フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DO:A】Leliana's Song【アップデート】 | トップページ | 【ME2】オーヴァーロード(9) »

2010年6月24日 (木)

【ME2】オーヴァーロード(8)

 選挙はまーったく関係ないんですが、とにかく暇がございません。
 一歩も進まないBlogを気にはかけてるのですが、これだけはご勘弁を。
 さすがに職喪ってまでは道楽はできません・・・。 

 ああ、そういえば(これネタバレになるかも、「続きを読む」の下にしよう。)





 以前の記事で、アーチャー博士がシェパードから一体何が起きてるんだ?と詰問されたときに答えたセリフ。

 私めの次の凡訳は、やっぱ凡訳どころか誤訳くさいね。

*********

「手に負えないものまで掴んでしまったというところだ。こっちに来たまえ、詳しく説明する」

"Man's reach exceeding his grasp."

 文章にするなら"Man's reach exceeds his grasp."

 本来は「自分の能力以上にがんばる」という肯定的な意味でしょうか。大惨事を引き起こしたこの期に及んでも、アーチャー博士はまだそうやって開き直ってる。そういう意味をこめているのかもしれない。だが話の筋的には、「背伸びしすぎた」というネガティヴな意味かなあと思ってそうしました。

 そういえばJPNは能力以上にがんばってると思うけどね(サッカーの話ね)。

**********

 これやはり出典があったようです。Wikiによれば、イギリスの19世紀ヴィクトリア朝時代の詩人・劇作家ロバート・ブラウニングの次のセリフが元だそうです。

“Ah, but a man's reach should exceed his grasp, or what's a heaven for?”

 前後の文章まで探すのは辛い・・・。いくつかの英語の質問サイトのやり取りから類推すると、

「何言ってますか、人は見えないところ、手の届きそうにないところまでも目指すべきなのですよ。そうでなければ天国は何のためにあるのですか?」

 ま、凡訳については笑ってください。

 野望、なんかそっちの感じがやはり強い。
 ここはやはり、アーチャー博士の「開き直り」が正しかったのでしょう。

「我々の果敢な挑戦がもたらした結果というところかね。こっちに来たまえ、詳しく説明する」

 傲慢な科学者のイヤな感じがまだ出ないかな?

**********

 さてようやく再開。ハマーヘッドの操縦ができず、見事に詰んだと誤解されてたかな?w

14866
 まずフィールドに転がってるサーベラスのデータパケットは全部回収しておきましょうね。

14868
 いざ、プロミシア・ステーションへ。

 ゲス船の墜落地点というくいらいだから、もうこちらはゲスの嵐と読んではいたのですが、こいつは熱くなった。

14886
 ゲスの砲台。当然VIがコントロールを掌握している。このままではシールドが邪魔で一方的に撃たれるだけ。

14889
 周囲に点在するシールド・ジェネレーターを一個づつつぶすだけの簡単なお仕事?

14897
 ん、なんだろう、この幾何学模様?
 ハマーヘッドのVIいわく、「退避活動推奨」

14899
 うわっ?

14900
「警告、敵照準捕捉中」

14901
 ちょ?!

 とか、しれっと書いてますけど、最初の2回くらいは、もう何がなんだかわからんうちに撃破されて終わってます。ハマーヘッドの操作が仮免レベルですからねえ。少しは慣れてきたらあとはヒット・アンド・アウェイでジェネレーターを破壊していき、本体ゲス砲を撃破して終わり。

14918
 丸裸になってもまだ撃ってきますが、タイミングよく避けるだけでOK。

14927
 脅威の存在を認めず。ゲス船への進入路クリア。

14932
 着陸します。

14936
 もう考えるの面倒くさいので、ずっと初期メンバーのまま、ギャレスとカスミです。

14937
「来訪者に警告。本サーベラス施設には危険なAIテクノロジーが存在。訪問中に発生した負傷または死亡に関わる一切の責任は来訪者個々人に帰することを承諾されたし・・・」 

14940
「サンキュー」

 ・・・。
 サーベラスのスタッフに損害賠償、災害補償で組織を訴える権利なんてあるんだろうか? あるいは従業員の福利厚生、コンペンセーション・プランの例外とでもいいたい?

14942
 うーん、いきなりゲス・プライム?

« 【DO:A】Leliana's Song【アップデート】 | トップページ | 【ME2】オーヴァーロード(9) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

うーん Man's reach exceeding his graspにここまで深い意味があったとは・・・ネイティヴではないものには細かいニュアンスが分かりせんw

ジョーカーの英語も私には無理ゲーでした ジョークを交えて会話するのは止めて下され・・・・

オーバーロード一足お先に終わらせてもらいましたが、久しぶりにDLCでいい買い物をしたなあと思います。個人的に中々面白いものでした。

 ほんと、頼まれてもいないのに翻訳をしている以上、誤訳はホントーに避けたいのですが・・・。キッツイすよねw。
 ご指摘のとおり、ジョーカーの英語は、ほんとの今風アメリカンらしいので、もう手に負えてませんw。言い回しが迂遠すぎて最初のプレイで隠れた意味に気がつかないこともw。
 Originsでは、オーグレンのドワーフの言い回しがきつすぎた。下品なこといってるんだよねとわかるんだけど、スラングまで調べ倒して、それからドワーフ方言に変換しないとわからない。
 それ以外はアメリカンではなく、ブリティッシュぽいので量はともかくお手上げ、ってのは少なかったです。
 Overlord、私もそろそろクライマックスです。皆さんの評判もいいので、とても楽しみだっ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35377770

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】オーヴァーロード(8):

« 【DO:A】Leliana's Song【アップデート】 | トップページ | 【ME2】オーヴァーロード(9) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31