フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その6) | トップページ | 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その7) »

2010年5月22日 (土)

ガンスリンガー

 "Red Dead Redemption"、GTAはそんなに好きじゃないのだが、同じ開発会社のこの西部劇ものは注文してしまった。もちろん私はPS3。
 ちょうど今悪のDLCをやってるから惹かれたのか? 
 いやRDRでは善なるガンマンにも、金儲けのバウンティハンターにもなれるそうだから、そうじゃないでしょう。むしろGTAがコテコテの悪(というかやくざ者)を演じないといけないのであまり惹かれないのかも。

 実はUS版を注文してしまってから日本語版も出ることを知って愕然としてしまったのです。どこかに9月発売とか書いてあった。
 GTA、日本でもけしからんという騒ぎはあったようですが、どんだけ売れてるのかは知らない。RDRもそんな売れないんじゃないかなあ。しかも西部劇ですからね。
 バットマンのあれが3万本しか売れないんじゃ、似たようなものじゃないかなあ。

 北米の評価は異常に高すぎると思うんで、それを自分なりに検証するつもりもありました。
 結果的にはまたしても日米の差がわかることになるかもしれない。

 ところが、個人的には西部劇は大好きでございます。好きな映画「ワイルドバンチ」とでも言っておけば済むとかいう、安直なことを言うつもりも無いですが、長くなりそうなので差し控えます。
 あ! "3:10 to Yuma"のブルーレイまだ観てなかったんだ! よかった思い出してw。今から観よう。

 これも古い話ですが、ガンマンもののボードゲームってのがあって、結構楽しく遊んでいた。今必死に記憶をたどってるんですが、ひとつはわかりやすい。アヴァロンヒル社だったはずだから検索すれば・・・。出ましたね。しかもなんとVASSAL対応になってる。ソリテアルールまでご丁寧に作っていただいたみたいで、別段対戦相手を求めなくても遊べるようです。やる暇は無いけどw。

 タイトルは"Gunslinger"でした。画像もあった。

Jailbreakout1
 ボードゲームだから一目瞭然ですね。なぬ、よくわからない? ちょうど今ジェイルブレイクするところのようですよ。Mはマーシャル、保安官かな? JとGが悪い奴かな。Oはなんだろう、雑貨屋のオーナー?w

Gunslinger
 そそそ、こんなカヴァーアートだったね。これはAH社のGENERAL誌の表紙だが、同誌は特集する製品のカヴァーアートを良く使っていた。

 もうひとつが思い出せない。上が大手AH社の発売でポップ志向(つっても十分マニアックなんだが)なのに対して、中小メーカー製の、かなりRPG寄りのゲームだった。

 探しています・・・、探しています・・・。
 いや、恐るべしネット社会。
 見つかりました!(喜んでるの世界中で自分だけだろうが)

 "Boot Hill"だったよ。RPG寄りどころか、RPGそのものだ。だってD&DのTSR社なんだもの。ただ私たちは上の"Gunslinger"のようなつもりで遊んでいた。

Boothill
 こんなカラフルな版ではなく、モノトーンだったような気もするが記憶はもうあいまい。

Boothil2ndmaps
 そう、このマップには笑った。マップっても白地図やん!
(ようはRPGとはなんぞやとか、ちっとも考えて遊んでなかったのね)

 あー、"Darkspown"のプレイスルーどうしたかって?
 やっぱやる?

« 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その6) | トップページ | 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その7) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34816574

この記事へのトラックバック一覧です: ガンスリンガー:

« 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その6) | トップページ | 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その7) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31