フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« メタゲーミング | トップページ | Fallout: New Vegas コレクターズ・エディッション »

2010年5月11日 (火)

ニーアを試してみる。

 暇がないくせに手を広げすぎだと自分でも思います。

 GameSpotはじめ、"Nier"の評判があまりに悪いので、これは自分でどうしても見なければならないと思った。
 日本語版が入手困難なようで、「やっぱ売れてんだなあ」と思ってたら、ぜんぜん・・・。
 ランキングを見ると、どうもそうではないようだ。品薄なのは出荷量の問題なのか? 他にも色々大人の事情もあるようだ。
 しょうがないので即日入手可能な北米版を買った。もう届いているそうだ。
 レヴュアーたちも、英語版でやってるわけだから、そのほうが軸あわせも簡単かもしれない。まあ、自分の英語力のレベルって問題はあるけどね。

 よって、しばらくたつと、自分なりの答えが出るはず。
 問題は、最後まで頑張ってプレイできるのかどうか。
 時間はなんとかするとしても、GameSpotのレビューによればエンディングまでは退屈の一言だそうだ。
 でも難易度はそんなに高くはないそうなんで、苦痛になることはないかな。今までかなり退屈なゲームもやってるはずだから。
 すでに予見をもってるじゃないか、と思われるだろうが、6千円以上する品物、頭からダイブして片っ端からやみくもに試す人はいないでしょう。
  
 日本のほうでは「リプレイしてこそ味わいがわかる」とか、色々言い訳が書いてあるなあ。マルチエンディングだそうなので、最初は素直にロールプレイングでやってみようかな。
 まず一回目を終わらせるのが先決で、その後でリプレイする気が起きるかどうかってことですかね・・・。

 何か面白い結論でも出ればいいが、やっぱり日本語版をやらないと差がわからないとかなったらもうお手上げです。

 (すでに後悔が始まってるような口ぶり・・・)

 "Alpha Protocol"のほうはようやく入手できることが判明した。
 ラストミニッツでまた延期かと、ドキドキものでしたが。
 ただ日本語版の情報はまだない。
 そうなると、当然DLCが出るだろうから、PS3はきついので、PC版にしてみた。
 
 古臭そうなグラフィックはもうどうしようもない。そこは元々Obsidianの強みでもない。ストーリー展開がどうなのか、そこら辺を中心に期待しています(不安がってるともw)。

« メタゲーミング | トップページ | Fallout: New Vegas コレクターズ・エディッション »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34644098

この記事へのトラックバック一覧です: ニーアを試してみる。:

« メタゲーミング | トップページ | Fallout: New Vegas コレクターズ・エディッション »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31