フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【ME2】オーヴァーロード(3) | トップページ | 【ME2】オーヴァーロード(5) »

2010年6月19日 (土)

【ME2】オーヴァーロード(4)

 みんなそんな好きなら、腐りきった自称国技なんかレンホウさんに頼んで仕分けして、サッカーを国技にしたらどうだろうw。 




14381
 妙に静か・・・、と思ったのもつかの間。

14383 
 大量のゲスが沸く。

14385

14387
 ヘヴィー・オーヴァーロード炸裂の瞬間。カスミはニンジャぽく一体瞬殺の技のほうを選らんだのでした。ゲスが粉みじんになって影も形もなくなります。

14390
 プライムが邪魔。

14396
 今度はカスミのラピッド・シャドウ・ストライク。

14398
 制圧したら、アンテナのお皿に出るため上を目指す。

14400
 アンテナの支柱構造を破壊せよ。それぞれキャパシター(コンデンサー)が付随しているのでそれを吹き飛ばす必要がある。

14407
 もちろんゲスはここにも出現。またしてもプライム。

14408
 クルーふたりのへヴィ・オーヴァーロードは本当に重宝します。

14401
 制圧したら、構造を支えるキャパシター3基を破壊する。 

14416
 ME2ですからこういうときは自分の近くで爆発させたらシェパードも瀕死の大怪我を負います(今まで何度も経験済みw)。少し離れて・・・。

14417
 ボーン。一基破壊するたびにVIがまたしても怒りの咆哮をあげる。

14421
 三基目。

14422
 アンテナが自壊していきます。

14423

14425
「よくやった! 衛星への通信が切断されたぞ!」

14426

14433

14434
「んな、あほな・・・」
 いや、このくらい危険予知しましょうよ・・・。

14435

14437
「逃げろ! アンテナ丸ごと瓦解するぞ!」

14439

14441
 シェパード分隊お得意の・・・。

14442
 大ジャンプ!

14444_2

14446

14450
「こっちだ!」

14451
「いったい、ここで何が起きてるんだ?!」
 大ジャンプの着地が痛かったのか、ちょっちキレ気味のシェパード。

14452

14455  
「手に負えないものまで掴んでしまったというところだ。こっちに来たまえ、詳しく説明する」

"Man's reach exceeding his grasp."

 文章にするなら"Man's reach exceeds his grasp."

 本来は「自分の能力以上にがんばる」という肯定的な意味でしょうか。大惨事を引き起こしたこの期に及んでも、アーチャー博士はまだそうやって開き直ってる。そういう意味をこめているのかもしれない。だが話の筋的には、「背伸びしすぎた」というネガティヴな意味かなあと思ってそうしました。

 そういえばJPNは能力以上にがんばってると思うけどね。




 
 
 

« 【ME2】オーヴァーロード(3) | トップページ | 【ME2】オーヴァーロード(5) »

Mass Effect 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35365447

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】オーヴァーロード(4):

« 【ME2】オーヴァーロード(3) | トップページ | 【ME2】オーヴァーロード(5) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31