フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« Heavy Rain the Movie | トップページ | カジュアル »

2010年5月21日 (金)

マニアック

 忙しい忙しい。貧乏暇無しとは昔の人はよく言いました。

 さて、お茶を濁すのに最適なネタを発見しました。 
 でも、ご興味の無い方はここら辺から退出されたほうがいいかもしれない・・・。

 前々から何度か触れていた"Theatre of War"の最新作が出るそうです。
 なんと、"Theatre of War 2: Korea"
 忘れ去られた戦争、朝鮮戦争が舞台だそうだ。

 ところがパブリッシャーのbattlefront.comのウェブサイトには、以前から再三の悪意ある攻撃を受けていたことは告知されていましたが、最近はさらに強烈なセキュリティをかましてるらしく、今私がアクセスしようとするとブロックされてしまう。
 jp全部がダメ? 今試す手段がないのだが、アジア方面全滅?かもしれない。

 よって、ディヴェロッパーであるロシア1C Companyの情報と、日本ではこのシリーズに数少ない熱愛ぶりを発揮しているライターの方がいる4Gamerの記事でどんなものか観てみましょう。

 http://www.1cpublishing.eu/game/theatre-of-war-2-korea/overview

 1Cのほうの情報はそっけない。2010年4Qリリース予定なので、まだまだ先でした。
ヘリコプターの登場、ヘリボーンの導入、地雷設置工兵などが目新しいフューチャー。 

 元々、コンバット・フライトシムを得意としていた1Cで、"Theatre of War"でも、あくまで地上戦の脇役なのに、目を奪われるくらい素晴らしい近接航空支援のシーンを実現していた。
 それよりもずっと地上戦闘に密接なヘリコプター部隊も見事な描写をやってくれるでしょうか。

http://www.4gamer.net/games/110/G011035/20100520059/

 4Gamerでも、1Cの限られた情報をトレースしてるくらいで、目新しい記載は、2010年4Qリリースはロシア語版のことで、英語版は2011年ではないかとのこと。

 個人的な宿題であった、ハルバースタムの遺作「ザ・コールデスト・ウインター」、早く読み進めなくちゃいかんなあ、とまたしても思わされた。
 いや、最初の数章読んでいると本当に鬱々とした気持ちになる作品なんで、完読する自信はあまり無い。 

 すでにニッチどころか絶滅危惧種ともいえる本格ウォーゲーマー向けの売れない作品、さらに(本当に忘れ去られてしまって)興味を持つ人も少ないこういうテーマの作品を、ただ作りたいから作る。

 ある種、「マニアック」てこういうことよ? みたいなゲームづくりにはいくら驚愕してもし切れません。

 マーケ専攻のMBAが主導権もってる北米あたりのパブリッシャーじゃ、きっと開発中止を命じられるよなあ。だってターゲットセグメントの規模が全世界含めたって何人よ?
 ロシアでは売れるのだろうか?

 ロシアではマーケティングがマニアックする?!

« Heavy Rain the Movie | トップページ | カジュアル »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34800384

この記事へのトラックバック一覧です: マニアック:

« Heavy Rain the Movie | トップページ | カジュアル »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31