フォト

新ブログ

無料ブログはココログ

« New California Republic | トップページ | ウォーデンのくせになまいきだ。 »

2010年5月 6日 (木)

ワードナじゃなくダークスポーンの逆襲

 "Darkspawn Chlonicles"トレイラー。

 http://www.gamespot.com/pc/rpg/dragonage/video/6261284/dragon-age-origins-darkspawn-chronicles-dlc-trailer?tag=stitialclk%3Bgamespace

 んなもの、GW中に出してくれよ、こら!
 といっても日本だけを除く世界中はどっちみちお仕事中だったので、致し方ない。
 が、なんとも悔やまれるなあ・・・。

 "Darkspawn Chlonicles"は、そういうことですか。

 "Play as the Darkspawn"
 "Command the Horde"
 "Kill the Wardens"

 「ダークスポーンとなって、大軍を率い、ウォーデンをぶっ殺せ!」

 「ウィザードリィ・ワードナの逆襲」、
 「ダンジョンキーパー」"Dungeon Keeper"、
 "Overlord"、
 「ゆうなま」(「勇者のくせになまいきだ」)、
 あとなんだろう・・・、敵方になって勇者サイドをいじめるやつは。

 正確にいうと元々の「ワードナの逆襲」は、勇者をいじめるようになるまでにはかなり大変、ちっとも勝てない超マゾゲームなのですが。
 日本のは4作目扱いでしたか? 当然、おこちゃまには教育上宜しくない!となったのか、謎ときをひとつひとつ懇切丁寧に教えてもらえないとひとつも前に進めないカジュアルには無理と判断されたのか、ファミコンでは出してませんね。任天堂の検閲に引っかかったな。
 PC以外ではPCエンジン版があったはず。・・・探しています・・・探しています・・・、あなたはPCエンジン版(1994)を見つけた!
 
 たしか原作では2作目だったような?  
 ああ、違いましたね。日本語PC版は原作を忠実に追ってますね。
 ファミコン版は偉そうに勝手に順番変えてますね。任天堂とアスキーなら、なにやっても許されると思ってた頃ですね。
 ( )内、年代は(本国版/日本語PC版/日本語FC版、FC以外はプラットフォーム明記)

 1作目(1981/1985/1987)、2作目がダイアモンドの騎士(1982/1986/1990)で3作目がリルガミン(1983/1987/1989)なのだった。でワードナ(1987/1988/PCE1994)で、メイルシュトルム(1988/1990/SFC1992)。
 その次からは、ゲームシステムも一新し、最終章へ繋がるダークサヴァントのお話。
ベイン・オヴ・ザ・コズミック・フォージ(1990/1991/SFC1995)からはじまり、ガーディアンの宝珠(って日本版の名前だったのか)(1993/1994/PS1995)、そして究極の名作となった「ウィザードリィ8」(2001/2001/-)!

 ほら、結局こうやって最終章は日本語版出してねーだろ? 
 いっつもそうなんよ。だから日本語版なんてあてにならねえんだよ。

 と書こうとしたのだが、なんと日本語版があったのですか? 
この頃はもう、日本版の出なさ加減に絶望してましたから、最初からPC英語版で遊びましたが、あったのか? 売ってたっけ? 
 こういう話を続けると、記事100くらい書けますのでやめにする。

 しかし年には勝てないと思ったのは、上述「ダンジョンキーパー」の名前が出てくるまでに、「ダンマス」("Dungeon Master")、「ダンジョンメイカー」(これは日本製だっけ)など様々なゲームを検索するはめになったことです。
 パッケージのデザインは鮮明に覚えているのだが、いかんなあ。
 しかも英語版しかみたことがないので、きちんと日本語版が出ていたことも今知ったくらいだ。
 「ダンジョンキーパー」、なんと「ポピュラス」や「パワーモンガー」でお馴染みの(これは断じて「お馴染みの」である。知らないならあなたが悪い)ピーター・モリニュー兄貴の作でもあったんですね・・・。蟻のような人間が右往左往する様を高みから俯瞰してヘラヘラしてる、いかにもサディスティックかつストイックな兄貴らしいなあ・・・。

 さあ、できるだけネタをうすーく延ばして、思い切りひっぱってますがw、これだけで3つくらい記事書くつもりですからね!w

 このブログをはじめたときも、ネタが枯渇して太く短く終わるんだろうなあ・・・、と覚悟はしてましたが、ここまで辛うじて繋がってるw。

 

« New California Republic | トップページ | ウォーデンのくせになまいきだ。 »

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250934/34548682

この記事へのトラックバック一覧です: ワードナじゃなくダークスポーンの逆襲:

« New California Republic | トップページ | ウォーデンのくせになまいきだ。 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31