フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その8) | トップページ | 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(IGNレヴュー) »

2010年5月24日 (月)

【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その9完)

 "Darkspawn Chronicles"終わりました。すべてネタバレなので、「続きを読む」以降に。

 さて、明日から何で飯を食おう・・・。別に暇つぶしてるだけやん!w
"Alpha Protocol"まで間があるし、出来栄えからして高い確率でプレイスルー途中打ち切りもありそうだし。ここに来てSEGAもほとんど宣伝しなくなったもの。

 打ち切りとなったら、その代わりに往年のエスピオナージ・アクション大作、"No One Lives Forever 2"のプレイスルーでもやるかw。ケイト・アーチャー命!

 これ、中身は相当面白いんだけど、もうね、画像がね・・・。"Deus Ex"とかより少しマシな程度なんで絵本形式のプレイスルーは辛いのですよ。




 まず業務連絡。

 "Darkspawn Chronicles"をクリアすることで、アンロックされる武器。
 Blightbloodというロングソード。

Screenshot20100522084247460
 タンク・ウォーリアーが持つと結構映える、独特の形状。"Awakening"を持ってる私はそっちヴァージョンなんだろうが、どうやらTier違いなど、スペックに不都合な点があるらしく、すでにコミュニティ・モッドがある。 

Screenshot20100522083540951
 Awakeningのキャラのスペック。Tier7なのが気に入らないマンチキンたちがTier 9を要求してモッドができたそうだ。カジュアルプレーヤーのこちらは特に気にしない。

 BlightBloodは、すべてのキャラのインヴェに勝手に入ってくるのだが・・・。だが!

**********

 さて、このBlightbloodにまつわる「ちょっと泣ける話」。
 本人以外には他愛も無い笑い話なので、とばして構わない。

 話が込み入っている上に画像の仕込を忘れました。後日追加。

 あのね、今Origins本編で進めてるのはヒューマン・ローグ主人公レベル18で、ツーウェポン・ファイティングのタレントを全て取得したのね。STRもアトリビュート振ってあるのでロングソードはばっちり使えるし、常時Venom毒つきはローグにもぴったりなのでとっても欲しいのね。

 その主人公はちょうどレッドクリフのコナー君のくだりで、タワーメイジの力を借りてフェイドに誰かが侵入できるところだったの。
 主人公こそローグで不可だけど、ウィン、モリガン、アーヴィング、ジョワンの四人から誰か選べたのね。でもこのうち今まで侵入したことないメイジがジョワンだけだったので、任命したの。 
 ジョワンもレベル18なんだけど、装備がひどい上に、ポーション系のなんのアイテムも持たずに入ったの。ディザイア・デーモンのしもべたちはなんとか倒せたんだけど、本体との戦いでてこづって、Easy難易度にしてごまかしちゃうかー、とか思っていたときに、"Darkspawn Chronicles"が出たので、数日放置したのよ。

 "Darkspawn Chronicles"クリアで、Blightbloodゲットと思い、早速ローグ主人公篇を進めた。インヴェもみずに。ジョワンでなんとかディザイア・デーモンを倒し、コナー君が正気に戻り、めでたしめでたし。
 インヴェみたら、ないの。"Nothing-Really!"とかスタージョンの短編じゃないけど、Blightbloodがないの。
 冷や汗出ました。またアイテム系バグだ・・・。
 慌てて"Awakening"のキャラを見たら上記写真のように、ちゃんと手に入れてます。
 "Origins"のメイジ主人公や他の子たちも皆ちゃんと持ってる。

 なぜローグ主人公だけもらえんのだ?! クラス差別か?
 はっと気がついたの。"Darkspawn Chronicles"クリアの瞬間のPC(プレイヤーズ・キャラクター)は、ローグ主人公じゃなくジョワンだったのよ。
 慌ててジョワンがフェイドの中にいるセーヴファイルを見たら・・・、あった。
 あったけど、役たたねえ。こいつフェイドから出たらまたNPCになるから、インヴェの中身を主人公に渡せねえ。

 なんたる不幸。
 謎はすべて解けた・・・。そして恐ろしい答えが出た。

 泣きながらフェイド突入前のセーブファイルをロード。当然主人公のインヴェにはBlightbloodが入ってます。それを確認し、もうEasyでいいからジョワンにフェイド再突入させ、ディザイアをボコボコにして速攻クリア。終了後のティーガンとイゾルデとの長ったらしいカットシーンを全部とばし、インヴェ確認。
 やっと入手できた。
 指差呼称して、即セーヴ。

 今、ローグ主人公のメインハンド武器として愛用してます。とっても重宝してます。もう手放せません!w

 ん、あの腐れブラッドメイジ、ジョワンはどうなったかって?
 即処刑よ。たりまえじゃん。余計な手間取らせやがって!(プレーヤーの心もイーヴィル化しています) 

 全世界でこのDLCどれだけ売れたか知りませんが、こんな経験してる人は数少ないんじゃないかなあw。
 やっぱこまめなセーブが欠かせませんねっ!、とかじゃねえー!
 はあ・・・。

**********

 ガイジンたちも疑問符をつける「クロニクルズ」の意味がわからん。これが評判になったら続編か前編が出るという意見もあるようだが、ぜひやめて欲しいものだと憤慨した。

 "Dragon Age: Origins"の世界について散々言われてきた欠陥、「知性の無い敵との戦いはつまらない」というところをデフォルメしてどうすんじゃいと。

 "Origins"でも、"Awakening"でも、やはり面白いのはアーチデーモン戦ではなく、フェイドのデーモン戦。
 プライド、ディザイア、スロスあたりのデーモンはどれも大変魅力的で、ハンガー・デーモンのレベルでも主人公たちにびびって逃げ出すとか妙に人間臭い(形容矛盾だが人間の欲望を具現化したのがデーモンだから当然)。

 "Awakening"のほうには狂言回しとして知性あるダークスポーン(The Architect)が出てきた。だからまだ少しはストーリーが成立していた。

 知性のない敵サイドにたってオルタナティヴ・エンディングを見よう!というコンセプトがすでに破綻していたと言わざるをえない。
 むしろジ・アーキテクトの視点に立ってる、などだったら面白くなったかもしれない。
 いっそプライド・デーモンでもよい。 
 再三書いてきたように「開発にお金かけないDLC」には「セリフもシナリオも軽微」でなくちゃならないから、魅力ある敵を出すとそれに抵触してしまうのか。

 話は次第に出来の悪いRTSみたいになり、レベルアップも新能力取得もないのでRPGかどうかも定かではなく、単に部下を入れ替えるだけが楽しみ?だが、そのヴァリエーションも極端に狭い。ゲームとしての面白さはあまり持続せず、最後は「やらされてる感」大爆発。

 一般市民やOriginsで馴染みのキャラを惨殺する楽しみ?も、これも書いたように筒井先生の『死にかた』のように、死ぬ前に散々泣き叫んでくれるなら、サディスティックな、愉悦の感情も生まれたかもだが、なんもしゃべらんので七面鳥撃ちと変わらん。

 せんせー、褒めるところまったくありません!
 もうリプレイする気もあまりないです!
 Blightblood一本で500円弱は高いと思います!
 
 ただレリアナとモリガンのローブと下着(ふたりともノーパンかもだが)が引き裂かれ、スローモーションで破れ散るカットシーンなどがあったら、日本の相場だと500円はOKです! オリジナルの声優のボイスオーヴァーありなら1000円くらいでもいいと思います! 
 そそ、女王アノーラのも希望ですw。アンロック二週目以降でもいいからw。
 レリアナが直前にケガをしてグルグル包帯巻きとかで戦うのもOKです!

 GameSpot、一体これに何点つけんだ?
 まさか逃げるんじゃあるまいな?

« 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その8) | トップページ | 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(IGNレヴュー) »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34849710

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その9完):

« 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(その8) | トップページ | 【DA:O】ダークスポーン・クロニクルズ(IGNレヴュー) »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31