フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Dragon Age: Total Warは勘弁・・・。 | トップページ | 大人の事情 »

2010年5月 7日 (金)

神々の黄昏?

 連休遊びすぎたので、しわ寄せがすごいことに。

 ところで、気になる記事が4gamerにふたつ。(きた、借り物でお茶濁すつもりだなw)

http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20100430078/

 この方の漫画は結構うまいなーと昔から思ってたまにブログも拝見していましたが、業界内部の話が痛々しいので、たまにでしたw。

 気になったのは、本題そのものもそうですが(「ダンレボ」の話はなるほどね、と思った)、後半部のまとめのあたり、

「シューティングゲームの黄昏という状況があります。格闘ゲームの黄昏でも構いません。」

 そうなのか・・・。

 個人的には(日本だけを除く世界中ということかもしれないが)RPGとアドヴエンチャーがすでにその世界に突入して久しいと感じていたのですが、FPSはむしろ隆盛を極めてるのかと思っていた。
 ところがコア・マニアしか遊ばない(つうか、マルチプレイはもう「遊べない」に近いですよね)状況になりつつあるんですねえ。

「MMOの隆盛だって,FPSの浸透(昔は,本当にマニア向けでしかなかった)だって,ほんのここ数年の出来事です。」

 こちらは運良くそこの数年にはまれたので、まるでこれが昔からそうであったと錯覚していたということか。

 そうなるとジャンルごとに元気なものが何もないとか、なっちゃうわけですか?

「コアなゲーム愛好家からは「そんなものはゲームじゃねー!」という意見もあって,正直いうと私もちょっとそちらに賛同したい所はあったりするのですが,これもまた,かつてゲームが友人との共通言語であったように,コミュニティの維持という部分にスポットライトを当てれば,そんなにゲームの本道から離れた物にも見えません。」
 

 これで思い出したのが、はるか以前にWoW("World of Warfcract") がなぜ神なのかを完璧に説明し尽くしていた、ペニアケ("Penny Arcade")の記事。
 大元が個人的に古巣だったMMOをバカにしまくるものなんで、腹が立ったんだが、ゲーム分析の鏡としていつも念頭においている。

http://www.penny-arcade.com/2008/1/28/

http://www.penny-arcade.com/comic/2008/1/28/

 英文なんで、(大昔のブログに訳したんだがどっかいった。あとから探して追加予定)要点だけ。

「WoWが果たしてどれだけゲームであるかどうかは知らない。ただ作り手は、月額課金で友達を手に入れる(レンタルできる)手段を発明したんだ」

I knew it before, and then in some moment of weakness I let my cohort twist me into this thing. I don't know how much game is here. What I do know is that they have set up a system that allows me to rent my friends on a monthly basis.

 頭のいい分析とはこういうことをいうのですね。
 だから、あまり頭のよくないゲームメーカーは、ようやく今頃きがついて今更のようにCo-opものをどんどん出してくるわけですね。
 モバゲーかウェブゲーか、あまりやったこともないのでわからないが、SNSも含めてそういう流れなのでしょうね。
 これ2年前の記事ですよ? たいしたものだ。 

 

 もう一本は、かなり衝撃的でした。

http://www.4gamer.net/games/094/G009426/20100430051/

 こちらは本題自体には別段感銘を受けたわけではなく、手前味噌もあるし、ここまで大々的にネットでゲーマー向けサイトやってるところは他にそんなないんだから、むしろ奢らず頑張りなさいよ、といいたくなったが、このランキングすごいなあ、と今更感動したのがひとつ。
 なんと個人的ストライクゾーンにひとつもかすりもしないどころか、野球じゃないなにか違うスポーツやってるのか、と思うほど別世界だ。

 そしてあれだけ世の中で大騒ぎしていた「ラブプラス」が22万本・・・。
 そんだけなのか。
 
 ジャンル別じゃなく、ゲームが黄昏てきているのか。
 (自分が何をもって「ゲーム」と呼ぶか、は上の記事の筆者もさかんに注意を喚起していましたが)

 そんじゃここも読者がそんな増えないのも当然だなw。
 (だって、わざと敷居上げて狙ってやってるだろう!) 

 たしかに自分で好んでいるものは作り手の皆様自体が自分と同世代あたりのものが中心だったので、年を経るごとにどんどん全体の中心からずれていくのは当たりまえ。

 でも辛いでしょうけどw、作る人たちは頑張ってくださいね。お金(だけ)は払いますからw。

« Dragon Age: Total Warは勘弁・・・。 | トップページ | 大人の事情 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

「FPSの黄昏」ねぇ.....
ゲームの歴史にも個々のゲームにもあまり詳しくない私ですが,「Halo Reach」マルチのベータ版の異様な盛り上がりを目にすると,とてもそんな風に感じられませんが......
Reachは,ゲームとしての出来栄えはともかく,売り上げは記録的なものになるでしょうね。
もっとも「売り上げ=ゲームの質」ではありませんから,質の向上という意味では,FPSの黄昏は近いのかもしれません。

 作り手の方の話ですから、真剣に見据えての話かなとも思って記憶に残ったのですね。こっちはタダの遊び手なので「ダメダメ、面白くないからダメ、買って損こいた」で終わりですが、あちらは売れて何ぼですからねえ。
 ところでX360でしかできないもの、HALOがそうですね。あとALAN WAKE。そして先ほど気がついたのがFABLE 3。
 HALOはともかく、他の二つは・・・ストライクゾーンなんですよね。PCで出してくれないかなあ。
 特にALAN WAKE 面白そうだなあ。(PC版はキャンセルされたようです・・・、ゲーム機これ以上増やしたくないなあw)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34572753

この記事へのトラックバック一覧です: 神々の黄昏?:

« Dragon Age: Total Warは勘弁・・・。 | トップページ | 大人の事情 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31