう。タイムトラベラー、クローン、アンドロイド、パラレルワールドの話を大分前から普通にお茶の間テレビでやってますもの。男女の精神が入れ替わるなんて定番!(SFかどうかって議論はあるかもだけど、やっと読んだイーガンなんてそんなネタばっかだし)
 その昔、日本には月世界の女王候補もいましたしね。
 そういう「ホラ話系SF」には免疫ばっちりだと思います。

 逆に「本格SF」と銘打っちゃうと竹村教授のお話みたいに「文系にはわからんだろうなあ」と思って敬遠しちゃうのか。
 あちら(北米と断ります)では、完全な一ジャンルですからファン層は増えも減りもせず、固定数しかはけないようです。"Star Wars"で状況変わるだろうか?(あれもSFかどうかって議論はあるかw)

 ああ、書き漏れてる・・・。
 タイムトラベラー(含む侍もの)、クローン、アンドロイド、パラレルワールド・・・よりも先に地底、海底、テレパス(含お手伝いさん)中心にエスパー、異星人侵略(含むカエル(笑))、ニュークリア・ミュータント(含む巨大生物)、ロボット(含むAI搭載、含むマイクロマシン)、サイボーグ(含む改造人間)・・・、きりがない・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35691128

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA:O】レリアナズ・ソング(その8):

« Dragon Age II チャンピオン・オヴ・カークウォール | トップページ | 【DA:O】レリアナズ・ソング(その9) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31