フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Dragon Age II  Seeker | トップページ | 【DA:O】レリアナズ・ソング(その11) »

2010年7月14日 (水)

【DA:O】レリアナズ・ソング(その10)

 全国数十名のレリアナファンの皆さん! お待たせしました!

 続行します。DA2のネタもしばらくないからw。

 なお、DA2の情報を読んでから、「レリアナズ・ソング」を見直すと、すでにセリフのパラフレイジング(短文で置き換える選択肢)が導入されていることに気がつきます。





 フェラルデンのどこかにある、マージョレンのセーフハウス(隠れ家)。

Screenshot20100707185617323
 例のフェンサー、レムもおりますが、都合により省略。

Screenshot20100707184813219
「アール邸を襲撃した犯人は、またいつもの厳罰に処すという御触れを出してるらしいな」
「君が釜茹でされるときは、中に岩でも入れといてやるよ。自分ちにいるみたいに気持ちがなごむんじゃない?」
「んじゃ、お前の釜はエルフの木の薪で焚く」
「やっぱ、ドブの石にするか」

 あいかわらず無視できないバンターを交わす二人。画像数だけが増えていくw。

 レリアナはマージョレンの怪しい行動を問い質す覚悟だ。だがコンパニオンたちは懐疑的。

Screenshot20100707185158628
「マージョレンのやることなすこと、俺たちには驚きの連続だな」
「でもあの文書についてはなんとしても追求しないといけないでしょう?」
「もうそのように心を決めてしまったんだろ?」
「問題が起きる前に何かしなくちゃ、タグ。でも一体何をすべきなんでしょう?」

Screenshot20100707185218551
「何って、持ち金かき集めてオーレイに逃げるんだよ。騎士の旦那がいる女性も俺のことを待ってるしな」

Screenshot20100707185230741
「マーケットであれだけやらかしたんだから、そのうち誰かあたしたちの存在に気付いてしまうでしょう?」
「マージョレンのコネは魔法のように際限がねえ。国家反逆の訴えだってきっと乗り切っちまうぜ」

Screenshot20100707185238482
「あなたもこの仕事のことは何も知らなかったのね?」
「いつもどおりさ。あんただけは別だろうが、俺たちにとっては『いつどこに行け』で十分だよ。ヴァル・ロヨー(オーレイの首都)はしばらく静かなもんだったしな」
「マージョレンは、何ヶ月もデネリムの仕事を計画することに没頭していた。あたしたちはいくつかの仕事を断った」
「俺たちを仕事に飢えさせた。少し抜かったな」
「でもわざとじゃなかった」

Screenshot20100707185409153
「きっと何かの間違いなのよ。今のうちに修復しておきたい」
「マージョレンが喜ぶとは思えんが・・・」

 続いてスケッチ。

Screenshot20100707185422708
「テンプラーどもまでもが、はぐれメイジの追跡を一旦お休みして、マージョレンを必死に探してるんだろうね」
「あたしだけが、今回の計画について何も聞かされていないと心配してたんだけど」

Screenshot20100707185434410
「マージョレンが一切合財話す相手がいるとしたら、そりゃ君だよ」
「じゃあ、なぜここまでついて来たの?」

Screenshot20100707185512683
「はぐれメイジのエルフがダチと疎遠になっちゃなるめえよ」

Screenshot20100707185441834
「噂に耳を傾けることはできるよ。例え偶然にしても国家への反逆は、やりすぎだよね?」
「だから今のうちになんとかしなくちゃ」

Screenshot20100707185525591
「いや、姿をくらますしかないよ・・・。こんなところにいて事態がどんどん悪くなるのを待ってちゃいけない」
「オーレイにも戻らないということ?」
「僕はあそこに大した思い入れはない。しかも国家への重罪を背負ってるなんて言われたんじゃ、なおさらね」

Screenshot20100707185539929
「オーレイに二度と戻れないなんて、とても受け入れられないわ・・・」
「僕もそんな気持ちを感じてみたいよ」

Screenshot20100707185544524
「バード・スパイのフェティッシュに馴染めねえ者もいるぜ。俺みたいにリュートを弾けるフリなんてできねえとか」
「君じゃ、音楽を文字通り殺してしまうだろうしね」

Screenshot20100707185559661
「やっぱり、どうしてもマージョレンに問い質したいわ」

Screenshot20100707185603587
「そりゃ君の役目だよね」

Screenshot20100707185846104
 意を決して、マージョレンの部屋に。

Screenshot20100707185850464
「心配するのは当然でしょ!」
「そんなことはどうでもいいの、立場をわきまえなさい!」

 アメリカ映画かTVのドラマで何度も観たことのあるシーンですね。
 ただ、この話には血なまぐささが漂っている・・・。

« Dragon Age II  Seeker | トップページ | 【DA:O】レリアナズ・ソング(その11) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35749069

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA:O】レリアナズ・ソング(その10):

« Dragon Age II  Seeker | トップページ | 【DA:O】レリアナズ・ソング(その11) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31