フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« APを待ちながら。 | トップページ | 【AP】死んでなどない! »

2010年6月 5日 (土)

Pan's Labyrinth

 AP届きましたが、PC二台にインストールするもDRM由来のせいかブラウザのせいかなんかで認証できず、かなり調べたつもりですが糸口が見つからず放棄しました・・・。
 まあ、洋ゲーマーたる者、この種の理不尽な世界に泣かされるのは職業病みたいなもの(どこが?)。
 日本でやってるせい?かもしれない。あまり売れていないらしく、フォーラムでもそれほど盛り上がってるようではないので、原因はっきりわかりません。
 土台、中身はびっくり面白いものじゃないだろうから。いずれ解決されるか、安いダウンロード版が開放されるまで忘れようかな。

 むう、素直に(PC版と違って認証が問題にならない)PS3版を買えばよかったのだ、あわよくば記事を稼ごうなどと欲をかいたからこんなになったのだ・・・。

 おかげさまで、また積みBD崩しが少し進んだ。"El laberinto del fauno"、すみませんスペイン語わかりません。"Pan's Labyrinth"(2006)。好きな人はものすごい好きらしいこの映画、子役のお姉ちゃんは確かにかわいかった。
 いや、もちろん見ごたえありましたよ。むしろ名作の部類かもしれないのだが。

 ただね・・・。あまりに可愛そうすぎるだろうよ。全部あの子の妄想だったとしたらどうなのよ?
 スペインのファシズムなどご存じない方も多いんだろうけど、トルコとスペインはナチスと同盟こそ築かなかったが、枢軸よりだったんですもんね。
 田舎の独裁者も(こそ?)やっぱ怖いなあ。

 監督のデルトロは冒頭短いご挨拶をしていましたが、撮影で45ポンドもやせたとか。20キログラムですね。最初は何キロくらいだったかは写真でご尊顔を拝見するとわかりますけどねw。そして最後まで撮れずに死ぬかもしれないと思ったとか。

 エンデのとも、宮崎のとも違う(そしてその二つが甘っちょろいとも思えて霞んでしまうかもしれない)女の子の幻想を扱ったものなのか。

 お姉ちゃんが本の虫で、「御伽噺で頭いっぱいにするにはもういい年なんだから!」と母親から諭されるあたり、いろいろ共通しそうな映画は思い浮かぶのですが。
 今「マチルダ」"Matilda"(1996)が浮かんだ。だって名前がマチルダ・ウォームウッド(笑)。あっちもぶっ飛んでいるとはいえ、結局ほのぼのコメディでしたしねえ。

 スペイン人はやはりあの、スパニッシュ・インクイジッション(要するに魔女狩り)の汚名をいまだに恥じているらしいので、このように独裁者と魔法の話だから、なんかそこに持っていくのかと思ったら、ぜんぜん違っていた(いい意味で)。

 「パンズ・ラビリンス」はスティーブン・キングが絶賛していたというのもわかります。けど、ちょっと好きか嫌いか悩んでしまう映画でした。

 あとは"Tombstone"かな。ワイアット・アープ、ドック・ホリデイものなのは題名からわかりますが、これもあまりモラールがあがらず、なかなか進んでいない"Red Dead Redemption"の参考にと思って見始めたのですが、うーん、ちょっとまだ最後まで見続ける気力が沸かない。カート・ラッセルもヴァル・キルマーももちろん好きな男優ですし、悪かないけど、これといって・・・。どこがいいんだろう?
 要するに坂本竜馬を誰がやってもあまり代わり映えしないとか、そういうことかな。

« APを待ちながら。 | トップページ | 【AP】死んでなどない! »

Alpha Protocol」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/35079470

この記事へのトラックバック一覧です: Pan's Labyrinth:

« APを待ちながら。 | トップページ | 【AP】死んでなどない! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31